再婚して幸せになる人の特徴|バツイチでも2回目の結婚が成功する人の共通点とは?

再婚して幸せになりたいと思っている方へ。今記事では、再婚して幸せになれる人に多く見られる特徴から、再婚に失敗しやすい人の共通点まで詳しくご紹介します。2回目の結婚で幸せを掴む人の特徴を解説するので、再婚を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

再婚して幸せになる人の特徴|主な共通点を徹底ガイド

再婚して幸せになる人の特徴

次こそ幸せになるためにも、慎重に進めたい再婚相手選び。

しかし、「一度失敗した自分に幸せな再婚ができるのか…。」と不安になる人もいるでしょう。

そこでここからは、幸せな再婚ができる人の特徴を詳しく解説していきます。

再婚が上手くいく人の共通点をぜひ参考にしてみましょう。


再婚して幸せになる人の特徴1. 相手の内面をしっかり見れる

相手の性格や本質などをしっかり見極められる人は、自然と正しい再婚相手を選べるものです。

価値観が合っていたり、自分のことを本当に大事にしてくれそうだったりする人を見分けて一緒になれば、穏やかな再婚生活が過ごせますよね。

外見ではなく中身にしっかり目を向けられるからこそ、再婚が上手くいくのでしょう。


再婚して幸せになる人の特徴2. 将来の計画がしっかりしている

結婚生活は、夫婦共に先を見据えて計画的に行動するからこそ上手くいくもの。

子連れなら子供のことを考えてしっかり貯金をしたり、老後やリタイアした時のことを考えて保険やローンなどを計画的に進めたりすると、後々生活が困ることはありません。

将来のプランをしっかり立てていることも、再婚を成功させられる人の特徴だと言えます。


再婚して幸せになる人の特徴3. 失敗した原因を理解して改善をしている

元夫・元妻との結婚生活をきちんと反省できている人は、新しいパートナーといい関係を築けるもの。

なぜ以前はうまくいかなかったのかをよく考えたり、自分が悪い部分を直したりしているため、同じ過ちは二度と繰り返さずに済みます

失敗した理由をきちんと理解し直すように努めていれば、円満な再婚生活を送れるようになりますよ。


再婚して幸せになる人の特徴4. 言葉ではなく、行動で判断してパートナーを選んでいる

男性・女性関わらず、何事も実際に行動に移せる相手を選ぶと、円満な結婚生活を送れるもの。

「後でやるから」などと言わず率先して家事に取り組んだり、大事な問題などを放置せず早急に片付けたりする人がパートナーだと、家庭内でストレスが溜まる心配もないでしょう。

相手の言葉ではなく行動で判断してパートナーを選べるのも、正しい再婚相手を見つけられる人の特徴だと言えます。


再婚して幸せになる人の特徴5. パートナーに依存しない

どんなに相性が良いカップルでも、お互いをあてにしすぎてしまう性格だとうまくはいきません。

寂しさのあまりお互いに執着してしまったり、相手がいないと1人では何もできなかったりすると、そのうち一方が疲れ果ててしまいます。

適度に自立しパートナーに依存しすぎないようにすることも、再婚を成功できる人によく見られる性質でしょう。


再婚して幸せになる人の特徴6. 再婚を焦っていない

バツイチや子持ちだからといって焦って再婚を決めると、間違ったパートナーを選んでしまう可能性が高くなります。

「もう30代だから早くなんとかしないと」とか「誰でもいいから一緒になりたい」などといって勢いで相手を決めると、自分と相性が良くない相手と一緒になって後悔するかも。

再婚を焦らずじっくり決められるからこそ、幸せな再婚生活を送れるのでしょう。


再婚して幸せになる人の特徴7. 元夫・元妻とは別のタイプの人を選ぶ

「好きな異性のタイプはある程度決まっている。」という人は多いかもしれませんが、初婚でうまくいかなかった相手はそれなりの理由があるもの。

恋愛と違って結婚は相性が重要なため、タイプや好みだからという理由で再婚してしまうと、また失敗するかもしれません。

相手をしっかり見極め、元夫・元妻とは別のタイプを選べる人も、幸せな再婚に繋がりやすいはずですよ。


再婚で失敗しやすい人の特徴|幸せになりにくい人の共通点とは?

「せっかく再婚するのであれば次こそは成功させたい!」と思うのは、バツイチの男女にとっては自然なこと。

しかし、気持ちとは裏腹にうまくいかない再婚をする人も決して少なくはありません。

そこでここからは、うまくいかない再婚をしがちな人に見られる特徴を解説していきます。

自分に当てはまるものがないかをよく確認し、該当するものがある人は注意するようにしましょう。


再婚で失敗しやすい人の特徴1. 焦っている

人は、急いでいる時には冷静な判断や人を正しく見極めることができなくなってしまうもの。

「もう40代だから後がない」とか「子供のためにも子連れでもいい人を早く探さないと...」などと思っていると、適当に相手を選んでしまう可能性が高くなります。

とにかく焦ってよく考えずにパートナーを決めてしまうと、再婚生活が上手くいかなくなることも。再婚は特にしっかりと考える必要があります。


再婚で失敗しやすい人の特徴2. 幸せにしてもらう前提でいる

結婚はお互いを思いやる気持ちが大切。相手に求めるばかりでは円満な結婚生活を送ることはできません。

「あの人と結婚すれば子連れでも金銭的に困ることがない」とか「家事や子育てをやってもらえる」などという気持ちでいると、すぐに喧嘩や言い争いをすることが増えるでしょう。

このように、自分のことばかりを考え幸せにしてもらう前提でいるのも、再婚が失敗しやすい人によく見られる特徴です。


再婚で失敗しやすい人の特徴3. 見た目で選ぶ

いくら相手のルックスが好きでも、見た目の良さは結婚生活において意味がない場合が多いです。

20代の時はタイプだった相手の顔やスタイルも年齢と共に変わるものですし、性格やライフスタイルが合わないと結局ストレスが溜まってしまうもの。

見た目だけを重視してパートナーを選んでしまって、失敗しているケースはあるもの。再婚がうまくいかなくなる原因の一つとして挙げられますね。


幸せな生活が送れるような、素敵な再婚を目指してみて!

離婚して少したつと、検討する人が多くなる再婚。「次こそは幸せになりたい」と思うものの、どうすれば再婚を成功させられるのかがよく分からない人もいるでしょう。

しかし、幸せな再婚ができる人の特徴をよく理解し参考にすることで、いいパートナーを見つけられる可能性は高くなるものです。

再婚で失敗しやすい人の特徴もあわせて確認しておき、「再婚して良かった」と思える結婚を目指しましょう。


【参考記事】バツイチの再婚って難しいの?▽

【参考記事】再婚したい時に考えるべきことを解説!▽

【参考記事】再婚して幸せになりやすいシングルマザーの特徴とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事