理屈っぽい人の性格と行動の特徴集│男性と女性で変わる恋愛傾向とは

男性女性問わず、理屈っぽい人っていますよね。特に男性は理屈っぽい人が多く、彼氏が理屈っぽくて困っている女性もいるのでは?今回は、理屈っぽい人の行動や性格の特徴を10個大公開!さらに、理屈っぽい人に恋をしているあなたに、理屈が好きな人の恋愛傾向まで解説していきます。

「理屈っぽい」ってどんな印象なの?

理屈っぽい人の性格と行動

「理屈っぽい人」が苦手という人はいませんか?

男性・女性ともに理屈っぽい人はいますが、特に男性に多いといわれています。

女性で彼氏が理屈っぽいという人はストレスが溜まって大変な思いをしていませんか?どのような対処法をするのが正解なのでしょうか。

そこで今記事では、理屈っぽい人の意味や特徴、性格などを詳しく解説していきます。

また、理屈っぽい人が好きという女性の恋愛傾向もご紹介しています。


そもそも「理屈っぽい」ってどんな意味?

「理屈っぽい」とは、正論を述べて物事を判断することを指します

感情を考慮しないため、説明できないものは間違いだと決めつけてしまうことも。

また、理屈っぽい人とは、必要以上に理屈を並べる人を指します。

知識が豊富で賢いといわれる人に多いのですが、あまりにも理屈っぽい人は疎ましいと思われるケースも少なくないようです。

【参考記事】はこちら▽


理屈っぽい人の心理

理屈っぽくなってしまう人は具体的にどのような心理なのか気になりますよね。

なぜ、論理的に正しいものを求めるのか、嫌わそうな行為をなぜしてしまうのか、といった理屈っぽい人の心理の秘密に迫ります


心理1. 常に自分が正しいと思っている

理屈っぽい人の心理は基本的にいつでも自分が正しいと思うことにあります。

この言葉だけを聞くと傲慢としか思えないですが、実際にものすごい勉強量だったり、知識を探求しようとする能力には目を見張るものがありますね。

よって、すべてのものに理屈を求めるのは、自分が得た知識の正しさを証明するためといえるでしょう。

また、論理性を重視するのは、自分が得た知識を間違いがないように他人に説明するためでもあります。


心理2. 人から賢い、すごいと言われたい

端的に言えば、理屈っぽい人の心理は、常に人からすごいと言われたい、賢いと思われたい状態にあるといえるでしょう。

知識欲を満たすと、その知識を誰かにひけらかしたいと思うのはいたって普通のことです。

誰だって、他人が知らない情報を手に入れたら教えたくなる感情が湧きますよね。

もしかすると、理屈っぽい人は幼少期、母親にすごいね、よく知ってるねと褒められ続けて育った人が多いのかもしれません。

強い母性がある女性なら理屈っぽい人と相性が良いのかもしれませんよ。


心理3. 周囲に正しい意見を教えようと思っているだけ

理屈っぽい人の人当たりが悪いのも、本人に悪気があるわけではありません。

理屈っぽい人は話しをするのが好きだから熱くなりがちですが、本当は間違いを正してあげたいだけなのでしょう。

ただ、少し不器用なのでやり方が下手というのが残念ですが。

理屈っぽい人は正しい意見を教えてあげたいと考える人。このように考えると、案外理屈っぽい人が可愛く見えてきたりします。


理屈っぽい人の「性格」や「行動」の特徴

ここからは、理屈っぽい人の性格や行動の特徴を詳しく解説していきます。

あなたの身の回りには理屈っぽい人と感じる人はいませんか?

理屈っぽい人の行動が良く分からなくて、困っているという人もいるかもしれませんね。

まずは、理屈っぽいと感じる人に当てはまる特徴があるか確認してみましょう。


理屈っぽい人の「性格」の特徴

男性に特に多いといわれる理屈っぽい人はどのような性格をしているのでしょうか。

また、彼氏が理屈っぽい人で困っているという女性はどのような点に困っているのかも気になりますね。

5つの特徴から理屈っぽい人の性格を読み取ります。性格が分かれば理屈っぽい人の心理が読めてくるでしょう。


性格1. 細かい部分まで気になり、自身が納得できないと気が済まない

理屈っぽい人は話の細かい部分まで気になってしまい、納得できるまで同じ話題に固執する傾向があります。

例えば、女性がした何気ない会話に対して、意味を求めてきたり、間違いがあれば理論立てて指摘してくることも

また、他の人は気にせずにあえてスルーする間違いにも敏感です。

他人の話し中でもお構いなしに指摘して、会話が進まないというケースもあります。

このように、自分が納得できないと気が済まないという性格をしています。


性格2. 非常に合理的で物事を順序立てて考える

簡単に言うと、やるべきことの順序を考えて、無駄がないように考えて動く人です。

理屈っぽい人が物事を始める際には、いかに効率が良い方法か考えてから実行します。

また、理屈っぽい人はとにかく無駄を嫌うので、感情や現実的に考えられない方法を排除しようとします。

通常は、無駄なく物事を順序立てて考えられる人は非常に賢いといえるでしょう。

しかし、数字判断が多く、直感的に考えるのが苦手という人が多いです。


性格3. 頑固で人の意見を受け入れるのが苦手

理屈で納得できる意見は良いのですが、感覚的な意見は受け入れらないという人が多いとか。

また、常に理論武装していて、理屈っぽい人に意見すると「ああ言えばこう言う」で話を全く受け入れてくれない場合も

そのせいもあってか、冗談やユーモアある発言に対して「その言葉の使い方は間違っているよ」と指摘してしまうこともあります。

理屈っぽい人は基本的に、他人とコミュニケーションを図るのが難しく、孤立してしまう場合もあるでしょう。


性格4. 感情よりも、論理性に重きを置いている

理屈っぽい人は人がどう感じるかよりも、どれだけ論理的かどうかに重きを置くという特徴があります。

例えば、会議中に他人の言い間違いに対して会話中でもお構いなしに指摘してしまいます。

それができるのは、された人がどう思うか、会話を止めると迷惑に感じる人がいるかといった人の気ちちは全く考えていないからです。

それよりも間違いを正して、論理的にすじが通るかを重視してしまいます。

このように、理屈っぽい人が指摘するのは駄目なことではありません。

間違いを正すのはむしろ良いことです。

ただ、時に人の気持ちをないがしろにしたり、場の空気を無視して発言してしまうのが玉にキズと言えます。


性格5. プライドが高く、自分の意見や意思に自信を持っている

理屈っぽい人にはプライドが高く、自信過剰な人が多いと良います。

自分の考えに絶対の自信があり、人に否定されるのを嫌います。

例えば、自分の理論を馬鹿にされると、過剰なまでに怒ることがあります。

それが、混雑した電車の中や家族が多いデパートの中だったとしてもお構いなしに大声で相手を責め立てることも。

それがユーモアの効いた冗談だったとしても、相手が納得するまで延々と指摘するケースも少なくありません

理屈っぽい人のプライドを傷つける行為はNGと言えますね。


理屈っぽい人の「行動」の特徴

続いて、理屈っぽい人の行動の特徴をご紹介します。

理屈っぽい人の性格はプライドが高かったり、細かい部分まで気になったりと気難しそうと感じた人も多いのではないでしょうか。

次に、理屈っぽいと感じる人がどのような行動をしていたか、頭の中で思い浮かべてみましょう。


行動1. 人の話を遮ったり、すぐに話をまとめようとしたがる

理屈っぽい人は他人が長々と話していると、途中でも「それはこういうことね。で、何が言いたいの?」と話を遮って結論を求めてきます

また、自分の話も端的にまとめようとするあまり、面白い部分やユーモアのある部分を徹底的に排除しようとします。

その割に、話自体は回りくどくて長かったりするのも特徴です。

その結果、理屈っぽい人の話は正論だけどつまらないと言われることも。理屈っぽい人を簡単に言えば、聞き下手の話し好きといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


行動2. 理論的におかしいと思えば、否定や指摘をストレートに行える

他人が絶対に口にしない否定の言葉を理屈っぽい人はつらつらと話せてしまうのも特徴といえるでしょう。

理論的に間違っていると感じたら立場を無視して話してしまうことも。

しかも、理屈っぽい人に反論しようものなら、徹底的に正論を述べて言い返してきます。

自分は絶対に正しいと思い込んでいるので、相手が折れるまで止めません。

むしろ、人に自分の否を認めさせるのを快感としている人もいるくらいです。

【参考記事】はこちら▽


行動3. 何事も自分が納得いくまでこだわってしまう

他の人が気にしていないところまでこだわって、時に無駄に時間をかけてしまうのも理屈っぽい人の特徴です。

ただ、本人としては無駄なこととは一切思っていない場合がほとんどで、納得がいくまで同じ場所に時間をかけてしまうことも少なくはありません

このように、合理的で無駄を嫌うのにも関わらず、自分が納得いかないことは理解できるまで追求するという困った行動をしてしまいます。


行動4. 人から指摘されるとすぐにムキになる

自分は人のミスや失敗を指摘するのが好きな反面、他人から指摘されると過剰に感情的になってしまうことも

例えば、理屈っぽい人と言い合いになった場合、理屈っぽい人の理論を論破しようものなら、自分が間違っていても逆ギレしてくることも。

なぜなら、理屈っぽい人は自分が絶対に正しいという考えを曲げることはないからです。

よって、頑固でプライドが高い分からず屋というレッテルを貼られることも少なくはありません。


行動5. 気になることはすぐに勉強したり、追求したりする

生活していて気になったことはすぐに勉強したり、とことん追求するのも理屈っぽい人の特徴と言えます。

その結果、興味があることには異常なまでに博識で勉強熱心な人が多いです。

他人が知らないことも当たり前のように知っていたりするので、豊富な知識量を活かせるようなシーンでは頼りになる場合もあります。

知識量が他人とは違うので、色んなことで理屈っぽくなってしまうのも頷けますね。


理屈っぽい人の「メリット」&「デメリット」を大公開

ここからは、理屈っぽい人のメリット、デメリットをご紹介していきます。

理屈っぽいことで周囲とトラブルが起こってしまう場合もある反面、知識量を活かせば優秀な人材にもなり得るといえるでしょう。

そんな、理屈っぽい人のメリットやデメリットは具体的にどのようなものがあるのか気になりますよね。


理屈っぽい人のメリットや長所は?

まずは、理屈っぽい人のメリットをいくつか詳しく解説します。

一般的には、理屈っぽいといわれる人は一部の女性から疎まれがちですが、実はスピードを重視する現代の情報化社会には適しているとも言えます。

そんな、理屈っぽい人にありがちなメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。


メリット1. 感情に流されず、常に正しい決断が行える

理屈を考えてから行動するというのは決して悪いことではありません。

理屈っぽい人は社会人として仕事をするなら、大きなメリットにもなるのです。

例えば、常に冷静な判断が求められるビジネスの場では非常に重宝されます。

また、感情に流されないため、正しい決断が求められるオフィスや現場で活躍できるでしょう。

加えて豊富な知識があるのもビジネスマンとして優秀になれる要素と言えます。

【参考記事】はこちら▽


メリット2. 自己肯定感が高く、自分に自信がある

常に自信に満ち溢れていて、自己肯定感が高いのも理屈っぽい人のメリットです。

そんな自己肯定感が高い人の特徴として、社会で成功しやすいことが挙げられます

成功しやすい理由として、自己肯定感が高い人は自分に価値があるとよく理解しているところにあるといえるでしょう。

自己肯定感が高い人は目標を達成しようという意識が段違いです。

日本人は基本的に自己肯定感が低すぎるといわれている中、自己肯定感が高い人が次々と目標を達成していく、すると必然的に社会で成功しやすくなると言えます


メリット3. 細かい部分までこだわり、常に最善の結果を追い求めれる

これも、理屈っぽい人が社会で役に立つメリットと言えます。

例えば、誰も気づいていない細やかなミスにもいち早く気づけるのは、正確性が求められる精密機器やプログラミングの現場でも大活躍します。

また、常に最善の結果を追い求めることで、適当に働いている人にはない優秀さを発揮する場合も多いです。

このように、理屈っぽい人は社会で成功しやすいという大きなメリットがあると言えますね。


逆に理屈っぽい人の「デメリット」や「短所」は?

続いて、理屈っぽい人のデメリットや短所をいくつかご紹介します。

果たして、デメリットや短所にはどのようなものがあるのでしょうか。

理屈っぽい人は社会で成功しやすい要素が豊富にあります。

その反面、性格や行動パターンを考えると人間関係がどうなるのか気になりますね。

人間関係が良好か否かは、理屈っぽいといわれる男性や女性が身近にいる人は予想できてしまうかもしれません。


デメリット1. 融通が利かず、人からめんどくさいと思われやすい

やはり、能力はいくら優秀でも、性格パターンが受け入れられにくいのは短所といえそうですね。

メリットがあるはずの仕事でも、融通が利かないのは致命的といえます。

例えば、言い回しがいちいちややこしくてめんどうだったり、正しいと思ったら考えを曲げないといった性格は、人付き合いにおいてはデメリットになってしまいます。

せっかく能力があるのに活かせる場が見つからないと、惜しいと感じてしまいますね。


デメリット2. 正論ばかりを述べるため、上から目線と勘違いされやすい

やはり、理屈っぽい人は正しいことを教えてあげているだけのつもりでも、不快な思いをしない人は少ないようです。

理屈っぽいとどうしても、正しいことを押し付けるような発言になってしまいやすいでしょう。

さらには、相手が会社の上司だとしてもお構いなしに、間違いを指摘してしまうケースもあります。

当然ながら、本人は上から目線だと気づいていない場合が多く、不和が生じやすくなってしまうのです。


デメリット3. 意見をハッキリ言うため、人と対立しやすい

理屈っぽい人は常に自分が正しいと考えるせいか、人の間違いや悪い点をこれでもかと否定しがちです。

自分の意見をハッキリ言った結果、人との対立関係を生みやすくなってしまうのもデメリットと言えるでしょう。

こちらも、本人は悪いと思っていないケースが多く、自分から謝罪や反省の言葉もないというのが厳しい状況に陥りやすくしていると言えますね。

今の世の中、正論だけでは解決できないことが多いものです。

理屈っぽい人は少々生きづらい思いをしているのかもしれません。


理屈っぽい人はモテない?男女別の恋愛傾向

理屈っぽい人はモテないのでしょうか。

性格やデメリットを見ると、何やら雲行きが怪しい気もしますが、実際にモテないのか気になりますね。

ここからは、理屈っぽい人の恋愛傾向を男女別に解説していきます。


理屈っぽい男性の恋愛傾向

まずは、理屈っぽい男性の恋愛傾向からチェックしていきます。

果たして、理屈っぽい男性はどのようなタイプの女性を求めているのでしょうか。


恋愛傾向1. プライドが高く、女性へ求めるハードルが高い

おそらく、自分への評価が異常なほど高いため、女性にも自分にふさわしい人を選びたいという気持ちが強いのでしょう。

女性はこうあるべきという考えが強すぎるのが原因といえます。

また、自尊心が高いので、見た目は気に入ってもらえて付き合えたとしても、性格や素行などを指摘されて別れてしまうこともあるようです。

相当心が広い女性でないと精神がボロボロになってしまいそうですね。


恋愛傾向2. 議論や意見をぶつけ合える女性を好む

理屈っぽい男性は自分の意見を否定されるのは嫌いですが、議論をするのは大好きで、意見をぶつけ合えるような女性がタイプだったりします。

自分に物申してくれる女性であればあるほど、魅力を感じることも。

恋愛で彼女に張り合いを求めるというのは変わっていますね。

そうなると、同じく議論好きな賢い女性と気が合うのかもしれません。

残念ながら、もし結婚しても、女性が理屈っぽい彼と言い合いになるたびに言い負かされて悔しい思いばかりすることになるでしょう。


恋愛傾向3. 女性が何をすれば喜ぶのかを考えてから、行動に移す

非常に合理的な性格は恋愛でも発揮するようですね。

恋愛でもデートプランなど、しっかりと道筋を立てて、無駄がないか考えてから行動するとか。

勉強熱心なのもあって、恋愛においても知識は豊富だったりします。

また、リサーチも怠らないため、意外にも良いお店やデートスポットに女性をエスコートできる優秀さがあるようです。

この用意周到さにハマる人は理屈っぽい彼氏と結婚したいというほど好きになってしまうかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


理屈っぽい女性の恋愛傾向

お次に、理屈っぽい女性の恋愛傾向をチェックしていきましょう。

果たして、理屈っぽい女性ならではの傾向はあるのでしょうか


恋愛傾向1. 細かい指摘をしても聞き入れてくれる懐の深い男性を好む

理屈っぽい女性は細かい指摘を怒らずに聞いてくれる、懐の深い男性を好むようです。

この点は、程度によりますが好きな女性から指摘されたら嬉しいという男性もいるでしょう。

ただし、あまりにも細かいことを毎回言われ続けると、いくら心優しい男性でも精神的に苦しくなります。

そのため、細かいことにもしっかりと耐えられるような強靭なメンタルを持っている男性も必須になりますね。


恋愛傾向2. 最低限の教養があるかなど、価値観の相性を重視する

理屈っぽい女性は性格上、理屈っぽい男性と同様に知識量がかなり豊富だったりします。

人によっては一般的な男性会社員より遥かに知識を持っている場合も

無駄を嫌うため、より価値観が合うかを重視する傾向があります。

ただ、彼氏には最低限の教養くらいしか要求していないため、議論で張り合えるレベルではなくても良いようです。

求める価値観は女性によって異なりますが、相性が合えば問題はないといえるでしょう。


恋愛傾向3. 干渉されたり、束縛されたりするのを強く嫌う

理屈っぽい男性と少し違うのは、干渉や束縛を強く嫌うということです。

彼氏に束縛され、自分の思う通りに動けないと強い抵抗感が生まれる場合もあるとか。

また、生活などに過度に干渉されるのを嫌うので、彼氏になってもタイミングによっては甘えたりするのが難しい場合も。

このことから、理屈っぽい女性はクールな人が多そうですね。強い女性が好みという男性は理屈っぽい女性にも惹かれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理屈っぽい人への上手な対処法

最後に、理屈っぽい人への対処法をまとめています。

理屈っぽい人と付き合って苦労している、後から結婚相手が理屈っぽい人だと分かった、といった理屈っぽい人への対処法に悩んでいる人も多いようです。

果たして、どのような対処法が有効なのでしょうか


1. 「人によって価値観は違う」とどちらの優劣もつけずに話をまとめる

理屈っぽい人と言い合いになると、相手が納得いくまで終わらないことがあります。

相手はどうしても白黒つけようと躍起になってくることもしばしば。

ようは相手に納得してもらえば良いので、「人によって価値観は違うよ」と伝えると解決することが多いです。

なぜなら、人によって価値観が違うのは極めて正論だからです。

さらに、どちらにも優劣をつけないことで理屈っぽい人も負けたわけではないと理解し、丸く収めることができるのです。


2. むやみに反論せず相槌を打って聞き流す

対処に困ったら、無暗に反論はせずに相槌を打って聞き流すのもおすすめです。

ムキになって反論してしまうと相手は倍以上の強さで反論してきます。

よって、反論はしないで聞く側に回りましょう。

ごちゃごちゃ言われてイライラするかもしれませんが、グッとこらえて聞き流せばすんなりと解決します

理屈っぽい人には話し好きが多く、反論してしまうと喜んで食いついてきます。

だから、全部聞いてあげると相手がスッキリして話が終わり、簡単に対処できるのです。


3. 相手をおだてて、気持ちよく話をさせる

理屈っぽい人は人にすごいと思われたい、尊敬されたいという性質を利用して、おだてて気持ち良くさせるのも手です。

話を聞きながら「すごいね!」「そうなんだ」と少し大げさに感動しているふりをしてみましょう。

そのうち機嫌がよくなって円満に解決しますよ。

あまりワザとらしいとバレてしまうのでトーンのバランスが難しいですが、理屈っぽい人の性格にぴったりとハマる有効な手段と言えます。


4. なるべく論理的に要件を伝え、端的に会話をすませる

理屈っぽい人には論理的に話すのが一番の対処法と言えます。

なるべく手短に、必要な部分だけを伝えるのを心がけると言い合いになることも少ないです。

慣れていないと難しそうに感じますが、ようは「○○だから△△」というように「原因と結果」の因果関係を明確に伝えるようにするだけでも効果があります。

それを普段の会話から意識できれば、理屈っぽい人とも上手に過ごせるようになるでしょう。


「理屈っぽい人」は社会で成功しやすいタイプ

理屈っぽい人の特徴や行動パターンは、一部の人からは疎まれやすいものといえるかもしません。

ただし、メリットを上手に活かせれば社会で成功しやすいタイプの人でもあります。

また、理屈っぽい人と恋愛するのは困難を伴いますが、愛があれば乗り越えられることもあるようです。

もし、理屈っぽい人に困った時は対処法を実践してみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事