「振られてもまだ好き」別れても元彼が好きな人に贈る“対処法”とは

大好きな男性に振られたけど、まだ好きという恋心が残っている女性へ。今記事では振られたけど、好きと思ってしまう瞬間やその理由や心理、忘れる方法から復縁する方法まで大公開します!最後には失恋ソングもあるため、元彼とのことで少しひっかかりがある方は必見です。

彼氏に振られたけど、好きな時ってありますよね…

別れたけどまだ元彼が好き

好きな彼氏に振られてしまい、元彼になってしまった彼。しかし、彼を失った悲しい気持ちはそんなに簡単に切り替えられるものではありません。

「まだ好きで仕方がない」「叶うならば復縁したい」「せめてLINEで連絡を取り合いたい」など、未練を断ち切れずに辛い想いをしてはいませんか?

では、どうすれば気持ちを切り替えられることができるのでしょうか。また、復縁はできないものなのでしょうか。


振られたけど、まだ好き!元彼をまだ好きと感じる瞬間

「あ、私まだ好きだな…」と思う瞬間とはどのような時でしょうか。5つの瞬間をお届けします。


1. 元彼がより魅力的になっていた時

バイト先や学校、職場が同じであれば、別れたあとも元彼と会ってしまうもの。その際に、遠い存在になってしまった彼のことを、より魅力的に感じてしまたときに、「まだ好き…」と想いが再燃してしまうでしょう。

ついつい、LINEをしてみたくなったり、直接声をかけたくなったりしてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。どうにしかしてもう一度振り向かせたいと思う瞬間ですよね。

【参考記事】はこちら▽


2. 1人になって寂しさを感じた時

別れてしまい、ひとりになってしまったあなた……。休日に気軽に遊べる友達がいるわけでもなく、何となく寂しい。こうした瞬間に、「ああ、別れたくなかった。まだ好きなのに」という想いが強まるものです。

「ねえ、何してる?」とLINEを送ってしまったことがある人もいるでしょう。寂しさを感じているときは、過去の思い出を振り返ってしまうこともあり、より辛くなりがちです。

【参考記事】はこちら▽


3. 周りの男性と比べて、元彼の良さに気づいた時

付き合っているときには気付かなかった良さに、別れから気付くことは珍しい心理ではありません。

冷静な目で周囲の男性を見ることで、「元彼は、すごく良い人だったんだ…」と思い、「好き」が強まってしまうのです。

今からでももう一度やり直せないか思い悩む人も少なくないでしょう。「元彼以上に好きになれる人なんていない」と思い詰めてしまうことも、元彼がまだ好きだと感じる瞬間です。


4. 現在の恋愛が上手く行っていない時

元彼と別れて、今はまた別の人を好きになったり、新しい彼と付き合ったりしているけど新しい恋愛がイマイチ上手くいっていない……。

こうした状況も、元彼のことを「まだ好きなんだ」と思いやすいものです。

ただし、この「まだ好き」は思い出の中の元彼の記憶に恋しているだけであることも少なくありません。現実逃避の一種というわけですね。


5. 元彼との思い出の地に行った時

元彼と初めて出掛けたデートスポット。何度も通ったお店やレストラン。ふたりの思い出が詰まっている場所は、別れたあとに出向くと、付き合っていた頃の思い出とともに「まだ好き」だという気持ちが浮かび上がってきやすいものです。

今、その相手が彼氏ではないことに切なさを感じ、復縁したくなる人もいるでしょう。


女性が「元彼がまだ好き」と思う心理や理由

先程、まだ好きと思う瞬間を場面ごとに紹介しました。ここでは何故、そもそもそう思ってしまうのか、その理由の部分に迫りたいと思います。


1. 完全に想いを伝えきれなかった

別れることになったとき、あなたは自分自身の想いをきちんと元彼に伝えられていたでしょうか。

相手が言うまま別れを受け入れてしまい、悔いる気持ちが残ってはいないでしょうか。

「もっと伝えたいことがあったのに」という想いは、その恋愛を終わらせられない原因になりえます。「まだ好き」の心理には、別れたときの後悔が隠れている可能性があるのです。


2. まだ復縁の可能性があると思っている

「一度は別れてしまったけれど、復縁できるのではないか」と思える場合も、元彼への想いを断ち切れない原因になるでしょう。

別れたあと、友達としてLINEで連絡を取り合ったり、話す機会があったりする場合など、いい関係性が続けられている場合に多く見られます

「復縁すれば、今度は上手くいくはず」という期待を持ってしまっている女性もいるのではないではしょうか。


3. 単純に寂しさを感じている

次の恋愛が上手くいっていなかったり、失恋後新たな恋愛に恵まれていなかったり。

友人たちに彼氏ができてしまい、遊び相手がいなくなってしまうなど、寂しいと感じる環境に置かれてしまうと、瞬間的に「まだ好きなのになあ」「別れたくなかったなあ」という想いが浮かんでくるものです。

寂しさを感じると、それを埋めるもののひとつとして、元彼を思い浮かべてしまうケースもあります。

好きと寂しさの、区別をつけるのは難しいことですが一時的な感情に左右されないよう、履き違えたくないものですね。


4. 元彼しかいないと依存している

盲目的に好きな相手であった場合、「わたしには元彼しかいない」「他の男性は無理。元彼じゃなきゃダメなの」と強く思い込んでしまう状況に陥りやすいでしょう。

もしかすると、こうした依存体質が元彼が別れを告げた理由かもしれません。しかし、このタイプの女性は、なかなかそこから脱却できないもの。どんどん思い詰めていってしまう危険性があります。

【参考記事】はこちら▽


5. 元彼以上の人は表れないという思い込み

元彼を理想の彼氏像に仕立て上げてしまい、それ以上の男性はいないと思い込んでしまっているケースも厄介なもの。

特に、元彼が初めての彼氏であった際に陥りやすい心理状態でしょう。過去の恋愛にしがみついてしまうと、新たな出会いにも恵まれなくて当然です。

何とかして前を向きたいところですが、他の男性は元彼よりも魅力がないと思い込んでしまっていては、それもなかなか困難でしょう。こうした悪循環に陥ってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


元彼がまだ好きな時にやりたい対処法

ここからは具体的な対処法を「元彼を忘れたい場合」と「元彼と復縁したい場合」の2パターンでお話していきます。


1. 元彼を忘れたい場合

ここからはもう元恋人のことを忘れて、前を向きたい女性におすすめの行動をご紹介します。どうすれば、この恋心はいなくなるのでしょうか。


元彼を忘れる方法① 元彼との思い出のモノを捨てる

元彼を忘れて前を向きたいと思っているのであれば、物理的なところから断ち切っていきましょう。

プレゼントしてもらったものや、一緒に買ったものなど、思い出のものを思い切って捨てていくのです。ものには想いが宿るため、見るだけで思い出してしまう人もいるでしょう。

「好き」を断ち切るために処分することで、気持ちの切り替えができるのではないでしょうか。


元彼を忘れる方法② 趣味や仕事に打ち込み、暇をなくす

暇が生じると、想いに耽ってしまえます。そのために「まだ好き」の感情に飲まれてしまうことも。

気持ちがモヤモヤしているときには、趣味や仕事に打ち込み、考える暇をなくすことが気持ちの切り替えに有効です。

身体を動かしていると、自然と前向きな気持ちになれるもの。徐々に「まだ好き」から解放されるはずですよ。


元彼を忘れる方法③ 新しい出会いを積極的に求める

失恋の傷は新しい恋愛で癒すことが有効です。少しでも前向きに進んでいくためにも、新しい出会いを積極的に求めていきましょう。

恋愛目的の合コンだけではなく、趣味のオフ会など、いろいろな人に出会える場に足を向けてみたいものですね。

前向きに動いている人のところには、きっといい出会いが訪れるはずです。ガツガツしすぎず、ポジティブに出会いの場を楽しみましょう


元彼を忘れる方法④ 元彼と連絡先を消したり、SNSのフォローを外す

元彼の連絡先を消して、物理的に連絡が取れないようにしてしまいましょう。また、最近多いのがSNSのフォロー。

フォローをしたままだと、元彼の近況が伝わってきてしまい、心がざわつく原因になってしまいます。

フォローを外して、共通の知り合いがいるのであれば、ミュートにするなど対策を取ることをおすすめします。

【参考記事】はこちら▽


2. 元彼と復縁したい場合

まだ元彼を忘れられない!という方のために、ここからは復縁について詳細にレクチャーしていきます。


復縁する方法① 適切な冷却期間を置く

元彼との復縁を考えているのであれば、急がば回れが大切。別れた直後に「もう一度」は、上手くいく可能性が低いものです。

1ヵ月、3ヵ月、半年。場合によっては1年以上など、適切な冷却期間を置くことが復縁を成功させる秘訣です。

冷却期間の間に、別れに至った原因を改善させるなど、努力を重ねることも忘れずに。

【参考記事】はこちら▽


復縁する方法② 外見を徹底的に磨く

外見を徹底的に磨き、魅力的な女性になることで、元彼に「しまった、別れるんじゃなかった」と思わせる方法です。

そもそも、男性は追いすがられると逃げたくなる傾向にあるもの。自分がより魅力的になることで、元彼を追わしてやると思うくらいがちょうどいいともいえるでしょう。

自分磨きは復縁が叶わなくてもプラスになるものですよ。

【参考記事】はこちら▽


復縁する方法③ 別れた原因を見つめ直す

なぜ元彼に別れを告げられてしまったのか、その理由を把握できていますか?理由がわかっていなければ、復縁できたとしても、また同じ結末を辿ってしまいかねません。

復縁を迫る前に、まずは「なぜ振られてしまったのか」「改善させるべきポイントは何か」をしっかり見つめ直しておきましょう。元彼に「変わったよ」と言える自分を目指してくださいね。


復縁する方法④ 気軽に友達の関係からアプローチ

なぜ元彼に別れを告げられてしまったのか、その理由を把握できていますか?理由がわかっていなければ、復縁できたとしても、また同じ結末を辿ってしまいかねません。

復縁を迫る前に、まずは「なぜ振られてしまったのか」「改善させるべきポイントは何か」をしっかり見つめ直しておきましょう。元彼に「変わったよ」と言える自分を目指してくださいね

【参考記事】はこちら▽


泣きたい時に聞きたい失恋ソング8曲!

失恋ソングに浸ることで、悲しみを癒すのもひとつの方法です。ここでは泣きたい女性に向けた失恋ソングをお届けします


失恋ソング① 宇多田ヒカル 「First Love」

宇多田ヒカルの「First Love」は、タイトル通り初めての恋愛を描いたラブソング。冒頭に「最後のキスは」とある通り、初めての恋愛が終わってしまったことを描いています。

終わってしまった恋にまだ留まったまま、まだ彼を想ったまま。元彼との思い出に浸りたい、別れたばかりのときに聴きたい曲です。


失恋ソング② aiko 「えりあし」

aikoの楽曲に泣かされたり励まされたりしている女性は多いのではないでしょうか。

「えりあし」は、彼のことが好きなあまり、ワガママや困らせる態度を繰り返して別れに至ってしまった女性の気持ちを歌った失恋ソングです。

今は伝えられない「ごめんね」と、それでもまだ元彼のことが好きだという想いとが切々と歌い上げられています。

ただし、悲しみに浸るだけではありません。最後には「前を向きたい」という気持ちが伝わってくるのではないでしょうか。


失恋ソング③ HY 「366日」

HYの「366日」も、切ない失恋ソングの代表曲でしょう。バラードのメロディーに乗せられた歌詞は、「それでもいいと思っていた」といつかくる別れを覚悟していたかのような内容です。

叶わない願いなのに、あなたのことが忘れられない。匂いや仕草を思い出してしまう。「恋がこんなに苦しいなんて」の部分に共感する女性は多いのではないでしょうか。


失恋ソング④ プリンセス プリンセス 「M」

プリンセスプリンセスの「M」は、次に進みたいのになかなか進めないもどかしい想いを歌った失恋ソングです。

「あなたを忘れる勇気だけほしいよ」の部分に共感する女性は多いはず。叶わない、復縁は望めないとわかっていても、なかなか踏ん切りがつけられないのが、恋愛の難しく、奥深いところなのでしょう。


失恋ソング⑤ GO!GO!7188「こいのうた」

GO!GO!7188の「こいのうた」で描かれている女性は、叶わない片想いを抱いているます。この切ない気持ちは別れた女性と同様。もしくは、それ以上と思ってもいいのではないでしょうか。

「きっと今のあたしにはあなた以上はいないのでしょう」。叶わない恋ながらこう思えてしまう。辛いですよね。


失恋ソング⑥ 奥華子 「楔-くさび-」

奥華子の「楔」は、痛々しいほどに失恋の痛みが描かれている失恋ソングです。「どうして人はすぐに守れない約束をするのだろう」の歌詞に胸が痛くなる人は多いでしょう。

ただし、復縁を求める歌ではありません。もう会いたくなっても、「貴方を呼ばないと約束するから」と、想いを断ち切ろうとしている歌です。


失恋ソング⑦ 花*花 「さよなら大好きな人」

花*花の「さよなら大好きな人」は、タイトル通りの別れの歌です。歌詞に何度も繰り返し出てくる「さよなら大好きな人」のフレーズを口ずさめる人も多いのではないでしょうか。

最後だとわかっているけれど、それでも好きな気持ちは変わらない。涙は堪えるけれど、やっぱりあなたのことが好き。

「ずっと大好きな人」に向けた失恋ソングです。


失恋ソング⑧ 岡本真夜 「TOMORROW」

岡本真夜の「TOMORROW」は、いつか必ずやってくる「明日」に向かうための前向きな楽曲です。

どれだけ今が辛くても、どれだけ涙を流しても、「涙の数だけ強くなれるよ」と繰り返す歌に、きっと勇気づけられるはず。

失恋の傷も、いつかきっと癒える日がくる。今辛いところにいるあなたに、そう思わせてくれる応援歌です。

【参考記事】はこちら▽


振られた時は一度、ゆっくりと過ごしてみてくださいね。

仕事に集中しても手につかない。どうしてもまだ好きだと感じる気持ちが収まらない。そうした不安定な心理状態に陥ってしまうこともあるでしょう。

しかし、気持ちはいつか癒える日がきます。おいしいものを食べたり、楽しいことをしたりしながら、少しずつ移り変わる季節とともに、前を向いていきたいですね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事