2017年8月5日

ウルフカットで髪型から男らしさを演出!【メンズヘアカタログ2017】

今話題のメンズの髪型と言えばウルフカット。くせ毛の攻撃的な男らしさが魅力的なヘアスタイルです。今回はショートウルフやパーマ、流行のツーブロックにミディアムウルフ、芸能人TAKAHIROの髪型まで画像付きでセット・やり方もご紹介します。2017年必見のメンズヘアカタログです。

メンズの男らしさを際立たせる髪型ウルフカットとは?

ウルフカット

ウルフカットは、トップ部分をおおかみのタテガミのように立たせ、襟足部分や耳近くの髪をロングにしたヘアスタイルです。ここ数年でウルフカットにする若者が爆発的に増え、人気のモテヘアスタイルとなりました。

真面目な印象の髪型というよりも全体的にくせがある攻撃的ヘアスタイルです。唯一の難点は、最初はヘアワックスでのセットに時間がかかること。でも慣れれば、全く問題ありません。2016年に引き続き、2017年も人気のウルフカットをヘアカタログ形式でお届けします。

 

ウルフの攻撃的ヘアスタイルは、女性の心を鷲掴みにする

ウルフカットスタイルの男

女性は男らしく凛々しい男性に惹かれます。ウルフカットは若々しい印象を与えながらも、男の勇ましさ・たくましさも表現することができます。そんなウルフカットに女性は好印象を抱くこと間違いなし。

そこで今回は、おすすめウルフカットヘアスタイルを22個まで絞ってご紹介いたします。男らしい髪型にイメチェンをして、最高にカッコいい自分に出会いましょう。


1. ウルフカット × 黒髪ショート

ウルフカット ビジネス ショート

出典:www.beauty-box.jp

男らしい黒髪ショートをウルフスタイルにアレンジしたメンズ髪型。全体をショートレイヤーベースでカットし、スパイラルパーマで動きをプラスし。カラーなどは必要なく、スタイリングでおしゃれさを演出しましょう。

セットの仕方

全体を根元までしっかりとウェットさせ、タオルドライを施す。ドライヤーで前髪を分け目を作り、トップのボリュームを軽く出していきましょう。少し水分が残っている状態でハードワックスを全体に揉み込む。最後にボリュームダウンさせながら全体のシルエットを調整して完成です。ツヤ感を出すためにグリースタイプのワックスを少し混ぜてもGOOD。

【参考記事】黒髪ショート×パーマのヘアカタログはこちら▽


2. ウルフカット × パーマショート

ウルフカット 夏 ショートヘア

出典:www.beauty-box.jp

力強い束感を全面に押し出したウルフカットスタイル。ショートレイヤーベースで全体をカットし、束感を出しやすいように多めにすいていきましょう。ニュアンスパーマをかけることで、朝のスタイリング時間を大幅に短縮できますよ。

セットの仕方

全体をしっかりと濡らし、タオルドライを施す。ドライヤーで前髪の分け目を作り、トップから放射線状に乾かしていく。ハードワックスとグリープを1:1で混ぜ、全体を立ち上げるようになじませましょう。ボリュームを落とし、サイドのシルエットを作ります。最後に毛束を細かく割いて完成です。

【参考記事】パーマ×ショートのヘアカタログはこちら▽

 

3. ウルフカット × ツイストパーマ

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

シンプルなウルフカットに、動きをつけるパーマを組み合わせた大人気スタイル。ショートウルフをベースに、動きをつけやすいようレイヤーを入れます。

ニュアンスパーマをかけることで、初心者でもスタイリングが簡単に。カラーリングは、トーン6のアッシュブラウンがおすすめ。垢抜けたクールな髪型になります。

セットの仕方

ドライヤーをかけながら、手ぐしで全体に空気を入れていきましょう。水分を少し残した状態でワックスをつけることで、軟らかいパーマに仕上がります。最後にトップ部分と前髪部分をつまむように整えていくことで綺麗なシルエットになりますよ。

【参考記事】ツイストパーマのヘアカタログはこちら▽

 

4. ウルフカット × ソフトモヒカン

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ソフトモヒカンを取り入れて、力強さをさらに足したウルフカットスタイルです。縦長のシルエットを作るために、モヒカンラインを少し長めにカットします。毛の立ち上がりをよくするためにトップ部分は多めにすいてもらいましょう。

直毛の方はパーマをかけなくてもスタイリングすることができます。少し柔らかいイメージを入れたい方は明るめのカラーがおすすめです。

セットの仕方

モヒカンラインを立ち上がらせるために、ブロー時に空気を入れながらクセをつけていきます。水分をほんの少し含んだ状態でセットすることで、束感を簡単に作り出すことができます。ワックスはハードタイプがおすすめ。

【参考記事】ソフトモヒカンのヘアカタログはこちら▽

 

5. ウルフカット × 無造作ヘア

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ラフな無造作感から男らしさを引き立てる短めなウルフカットスタイル。トップの部分は動きがでるように長さを残し、耳周りと襟足部分をすっきりさせれば爽やかさな髪型の出来上がり。ラフな形にするためにランダムパーマを全体にかければ一層柔らかなイメージになります。黒髪でも似合う自然なウルフカットです。

セットの仕方

ブロー時に中央ラインを立たせておきましょう。その後ライトハードワックスを全体になじませていき、指と指の間で束感を作りながらハネるポイントを作っていきます。トップ部分にワックスをつけすぎてしまうとをヘタってしまうため、キープはスプレーで行うことでベストです。

【参考記事】無造作ヘアのカタログはこちら▽

 

6. ウルフカット × 黒髪ショート × パーマ

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

シャープな毛束でかっこよく決めれるウルフカットスタイル。チョップカットを全体に行い、束感を強くします。トップはレイヤーを入れることで動きにメリハリを作り、サイドを少し短めにカットして清潔感を出します。ボリュームパーマをかけることで簡単にスタイリングすることができます。

セットの仕方

ブロー時にサイドを手で軽く抑えて広がるのを防ぎ、トップのみボリューム感を出すために持ち上げましょう。その後ワックスを全体になじませ、トップと前髪はつまみながら整えていきます。ワックスはハードワックスを使用することで長くキープすることができます。

【参考記事】黒髪ヘアを集めたカタログはこちら▽

 

7. ウルフカット × ミディアム

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ナチュラルな質感で爽やかさを出せるメンズウルフカット。全体を柔らかく表現するために、ウルフカットをベースとしてカットしていきます。小顔効果を狙うために顔周りは少し長めがベストです。ナチュラルさを出すためにパーマかけず、少し明るめなカラーを入れましょう。

セットの仕方

全体にブロー後、水分を少し含んだ状態でスタイリングしていきましょう。ワックスを全体になじませていき、トップと前髪はつまみながら整えていきます。バック部分は中央に向かってセットしていくことで後ろからも綺麗なフォルムになります。ワックスはライトハードからハードがおすすめです。

【参考記事】ミディアムヘアのカタログはこちら▽

 

8. ウルフカット × アップバング

ウルフカット メンズ アップバング

出典:http://www.beauty-box.jp/

前髪をあげるアップバングをプラスすることでクールにかっこよく見せるウルフカットです。全体に動きをつけるため、ショートレイヤーを基本としてチョップカットを施します。立ち上がりをよくするために、トップ部分は多めにすいてもらいましょう。カラーを明るめなアッシュにすることで温かい印象を与えることができますよ。

セットの仕方

ブローをする時に前髪からトップにかけては念入りに型を作っていきます。その際、サイドは膨らまないように手で抑えておきましょう。ワックスは全体になじませていき、トップ部分とバック部分は指と指の間でセットすることで毛束を作ることができます。トップ部分につけすぎてしまうとヘタってしまうのでワックスはバックからつけていきましょう。

【参考記事】アップバングのセット方法を詳しく解説▽

 

9. ウルフカット × バブルマッシュ

ウルフカット バブルマッシュ メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ウルフカットを軸にパーマをかけ、ダイナミックな束感を追求したバブルマッシュスタイル。ショートミディアムをベースにして、前髪からトップにかけてはレイヤーをかけて動きが出るようにします。トップ部分のみ少しだけすいて、サイドはボリュームを残しましょう。ワンカールパーマと外ハネパーマをミックスすることで、統一感のあるヘアスタイルにすることができます。

セットの仕方

ブローを全体にかけながら空気を入れていきます。特にトップ部分は立ち上がりが大事なため型をしっかりとつけておきましょう。その後ワックスを全体になじませ、毛先をつまみながらシルエット調整していきます。束感が作りづらい人は、ワックスと少量の水を混ぜることで毛束をつくりやすくなります。

【参考記事】バブルマッシュのヘアカタログはこちら▽

 

10. ウルフカット × 七三

ウルフカット ショート

出典:http://www.beauty-box.jp/

襟足と耳周りをすっきりとさせた好印象間違いなしのビジネスマンにぴったりウルフカットスタイルです。前髪はアップバング風に仕上げるためにショートレイヤーを施して動きをつけやすくします。トップ部分はセットするために少しすいておきましょう。パーマやカラーリングが全く必要ないため、ビジネスマンにおすすめなヘアスタイルです。

セットの仕方

前髪を上手く上げるために手で持ち上げながらドライヤーをかけていきます。ワックスを全体になじませながらサイドは後ろ側にもっていきましょう。トップ部分はつまみながら流すことで動きのある仕上がりになります。ワックスはハードワックスがセットしやすくおすすめです。

【参考記事】おしゃれ七三のヘアカタログはこちら▽

 

11. ウルフカット × ツーブロック

ウルフカット メンズ ショート

出典:http://www.beauty-box.jp/

軟らかいツーブロックを用いたショートウルフカットです。全体はマッシュウルフをベースとして、サイドに軽いツーブロックを入れます。Cカールパーマを弱めに入れることで、毛束を多く作ることができます。カラーはトーン11アッシュカラーだとスマートに見えるのでおすすめです。

セットの仕方

ブロー時にトップ部分を軽くつかみながら持ち上げて、サイドは手で抑えていきます。水分を少し含んだ状態でハードワックスをなじませていき、最後にバサバサと崩すことでナチュラルな仕上がりにすることができます。ライトハードだとやわらかすぎてしまうため、ハードタイプを使用しましょう。

【参考記事】ツーブロック×ショートのヘアカタログはこちら▽

 

12. ウルフカット × スパイラルパーマ

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ミックスパーマを施すことで優しさをプラスできるウルフカットヘア。全体的に毛束を多く作るために多めにレイヤーを入れていきます。トップ部分はモサモサしないように軽めにすくことでボリューム感を安定させましょう。スパイラルパーマなど数種類のパーマを組み合わせてランダムに動きをつけることで、スタイリングもしやすボリュームもでます。カラーはマットブラウンがおすすめです。

セットの仕方

パーマを活かすためにブローで水分を飛ばしすぎないように注意しましょう。ブロー後はライトハードワックスを全体になじませていきます。あとは毛先を色々な方向へ遊ばせることでスタイリングすることができます。束感が出ない場合は指と指の間でつまむことで上手く毛束を作ることができます。

【参考記事】スパイラルパーマのヘアカタログはこちら▽

 

13. ウルフカット × 襟足長め

ウルフ

出典:http://www.beauty-box.jp/

黒髪の男性が似合うかっこいいミディアムウルフカットです。レイヤーとスライドカットを用いることで、シャープな束感とザクザクとした毛先を作ることができます。パーマもカラーリングも全く必要がないため、カジュアルな服装に最も合うヘアスタイルになります。

セットの仕方

ブローを施すときに、サイドは抑えめでバックは空気を入れるように手を使って乾かしていきましょう。その後ワックスを全体になじませ、全体のシルエット調整を行っていきます。つまみながら外にハネるようにすることで毛先をシャープに見せることができます。ワックスはライトハードタイプがおすすめです。

【参考記事】直毛を活かしたヘアスタイル集

 

14. EXILE“TAKAHIRO”さん風ウルフカット

ウルフカット ショート メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

男らしさを全面に出すEXILEのTAKAHIRO風ショートウルフカットです。前髪が立っていることがポイント。全体はショートレイヤーをベースとして、前髪は立ち上がる長さまでカットします。ボリュームが出すぎないように全体的にすいてもらいましょう。トップにボリュームパーマ、サイドにCカールパーマを施すことで柔らかい仕上がりになります。

セットの仕方

セットしやすいように、ブロー時に前髪とトップは立ち上げておきましょう。全体的に空気を入れるために、ワックスは根本から持ち上げるようにつけます。サイドはボリュームが出すぎないように抑えめにしていき、毛先だけ斜め後ろにハネるようにスタイリングしましょう。ワックスは固めのワックスがおすすめです。

【参考記事】TAKAHIROさんの人気ヘアスタイル集

 

15. 30代営業マンにおすすめの黒髪ウルフカット

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

前髪を上げることで爽やか感を出したスーツに似合うショートウルフカットです。全体をレイヤーをかけながら、襟足部分は前からぎりぎり見えるくらいまでカットします。トップ部分はすいてもらうことでセットもしやすく、柔らかな印象を与えることができます。就活生はもちろん、営業マンをはじめ30代男性でも無理なく決められるヘアスタイルです。

セットの仕方

前髪とトップをブロー時に立ち上げておき、サイドは手で抑えていきます。ハードワックスを全体になじめせ、顔周りをタイトに抑えていきます。トップ部分は柔らかく仕上げるために指と指の間で毛束を作りながら上に持ち上げましょう。最後にスプレーでキープ力をつけて完成です。

【参考記事】30代男性におすすめしたいヘアスタイル集

 

16. ウルフカット × 束感ショート

ウルフカット メンズ ショート

出典:http://www.beauty-box.jp/

女子ウケ抜群のシンプルな短髪ウルフカットヘア。全体を多めにすいていくことで、毛束と毛束の間をはっきりとさせメリハリをつけていきます。軽めのパーマをかけることで束感を上手に作れます。清潔感を出したい方は襟足部分を多めにカットしてもらいましょう。

スタイリングのポイント

ブロー時にトップだけを立ち上がらせておくことで全体をうまくスタイリングすることができます。トップにワックスをつけすぎないためにバックからワックスをつけていき、最後にトップをセットします。トップ部分を上手くキープするためにスプレーで補強しましょう。

【参考記事】ショートヘアのカタログはこちら▽

 

17. ウルフカット × くせ毛

ウルフカット メンズ

出典:http://www.beauty-box.jp/

くせ毛で柔らかな雰囲気を作り出したウルフカットヘア。ベースはショートミディアムウルフで、トップのみ毛の立ち上がりを活かすために多めにすきましょう。直毛の方はトップにくせ毛風パーマをかけ、その他は少し強めのパーマでバランスをとります。暖かな雰囲気を出すために少し明るめなカラーがおすすめです。

セットの仕方

全体的にブローしていき水分をほんの少しだけ残します。その後ワックスを全体になじませ、指先でつまみながら束感を出していきましょう。襟足部分は握って外にハネるように広げていくことで、攻撃的なウルフスタイルにすることができます。固いワックスよりも柔らかめなソフトワックスがおすすめです。

【参考記事】くせ毛を活かしたヘアスタイル集

 

18. ウルフカット × アシメ

ウルフカット メンズ アシメ

出典:http://www.beauty-box.jp/

顔周りの毛流れで小顔効果をつけたウルフカットスタイル。全体をショートウルフベースでカットし、前髪にアシメスタイルを取り入れます。直毛すぎる人は、Cカールパーマで柔らかなウェーブをつけるのがポイントです。

セットの仕方

ドライヤーで8割ほど乾かしていきましょう。ハードワックスをしっかりと手に伸ばし、毛の中間から毛先にかけて立ち上げていきます。一度全体をボリュームダウンさせ、再度シルエットを調整。毛束をつまんで流れを整えて、メンズ用ヘアスプレーでキープしたら完成です。

【参考記事】アシメヘアのカタログはこちら

 

19. ウルフカット × クラウドマッシュ

ウルフカット メンズ クラウドマッシュ

出典:http://www.beauty-box.jp/

微細な束感と狼のような毛束をしっかりとマッチさせたウルフカットヘア。全体をウルフベースでカットし、しっかりと束感が出るようレイヤーを施していきましょう。外ハネ用にミックスパーマを施すことで、簡単にスタイリングすることができます。

セットの仕方

ドライヤーで8割ほど乾かしていきましょう。パーマ感が残っている状態で、ハードワックスを揉み込むようなじませます。ウェーブと束感が出てきたら、毛束をつまんでシルエットを調整。最後にハードヘアスプレーをキープして完成です。

【参考記事】クラウドマッシュのヘアカタログはこちら

 

20. ウルフカット × マッシュ

ウルフカット メンズ マッシュヘア

出典:http://www.beauty-box.jp/

全体をマッシュベースのシルエットに調整し、トップと襟足にウルフカットスタイルをプラスしたメンズ髪型。ショートウルフベースでカットし、束感が出やすいようセニングカットを施していきましょう。直毛すぎる方は、毛先に軽いウェーブをかけるのがおすすめ。

セットの仕方

ドライヤーを使って、トップを立ち上がらせていきましょう。ハードワックスをしっかりと手に伸ばし、バック、サイド、トップの順になじませていきます。一度全体をボリュームダウンさせ、再度シルエットを調整。前髪は必ず残ったワックスでスタイリングするようにしましょう。

【参考記事】マッシュヘアのカタログはこちら

 

21. ウルフカット × ビジネス

ウルフカット メンズ ビジネスマン

出典:http://www.beauty-box.jp/

長めのバングをしっかりと流して清潔感を出したウルフカット髪型。サイドから襟足にかけて短めにカットし、全体はショートウルフベースでカットしていきましょう。前髪を後ろに流れるようボディパーマをかけることで、朝忙しいメンズのスタイリング時間を大幅に短縮することができます。

セットの仕方

前から後ろに流れるようドライヤーをかけていきましょう。ファイバーワックスをしっかりと指の間まで伸ばし、毛の中間から毛先にかけてしっかりとなじませます。全体に束感と動きが出てきたら、毛束をつまんでフォルムを調整。最後にハードスプレーでキープして完成です。

【参考記事】ビジネスマンにおすすめのショートヘアはこちら**▽

 

22. ウルフカット × ニュアンスパーマ

ウルフカット メンズ ニュアンスパーマ

出典:http://www.beauty-box.jp/

ニュアンスパーマでゆるめの束感と動きをつけたメンズウルフカットヘアです。全体をショートウルフベースでカットし、束感が出るようしっかりとセニングを入れていきましょう。くせ毛感が全くない人は、ニュアンスパーマでウェーブをつけることでスタイリッシュなルックスを作ることができます。

セットの仕方

ドライヤーでパーマ感が残るまで乾かしていきましょう。ハードスタイリング剤をなじませ、全体を一度立ち上がらせていきます。その後一度ボリュームダウンさせ、アウトラインとフロント部分の毛束をつまんでシルエットを調整。束感は出にくい人はこすってスタイリングすることで簡単に毛束を作ることができます。

【参考記事】ニュアンスパーマのヘアカタログはこちら▽

 

ウルフカットは、男のための勝負ヘア。

ウルフカットのヘアスタイルを22種類、ヘアカタログ形式でお届けしました。挑戦してみたいウルフカットは見つかったでしょうか。髪型を変えるだけで、雰囲気も様変わりします。男らしい力強さを表現できるウルフカットで、恋に仕事に「勝負」を挑んでみてください!貴方のオスの魅力を存分に引き出してくれることでしょう。

ウルフカットのセット参考動画はこちら▽

【参考記事】髪型はセットの仕方次第で印象が180°変わります▽

【参考記事】ウルフカットと人気ヘアスタイルのコラボも流行中。メンズ髪型の総特集から、好みのアレンジを見つけてみては?▽

【参考記事】ツーブロックをまとめた最強ヘアカタログ▽

【参考記事】全ヘアスタイルのセット方法を解説**▽

【参考記事】31の人気ヘアスタイルをご紹介▽

【参考記事】ツーブロックのヘアスタイルまとめ

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。