2017年10月9日

紳士の髪型決定版!オールバックの作り方

オールバックの作り方が分からないそんな悩めるメンズに簡単なやり方・セットの仕方をご紹介します。整髪料のグリースやジェルでのおすすめは何か?アレンジでパーマやツーブロックなどを取り入れた現代風の髪型とは?男性向けオールバックの全ハウツーがここに。

紳士の髪型といえば“オールバック”

オールバック

オールバックこそ紳士の髪型である。」というのは、まさに宇宙の真理。向かうところ敵なしの無敵の髪型です。今回は、そんなオールバックの魅力と作り方、おすすめヘアスタイルを徹底的に解説します。

まずはオールバックの魅力を3つご紹介しましょう。

 

オールバックの魅力① 男らしく清潔感たっぷり

オールバック

おでこ全開でキリッとしたオールバック。伝統的ヘアがカチッと決まり、男らしい印象を与えることができます。また、「おでこを出している」だけで清潔感たっぷりな男に大変身。信頼で成り立つ営業マンなどはオールバックで信用できる見た目を手に入れてみて。

 

オールバックの魅力② 少し崩れると色っぽい大人に

オールバック 魅力

微妙に崩れて前髪が落ちてきた時、オールバックは色っぽい髪型に化けます。クラシックな雰囲気に、大人の色気が加わって、貴方の魅力は何倍にも。スーツ姿にも映えるのがサラリーマンとしても嬉しいですよね。

 

オールバックの魅力③ 前髪のギャップに期待できる

オールバック 魅力

お風呂あがりや、プール・海に行った時、雨に濡れた時など、前髪が全部下りる瞬間のギャップに期待できます。おでこが出ていた大人な雰囲気から一変した、少し幼いヘアスタイルは、多くの女性を魅了すること間違いなし。オールバックほどギャップを作れる髪型はありませんよ!

 

オールバックはセットが命

オールバック セット

一粒で3度美味しい無敵の髪型オールバック。しかし同時に「作りにくい・セットしてもすぐ崩れてしまう」といった特徴も持ち合わせていて、初心者には少し難しいヘアスタイルかもしれません。

そこで今回は、オールバックに挑戦してみたいSmartlogメンズの貴方に、誰でもわかるオールバックの作り方をご紹介します。オールバックをセットする際のおすすめの整髪剤と共に、じっくりお読みください。

 

まずは、ドライヤーでクセ付け

オールバック 作り方

いきなり整髪剤をつけてオールバックにしようとする人がいますが、それはNGです。まずはドライヤーで髪にクセをつけるところからセット開始です。

オールバック ドライ

トップは手で髪を持ち上げて軽く後ろに引っ張りながら乾かすようにし、サイドは髪の毛を押さえつけるように乾かして、ボリュームダウンさせてください。トップとサイドにボリュームにギャップを付けることがポイント。

髪は熱い時に形が変形して、冷たくなった時に形が決まるので、最後は冷たい風を当てて形を固定しましょう。

【参考記事】男の髪型はスタイリングですべてが決まる▽

 

難易度高めのアイロンを使うとより強固なセットに

オールバック 作り方

ドライヤーだけで8割の工程は完成していますが、ここからさらにクセをしっかりつけるためにアイロンを使うと◎。前髪・トップ・サイドをアイロンで挟んで、後ろに流しましょう。

 

 ヘアアイロンのおすすめはこちら

メンズにおすすめのヘアアイロン

大手有名サロンも導入しているメンズヘアアイロン。一瞬で温まるため、時間の少ない朝でもすぐにスタイリングできます。ヘアアイロンは安いアイテムを選んでしまうとすぐに壊れてしまうので、少しはこだわっておきましょう。

販売サイトで購入

そして、いよいよ整髪剤でセット開始

オールバック セット

ドライヤーとアイロンで、しっかりと髪をクセづけたらいよいよ整髪剤の出番です。整髪剤でカチッとオールバックを固めましょう。おすすめの整髪剤5つと、そのセット方法をお教えしましょう。スタイリング剤1つでセットの幅は大きく変化しますよ!

 

① オールバックとの相性抜群のクールグリース

オールバックの整髪剤として不動の地位を確率しているクールグリース。グリースとは、ポマードのようなツヤが出て、濡れたようなスタイリングができるワックスです。グリースとワックスを混ぜたものを手につけて軽く後ろに流すだけでも綺麗にキマります

販売サイトで購入

 

② 美容師おすすめのジェル

オールバックを作るために、美容師の方がよくおすすめとしてくださるのがこちらの「ゴールドウェル スタイルサイン ハードライナー」です。香りがよく、一回でバチッと決まります。さらに、ジェルにありがちな洗い落としにくさもなく、一回のシャンプーで落ちるとこもポイント。ワックスより強力なキープ力を発揮してくれますよ!

販売サイトで購入

さらに強いキープをしたい方におすすめの「シュワルツコフ オージス ゲラスティック」。一日中スタイルがキープできる強いセット力を持っています。

つける瞬間はやわらかなジェルですが髪につけて3分もすればガチガチに固まります。今までどんなジェルでセットしてもうまくオールバックにできなかった人でも綺麗にまとまったとの声多数。おすすめですよ!

販売サイトで購入

【参考記事】オージスゲラスティックを徹底レビュー▽

 

④ いま話題の“ポマード”は古風な男によく似合う

いま、おしゃれな男の間で密かにブームが来ている「ポマード」。ワックスやジェルが登場する前からメンズの整髪剤として確かな地位を確立していました。古風で味のあるオールバックに仕上げたい方におすすめの整髪剤です。

BYRDのポマードをみてみる

【参考記事】メンズヘアスタイルを作り出す最強ポマード13選▽

 

⑤ 気軽にオールバックをセットしたい方におすすめのワックス

グリースやジェル、ポマードをわざわざ買いたくない!という貴方には、コチラの「ロレッタ デビルゼリー 10.0」がおすすめ。人気ロレッタのワックスシリーズの中で最もツヤ感が強く、ジェルのようなセット力が魅力な逸品です。水に濡らして髪につけるだけでも◎。しっかり固定されますよ。

販売サイトで購入

【参考記事】貴方に最適なワックスが見つかる▽

 

整髪剤でオールバックをセットしたら終了…ではありません!本当のオールバックを楽しむために欠かせないポイントが眉毛です。

オールバックで見落としがちなポイント“眉毛”

オールバック 男

オールバックが作れるようになったとしても気を抜かないでください。オールバック初心者が見落としがちなポイントは、眉毛です。おでこを出す髪型な分、実は眉毛の印象がかなり強調されます。眉毛のお手入れを忘れないようにしてくださいね。コチラの記事を参考にどうぞ▽

 

オールバックの現代風アレンジも楽しんで。

オールバック アレンジ

ここまでオールバックのセット方法をご紹介しましたが、ここからはさらにもう一歩踏み込んでトレンドのオールバックについて触れていきましょう。オールバックに“アレンジ”を加えた流行中のヘアスタイル4種類ご覧ください。

 

① オールバックに七三分けアレンジを加えた“ネオ七三”

オールバック 七三

日本の芸能人では伊勢谷友介さん・オダギリジョーさんなど、海外ではディビッドベッカム・ディカプリオなどの芸能人がオールバックをアレンジしたネオ七三ヘアを取り入れています。こちらも勉強してみはいかがでしょうか。

【参考記事】ネオ七三のヘアカタログはこちら▽

 

② 海外セレブの間で流行中の「ショートバック&サイド」

ショートバック&サイド

おしゃれなデビット・ベッカムやジャスティン・ビーバー、クリスティアーノ・ロナウドなど、多くのセレブの間で流行中したショートバック&サイド。名前の通りバックとサイドを短く刈り上げて、トップを長めに残した最新のヘアスタイルです。オールバックとの相性抜群のヘアスタイル。

【参考記事】刈り上げヘアのカタログはこちら▽

 

③ ツーブロック × オールバックの爽やかな神ヘア

ツーブロック オールバック

オールバックの大人っぽさに、ツーブロックの爽やかが加わり、究極の髪型に仕上がります。立ち上がりを良くしたい時は、トップ部分にレイヤーを入れておきましょう。より男らしさが増した髪型に進化しますよ。

【参考記事】ツーブロックオールバックのヘアカタログはこちら▽

 

④ 最強アレンジ「ツーブロックパーマ × オールバック」

オールバック ツーブロック パーマ

出典:http://www.beauty-box.jp/

俳優の小栗旬さんが挑戦していた最強の髪型です。ウェットな雰囲気のパーマで躍動感を出しながらバランスよく後ろに流すと、現代風オールバックの出来上がり。両サイドの髪を落としたツーブロックがワイルド感を演出してくれます。大胆なヘアスタイルで、おすすめです。

【参考記事】ツーブロックパーマのヘアカタログはこちら▽

 

オールバックは“クラシックに”スタイリング

オールバック スーツ

オールバックに似合う着こなしはクラシックなコーディネートです。スーツや、蝶ネクタイなど、フォーマルな服装はオールバックとの相性抜群。さすが、紳士の髪型ですね。特にセットアップのスーツは、ばっちり合います。

【参考記事】スピーピーススーツの男らしい着こなし方とは▽

 

では、休日のスタイリングは?

オールバック スタイリング

でも、オフの時までカチッとスーツを着ていたら暑っ苦しい人だと思われてしまいます。そこでオールバックのいい意味の堅苦しさを活かした服のスタイリングをお教えします。オールバックと相性の良い“カジュアルな”着こなしを3種類がコチラ。

 

① ジャケットをカジュアルに着こなすジャケパンスタイル

ジャケパン 白パン

ビジネスでもカジュアルでも通用するジャケパンスタイルは、オールバックにぴったり。白パンで、より遊びゴコロ溢れるコーディネートに仕上がります。

【参考記事】ジャケット×パンツのコーディネート術▽

 

② レザーのライダースジャケットで男らしいスタイリング

オールバック ライダースジャケット

オールバックを引き立てるスタイリングに欠かせないのが、レザーのライダースジャケットです。ライダースの皮が生み出す程よいツヤ感が、男らしさに磨きをかけてくれます。フォーマルに見えないのもプラスポイント。

【参考記事】ライダースジャケットで大人の男を演出して▽

 

③ 小物はサングラスで休日っぽさを強く

オールバック サングラス

サングラスを付けることで、大人のラフスタイルの完成です。オールバックはおでこを出す分、サングラスが綺麗にキマリます。上記写真のようにYシャツとジャケットを着たフォーマルに近いスタイルも、上手く調和されています。

【参考記事】サングラスの人気ブランドを大公開▽

 

オールバックで、クールなライフスタイルを。

オールバック

いかがでしょうか。男らしい髪型オールバックの“すべて”をお届けしました。前髪を使ってギャップを作ったり、洗練されたヘアスタイルにアレンジしたり、相性抜群の服装でスタイリングしたりと、意外と自由が効く髪型でしたね。スタイリッシュでクールな印象になるオールバック。まだ挑戦したことがない方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

美容室を予約する

【参考記事】ルックスを際立たせるメンズ髪型の人気ヘアカタログ

【参考記事】30代男性におすすめしたいヘアスタイル特集▽

【参考記事】紳士のオールバックを引き立てるコーディネートとは?▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。