女性が連絡先交換をしたい時に出す“11のサイン”|スムーズにLINEを聞く方法って?

女性が連絡先を交換したいのか、したくないのかわからずモヤモヤしている男性へ。この記事では、女性が見せる連絡先を交換したいサインから、交換しようと言われた時の対処法まで詳しく解説します!

女性が連絡先を交換したい時に出す11のサイン|LINE交換できる女性の行動とは?

女性が連絡先交換したい時に出すサイン

「女性が連絡先を交換してもいい仕草ってあるのかな?」

「女性からの連絡先交換のサインがあるなら知りたい!」

街コンや合コン、マッチングアプリで出会った女性、居酒屋などでナンパした女性など、初対面の女性の連絡先を聞きたいことがあります。

でも、無理に聞くことはできないので、女性側が「交換してもいいかな」と思っているかどうかを知りたい男性は多いのでは。

ここでは、女性が連絡先を交換したい時に出すサインについて解説します。

スムーズに連絡先を交換するため、彼女との会話は仕草、行動など、ぜひ参考にしてみてくださいね。


サイン1. スマホを常に見える位置に出している

相手の視界に入れることで、スマホの存在を意識させることができ、話題に出してもらいやすくなります。

また、スマホが手に届くところに出ていれば、連絡先を聞かれてもすぐに答えることができますよね。

相手女性が、

  • 食事をしているテーブルの上にスマホを置いている
  • バッグの中からスマホを取り出して、手が届くところに置いている

など、こちらからもすぐ目につくような場所にスマホを置いていたら、連絡先を聞いて欲しいサインの可能性が高いです。


サイン2. SNSのアカウントを見せてくる

LINEやメール、電話番号を聞くのは緊張しますが、SNSでフォローし合うのはそこまで敷居が高くありませんよね。

まずはSNSをきっかけにして繋がり、連絡先交換をしようと考える女性もいます。

彼女が

「SNSは何かやってる?」
「インスタはやってないの?」

といったように、SNSを話題にしてくるのは、男性と繋がりたいと考えていることが多いです。


サイン3. 相手のスマホをチラチラ見る

連絡先を交換したいなという気持ちが無意識に目線に表れてしまうため、チラチラと相手のスマホを見てしまうこともあります。

あえて視線を送ることで相手に気づいてもらい、「連絡先交換しようか」と言ってくれるのを待っているということも。

例えば、

  • スマホをテーブルに置いておくと、彼女の視線がスマホにいっている
  • 話している間も、チラチラとスマホを見てくる

など、無意識ながらついスマホに視線を送ってしまう女性は、連絡先を交換したがっている可能性が高いです。


サイン4. 相談に乗って欲しいと言ってくる

相談をされることになると、その時だけで話が解決しないので、自然に連絡先を交換することになりますよね。

「困っている」といえば、話を聞いてくれるだろうと考えて、相談を持ちかけてくる女性もいます。

会話の中で、

「仕事〇〇だよね?ちょっと相談したいことがあって…」
「(趣味の話題など)私も〇〇やってみたいんだけど、教えてくれない?」

など、仕事の話や趣味の話など相談をもちかけてくるのは、連絡先を交換したい口実なのかもしれません。


サイン5. 「最近誰とも話してないんだよね」とアピールしてくる

寂しいアピールをすることで、「じゃあ、連絡先交換しようよ」という流れにもっていきたいと考えています。

彼女が寂しそうに、

「LINEしてくれる人がいないんだよね。」
「最近、遊んでくれる人がいなくて家にずっといる。」

などと言ってくるのは、遠回しに「私の連絡先を聞いて、連絡してきて欲しい!」と思っている証拠です。


サイン6. 行ってみたい場所の写真を見せてくる

次のデートが決まれば、自然に連絡先を交換する流れが作れますよね。

彼女がスマホを見せながら、

「ここ綺麗だよね?行ってみたいんだ。」
「このお店、すごく人気らしいから一度行ってみたいな。」

といったように、行ってみたい場所の話をしてくるのは、誘って欲しいサインの可能性が高いです。

連絡先の交換ももちろんOKなはずなので、スムーズに話が進みますよ。


サイン7. 「また会いたい」と伝えてくる

彼女から「また会いたい」と言ってくるのは、好意があることをはっきりと伝えてきてくれています。

連絡先を聞かれても断らないことをアピールしているとも受け取れるので、LINEや電話番号、メールなどもスムーズに交換できるはず。

女性からの

「今度、ゆっくり会いたいな。」
「また会いたいから、絶対に誘ってよ。」

などの言葉は、とても積極的な態度といえます。

連絡先を聞きたい男性はこのアピールを逃さず、連絡先をゲットしておきましょう。


サイン8. ツーショットを撮りたがる

写真を一緒に撮影した後、「写真送るから連絡先を交換しよう」という流れにもっていこうとしています。

帰り際などに、

「このお店、初めてきたから一緒に写真撮ろうよ。」
「記念に一緒に写真撮りたいな。」

など、女性から写真撮影をねだってくるのは、写真を口実にして連絡先を交換したいアピール。

男性は、このサインを逃さないようにしてくださいね。


サイン9. 目を輝かせて「え〜、詳しく教えて下さい!」

「LINE交換して詳しく教えてもらう」という流れを作りたいと考えています。

その場だけでは終わらなそうな話をふったり、あえて分からないフリをしたりして、連絡先をゲットしたいのです。

会話をしていると、

「〇〇について詳しいんだね!私にも教えて欲しいな。」
「まだまだ聞きたいこといっぱいあるんだよね。」

といったように、いろいろ話を聞きたがっている女性は、連絡先を交換したがっている可能性高め。

「今度連絡して詳しく教えるよ!」と言えば、きっと連絡先を交換できますよ。


サイン10. スマホを無くしたフリをする

電話を探すため、相手に自分の番号に電話をかけてもらえば、あえて聞かなくても連絡先を知ることができます。

頼まれた方も、困っているようだから助けてあげようという気持ちで電話するので、無意識に教えることに。

例えば、

「スマホどこに行ったかな?私の番号に電話かけてもらえない?」

など、失くしたフリをしてきます。

街コンや合コンなどでの出会いなら、席を移動することも多いので、わざとらしくなりません。

電話をかけた後に、「連絡先、登録しておいてね。」と言っておくといいですよ。


サイン11. 休日の予定を聞いてくる

休日の予定を聞いてくるということは、共通の趣味を探していたり、暇な日があるのかを探っていたりする可能性があります。

男性の趣味や休みの日の情報を元にして遊びに誘い、連絡先を交換したがっているのです。

彼女が会話の中で、

「いつも休みの日は何して過ごしてるの?」
「仕事の休みって何曜日なの?」

など、お休みの日のプライベートな時間についての質問をしてきたら、連絡先を聞いてもOKなサインですよ。


反対に、女性がLINE交換したくない時に出すサインって?

「連絡先を無理に交換するのは嫌だな…。」

「女性が連絡先を交換したくない時のサインがあるなら知っておきたい!」

こちらからは連絡先を交換したいと思っていても、女性側が嫌がっているなら聞きたくはないですよね。

女性は連絡先を交換したくない時、態度や仕草でさりげなくサインを出しているものです。

ここでは、LINE交換したくない時に女性が出すサインについて解説していきます。

初対面の女性といい関係を築きたい男性は参考にしてみてくださいね。


NGサイン1. スマホの電源が切れてて...

スマホが使えないと、連絡先の交換もできませんよね。

連絡先を聞いていない段階で、わざわざスマホが使えないアピールをしてくるのは、連絡先の交換を嫌がっている可能性が高いです。

合コン、街コンなど、そろそろおひらきのタイミングで、

「スマホの電源が切れちゃったみたい」
「ずっとスマホの調子悪いんだよね。」

などと口にするのは、交換NGのサイン。

無理に聞いても嫌われるだけなので、諦めるのが無難です。


NGサイン2. 連絡先の話になった瞬間、表情が曇る

交換をしたくないという気持ちを全面に出してくる女性もいます。

つい心の声が顔に出てしまうというパターンもあれば、あえて嫌そうな態度をして気づいてもらいたいと考えている人も。

連絡先を交換しようという話の後、

  • 「うん、そうだね…。」とそっけない感じで間があく
  • 「でもあんまりスマホ見ないしな~」となんとなく嫌そう

など、彼女の表情があきらかに曇っているなら、聞かれたくないと思っています。

無視して聞き続けると、間違いなく嫌われてしまうでしょう。


NGサイン3. 他の人が連絡先を交換していてもスマホを出さない

合コンや街コンなど、大人数で集まった時に、みんなで連絡先を交換しようという流れになる時があります。

そこであえてスマホを出さないのは、「私は結構です。」と、交換する気持ちがないことを強めに訴えていると考えて間違いないでしょう。

みんなスマホを手にして連絡先を交換している流れなのに、女性が

  • 自分のスマホは取り出さず、飲み物を飲み続けるなど輪に入らない
  • 急に席を立ち、トイレなどに行ってしまう

などの行動がみられたら、無理に追いかけるのはやめて、諦めるのがおすすめです。


NGサイン4. スマホを探すフリをする

スマホが見つからないから交換できない、という流れに持っていこうとしている行動です。

「連絡先、交換しない?」と言ったら、

  • バッグの中をガサゴソしながら、「あれ、ないなぁ…」とずっと探している
  • 「ごめん、家に置いてきたかも。」と、持ってきていないフリをする

といった態度をするなら、悲しいですがスマホがないことを理由に断ろうとしているのです。


NGサイン5. 「彼氏に悪いから」と言ってくる

女性に彼氏がいるとわかれば、多くの男性はそれ以上は踏み込めなくなり、連絡先の交換を諦めますよね。

ナンパした女性などは、相手に彼氏がいるかどうかも分からない状況で知り合っているので、

「実は彼氏がいるんだよね…」
「実は彼氏に内緒で来てるんだ」

などと言われてしまえば、それ以上は聞けなくなります。

本当にいるかどうかは別にして、連絡先を聞かれたくないと思われているのは間違いないでしょう。


気になる女性とスムーズに連絡先を交換する4つのコツ|伝え方やタイミングって?

初対面の女性が相手だと、どんなに雰囲気がよくなっても、連絡先を交換するのはドキドキしますよね。

ここでは、女性とスムーズに連絡先を交換するポイントについて解説していきます。

「いつもドキドキしちゃって連絡先を交換できない!」という男性は、ぜひチェックしてみてくださいね。


ポイント1. 解散の前に思い出したようにさらっと聞く

「どうしても聞きたい!」という空気をだし、ガツガツした雰囲気で聞くのはNG。

「なんかガツガツしすぎで怖い…」と、相手の女性に引かれてしまうかもしれません。

帰り際などに、

「そういえば、連絡先聞いてなかったよね。」

と言いつつ、自然な感じで聞けるとスマートです。

女性の方も「そうだね」とスマホを取り出して、自然な流れで連絡先をゲットすることができるでしょう。


ポイント2. みんなに聞いたついでに聞く

個人的に聞くと相手も身構えてしまいますが、大勢いる中の1人だという空気感なら、抵抗なく教えてくれるでしょう。

合コンなど大人数の集まりの時、場が盛り上がってきた時に

「また集まりたいね!連絡先交換しようよ」 と声をかけてみましょう。

「あくまでみんなの中の1人」「ついでに聞いているだけ」といった感じを出すのがポイントです。


ポイント3.「写真送るね!」と言って聞く

写真をシェアするのが目的だということで声をかければ、自然な流れで交換できますよ。

2人でいろいろなポーズをしたり、面白い写真を撮影したりして、相手も「私も見たい!」と思うような写真を撮るのがポイントです。

「じゃあ、写真送るからLINE交換しようよ。」と言われれば、女性側も思わずOKしてしまうでしょう。


ポイント4. 「また会いたいから連絡先教えて」と言って聞く

完全な脈なし以外は、真っ直ぐな気持ちを伝えられて嫌な気持ちになることはないので、すんなりと教えてくれる可能性が高いです。

「また会いたいから連絡してもいい?」
「今度は2人でデートしようよ」

など、ストレートに気持ちを伝えてみましょう。

あれこれ遠回しな作戦をするのが苦手な人は、ストレートに言う方が上手くいくかもしれませんよ。


女性の連絡先交換したいサインを見抜いてみて。

マッチングアプリや合コンなど、出会いの場に行く機会は多くても、初対面の女性に連絡先を聞くのが苦手という男性は多いですよね。

今回は、女性が連絡先を交換したい時に出すサインについて、詳しく解説してみました。

また、NGなサインや連絡先を聞く際のポイントなどもご紹介しています。

女性との良い雰囲気を逃さず、メールやLINE交換をする際の参考に活用してみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事