顔がでかいと思われやすい男性の特徴|顔を小さく見せる方法や対処法も解説!

顔がでかいかも?と感じている男性へ。本記事では、顔が大きいと思われる男性の特徴や共通点から、顔が大きいメリットや小顔に見せる方法まで解説します!

顔がでかいと言われる基準は24cm以上?

shutterstock_1990245032.jpg

顔の大きさは主観的な判断になるので、どこからが大きいと言われるのかわかりませんよね。

実は、顔が大きいと言われる人の基準があり、頭頂部から顎までの長さが24cm以上の人と言われています。

しかし、目で見た時に大きいと判断する基準は全体的なバランスなので、身長によっても見え方は変わります。

あくまで参考程度にしておくのがいいでしょう。


顔がでかいと思われる男性の特徴|どんな共通点がある?

顔がでかいと思われる男性の特徴

「自分の顔がでかいと思うんだけど、実際のところどうなんだろう?」

「顔のでかいと言われる人の共通点を知りたい...」

顔がでかいと言われる人の定義を知りたいと思う人もいるはずです。

ここでは、顔がでかいと思われる男性のあるあるな特徴について解説します。

自分の顔はでかいのか、共通点を見て自己診断してみてくださいね。


特徴1. 骨太すぎてバランスが悪い

世間一般の男性と比べて、自分は骨太だと感じていないでしょうか。

  • 頬骨が出ていて、全体的にゴツゴツとしている印象
  • 太く筋張っている首
  • 鎖骨が太くて、端まで目立っている

など、骨格の凹凸が分かりやすく、男性らしい構造を持つのが特徴。

骨格がよすぎて、顔と体のバランスが悪く見えてしまっている可能性が高いです。


特徴2. 両親の顔も大きい

自分だけでなく、お父さんやお母さんなども同じように顔が大きくないでしょうか。

両親の顔も大きい人は、生活習慣や加齢によるものなどの後天的な要素は一切関係なく、物心ついた時から顔が大きいと感じているはず。

このようなタイプで、両親や家族も顔が大きい場合は、遺伝的な要素で顔が大きい可能性が高いです。


特徴3. 足が短い

自分の姿を全身鏡で見たときに、「こんなに私って足が短かったっけ?しかも顔が大きい!」と感じた経験がある人もいるでしょう。

このタイプは体の全体的なバランスで、顔が大きく見えてしまっていることを感じているはず。

つまりは足が短いことで体のバランスが悪く見えるため、相対的に顔が大きく見えてしまっているのです。


特徴4. 顔のパーツが小さい

顔がでかいと思われる男性の特徴は顔のパーツが小さい

「顔の中央にパーツがよってるから、顔を出したヘアスタイルはより顔でかに見える」などのコンプレックスがある人もいるはず。

このような特徴に当てはまるのは、顔のパーツが小さく全体のバランスが偏っているためです。

  • 他の人と並んでも、自分の顔が大きいと思わない
  • 顔のパーツが中央に寄ってる
  • 顔に派手さがないと感じる

など、顔の全体的なバランスが偏ってしまっています。

実際の顔が大きいわけではなく、錯覚を起こしてしまっているのが原因です。


特徴5. エラが張っている

「いくら痩せても、エラが出てるから顔の大きさが変わらない」と悩みを抱えている人も。

顔のエラが張っているというのは、それだけ顔の面積が広いということですよね。

ホームベースのような四角い顔の形をコンプレックスに思い、

「なんとか髪型でエラを隠そう!」

と経験したこともあるはず。

エラが張っていると、顔のサイドが前から見えてしまうため、顔が大きい人の印象を与えてしまいます。


特徴6. 髪の毛量が多い

「髪の毛をすかないと、顔でかが強調されて嫌」と思っている人も多いはずです。

髪の毛の量が多いと、顔の周囲に髪が広がるため、顔が膨張して見えますよね。

スタイリング剤で髪の毛をおちつかせようと思っても、天候によっては、

「髪の毛がまとまらず、顔が大きく見える!」

となることもよくあるはず。

本当はそこまで顔は大きくないのに、髪の毛の量で顔が大きく見えてしまっているのです。


特徴7. 姿勢が悪い

立ち姿勢や座り姿勢など、ついつい楽な姿勢で過ごしてしまいますよね。

本当は体には良くないと分かっていても、長時間同じ姿勢だと、

「猫背が楽だからいいや...」

なんて過ごしていませんか。

猫背は顔が前に出るので、顔が大きく見える原因にも。

他にも、リンパの流れを悪くすることにもなるので、悪い姿勢によって顔が大きくなってしまいます。


顔がでかいと感じる男性の対処法|小顔に見せるコツとは?

顔がでかいと感じる男性の対処法

「なんとかして、自分の顔を小さく見せたい!」

「小顔に見える方法って、本当にあるの?」

日頃から自分の顔のでかさに、悩まれている方も多いでしょう。

そこで、ここでは顔がでかいと感じる男性にあるあるな対処法をご紹介します。

小顔に見せるコツを詳しく伝授しますので、参考にしてみてくださいね。


対処法1. 髪型で小顔効果を狙う

前髪などを手入れすることで、顔を小さく見せることができます。

  • ニュアンスパーマを当てると、髪の毛に目線がいくので、小顔効果が得られる
  • えりあしやもみあげをスッキリさせると、顔がしまって見える
  • 顔の上部にボリュームをもたせると、下に膨張しないので、小顔効果が高くなる

このように、髪型をスッキリさせた方が小顔に見える確率が高いです。

デカ顔改善だけでなく、清潔感も出るので女性からもモテるようになりますよ。


対処法2. オーバーサイズの服装で誤魔化す

オーバーサイズの服だと、体を大きく見せられるので、相対的に顔が小さく見えます。

  • Uネックなどで首回りを強調させ、顔の大きさを目立たせない
  • ビックシルエットの服で、顔を小さく見せる
  • レイヤードファッションで体を大きく見せ、小顔効果を狙う

など、ファッションで体を大きく見せるのがポイント。

反対にタイトな服は、顔の大きさを際立たせてしまうので、上記のような服選びをしましょう。


対処法3. 筋トレで首を太くする

筋トレで首が太くなれば、頭と首のバランスが崩れて顔を小さく見せれます。

  • ダンベルやバーベルの上下運動で、僧帽筋を鍛える
  • 三角倒立を15秒程度行い、胸鎖乳突筋を強化する
  • ネックラテラルエクステンション10回を行い、斜角筋のトレーニングをする

など、首を太くするためのトレーニングを重点的に行うのがポイント。 どれも自宅でできるようなトレーニングですので、少しずつチャレンジしてみましょう。

YouTubeで動画を見る


対処法4. リンパマッサージやツボを試す

顔がでかいと感じる男性の対処法はリンパマッサージを試す

むくみが原因で顔が大きくなっていることもあるので、マッサージなどで小顔になれる可能性があります。

  • 首のストレッチを30秒行い、顔の下をほぐす
  • リンパマッサージでデコルテからほぐし、リンパの巡りを良くする
  • ブラシを使った頭皮マッサージで、リフトアップを目指す

このような簡単なマッサージやストレッチで、たるみの改善が効果的に。

体がやわらかくなっているお風呂上がりにするのがおすすめですよ。


対処法5. 小顔アイテムを試してみる

小顔効果のアイテムを使うことで、顔を小さくする効果が期待できるかも知れません。

  • むくみの解消が期待できる小顔ローラーを試してみる
  • リフトアップ効果の評判が高い美顔器を買ってみる
  • エラ張りを抑える効果が期待できるグッズ小顔ベルトを使ってみる

など、自分の顔でかの原因に合わせた小顔アイテムを選ぶのがポイントです。

まずは、手軽さや信頼性の高い小顔アイテムを使うようにしましょう。


顔がでかいことはメリットにもなる|強みに変えれば女性にモテる?

顔がでかいことはメリットにもなる

これまでの内容で、顔がでかい人の特徴や対処法について解説してきました。

顔がでかいことをデメリットに思うかも知れませんが、一方でメリットもあります。

では、そのメリットとはどんなことでしょうか?

ここからは、顔がでかいことのメリットを一緒に確認していきましょう。


メリット1. 親近感が湧く

顔が小さすぎるとモデルのような印象を抱くので、一般の人からすると近寄り難い雰囲気になりやすいです。

その一方で、顔のサイズが大きいと近づきやすく、親近感が湧くため、相手の警戒心を弱められる点がメリットとしてあります。

顔が大きい方が、まるで父親のような印象になるので、親近感が湧く人が多いと言えるでしょう。


メリット2. いじられキャラで愛される

男性の場合は顔が大きいことを自虐ネタにしやすいので、周囲にいじられキャラとして愛される傾向にあります。

周囲にとって、いじられキャラの男性は性格に裏表がなく映るため、自ずと距離を縮めやすいことがメリットです。

顔が大きいことをネタにできる男性は、周囲にとって信頼できる相手だと言えるでしょう。


メリット3. 男性らしさを出せる

女性よりも顔や体が小さく華奢だと、どうしたって弱々しく見えてしまうものです。

顔が大きい男性は骨格がしっかりしている人が多いため、女性から見て男性らしい魅力があります。

このような理由から、顔が大きい男性は女性にたくましさを感じさせてくれるため、男性としてモテる要素を持ち合わせていると言えるでしょう。


メリット4. 第一印象が強くなる

顔がでかいことはメリットにもなる 第一印象が強くなる

顔が大きい男性の共通点は、本人が思っている以上に相手へのインパクトを与えられることです。

そのため、一般的な男性よりも、女性に覚えてもらいやすいというメリットがあります。

相手に第一印象が強く残りやすいということは、仕事や恋愛でプラスに働きやすいので、思った以上の関係に発展しやすいでしょう。


メリット5. 存在感があって目立つ

顔が大きいことは一般的にデメリットになりやすいですが、実は分かりやすいという評価を受けています。

例えば、人が多い場所などでは探すのも大変になりますが、顔が大きいことで目立つというメリットも。

また、相手から見て表情も分かりやすいため、コミュニケーションがとりやすいということが言えるでしょう。


顔がでかいと言われる男性芸能人|人気俳優やアイドルも!

顔がでかいと言われる男性芸能人

「顔がでかいと芸能人って誰だろう?」

「イケメンでも顔が大きい人っているのかな?」

など、顔がでかいことを気にしている人なら、同じようなコンプレックスを抱えている芸能人を知りたいと思うはず。

ここからは、顔がでかいと言われる男性芸能人をご紹介します。

顔がでかい男性芸能人
  1. 藤原敏史さん
  2. 木村拓哉さん
  3. 坂口健二さん
  4. 長瀬智也さん
  5. 反町隆史さん
タップすると移動します

芸能人1. 藤原敏史さん

お笑いタレントとして、お茶の間に明るい話題を届けてくれる藤原敏史さん。

芸人さん同士でも、顔の大きいことがたびたびネタになっています。

その一方で、親しみやすさも感じるので、一般の人からの高感度が高いのが魅力。

顔の大きさよりもトーク力が上回っているので、長い時間見ていてもそこまで嫌な気持ちになりませんよね。


芸能人2. 木村拓哉さん

元祖イケメンアイドルして、幅広い活躍をとげている木村拓哉さん。

非の打ちどころのないカッコ良さですが、身長が低いため顔が大きいと言われることも。

一方で表情が分かりやすいメリットもあるため、国民的俳優としての評価も高いと言えますね。

顔の大きさや年齢をもろともしない魅力を持ち合わせているので、今後が楽しみな方です。


芸能人3. 坂口健二さん

年代問わず人気のあった、元イケメン俳優の坂口憲二さん。

その演技力の高さから、話題のドラマや映画に引っ張りだこでしたね。

プロ顔負けのサーフィンの技術から、男らしいイメージを持っている人も多い印象です。

顔立ちがとても整っているので、顔の大きさが気にならないという方も多かったのではないでしょうか。


芸能人4. 長瀬智也さん

ジャニーズで1、2を争うほどのモテ男だった長瀬智也さん。

歌唱力が高いこともさることながら、演技やファッション誌など、幅広い活躍をされていますね。

独自のスタイルとファッションを貫いているので、もはや顔が大きいとは気にならないほど。

日本の流行に左右されない力強さがあるので、参考にしたい方は多いのではないでしょうか。


芸能人5. 反町隆史さん

イケメン俳優もしくは人気歌手として、一世を風靡していた反町隆史さん。

奥様は国民的女優の松嶋菜々子さんで、美男美女のおしどり夫婦とも言われ、絵に描いたようなご夫婦です。

全盛期に出演した数々のドラマは、話題になるほどの人気っぷり。

日本人の平均よりも身長が高いので、顔の大きさはさほど気になりませんね。


顔がでかい人の特徴を押さえて、理想の顔を目指してみて。

顔のでかい男性は顔のバランスや全体的な見え方などで、何かと損をしてしまいがちです。

そのため、顔がでかいことをコンプレックスに思う方も少なくありません。

そんな方に向けて、今記事では顔のでかいことへの対処法やメリットをご紹介しました。

今回ご紹介した内容をもとに、お顔が大きいことを強みに変えてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事