小顔体操の効果的なメニュー|大きい顔を引き締めるダイエット方法とは?

美人の特徴として挙げられるのが、小顔であること。小顔だと全体のバランスが綺麗になるので、スタイルもよく見えます。様々な洋服もうまく着こなせるように。この記事では、顔をスッキリさせる小顔体操を紹介します。顔が多い原因も合わせて説明しますので、参考にしてみてください。

顔が大きい原因|顔がどんどん大きくなってしまう理由とは?

顔の大きさを気にする女性

スタイルが良く見えるような小さな顔にはとても憧れますよね。今まで顔の大きさに悩んで、色々な方法を試しては効果が出なかったという方は多いでしょう。 顔が大きいと悩む人はまず、大きくなる原因について理解することが大切です。

主な原因は以下の3つ。

  • 顔に脂肪がついている:食べ過ぎや運動不足によって、顔に脂肪がついてしまう
  • 顔の筋肉の発達:頬の筋肉などを使いすぎて、凝り固まってしまっている
  • 顔のむくみ:ストレスや睡眠不足などの生活習慣によってむくんでしまっている

自分に当てはまる原因を把握し、それぞれに効果的な対策をしなければ、小顔に近づくことはできませんよ。


顔が小さくなる小顔体操|短期間で誰でも出来る簡単なトレーニングとは?

小顔な美人

自分の顔が大きい原因は確認できましたか?ここからは、顔を小さくするためにおすすめな小顔体操3選をご紹介します。

脂肪が付いて顔が大きい人、筋肉が発達しすぎて顔が大きい人、むくんで顔が大きい人、それぞれにおすすめな体操をご紹介しますので、自分の原因に合った体操を選んで実戦してみてください。

どれも自宅で簡単にできて長続きしやすい小顔トレーニングなので、ぜひチャレンジしてみましょう。


1. あいうえお体操|口角を上げよう

あいうえお体操をする女性

発声練習のように「あえいうえおあお」と発声するあいうえお体操。

この体操では口周りの筋肉を鍛え、顔を引き締める効果があります。 自宅でも簡単にでき、なおかつ1日1回でも小顔効果が期待できますよ

脂肪が付いて顔が大きい人、むくんで顔が大きい人に、特におすすめです。


トレーニングの正しいやり方

  1. 口角を上げて笑顔を作る
  2. 「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と大きく口を開ける
  3. 一言に一秒かけてしっかり発声する
  4. 次に「か・け・き・く・け・こ・か・こ」
  5. 次に「さ・せ・し・す・せ・そ・さ・そ」
  6. わ行まで同じように発声する
  7. ここまでを3回繰り返す

大きく口を開け、一言に一秒はかけて発声しましょう。 また、口角上がっているか確認するのもポイントです。

ゆっくり時間をかけて発声することで、顔の筋肉にしっかりと刺激を与えましょう。


2. 顎の筋肉を鍛える体操

顎の筋肉を鍛える女性

二重顎の改善やフェイスラインをすっきりさせる小顔体操をご紹介します。脂肪が付いて顔が大きい人、むくんで顔が大きい人に、おすすめです。

顎の筋肉は意識していないと使うことがない筋肉なので、しっかりと鍛えていきましょう。普段使わない筋肉を使うので、慣れるまでは舌を回さずに突き上げるだけでも効果がありますよ。


トレーニングの正しいやり方

  1. 顔の表面と地面が平行になるくらいに上を向く
  2. 上を向いた状態で下唇を上に突き出す
  3. 次に、上を向いた状態で舌を上に突き出す
  4. その後左右10回、舌で円を描くように動かす
  5. 頭をゆっくりと元に戻す

顎や口周りの筋肉を意識して、しっかり効いていることを確認しましょう。 普段使わない筋肉なので、慣れるまで毎日行うと効果的ですよ。


3. 顔周りの表情筋を鍛える舌回し体操

舌回しをする女性

舌回しは顔の様々な筋肉に刺激を与える体操です。

ほうれい線や顔のゆがみの予防など、小顔効果以外のメリットもあります。簡単にできる体操なので、忙しい方でもちょっとした時間を見つけてやってみて下さい。

脂肪が付いて顔が大きい人、むくんで顔が大きい人にはもちろん、顔の筋肉をほぐす効果もあるので、筋肉が付きすぎて顔が大きい人にもおすすめです。


トレーニングの正しいやり方

  1. 口を閉じる
  2. 閉じたまま下で歯茎の外側をなぞるように1周する
  3. これを20回繰り返す
  4. インターバル20~30秒
  5. 反対回りで20回繰り返す

舌回しではゆっくりと1周することが大切です。ゆっくりと舌を動かすことであらゆる筋肉に刺激を与えられ、効果が大きくなります。

また、頬の筋肉を内側から持ち上げるよう意識すると、筋肉のコリをよくほぐせるので、さらに引き締まったフェイスラインを期待できますよ。

【参考記事】小顔体操に効果的な舌回しのコツを詳しく解説


小顔体操の効果を高める方法|顔を小さくするポイントとは?

小顔な美人

ここまで簡単にできる小顔体操について紹介しましたが、ここからは、さらに小顔効果を高める方法について紹介していきます。

自宅で簡単にできるものから、本格的なものまで様々ご紹介しますので、自分に合ったものを取り入れてみてくださいね。


1. リンパマッサージでむくみを改善する

顔のリンパマッサージをする女性

顔が大きくなる原因の一つである頬のたるみやむくみは、顔のリンパの流れが滞って老廃物が溜まることで表れます。

むくみやたるみに悩んでいる方は、リンパマッサージでリンパの流れを良くしましょう。リンパの流れが促進されることで、老廃物が排出され顔のむくみが解消できます。

リンパの流れを意識するために、おでこ・目のまわり・口のまわり・鼻のまわり・頬と順番にマッサージしていくと効果が高いですよ


2. 首の筋肉を鍛えて、引き締める

首の筋トレをする女性

顔を小さくするためには、二重顎やたるみの原因である脂肪を落とさなければなりません。

首の筋肉を鍛えることで、たるんだ脂肪を引き締まった筋肉に変え、顎周りをスッキリさせましょう

血流も良くなるため、ほうれい線や顔のむくみにも効果が期待できます。 「やれることはやっておきたい」という人はぜひ首も鍛えてみてください。


3. ツボ押しで血行をよくする

ツボ押しをする女性

ツボ押しは体のバランスを整えながら自然に体の不調を解消する方法です。 小顔のツボ押しでは、筋肉や皮膚の血行を改善して、むくみやフェイスラインのたるみなどを解消します。

小顔に効果のあるツボとしては、歯を食いしばると筋肉が膨れ上がる頬の頬車(きょうしゃ)と呼ばれる部分。そして、喉仏から左右の線上の耳下から首筋にある太い筋肉の後ろにある天窓(てんそう)と呼ばれる部分。この二つが小顔効果が期待できるツボです。

コツは、痛気持ちいい程度の力でリラックスしながらゆっくり刺激するだけ。休憩中や入浴中にも簡単にできるので、ぜひ取り入れてみて下さい。


4. 小顔グッズを活用して、簡単に効果を高める

小顔グッズを使う女性

小顔グッズは顔のむくみの解消や、表情筋を鍛えるものなど、たくさんの商品が様々な価格帯で販売されています。

器具があれば自宅で簡単にできるため、自分でマッサージやトレーニングをするのは面倒だという人にはとてもおすすめです。

ただし、自分の顔が小さくならない原因に合わせて商品をしっかり選ばなければ、効果が出ないこともあるので注意しましょう。


5. エステサロンに通う

エステサロンに通う女性

どんな方法を試しても効果がない、もしくは一刻も早く最短期間で小顔を目指したいという方は、小顔専門のエステサロンに通ってみるのもおすすめです。

エステサロンでは、その道のプロが一人一人の骨格に合わせて顔を小さくする処置をしてくれるため、すぐに効果が出やすいのがポイント。 しかし、決して安いものではなく、色々なお店があるので、口コミや体験などで信頼性を得た上で通うようにしましょう。


小顔体操で大きい顔をスッキリとした小顔に。

小顔な美人

今記事では小顔になりたいと願う女性に向けて小顔体操から、様々な小顔になる方法について紹介してきました。

具体的にどのような方法で小顔になるのか想像できましたか。

紹介した小顔になる方法を欠かさず実践して、憧れの小顔美人に近づきましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事