女性がムラムラする10の瞬間|一人で出来る“性欲の解消方法”とは?

女性がムラムラする瞬間について詳しく知りたい方へ。今記事では、女性がムラムラする瞬間から、ムラムラした気分を解消する方法まで詳しくご紹介します。

女性だってムラムラする!エッチな気分になる2つの理由とは?

女性がムラムラする理由

「女性がムラムラする原因って何?」

「女性でもムラムラするのっておかしい?」

男性がムラムラするのはわかるけれど、女性もムラムラするものなのか不安に思う人もいるのでは?

結論を言えば、女性でもムラムラするのは当然のことです。

そこでここからは、女性がムラムラする理由を解説。なぜムラムラするのか、早速原因を把握しておきましょう。

ムラムラする理由
  1. ストレスの影響
  2. 性的に興奮するものを認識したから
タップすると移動します

ムラムラする理由1. ストレスの影響

ストレスが溜まって精神的に不安定になると、安心感を求めて誰かに抱きしめてほしい気持ちが高まります。

  • ホルモンバランスが崩れやすい生理前後
  • 仕事がうまくいかなくてイライラしている時

など、ストレスも性欲を高めるといわれており、その影響でムラムラしてしまいます。

イライラや心が満たされない気持ちを、エッチすることで解消したいと思うんです。


ムラムラする理由2. 性的に興奮するものを認識したから

ムラムラするのは性欲が高まってエッチしたいということ。

つまり女性がムラムラしているのは、本能的に子孫を残したいと感じているから。

  • 筋肉やヒゲなど男性特有のフェロモンを見たり、魅力的な男性に出会ったりした時
  • 男性とからだが触れたり性的に興奮する映像を見たり、性的欲求を高めるシーンになった時

など、本能を刺激するような事柄が目の前にあるとムラムラします。

視覚的に性を感じさせるものを認識することで、その後のイメージが湧きやすくなるんです。


女性がムラムラする10の瞬間|どんな時に性欲が高まるの?

女性がムラムラする瞬間

「女性がムラムラする瞬間って、どんな時?」

「どのようなシチュエーションだと、女性がムラムラしやすい?」

女性がどんなタイミングで性的欲求が高まりやすいのか、知りたい人も多いのでは。

そこでここから、女性がムラムラする瞬間10選を紹介していきます。


ムラムラする瞬間1. 映画などでラブシーンを観た時

性的なシーンを見るとやましいものを見ている気持ちになり、興奮状態に陥ります。

例えば、映画やドラマでラブシーンが流れたりAVを観たりすると、エッチな気分が高まるんです。

画像を見ても興奮しますが、特に映像だとリアルさを感じてムラムラしやすくなります。

エッチな映像を見ているうちに、「もし私だったら…」と自分に置き換えて想像してしまうんです。


ムラムラする瞬間2. 男性とスキンシップを取った時

好意を抱いている男性と体が触れ合うと、その先の展開も意識してしまいムラムラします。

例えば、抱き合ったりキスをしたりすると気分が高まり、「このままエッチしたい」と思うでしょう。

軽いキスからディープキスまで発展したら、最後までいきたいと感じるのは男性も女性も同じ。心の繋がりだけでなく体の繋がりも求めてしまうんです。


ムラムラする瞬間3. お酒を飲んだ時

女性がムラムラする瞬間はお酒を飲んだとき

お酒を飲むと快楽物質が分泌され、性欲が高まると言われています。

性欲は誰もが持っており普段は理性で抑えていますが、お酒を飲むことで理性が弱まり性欲が解放されるんです。

特に、雰囲気の良い場所で男性と2人きりで飲んでいてムードが高まれば、女性の気持ちも高ぶってムラムラしやすくなります。


ムラムラする瞬間4. 男性の仕草にドキドキした時

元々女性は、強い男性や男らしさのある男性に惹かれやすいもの。

男性の仕草によって色気やフェロモンを感じてしまうと、性的なシーンを想像してムラムラします。

  • 袖をまくった時に腕の筋肉が見えた時
  • シャツを脱いでTシャツやタンクトップなど、ボディラインが強調された時
  • 口いっぱいに食べ物を入れたり、もぐもぐ咀嚼したりしている口元を見た時

など、男らしい瞬間が見えた時、本能的に惹かれてドキドキがムラムラにつながるのです。


ムラムラする瞬間5. 男性と2人きりの時

相手の男性の存在を強く意識してしまい、性的欲求が刺激されることも。

2人きりでいる男性とのムードや周りの雰囲気によって、これからの展開を想像してしまい興奮状態に陥るんです。

特に、映画館や夜のバーなど、暗い場所に近い距離でいると、相手に対してドキドキしやすく、どんどん気持ちが高まってムラムラしますよ。


ムラムラする瞬間6. エッチなことを想像した時

女性がムラムラする瞬間はエッチなことを想像したとき

普段何気なく生活していても、ふとした瞬間に性的なことを想像すると女性でもムラムラしてしまいます。

  • 自分好みの男性を見かけた
  • 男性から男らしい匂いがした
  • 汗をかいている男性を見た
  • 耳元で囁かれた
  • 洋服の隙間から鎖骨が見えた

など、日常生活のなかでもちょっとしたことで男らしさを感じてしまい、「もしこの人と…」とエッチな想像が頭のなかを駆け巡って興奮するんです。


ムラムラする瞬間7. 男性の裸を見た時

恋人やパートナーなど、ある程度体を見慣れている場合はムラムラしにくいものですが、見慣れていない男性の体にはドキッとして興奮します。

例えば、男性が目の前でTシャツを着替えて露わになった上半身を目の当たりにした時、性的興奮を覚えるんです。

特に、その男性ががっしりしていたり筋肉質であったりすれば、「こんな腕や胸で抱かれたら…」と妄想してムラムラします。


ムラムラする瞬間8. エッチな話をした時

性的な話を聞くと、エッチなことを想像しやすくなるもの。さらに、言葉だけで聞いているので、想像がどんどん膨らんで興奮してしまいます。

例えば、

  • 友達から彼氏とロマンティックな夜を過ごした話を聞く
  • 男性とワンナイトや特殊なプレイなどのエッチな話で盛り上がる

など、「もし自分だったら…」と妄想してムラムラしてしまうんです。


ムラムラする瞬間9. イチャイチャしているカップルを見た時

女性がムラムラする瞬間はイチャイチャしたカップルを見たとき

普通に歩いているだけでも、女性がムラムラすることはあります。

街中でデートしているラブラブなカップルを見ると「いいな」「羨ましいな」と思い、自分もしたいと思って興奮するんです。

特に、彼氏がいなかったり遠距離恋愛中でなかなか会えない状態だったりすると、寂しい気持ちが出てきて性的なシーンを想像しやすくなり、ムラムラしてしまいます。


ムラムラする瞬間10. 過去のエッチな体験を思い出した時

現状心が満たされていないと、誰だって満たされていた頃のことを思い出してしまうもの。

「あの頃は…」と心も体も満たされていた時の興奮や快楽を懐かしみ、そのままムラムラしてしまうんです。

例えば、現在の恋人とのセックスに満足していなかったり、男性との触れ合いが足りていなかったりすると、どうしても悶々として昔を思い出してしまいます。

一度知った快楽体験が忘れられず、思い出しては性的欲求が高まるんです。


女性がムラムラした時の8つの対処法|性欲を解消する方法とは?

女性がムラムラした時の対処法

「ムラムラしてしまったら、どうやって解消すればいい?」

「性欲との正しい付き合い方が知りたい…」

ムラムラしてしまうのは本能とはいえ、どのように対処すればいいのか迷う女性も多いのではないでしょうか。

そこでここから、女性がムラムラした時の解消方法を解説。

性欲を解消するコツを知って、うまく付き合いながら毎日を過ごすようにしましょう。


解消法1. エッチをする

彼氏や旦那などパートナーがいる場合は、思い切って自分から誘うのも一つの方法。

ムラムラするのが知られると恥ずかしいと思う女性は少なくないかもしれませんが、性欲を解消するにはエッチするのが一番です。

例えば、キスやハグなどのスキンシップでムードを作ったり、色気を感じさせる洋服や下着を身につけたりと、相手もエッチしたくなる雰囲気を作りましょう。

ストレートに「エッチしよう」と言うよりムードが出しやすく気分を高めることもできるので、恥ずかしがり屋の女性でも行いやすいですよ。


解消法2. 一人エッチをする

誰にも頼らず性欲を処理するのは、手軽で効果的な方法といえます。

例えば、エッチするパートナーがいなかったり、いてもなかなか会えない状況だったりした時は、一人エッチでムラムラを解消しましょう。

無理に性欲を処理しようと、パートナー以外の男性と体だけの関係を持つよりずっと健全

性欲があるのは健康である証なので、自分での自慰行為を試してみる価値はありますよ。


解消法3. 運動や筋トレをする

女性がムラムラした時の対処法は運動をする

体を動かすと頭の中がリフレッシュされ、気分転換に繋がります。

例えば、家に居てムラムラしはじめたら筋トレを行ったり、ちょっと自宅の周りを走ってみたりするのがおすすめ。

筋トレや有酸素運動は体力的にきついので、性的なことを考える余裕が次第になくなり、自然と性欲が解消されますよ。

また、運動後の疲れがエッチ後の疲れに似ているように感じ「すっきりした!」と満足しやすいんです。

【参考記事】はこちら▽


解消法4. 家の中にいるなら、外に出てみる

自宅に居てムラムラしても、家で運動する気分にならなかったりタイミングが合わなかったりする時もありますよね。

そんな時は、とりあえず環境を変えるのも一つの対処法。外出するだけで気分は変わるものです。

  • 景色の綺麗な場所を散歩する
  • 街を散策して買い物したりお気に入りのお店を探したりする

など、体を動かしながらリフレッシュし、性欲以外に目を向けることでムラムラ解消に繋がりますよ。


解消法5. 仕事や趣味など、違うことに集中する

暇な時間が多いと、好きな男性のことを考えたりエッチな妄想をしたりする時間が増えてしまいます。

そういう時は、意図的に仕事を忙しくしたり新たな趣味を見つけて没頭したり、エッチな考え事をする時間を物理的に減らすのも効果的な対処法です。

夢中になれることを作り出せば、性的なことから意識がそれてムラムラする回数も減りますよ。

【参考記事】はこちら▽


解消法6. 食事をする

女性がムラムラした時の対処法は食事をする

性欲は食欲や睡眠欲と並ぶ人間の3大欲求の一つ。食欲を満たすことに意識を持っていくことで、ムラムラが消えやすくなります。

例えば、夜にムラムラしたらちょっと甘い物をつまんだり、好きな食べ物を食べたりしてみましょう。「美味しい」と感じることで心が満たされ、気分が落ち着くはず。

ただし、食べ過ぎは太る原因となってしまうので注意してくださいね。


解消法7. 寝てしまう

ムラムラする感情は、一定周期で訪れるものではなく波があるもの。ムラムラが収まるまで放置するのも一つの手です。

例えば、ムラムラしてきたと思ったら、いつもなら寝るタイミングではなくてもベッドに入ってしまいましょう。

目を閉じていつの間にか寝て起きたら、寝る前の興奮した気持ちはどこかに消えてリセットされているはずです。

眠れないと思ったら、ちょっとだけお酒を飲んで眠たくするのもアリですよ。


解消法8. 女性用風俗を利用する

様々な方法をとったけれどどうしてもムラムラが抑えられないなら、実際に性欲を解消する行為を行うしかありません。

とはいえ、適当な相手だと不安だったり、後が面倒くさかったりしますよね。

どうしてもエッチしたいけど相手がいない場合は、最終手段として女性風俗店を利用してみては。

プロが相手なら、ドライな関係で後腐れなく性欲を満たせます。ただし、高額であったり、ハマる可能性が高かったりするので、注意が必要ですよ。


ムラムラする自分の性欲と上手に付き合ってみて。

性欲があるのは男性も女性も同じ。女性がムラムラすることは当たり前の現象なんです。

「ムラムラしているのを知られるのが恥ずかしい…」と思っている女性もいるかもしれませんが、性欲は本能なので恥ずかしいことではありませんよ。

パートナーに「エッチしたい」とストレートに言うのが恥ずかしいなら、自分から良いムードを作ってみるのも一つの手。

悶々とした感情を無理やり抑えるのではなく、効果的な対処法を知ってムラムラと上手く付き合っていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事