既婚男性の好意がバレバレ!好きな女性への脈ありサインと対処法とは?

既婚男性に好意を持たれているかもと思っている女性へ。今記事では、既婚男性が見せるバレバレな好意から、好意を持たれた時の対処法まで詳しくご紹介します。

既婚男性の好意がバレバレ!お気に入りの女性にとる脈あり態度とは?

既婚男性が取るバレバレの好意

「社内で自分だけに優しいような気がする」

「あの人結婚してるけど、もしかして私、好かれてる?」

職場の上司や同期、知り合いの男性の態度が好意なのか、ただの親切なのか分かりにくいですよね。

そこで、ここからは既婚男性が取るバレバレな好意についてチェックしていきます。

「あれ?」と感じた違和感を答え合わせしていきましょう。


バレバレな好意1. 2人きりでの食事に誘う

自分が結婚していることを知っている他の職場仲間もいる飲み会では、女性に堂々とアプローチはできません。

2人きりであれば、仲が深まり距離が縮まると考えているので積極的に誘ってきます。

「美味しい店を見つけたから行ってみない?」
「ここでは話せない仕事の話があるから、食事でもどう?」

などと2人きりで食事に行くきっかけを作ろうとする行動は、あなたに好意がある証拠です。

【参考記事】はこちら▽


バレバレな好意2. 誰に頼んでもいい仕事をその女性だけに頼む

会社では既婚男性とわきまえてはいるものの、好意のある女性とは関わる機会を増やしたいという気持ちが正直なところ。

仕事を頼むのであれば、職場の人にもそれほど怪しまれずに済むと思っているので、他の人でもできる事でも「君は仕事ができるから」と何かと接点を持ち、近づいてくるでしょう。

「これって他の人でもできる仕事じゃない?」と思うことが多いようなら、バレバレ好意確定です。


バレバレな好意3. 呼び方は「~ちゃん」

既婚男性が取るバレバレな好意は呼び方は・・ちゃん

結婚していくつになっても、男性はお気に入りの女性は可愛くて下の名前で呼びたいもの。「~ちゃん」と親しみを込めて呼ぶことで、距離を縮めたいと考えています。

社内で他の女性を呼ぶ時は名字や「~さん」と呼ぶのに対し、あなたのことを「~ちゃん」と呼ぶのは、自分だけ特別な存在であるとアピールしたい気持ちもあるでしょう。

これはもうわかりやすい脈ありサイン。好かれてる可能性がかなり高いと言えますよ。


バレバレな好意4. LINEをしたがる

既婚男性は、会社では周りの目があるので積極的にアプローチできません。LINEであれば誰にもバレずに連絡ができるので、理由をつけてLINEをしたがるでしょう。

LINEを知らなければ、「今後の急用の時に困るから、LINE教えてよ」などとしつこく聞いてきます。

LINEでの会話の中でチャンスがあれば、デートに誘おうと考えている可能性があるでしょう。


バレバレな好意5. 仕事のフォローが手厚い

男性は頼れる人と思われたい心理があり、特に好きな女性からは自分を特別に感じてほしいと思っています。

その気持ちが、職場でのバレバレな好意としてわかりやすく行動に表れてしまうもの。

  • 少しでも困っているとすぐに「どうした?大丈夫か?」と声をかけてくる
  • ささいな作業でも頼んでいないのに手伝ってくれる

など、過保護なほどフォーローしてくるのは、脈ありサインを出してアプローチしているのでしょう。


バレバレな好意6. 容姿の変化に気付いてやたら褒めてくる

既婚男性が取るバレバレな好意は容姿の変化に気づいて褒める

既婚、独身男性に限らず、好意がある女性のことは毎日気になってしまい、社内でも常に観察してしまいがち。

そのため、外見の変化にはすぐに気が付きます。

「髪型、変えたの?似合ってるよ」
「新しい服、オシャレだね」

というように、毎回褒めてくるでしょう。

男性は女性の変化には疎いと言われている中で、変化に気付いているのはバレバレ好意と言えます。


バレバレな好意7. プライベートについて知りたがる

結婚している男性でも好きな人のことはもっと知りたいと思うのは自然なこと。

ついつい個人的でプライベートな質問を、無意識にしてしまうこともあるでしょう。

「休日は何をして過ごしているの?」
「どんな事に興味があるの?」

など、職場など外では見られないパーソナルな部分を聞いてくるのは、より距離を縮めたい気持ちの現れで脈ありサインでしょう。


バレバレな好意8. お菓子など、ちょっとしたプレゼントが多い

既婚男性は、自分の子供や奥さんとの関わりの中でどうすれば相手が喜ぶのかを知っています。

そのため、家族に買うついでに、好意のある女性にもプレゼントを買っていることが多いはず。

まめに贈り物をしてアプローチし、好感度を上げようとしているのでしょう。

出張のたびにお土産をくれたり、話題の店のスイーツを買ってきたりしてくれるのは、あきらかに好かれている女性だけにする行動ですよ。


バレバレな好意9. 好きな女性がいるとテンションが高い

既婚男性が取るバレバレな好意は好きな女性がいるとテンションが高い

大勢で話している時、好意のある女性に自分の存在をアピールするために、男性はオーバーリアクションをとる事があります。

これは、その場を盛り上げて、良く思われたい心理の現れ。

手を叩いて大きな声で笑ったり、身振り手振りを交えて大げさに話したりするのは女性の気を引こうとしていると言えます。

好意がバレバレの脈ありサインと見ていいでしょう。


バレバレな好意10. 結婚生活や奥さんに不満があるのを匂わせる

既婚男性が好きな女性に見せるバレバレ好意の一つに、家庭がうまくいっていないアピールがあります。

奥さんとの関係は冷めきっているから、女性と不倫(or本気の恋愛)に発展させたいと先手を打っているのです。

「自分の家に帰ってもつまらない」
「もしかすると離婚するかもしれない」

などと言い、気になる女性の反応をみて脈ありか探っている可能性もあるかもしれません。


既婚男性が好きになる女性の8つの特徴|どんなタイプが好みなの?

既婚男性が好きになる女性の特徴

「結婚している男性と独身男性の好みのタイプは違う?」

「既婚男性が好きになる女性の特徴を知りたい」

なぜか既婚男性からモテる女性っていますよね。一体、どんな行動が好かれているのか気になる女性も多いのでは?

そこで、既婚男性が好きになる女性のタイプを紹介していきます。

なぜ、あの子が不倫をしているのか納得できるはずですよ。


特徴1. 20代前半~20代中盤の若い年齢の女性

年齢を重ね女性らしさを失った奥さんには新鮮さや刺激が足りなくなりがち。

若い女性のハリのある肌や初々しい笑顔に惹かれるのは男性の本能と言っても過言ではありません。

社内に新卒の新入社員の女性がいれば、確実に注目の的になるのは間違いないでしょう。

20代・若いというだけで既婚男性には魅力的に見えてしまうのです。


特徴2. 大人しそうな女性

既婚男性にとって一番避けたいのことは不倫が周りにバレること。

おしゃべりな女性は自分との関係を言ってしまう可能性があり、リスクが高いと感じているでしょう。

口数が少なく、おしとやかで大人しそうな女性は余計なことは言わない印象があるので、男性は安心感を抱きます。

不倫をしても支障がない相手を既婚男性が好む傾向があるのは間違いありません。


特徴3. お酒好きな女性

既婚男性が好きになる女性の特徴はお酒好きな女性

結婚をすると、外でお酒を飲む機会が減ってしまうので、チャンスがあれば既婚男性は外でお酒を飲みたいと思っています。

社内にお酒が好きな女性がいれば「この子となら楽しく飲める」と誘いたくなるでしょう。

ただ、もし飲み過ぎてしまったら、そのままホテルへ行けるかもと下心があり、遊び相手を探しているだけの可能性も大きいと言えます。


特徴4. 仕事もプライベートも楽しんでいる女性

結婚をして家庭に入ると奥さんは女性というよりも妻や母親の面が多くなりがち。

そのため、仕事もプライベートも楽しんで、イキイキとした女性が既婚男性から好かれてるのは自然なことでしょう。

仕事もバリバリこなした後でも、習い事やジムに行くなど疲れも見せずいつもキラキラしている女性からは元気をもらえます

こんな女性には、会社で密かに思いを寄せている男性も多いでしょう。


特徴5. 一人暮らしの女性

既婚男性が女性の実家に遊びに行くことは考えにくいですよね。危険な橋はできるだけ避けるのが当然。

一人暮らしの女性であれば、気軽に部屋に遊びに行くことができます。周りにバレるリスクが低いので既婚男性にとっては好都合。

自宅に帰りたくない既婚男性は、一人暮らしの女性の家に入り浸ろうと考えている可能性もあります。


特徴6. 仕事ができる or 聞き分けがいい女性

既婚男性が好きになる女性の特徴は聞き分けがいい女性

既婚男性は不倫関係になった女性から、家庭に支障をきたす行動を起こされることを恐れています。

ケンカをした時に感情的に「奥さんと別れて!」とヒステリックになりそうであれば、関係を持たないでしょう。

社内でも優秀で聞き分けがいいと評判のある女性とならその心配もないので、「遊び相手としても好都合、安心して不倫ができる」と思っています。


特徴7. 断れない性格の女性

2人きりの飲みや、デートの誘いに毎回乗ってくる女性であれば簡単に不倫関係に持ち込めると男性は思いがち。

「あの子は押せば断ることがない」
「自分の思い通りに動いてくれる」

と、男性を勘違いさせているかも。

急に予定が変更になっても、怒ることもなくお願いをされると、いつも受け入れてしまうという女性は、都合よく利用されて、遊びの対象にされてしまう可能性があります。


特徴8. 包み込んでくれるような優しい性格の女性

職場では取引先のクレームばかり、家庭では奥さんの小言を聞かされて疲れ切っている既婚男性は多いもの。

そんな中、自分を認めて包み込んでくれるような優しい性格の女性は天使に見えてしまうのです。

  • 社内で仕事を手伝った時などに「〇〇さん、さすがですね」と褒められる
  • 残業続きの際に栄養ドリンクを差し入れてくれる

などの行動に男性は癒やされ、関係を持ちたいとアプローチしたくなるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


既婚者の男性にバレバレな好意を向けられた時の対処法

既婚者男性にバレバレな好意を向けられた時の対処法

「既婚男性に好かれてるけど、トラブルになるのは避けたい」

「既婚男性からの誘いをうまく断る方法を知りたい」

家庭があるのも関わらず、好きサインをだしてくる男性が近くにいると困りますよね。

ここからは既婚男性にバレバレな好意を向けられた時の対処法を解説します。ぜひ参考にして、うまく乗り切って下さいね。


対処法1. 「奥さんに悪いので…」と断る

結婚している男性が奥さん以外の女性に好意を持ち、アプローチすることは奥さんに悪いことであると男性も心の中では理解しています。

もしも好かれてるサインを感じたら、

「奥さんに申し訳ないので、ちょっと難しいです。」
「同じ女性として、奥さんが悲しむようなことはしたくないです。」

とはっきりと伝えてOK。

相手から奥さんの話題を出されると、「見込みないかな」と男性は感じ取ります。いたって真っ当な返し方なのでなんの支障もなく断れますよ。


対処法2. 「一途な人が好き」というアピールをする

不倫に嫌悪感を示している女性に対しアプローチする男性は、「自分は浮気性である」と認めることになるので、さすがに消極的になるでしょう。

そのため、あらかじめ予防線を張っておくことで対処が可能です。

「一人の女性に尽くす男性って素敵ですよね」
「二股や不倫する男性って最低だと思う」

というように、一途な人が好みであるといつもアピールしておくと効果的ですよ。男性はどうしていいかわからなくなり、誘いにくくなる事間違いなしです。


対処法3. 関わりたくないオーラや態度を出す

既婚者男性にバレバレな好意を向けられた時の対処法は関わりたくないオーラを出す

そっけない態度や必要以上会話をしない行動に、「もしかして拒絶されてる?」と男性は感じるでしょう。

同じ会社であれば少し難しいかもしれませんが、

  • 会話の時は笑顔を見せないようにする
  • できるだけ相手と距離感をキープし、視線を合わせない
  • 2人きりになる誘いは、聞こえないふりをするなどして受け流す

など、関わりたくないオーラを出しましょう。

「既婚男性とは関わりたくない」という女性のサインが伝わり、そっと身をひいてくれるはず。


対処法4. 物や恩を一切受け取らない

既婚男性が女性にプレゼントを送ったり、恩着せがましい行動をするのは好意があるから。

ありがたく受け取っていると、男性は脈ありと勘違いしてしまいます。

  • 自分だけにプレゼントをしてきたら「そのような物は私だけ受け取れません」
  • 一緒に残業をして、仕事を手伝おうとしても「一人で出来そうなので大丈夫です」

など、丁寧にはっきりと断りましょう。

「恋愛対象ではない」という印象を与えて、男性が入り込むスキを作らないのがポイントですよ。


対処法5. LINEをブロックして、もう会わない

軽く受け流す態度や、あいまいな返事だと男性は「まだチャンスあるかも」と勘違いをしてしまう可能性があります。

もう本当にやめてもらいたい時は、はっきりとした意志表示をして断るのが重要です。

例えば、

  • 「LINEされるのは迷惑」と伝えてもしつこいようならブロックする
  • 何かとデートに誘ってくる場合は「今後会うつもりはない」と言う

など。

同じ職場の人であれば難しいですが、個人的に関わらないようにすることで男性は「もしかして嫌われているかも」と感じるでしょう。


既婚男性から好かれてるなら、トラブルになる前に対処しよう。

男性から好かれてるサインがあれば、女性であれば嬉しく感じることもあるでしょう。

しかし、奥さんがいる既婚男性となると話は別。好意をそのまま受け入れ、不倫関係になってしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も…。

また、遊び相手としか見られず、自分だけが傷ついてしまうことにもなりかねないので、不倫になりそうな時は事前に避けましょう。

今回の記事を参考にして、うまく対応して下さいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事