既婚男性がハマる女性の特徴とは?家庭のある男性にアプローチされた時の対処法を解説

既婚男性がハマる女性の特徴について知りたい方へ。今記事では、既婚男性が惹かれる女性の特徴から、好意を持った時のサインや対処法まで詳しくご紹介します。家庭のある男性との恋愛はリスクを伴うため、ぜひ参考にして、上手に回避してみてください!

そもそも既婚男性がハマる女性の特徴とは

既婚男性がハマる女性の特徴

既に自分自身の家庭がある既婚男性が思わずハマる女性には、いくつかの共通する特徴があります。

既婚男性の多くは、気軽な恋愛をストレスなく楽しめる女性を好むため、セクシーな色気がある女性や自分の妻にはない魅力に溢れた女性にハマるケースが多数。

また、家庭や仕事で疲れ切った既婚男性を優しく癒してくれるような包容力溢れる女性も大人気です。

もちろん、既婚男性の家庭を壊そうとしないサバサバ系の女性であることも大切なポイントですよ。

他にもたくさんの共通点があるので、いつも既婚男性ばかり言い寄られてしまう女性は、ぜひ、その共通点をチェックしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


既婚男性が女性にハマった時に見せるサインとは?

結婚してるにも関わらず、他の女性に惹かれる既婚男性は、その好意が本気になった時、様々なサインを示すようになります。

ここからは、既婚男性が妻以外の女性にハマった時に見せるサインについて、一つずつチェックしていきましょう。


既婚男性が見せる脈ありサイン1. 毎日連絡をしてくる

同じ会社で働く上司や同僚、仕事で取引のある男性の場合、通常、業務連絡以外はしてこないもの。

しかし、仕事仲間としてではなく、異性として好意を持っている場合、仕事とは関係のないプライベートな連絡が多くなります。

特にハマり初めの頃は、仕事の連絡にプライベートなメッセージをつけてくるのがポイント。

「では、A社の見積もり明日15時までに提出お願いします。ところで、明日の夜は空いてる?飲みに行かない?」

などと、少しずつ距離を縮めようとしてきたら脈ありサインといえるでしょう。


既婚男性が見せる脈ありサイン2. 奥さんや家族の話を避ける

妻子持ちである事は分かりきっているのに、好意を持った女性の前では家族の話を避けたがるのが既婚男性。

「そういえば、年末年始は家族でスキーに行くって言ってましたよね?どうでした?」などと質問にも、家族の話題は避けた回答しかしなくなったら、脈ありサインの可能性大。

既婚男性は、好きになった女性に1人の異性として見て欲しいため、家庭を想像させる所帯じみた会話をできるだけ避けるようになります。


既婚男性が見せる脈ありサイン3. 二人で会おうとする

既婚男性が、妻以外の女性にハマると何かと理由をつけて会う機会を作ろうとします。

例えば、既婚男性と同じ職場で働く女性にハマると、人目につきにくい会議室やコピー室などで2人きりになろうとアレコレ画策し出します。

特に、不倫の噂が立てば社会的地位が脅かされたり、職を失うリスクがあっても積極的に会おうとする場合は、泥沼の如くどっぷりとその女性にハマっている可能性大!


既婚男性と恋愛をするリスクとは?主なデメリットを解説

どんなに自分の理想通りの男性であっても、既に他の誰かと結婚していたら、なんとしてでも諦めるべき。

なぜなら、既婚男性との不倫関係には、数多くのハイリスクが隠れているから。

では、既婚男性との不倫には、一体どんなリスクがあるのでしょうか?

ここからは、既婚男性と恋愛することで起こるデメリットについて、一つずつチェックしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


既婚男性と恋愛するリスク1. 付き合ったとしても結婚はできない

「妻とはもう冷え切っているんだ。」「離婚が成立したら、結婚しよう!」など、既婚男性が口にする言葉の数々。

しかし、その言葉を本気にしても、本当に離婚しない限り、どんなに望んでも結婚はできません。

「離婚するまでの辛抱だから。」と自分に言い聞かせて、じっと彼のことを待っているうちに5年10年あっという間に時が経ってしまいますよ。


既婚男性と恋愛するリスク2. 慰謝料を請求される恐れがある

お互いどんなに強く惹かれる部分があっても、不倫は不倫。

既婚男性の妻に、その不倫が発覚した場合、莫大な慰謝料を請求される恐れがあります。

また、不倫発覚をきっかけに、その既婚男性との関係も終わりを迎える可能性大。

気がつけば、既婚男性は家族の元に戻り、一人慰謝料を抱えて途方に暮れてしまう場合があるのです。


既婚男性と恋愛するリスク3. 社会的信用を失う恐れがある

同じ職場で働く既婚男性と不倫関係になってしまった場合、不倫発覚は既婚男性の家族にだけでなく、職場の上司や同僚にも発覚する可能性大!

どんなに自分達が本気で愛し合っていると主張しても、不倫は不倫。

お互いに周囲からの信用を失うだけでなく、左遷や退職などの騒動にも発展しかねません。

また、不倫の噂が大きくなると、異動先や転職先でも不倫していたという過去がつきまとうので注意しましょう。


もし既婚男性にアプローチをされた時の対処法とは

独身女性にとっても、既婚女性にとってもリスクが高すぎる不倫。

しかし、とっても魅力的な男性は、既婚者だと分かっていても惹かれるものがありますよね。

では、もし、既婚男性からアプローチされた時には、一体どのような対処をするのが良いのでしょうか?

ここからは、うっかり不倫にハマる前に知っておきたい、既婚男性にアプローチされた時の最適な対処法を一つずつチェックしていきましょう。


既婚男性への対処法1. 既婚者とは恋愛しないことを明言する

既に結婚しているという余裕からか、割り切って恋愛を楽しめる女性を探しているケースが多い既婚男性。

そんな既婚男性のターゲットにならないためにも、常日頃から既婚者は恋愛対象外であることをはっきりと明言しておきましょう。

「え〜、好きな男性のタイプですか?まず、独身で彼女がいない人ですね。既婚者とか無理無理!既に他の人と結婚してるのに手出してくるとか生理的に無理ですー。」

などと、軽いお喋りのようなトーンで強めに繰り返しておくと、既婚男性も手を出しにくくなりますよ。


既婚男性への対処法2. 二人では会わないようにする

「不倫するつもりはなかったけど、お酒の勢いでついうっかり。」などと不倫の始まりは意外とどこにでも転がっているもの。

しかし、「ついうっかり」で既婚男性との不倫にハマると、あとは泥沼の慰謝料騒動へと一直線。

仕事でどうしても既婚男性と2人きりで取引先に車で向かうなどの特殊ケースを除いて、できるだけ既婚男性とは2人きりにならないように注意しましょう。


既婚男性への対処法3. 恋人がいると伝える

既婚男性からの執拗なアプローチが続くと、毎回さらりとかわすのも大変ですよね。

そんな時は、嘘も方便。

例え、彼氏がいなくても既婚男性には、恋人がいるから無理だと断るのもおすすめです。

特に、押しに弱くて流されやすい性格なのであれば、押し切られて不倫関係にハマる前に、「実は彼氏がいるんです。だから、〇〇さんとはそういう関係になれないんです。ごめんなさい。」と、下手に出て断りましょう。

悪いと思ってなくてもとりあえず、期待に応えられなくて申し訳ないアピールをする事で、仕方なく諦めてくれる場合も多いですよ。


既婚男性からアプローチされても、不倫に足をつっ込まないように気をつけて。

既婚男性が思わずハマる女性は、素敵な魅力溢れる女性ばかりです。

しかし、どんなに甘い言葉を囁かれてロマンチックなアプローチをされても、所詮は不倫。

誰もが幸せになれるハッピーエンドを迎えられる可能性は、驚くほど低いです。

既婚男性の言動に惑わされず、うっかり不倫に足を踏み込まないよう十分に注意しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事