LINEが既読にならない理由や原因とは?未読スルーされた時の最強の対処法6選

LINEが既読にならない理由を知りたい方へ。本記事では、対処法から、既読にならない時のNG行動まで大公開!

LINEがいつまで経っても既読にならない13の理由(原因)とは?

誕生日LINEは朝送る

「2日前にLINEを送ったのに全然既読にならないんだけど、なんで?」

「ブロック以外で、LINEが既読にならない理由ってあるの?」

送ったLINEが既読にならないと、何かあったのかなと不安になる人も多いでしょう。自分が何かしてしまったのでしょうか?

ここでは、何日待ってもLINEが既読にならない主な理由を13個ご紹介します。


原因1. 忙しくてLINEを返す時間が無い

忙しくていろいろなことが重なると、男女問わず誰もが物事に優先順位をつけてしまいますよね。

なので、職場や学校が忙しい時にLINEが来ると、

  • この仕事が一段落してから返事をしよう
  • 集中力が切れてしまうから、返事は後回しにしよう

と考えているのかもしれません。

ただ、忙しすぎると後で返そうと思っていたことすら忘れてしまうこともあるので、悪気はないけどずっとLINEを返さないというパターンもありますよ。


原因2. 返事に困る内容だから

LINEをしているとたまに、どう返したら良いか分からないようなメッセージが来ることも。

  • 彼氏や彼女がいるかどうかなど、男女関係のことであまり触れられたくない内容
  • 下ネタが多く、どう反応したらいいか迷う内容

など、返信に困るような内容を送っていると、未読スルーされている可能性も高くなります。

LINEでは距離感が掴みにくいので、相手はうざいと思っているかもしれません。メッセージの内容を読み返して、返しにくそうな内容なら返信は期待しないほうが良いでしょう。


原因3. 単に返信を忘れてしまっている

単に返信を忘れてしまっている

マメな性格じゃなかったり、忘れっぽかったりすると、LINEの通知があっても忘れてしまう人はたくさんいます。

  • LINEを見ようとした時に、誰かから話しかけられた
  • 通知があってLINEを見ようとしたけど、後回しにしてたら忘れてしまった

など、LINEを見るのを中断されてしまったことが原因で未読スルー状態になっているのかも。


原因4. 友達の数が多くトークが埋もれてしまっている

男性でも女性でも、交友関係が広い人なら、一日に何十通もLINEが来ることがあるでしょう。

  • 通知が多すぎて、あなたの通知が画面に表示されていない
  • 順番に返信していても、次々と通知が来て返信が追いつかない

など、あなたの通知が他の友達のトークに埋もれてしまっていることが原因の可能性もありますよ。

相手が人気者だったり、仕事でLINEを使っている人の場合、この可能性はかなり高くなるでしょう。


原因5. 純粋に、距離を置きたいから未読スルーしてる

男女ともに職場や学校で仲が悪くなった場合は、距離を置きたいと考えているのかもしれません。その場合、メッセージを送っても未読スルーされることも。

  • 重要な質問の時だけ、既読がついて返信が来る
  • 仕事の内容以外は、長い時間既読がつかない

などの場合は、相手があなたと連絡を取りたくない証拠。

仕事に支障が出ない程度に連絡を取る以外は、今は控えておいた方が良いかもしれませんね。


原因6. 既読を付けずに読んでいる

既読を付けずに読んでいる

LINEをまとめて返信したい人や、今時間があると思われたくないという人はいるはず。

そんな人は、

  • 待ち受け画面の状態で通知からメッセージを読む
  • LINEのトークを長押しして既読を付けずに読む

など、小技を使って既読を付けずにメッセージを読んでいることも。

この場合、LINEが来ていることは把握しているので、時間がたってから返事がくる可能性が高いでしょう。


原因7. スマホが手元にない

仕事中や学校のテスト中、家に忘れてしまった場合など、スマホが手元にないという経験は男女問わずにあるはず。

スマホに触れない場合は、メッセージを読みたくないとか返信したくないとかではなく、物理的に確認できないだけ

自宅に帰ったり、仕事が終わり次第連絡が返ってくるはずなので、12時間位は気長に待ってみてくださいね。


原因8. アプリの故障やスマホの不具合でメッセージが届いていない

相手のスマホに物理的な不具合が出ている場合、あなたがメッセージを送っていても受信できてないことがあります。

  • LINEアプリやサーバーが不具合を起こしている
  • 友達のスマホの容量が限界

のような場合は、トーク自体が届いていない可能性がありますよ。

その時は、直接電話をかけて知らせてあげるのが良いかもしれませんよ。


原因9. 電波が悪い場所にいる

電波が悪い場所にいる

スマホの電波は、どこでも受信できるわけではありません。電波が入りにくい場所や状況は、たくさんあります。

  • 旅行や出張で、田舎など電波の入りにくい場所にいる
  • 職場が電波状況の悪い場所にある

など、電波が悪くなる状況は様々です。普段から旅行や出張が多かったり、仕事中は連絡が取りにくかったりする人は、電波が悪いことが原因かもしれません。


原因10. トークルームを消してしまった

公式アカウントからの通知が多くてうざかったり、よくスマホが誤作動を起こしたりする人の中には、頻繁にトーク履歴を消していくという人もいます。

その場合、間違ってあなたとのトークルームを消去してしまっている可能性も。

相手はトークを終わらせたかどうか分かっていない状態の可能性があるので、もう一度メッセージを送ってあげましょう。


原因11. 相手からブロックされている

相手が嫌がるようなことをLINEしたり、男女問わず相手に恋人がいて束縛が激しい場合は、既にブロックされている可能性があります。

ブロックされている時は、

  • 急に既読にならなくなった
  • 何回メッセージを送っても、既読にならない

などが起こります。本当にブロックかどうかまだわかりませんが、一応、その説もあるということを考えておきましょう。


LINEがブロックされているのかを確認する方法ってあるの?

LINEがブロックされているか確認する方法

ブロックされているか気になって仕方ない時は、この方法を試してみて。

  1. 相手が持っていなさそうな「スタンプ」をショップで選ぶ
  2. 「購入する」の隣にある「プレゼントする」をタップ
  3. ブロックされているか確認したい人を友達の中から選択し、「OK」をタップ
  4. 「プレゼントできません」という上記の画像が出てきたらブロックされている可能性が高い

このスタンプをプレゼントする方法が一番手っ取り早くブロックされているかがわかります。

ただし、同じスタンプを持っている場合も同様の表示が出るので、相手が持っていなさそうなスタンプで複数試してみるのがおすすめ。

この方法であれば、相手にバレずに確認できますので、ぜひ試してみてくださいね。


原因12. 相手がスマホの機種変更をした

新しいことを始めたい人におすすめの副業_スマホ投資

スマホの機種変更をした場合は、LINEアプリの再インストールや引き継ぎが必要になります。

  • 機種変更の手続き中で、スマホを触れない
  • 機種変更した直後は、まだLINEがうまく機能していない

などの理由から、LINEアプリをいじれない状態だからLINEが未読ということもありますよ。


原因13. LINEをアンインストールしている

仕事や勉強に集中したい時、男女問わずプライベートの連絡手段を断って頑張る人もいます。

  • 起業を目指して頑張っている
  • 高い志望校を目指して日頃から勉強している

など、普段から意識が高いような感じであれば、何かのきっかけでアンインストールしている可能性があるでしょう。

この場合、一時的に消しているだけの可能性があり、アカウントは消えていないので、しばらくしたら連絡が来るかもしれませんよ。


LINEが全く既読にならない時の5つの対処法|未読スルーを回避する方法とは?

LINEが既読にならない際の対処法

「LINEを未読スルーされてるんだけど、どう対処すればいいんだろう…」

「ブロック以外でLINEが既読にならない時、自分でできることってないかな?」

相手のLINEが既読にならないと、次にどうすればいいのか分からない人も多いはず。

ここでは、LINEが未読スルーされたときの6つの対処法を詳しくご紹介します。


対処法1. スマホを再起動してみる

相手がなかなか既読にならない場合、実はあなたのスマホが不具合を起こしていて、相手にメッセージが送信されていない可能性があります。

  • 電波をうまく受信していない
  • サーバーでエラーが出ている

などの場合は、スマホを再起動することで解消されるかもしれません。

LINEのトーク画面を確認し、メッセージの横に時刻が表示されていないと未送信となっています。

再起動すると、未送信のメッセージの横に丸い矢印が出ることが多いので、その矢印を押すと再送信してみてくださいね。


対処法2. アプリは常に最新のバージョンにしておく

LINEアプリのバージョンが古いと、バグに対応できなかったり、新しい機能が使えなかったりして、メッセージが送れないことがあります。

  • 日頃からアップデートの確認を怠っている
  • アップデートの通知が来ても、無視することがある

などの心当たりがある場合は、LINEのアプリがアップデートされていない可能性が高いです。

アプリストアを開いてアップデートの通知がないかを確認し、最新のバージョンに更新しておきましょう。


対処法3. スタンプを送って既読がつくか確認する

アプリを再インストールする

こちらに原因が見当たらない場合、相手にブロック以外の何らかの原因があることも。

  • 一日に何通もLINEの通知が来て、トークが埋もれてしまっている
  • トーク画面を間違って消してしまっている

など、相手がメッセージに気付いていない可能性があります。

そんな場合は、待てど暮らせど相手からのリアクションは期待できないので、

「おーい!」と呼んでいるようなスタンプを送って既読がつくかを確認してみるのがおすすめですよ。


対処法4. 急用なら電話を掛けてみる

日頃から忙しくしている友達なら、あなたが送ったメッセージ自体に気付いていない可能性も。

  • 今すぐに確認したいことがある
  • 緊急の事態で、早めに連絡が欲しい

など、急を要する場合は電話をかけてみる方が良いでしょう。

ただし、電話は相手のペースを乱してしまう方法です。

ただの暇つぶしや構って欲しいだけの場合は、相手にかなり嫌がられるので、電話をかけるのは控えておいた方が良いでしょう。


対処法5. 時間の流れに任せる

時間の流れに任せる

スマホやLINEの不具合を解消しても、既読にならない場合もあるでしょう。

  • 彼氏や彼女が気まぐれな性格で、たまに既読にならないときがある
  • いつもLINEがたくさん来るので、返信が後回しになっている

など、相手側に何らかの思い当たる理由があるなら、緊急の用事以外は時間の流れに任せて、相手の返信を気長に待つようにしましょう。

何回もメッセージを送って催促しても、逆に嫌われる可能性があるので注意してくださいね。


【NG行動】LINEが既読にならなくても、絶対にやってはいけない4つのこと

既読にならない際にやってはいけないこと

LINEが既読にならない理由や対処法が分かりましたが、逆にやってはいけないこともあります。

ここからは、未読スルーされたときのNG行動を4つご紹介します。

あなた自身がされても嫌な方法だと思いますが、知らずしらずの内にやってしまっている可能性があるのでチェックしてみましょう。


NG行動1. メッセージを何回も再送する

既読にならないことで不安になってしまうこともあるでしょう。だからといって、メッセージを一日に何回も再送してしまうのは相手にとって迷惑でしかありません

相手は忙しくてメッセージが見れていないかもしれませんので、何回も通知が来ると嫌になり、余計に返事をしてくれないことも。

少し時間を置いて、既読になるのを待てる余裕を持ちましょうね。


NG行動2. しつこく電話をかける

既読をつけない人は、自分のペースで返信したいからあえて既読にしないことも。

そんな友達に、既読にならないからといって、しつこく電話をかけるのはダメな対処法です。

電話は相手のペースを乱してしまう一番嫌な連絡方法

日頃から何かに打ち込んでいたり、集中していたりすることが多い人には、相手のペースを乱さないように返事がくるのを待ちましょう。


NG行動3. 返事をくれないことに怒る

返事をくれないことに怒る

せっかく送ったメッセージがなかなか既読にならないと、イライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、返事をくれないことに怒るのは絶対ダメ。

相手も何らかの理由で、返信したくてもできなかったのかもしれません。怒られた相手はあなたのことを鬱陶しいと思い、関係が悪化してしまいます。

彼氏や彼女の場合は特に別れの原因に繋がってしまう恐れがあるので、カーっとなって怒らずに時間をおいてから連絡をとるようにしましょう。


NG行動4. 他のSNSで連絡を取ろうとする

未読スルーするということは、あなたと距離を置きたいと考えているのかもしれません。

その場合、インスタやTwitterなど、他のSNSを使って連絡を取ろうとするのはいい方法とは言えません。

相手は、プライベートなところに踏み込まれたと思い、余計にうざがられるでしょう。

他のSNSを使うのではなく、電話をかけたり友達に様子を聞いたりと、SNS以外の方法を試してみる方が無難です。


送ったLINEが既読にならないときは、その理由をよく考えてから次の行動に移ろう。

送ったLINEに既読が付かないと、不安になってしまうことも多いでしょう。

今回は、LINEに既読にならない原因や、既読にならない時の対処法やNG行動などを詳しくご紹介しました。

既読にならない理由は人それぞれですので、相手のことも考えて、適切な対処をして関係が悪化しないように心がけましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事