女性が絶対喜ぶ「褒め言葉」一覧|男性に言われたら嬉しい最高のセリフとは?

女性が男性に言われて嬉しい言葉について詳しく知りたい男性へ。今記事では、女性にかけるのに最適な褒め言葉一覧を詳しくご紹介します。

女性を上手に褒めれば、相手に好印象を持ってもらえる!

女性を上手に褒めれると相手から好印象を持ってもらいやすい

女性は内面や容姿など、相手を褒める際はきわどい部分も多く、いかにスマートに褒められるかがカギとなります。

だからこそ、女友達や彼女など上手に相手を褒められると、

「この人、わたしのこと分かってくれる」

「この人と一緒にいたら前向きになれそう」

と、女性側から好印象を持たれやすいです。

女性にモテたいと思っていたり、女性と上手にコミュニケーションをとりたいと思っているなら、褒め上手な男性を目指すのがおすすめですよ。


【内面編】女性の性格を褒める時におすすめな言葉一覧

【内面】女性の性格を褒めるのにおすすめな言葉

ビジネスパートナーでもプライベートの女友達や彼女でも、言葉や振る舞いなどの内面部分を褒めると、女性は言われて嬉しいだけでなく、自分に自信が持てるようになります。

では、どういった部分を褒めて、どういった伝え方をすると良いのでしょうか。性格など内面を褒める時のおすすめの褒め言葉を詳しく解説していきます。


内面を褒める言葉1. 「〇〇って実は真面目なところあるよね」

日頃から明るくてノリが良い女性だと、いい加減や、遊んでそうなど軽いイメージを持たれやすいもの。

しかし、本人は「本当の私は違うのに…」と内心悩んでいるケースは珍しくありません。

普段はおちゃらけてると思われている女性に対し、「実は真面目だよね」と伝えてあげることで、「私のこと理解してくれる」と喜ばれるでしょう。

会話をしている最中に、真剣な話になったタイミングなどに使うと効果的。

雑談やふざけあっている最中に言うと、薄っぺらく聞こえてしまうので、ビジネス中に仕事の真面目な会話をした時に使いましょう。


内面を褒める言葉2. 「好きな事に対してとことん真っ直ぐですごい」

ビジネスやプライベートの恋愛など、好きなものにはとことん没頭するタイプの女性なら、その真っ直ぐさを褒めてあげるのがおすすめ。

本人は視野が狭い、盲目になりやすいと短所として悩んでいる事も多いため、「そんな事ないよ」といった意味合いも含めて素直さをストレートに認めてあげるのがおすすめ。

仕事に一生懸命打ち込んでいる姿や、趣味や好きなことに没頭している姿を見たときに優しく伝えてあげましょう。

一つのことしかできないと誤解されないためにも、羨ましいといったニュアンスを含めて伝えるとより効果的ですよ。


内面を褒める言葉3. 「どんな状況でも楽しもうとするの、めっちゃ良いよね」

【内面】女性の性格を褒めるのにおすすめな言葉はどんな状況でも楽しもうとするのめっちゃ良いよ

ちょっとしたことでも盛り上げようと努めてくれたり、仕事場のよどんだ空気でも明るくしようと振る舞ってくれたりなど、常に空気を読んで明るくしようと頑張る女性。

そんな女性を褒める時は、ただ「面白い」や「明るいね」と伝えるより、相手の姿勢を褒めてあげると、より喜んでもらえるもの。

大勢でカラオケやビジネス終わりの飲み会をしている最中に、ふと二人きりで会話をするタイミングがきたら、そっと伝えてみると、きっと喜ぶはずです。

また、褒めるだけでなく、「いつも助けられてる」と感謝も合わせて伝えるとより嬉しいでしょう。


内面を褒める言葉4. 「同年代の女性に比べて、考え方が大人だよね」

10代や20代の同年代に比べて精神的に自立している、自分を客観視できている女性の場合、「考え方が大人だね」と伝える褒め言葉もアリ。

言われた女性も自尊心が高まりやすいため、言ってくれたあなたに対して好印象を持ちやすいです。

仕事などではっきりと自分の考えを相手に伝えたり、逆に自分の悪い部分としっかり向き合い改善しようとしている部分が垣間見えたりした時に、伝えるようにしましょう。

反対に、30代や40代の女性にいうと「もう大人ですけど…?」とバカにされているように感じてしまうので、年齢が若い女性に伝えるようにしてくださいね。


内面を褒める言葉5. 「〇〇って意外と可愛い部分あるよね」

女性なら誰しも可愛いらしい一面を必ず持ち合わせているもの。そのため、その部分に気づいたら「可愛い部分あるね」といった言葉で素直な褒め方をするのが理想的です。

女性側も「気付いてくれるんだ」と喜んでくれやすいため、サバサバした女性がはしゃいでいるシーンなどギャップを目にしたら、積極的に褒めるのがおすすめ。

意外な一面をキャッチするためにも、普段の相手の言動や性格をきちんと理解してから使うようにしましょう。


内面を褒める言葉6. 「いつも的確なアドバイスをくれるから助かってる」

【内面】女性の性格を褒めるのにおすすめな言葉はいつも的確なアドバイスくれるよね

30代~40代の仕事場などで面倒見が良いアネゴ肌気質の女性は、普段から相談に乗る機会が多いため、「頼りになる」「相談しやすい」といった褒め言葉では言われ慣れている傾向にあります。

そのため、そういった女性に対しては、「いつも的確なアドバイスをくれる」と、「助言が凄い、いつも救われてる」といった切り口から褒めると喜ばれやすいでしょう。

ちょっとした仕事の悩みや相談事を持ちかけて、相手からアドバイスや助言を受けた直後に伝えるとスマートですよ。

感謝の気持ちや行動も込みで相手に伝えるとより効果的です。


【容姿編】女性の見た目を褒める時におすすめな言葉一覧

【容姿】女性の見た目を褒めるのにおすすめな言葉

女性は誰しも少なからず見た目や容姿を気にして、いつでも綺麗でいたいと思っているもの。

ただ、いきなり容姿を褒めると「褒め慣れてる」「この人は外見重視なのかな」と警戒される恐れもあるため、注意が必要です。

ここからは、自然体で伝わり、女性に喜ばれやすい褒め言葉を解説していきます。


容姿を褒める言葉1. 「いつも笑顔でめっちゃいいよね」

いつもニコニコしている女性の場合、「いつも楽しそうな表情してるね」と、明るくいい表情を浮かべてるといった言い方をしてあげるのがおすすめ。

表情は褒められることが少ないので、嬉しい気持ちになってくれますよ。

プライベートで友達や彼女と2人で遊んでいる時でも大勢といる時でもいいので、楽しく笑い合って話している時などに、さらっと伝えてみましょう

こっちまで楽しく幸せになれるといったニュアンスで伝えるとより喜びますよ。


容姿を褒める言葉2. 「スタイルが良すぎて羨ましい」

基本的に女性の体型など容姿に触れるのは控えるのが無難ですが、相手がボディメイクやダイエットに注力している場合なら、スタイルが良いねという褒め言葉もアリ。

また、高身長な女性はコンプレックスに感じている場合もあるため、その場合は、「そんな事ないよ、スタイルよくていいと思う」と、相手を肯定する形で褒めてあげるのがおすすめ。

女性が露出度が高い服やタイトな服を着ている時に、伝えてみると良いでしょう。

羨ましそうに尊敬の気持ちを込めて言うとスマートですよ。


容姿を褒める言葉3. 「どうやったらそんな肌綺麗になるの?」

【容姿】女性の見た目を褒めるのにおすすめな言葉はどうやったら肌綺麗になるの

日頃からメイクする分、肌の手入れをしっかりしている女性は多いです。

美容を普段から頑張っているからこそ、「どうやったらそんな風になれるの?」と、相手の努力を讃える形で伝えると、すごく喜ばれやすいです。

特に自分の肌が乾燥していたり、テカってしまったりしている際に、アドバイスを求める形で、尊敬の念を込めて言うと、より自然体で使えますよ。


容姿を褒める言葉4. 「すっぴん変わらないよね」

女性はすっぴんとメイク後で顔がぜんぜん違うと自分自身で思っている人が多いため、「全然変わらない」と安心させてあげる褒め言葉もおすすめ。

彼女とお泊りの際、お風呂上がりでメイクを落とした後や、時間が無くてほぼほぼすっぴんで出社したという際に使えます。

ただし、それって化粧しても見た目が変わらないの?と誤解して受け取る女性もいるので、あくまでも「化粧しなくてもかわいい」といった意味合いで伝えるのがポイントですよ。


容姿を褒める言葉5. 「髪めっちゃ手入れされてて綺麗だね」

ドライヤーやアイロンを使用することが多く、さらにカラーリングをしている場合も多いため、女性は男性よりも髪にダメージを受けやすいもの。

そのため、髪が綺麗な女性は少なからず何らかのケアをしているはず。髪を褒めるならその努力も含めた褒め言葉が理想と言えるでしょう。

束ねずに下ろしていてサラサラと髪がなびいた瞬間などに、素直に伝えるようにすると嬉しいものですよ。


容姿を褒める言葉6. 「髪型もファッションもいつもおしゃれだよね」

【容姿】女性の見た目を褒めるのにおすすめな言葉はいつもおしゃれだよね

女性はおしゃれに気を配っている人がほとんど。髪型や服装、持ち物など、身の回りのセンスを褒められると、嬉しいだけでなく自尊心も満たされるため、言われて嫌な気分になる人は少ないです。

女友達と休日にお出かけする時や、パーティーなど、気を遣っておしゃれているシーンで使うと、より自然体で伝えられるでしょう。

髪形を変えたときや、新しい服を着てきたのを見たら、とにかく第一声で褒めると、本気度が増すので、より言われて嬉しいですよ。


【行動編】女性の振る舞いを褒める時におすすめな言葉一覧

【行動】女性の振る舞いを褒めるのにおすすめな言葉

その人の行動や振る舞いなどは、本人でさえ無意識で行っている場合も多いもの。

そんな自分自身でも気づけていない良いところを褒めてあげると「ちゃんと見てくれている」という気持ちになり喜んでもらえます。

ここからは、女性の行動に対しての褒め言葉を紹介していきます。


行動を褒める言葉1. 「美容についてめっちゃ詳しくない?」

  • 食事制限をしている
  • スキンケアやボディメイクを徹底している

など、見た目や美の追求に力を入れている女性には、その知識や日々の努力を称える形で、「美について詳しい」といった方向から褒めてみましょう。

食事やスキンケアなど、美容やヘルスケアについて会話している最中に使うのが最適

ただ褒めるだけでなく、「何かあったら色々教えて」と頼ることで、より尊敬の念も伝わるので、美意識が高い女性におすすめな褒め言葉といえます。


行動を褒める言葉2. 「〇〇と結婚できる男性って羨ましいわ」

女性なら素敵なお嫁さんになって、絵にかいたような結婚生活を夢に見る人も多いはず。料理がうまい、綺麗好き、家事が得意といった女性なら、家庭的な部分を褒めるのもアリ

ただし、家庭的だねと褒めても単調になってしまうので「〇〇と結婚できる男性は羨ましい、幸せ」と褒めてあげると、より喜ばれやすいでしょう。

飲み会の時に小まめにテーブル上を綺麗にしたり、職場などで手作りのお弁当を持参している女性に伝えてみてください。

何度も言いすぎると、迫られていると勘違いしてしまうので、言い過ぎには注意。


行動を褒める言葉3. 「〇〇って本当に場の空気を読むのがうまいよね」

【行動】女性の振る舞いを褒めるのにおすすめな言葉は場の空気を読むのが上手いね

空気が読め、さりげない気配りができる女性なら、気が利くことを褒めてあげるのもおすすめです。

女性側も「気付いてくれるんだ」「私のことちゃんと見てくれてる」と好印象を持ってくれやすいので、恋愛や職場、友人など、相手を問わず使いやすいワードといえます。

ビジネスシーンだと自分の仕事だけでなく周りのフォローをしている時、彼女や友達であれば、こちらを気遣ったような言葉を投げかけられた際に使うと良いでしょう。

褒めるだけでなく、「ほんと助かる」や「安心する」といった言葉も足して、その気遣いに助けられているというニュアンスで伝えるとより効果的です。


行動を褒める言葉4. 「会話を引き出すのが上手だよね」

リアクションが大きい、質問して人を楽しくさせるのがうまい女性の場合、そもそも会話自体が好きなパターンがほとんど。

なので、「会話を引き出すのが上手」といった褒め方は言われて嬉しく感じます。コミュニケーションスキルの高さにフォーカスして褒めるのがより喜ばれるポイントです。

女友達と会話をして、盛り上がったり、笑い合ったりしている時に伝えると効果抜群ですよ。

「一緒に話していると時間を忘れる」など、一緒にいると楽しいといったニュアンスで言うのがおすすめ


行動を褒める言葉5. 「好きな男の前でめっちゃ可愛いよね」

クールでサバサバした性格でも、女性なら誰しもかわいい部分を持っているもの。

普段はクールなのに好きな男性の前だとデレデレする、好きな人の前だと顔が赤らんだり口数が減るなど、ギャップを目にした時は「かわいいとこあるね」とイジりながら褒めるのもアリ。

職場の同僚や仲間内で飲んでいる時などワイワイと盛り上がった雰囲気の中、もし可愛い行動があればこっそり伝えてみましょう。

真顔や真剣に伝えると嫌味に取られてしまうので、あくまでも冗談っぽさを忘れないように。


意外とやりがち!女性を褒める際の注意点やNGセリフとは?

女性を褒める際の注意点

いくら女性に喜んでほしいと思っても、触れてはいけない部分や、褒め方のコツがあります。

たとえ恋人のような深い関係であっても、そこだけは最低限守ることが重要です。

ここからは、女性を褒める時に注意するべき3点を紹介していきます。

あなたは褒め言葉だと感じていても、実は傷つけてしまっている可能性もあるので、注意していきましょう。

女性を褒める時の注意点
  1. 体型については触れない
  2. 褒め方をするのはNG
  3. 自分の主観を押し付けない
タップすると移動します

注意点1. 基本的に体型については触れない

相手のコンプレックスをあまり理解せずに、安易な気持ちで体型や見た目について褒めると相手を怒らせたり傷つけたりする場合があります。

ガタイが良いのを気にしているのに「スタイルいい」、足のむくみが気になっているのに「細い」など、気にしている部分を褒めるとかえって逆効果

かえって、「わざとらしい」「嫌味を言われているのかな」と思われてしまいます。

前述のように体型を触れる場合、相手がボディメイクに力を注いでいる場合のみが無難でしょう。


注意点2. 「高そうだね」とお金に絡む褒め方をするのはNG

良いものを身に付けているということを伝えたくて「高そうだね」や「高級志向だね」といった言葉を使ってしまうケースがあります。

このバッグ高そう、この化粧品や服高そうなど、言っている本人は褒めるつもりですが、言われた側はリアクションに困るもの。

「高価なものを見せびらかしてると思われてるのかな」と不安に思ったりする可能性も高いです。

おしゃれなど、相手のセンスを褒めることを意識して、お金に絡む褒め方は避けましょう。


注意点3. 自分の主観を押し付けない

女性を褒める際の注意点は自分の主観を押しつけない

褒めているつもりでも、ついつい相手の性格や人格などを決めつけるような言い方をしてしまっていることもあると思います。

「気が強いでしょ?」「Sでしょ?」など、褒めるのはいいですが、自分の意見が合っている前提で押し付けるのはNG

たとえ彼女や恋人であっても相手の女性はいい気がしないので、逆に嫌われる恐れが高いと言えます。

様々な褒め方や褒め言葉がありますが、どう褒める時も尊敬の念を忘れないように


相手が絶対喜ぶ最高の褒め言葉を言える男性になろう!

褒めて日ごろの女性とのコミュニケーションをよりスムーズにしよう

今回は女性が言われて嬉しい褒め方や褒め言葉について詳しく紹介してきました。

どんな褒め言葉が女性から喜ばれるのか、パートナーや恋人を上手に褒めることでどのようなメリットが生まれるのか、この記事を読んで学んでいただけたかと思います。

今後も女性を褒める時は今記事を参考に、ビジネスシーンや友達、彼女など日ごろの女性とのコミュニケーションをよりスムーズにして、素敵な関係を築き上げましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事