エア自転車漕ぎの筋トレ効果がすごい!くびれたお腹を作るエクササイズを解説

エア自転車漕ぎで筋トレする方法を知りたい方へ。本記事では、エア自転車漕ぎで筋トレする方法から、効果を出すポイントまで大公開!お腹やお尻を引き締めるたい方にはおすすめのエクササイズになっていますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

エア自転車漕ぎ筋トレの効果|どんなメリットがあるの?

エア自転車漕ぎのメリット

全身についた脂肪を落として今度こそダイエットを成功させたいと思っている方は多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、エア自転車漕ぎ筋トレ。お腹やお尻を引き締めるのはもちろん、足痩せ効果やくびれ効果も期待できます。

また、続けるうちにかっこいい割れた腹筋に仕上げることも夢ではありません。少なくとも、腰の周辺についてしまった余計な脂肪を燃焼して、ベルトにお肉が乗らないようにすることは可能ですよ。

エア自転車漕ぎ筋トレはシンプルですが、しっかりと効果が出るおすすめなトレーニング方法です。


エア自転車漕ぎ筋トレのやり方|痩せるエクササイズメニューを紹介!

エア自転車漕ぎのやり方

ここからは、エア自転車漕ぎ筋トレのやり方についてご紹介します。

自宅でできるトレーニングや、お腹やお尻を引き締める筋トレを厳選しました。効果が期待できるメニューばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。


エア自転車漕ぎ筋トレ1. エア自転車漕ぎ!ウエストを引き締める

エア自転車漕ぎ筋トレ1. エア自転車漕ぎ!ウエストを引き締める

こちらは、自宅で簡単にできるエクササイズです。足の筋肉をつけたりお腹を引き締める効果があります。

シンプルで誰でもできる方法なので、お風呂前や就寝前などのちょっとしたスキマ時間にやってみるのがおすすめ。

メニューが一つだけという簡単さから、筋トレ初心者にもぴったりなトレーニング方法ですよ。


正しいやり方

  1. 仰向けに寝る
  2. 身体の軸がブレないように、両手を広げて身体を支える
  3. 足を浮かせて、膝を曲げて伸ばす動作を交互に行う

エア自転車漕ぎ筋トレ2. 自転車こぎながらツイスト

エア自転車漕ぎ筋トレ2. 自転車こぎながらツイスト

こちらのエア自転車漕ぎのポイントは呼吸。お尻をキュっと締め、お腹を凹ませた上体をキープして呼吸をする「ドローイン」という腹横筋を鍛えられる呼吸法をしながらやっていきましょう。

「ドローイン」は体の奥の内臓を支える筋肉を鍛える効果が認められているので、この呼吸をしながら鍛えればより効果が出やすくなりますよ。

お腹についてしまった余計な脂肪を削ぎ落とし、綺麗なくびれを作りたいという人は必見です。


正しいやり方

  1. 仰向けになって膝を立て、両手を頭に持ってきて足を上げる
  2. 自転車を漕ぐように足を動かす
  3. 両手をファイティングポーズにして、上体をひねった時に膝と肘をタッチ

エア自転車漕ぎ筋トレ3. 足パカ+自転車漕ぎ!おへそ周りの脂肪を根こそぎ落とす!

エア自転車漕ぎ筋トレ3. 【10分】足パカ+自転車漕ぎ!おへそ周りの脂肪を根こそぎ落とす!

足パカと自転車漕ぎを交互に繰り返すだけというシンプルさ。しかし、実際にやってみるとかなりキツいのがわかります。

徐々に辛くなっていきますが、おへそ周りの脂肪を根こそぎ落とすつもりでやってみましょう。お腹の筋肉も鍛えられているのが実感できると思います。

短期間で確実に成果を出したい方には特におすすめの方法ですよ。


正しいやり方

  1. 寝そべった状態で、両足を上に伸ばしパカパカさせる 60秒
  2. 両足を浮かせて、自転車を漕ぐように足を動かす 60秒
  3. 1の足パカと2の自転車漕ぎを交互に繰り返す(合計5セット)

エア自転車漕ぎのポイント|効果を高めるコツは?

効果を高めるコツ

エア自転車漕ぎのやり方は様々ですが、筋トレやダイエット効果をより発揮するためには共通したポイントがあります。

そこでここからは、エア自転車漕ぎの効果を高めるコツ3つを紹介していきます。

以下の3つのコツを意識して取り入れれば、同じエクササイズでもより短期間でダイエット効果を高められるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


エア自転車漕ぎのポイント1. 正しいフォームを身につける

筋トレの動画や記事を見ると「正しいフォームが大事」とよく聞きますよね。その一番の理由は、フォームが乱れると鍛えたい部位に適切な効果を与えられないからです。

筋トレでは、刺激したい筋肉にしっかりと負荷をかけ、ダメージを与えて修復させることの繰り返しで筋肉が鍛えられていきます。

間違ったフォームで行うと、筋肉に刺激を与えられないばかりか、最悪の場合は怪我につながってしまうので注意しましょう。

正しいフォームを身につけて、正しい部位に正しい負荷をかけることでしっかりと筋トレの効果を体感することができますよ。


エア自転車漕ぎのポイント2. 短時間でも良いので継続する

短時間でもいいので継続する

エア自転車漕ぎだけに限らず、筋トレやダイエットは効果が出るのに時間がかかるものです。

個人差はありますが、最低3ヶ月継続して効果が出はじめ、6ヶ月ほど継続すると周囲からも変化を感じる見た目になりますよ。

しかし、継続するというのはかなり難しいので、初心者でも継続できるようにするには最初はハードルを低く設定することが大事。たとえ1分ほどの短時間でも良いので継続することだけは意識しましょう。


エア自転車漕ぎのポイント3. 他の部位を鍛える自重トレーニングと組み合わせる

自重トレーニングとは、マシンや重りなどを使わず、自分の体重を負荷にするトレーニング方法。

エア自転車漕ぎをやる際は、他の部位を鍛える自重トレーニングと組み合わせるのがおすすめです。なぜなら、組み合わせて行うことで他の部位も効率的に鍛えることができるから。

エア自転車漕ぎでは鍛えられる部位が偏ってしまいます。また、他の部位も鍛えることで筋肉が付き痩せやすい体になりますし、もっと引き締まった美しい体になるでしょう。

おすすめの自重トレーニングは以下の3つです。

自分が鍛えたい部位のトレーニングと組み合わせて、効率的に筋肉を育てていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


様々な効果がある万能な筋トレ、エア自転車をぜひやってみて!

エア自転車漕ぎを行うことで、足痩せ効果やくびれ効果などの嬉しいメリットがあることがわかりました。

3つのやり方と3つのコツもご紹介したので、自分に合う方法を探して自宅でのエクササイズに挑戦してみてくださいね。この記事を読んで正しい知識と正しい努力で継続することで、着実に効果が出てきます。

コツコツと続けて理想的な足を手に入れ、自分に自信を持てる生活を歩みましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事