彼氏と結婚したい時はどうする?男性に「結婚したい」と思わせるコツを大公開

彼氏と結婚したいと思っている女性へ。今記事では、彼氏と結婚したい時に女性がとるべき行動について詳しくご紹介します。今付き合っている恋人と結婚をしたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏と結婚したい時の女性がやるべきこととは?

彼氏と結婚したい時の対処法

「彼氏大好き!この先もずーっと彼氏と一緒にいたいなぁ。」

大好きな彼氏と結婚したいと思った時、女性側が取るべき行動とは、一体なんなのでしょうか?

今回は、彼氏と結婚したい時の女性がやるべきことや、取るべき主な行動について、詳しくチェックしていきましょう。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事1. 友達の結婚話を振ってみる

周囲の人の話に影響を受けやすい人って、実は意外と多いもの。

「大学の時の友達から結婚式の招待状が、また届いたんだよ。付き合いたてだって聞いてたのに、すごいなぁ。」

などと、さりげなく友達の結婚話を彼氏の前でしてみましょう。

直接、結婚したいと迫らなくても、同世代の友達が結婚しているという話を聞くと、自然と自分達の結婚についても考えるようになりますよ。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事2. 子供がほしいアピールをする

「結婚」という言葉を言わなくても、結婚を連想させる言葉や夫婦を思わせる行動って、普段の生活の中にたくさんあるもの。

例えば、一緒に散歩している時に手を繋いで歩く親子を見かけたら、さりげなく子供欲しいアピールをしてみましょう。

「見て!あの子、何歳ぐらいかなぁ。ちっちゃくて可愛いねぇ。私も早くあんな風に自分の子供とお散歩したいなぁ。」

などと、結婚して子供ができた後の生活を想像しやすいアピールの仕方をするのがおすすめですよ。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事3. 結婚について話し合いをする

それとなく結婚を匂わせても、気づいてくれない、もしくはスルーしてしまう恋人もいます。

そんな時は、面と向かってストレートに結婚についてどう思っているのか、話し合いをするのがおすすめ。

入籍の時期や結婚式のタイミングはいつごろが良いのか、住居はどうするのか、お金がないならどうやって結婚式までに貯めるか、などなど本気の話し合いをしっかりとする事で、結婚への道がより具体的になりますよ。

特に、お互いに社会人で結婚適齢期といっても良い年齢なのであれば、その話し合いをきっかけに結婚まで一気に進んでいく可能性大!


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事4. 同棲したいと伝える

お互いに社会人で仕事に追われる毎日だと、結婚後の生活を想像するのはそう簡単ではありません。

そんなカップルには、同棲がおすすめ。

別々に住んでいたら、平日の夜か週末しか会う事ができなかった恋人と、毎日同じ家に帰り同じベッドで眠り、食事や洗濯、掃除など日常生活をシェアすることで、自然と彼氏も結婚後の生活を具体的に想像できるようになるのです。

「お互い忙しくてなかなか会えないし、いっそのこと一緒に住まない?」

などと、彼氏が頷きやすい言い方で、同棲について言ってみましょう。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事5. 献身的な姿をアピールする

結婚後の生活を思わせるのは、やはり家庭的な雰囲気のある女性だと感じている男性も多いもの。

残業帰りでヘロヘロになっている恋人のために、食事を用意してあげたり、アイロンがけが苦手な彼氏の代わりに、アイロンをかけてあげたりと、献身的な姿をさりげなくアピールしてみましょう。

といっても、やりすぎは結婚したいがためのアピールだとモロバレしてしまうので、あくまでさりげなく行う事が大切ですよ。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事6. 結婚したい旨を彼へ伝える

なかなかプロポーズしてくれない彼氏を、いつまでもじっと待つのはなかなか辛いもの。

それなら、思い切って自分から彼氏と結婚したいとプロポーズしちゃいましょう。

男性によっては、本当は自分からプロポーズするつもりだったけど、なかなかタイミングが掴めずプロポーズできていなかった場合もあります。

面と向かって、女性側から結婚したいと伝える事で、改めて彼氏からプロポーズしてくれる可能性大!

【参考記事】はこちら▽


結婚をしないなら別れると伝える女性も多い

結婚したいとはっきり伝えても、その返事を曖昧に誤魔化す男性もいます。

「結婚かぁ。考えてなかったなぁ。それに、俺達遠距離じゃん?結婚のタイミングとか、難しくね?お互い仕事あるしさ。」

などと、結婚する気があるのかないのか、それすらよくわからない返しで煙に巻こうとする男性の返事を待つのは、時間の無駄。

最近では、どんなに大好きな彼氏であっても、結婚願望がそもそもないのであれば、これ以上関係を続けたくないと、宣言する女性も増えてきています。

また、この宣言によって男性の本心を探るだけでなく、なかなか次のステップへと踏み出そうとしない彼氏を焦らせようとしているのです。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事7. 両親を紹介する

なかなか結婚へと踏み出そうとしない彼氏に対しては、外堀から先に埋めてしまうのがおすすめです。

そう、両親への紹介です。

両親に直接対面させて、「それで、入籍とか結婚式とかはいつ頃を考えてるんだい?」などとバシバシ質問してもらいましょう。

彼女の両親が相手となれば、彼氏ものらりくらりな態度は取りにくくなります。

彼氏の背中をバシンと大きく叩いて、結婚への最初の一歩を踏み出させてくれますよ。


彼氏と結婚したい時の女性がやるべき事8. 彼氏の親御さんへ挨拶したいと伝える

社会人の息子にお付き合いをしている女性がいるとなれば、「結婚するつもりなのかしら?」と考えてしまうのが親というもの。

彼氏との結婚話がなかなか進まないのであれば、彼氏の親御さんに一度ご挨拶したいと伝えてみましょう。

今すぐ即日入籍!とならなくても、「息子の彼女が挨拶に来る=息子が結婚相手を連れて来る!」と、脳内変換して息子の背中を押してくれますよ。


付き合ってる彼氏と結婚したい時は、女性側がさり気なくアピールしてみて。

大好きな彼氏と結婚したいのであれば、まずは、彼氏に自分と結婚したいと思わせる事が大切です。

そのためには、彼氏に結婚というものを意識させたり、結婚後の自分との生活を想像させたりと、彼氏の意識を結婚に向かわせるように動きましょう。

かといって、ぐいぐい積極的に動きすぎると彼氏が警戒して逃げてしまう可能性もあるので、彼氏の性格に合わせてさりげなく行動するのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事