男性の視線を感じる時の好意の見分け方|視線を送られた時の返し方も解説

ふとした時に男性の視線を感じることってありますよね。そこで今回は、見つめてくる男性の心理から、脈ありなのか見分ける方法、視線を感じた時の返し方、注意点までレクチャーします。視線を送ってくる男性の気持ちを理解して、上手く対応していきましょう。

男性の視線を感じる時ってありますよね。

男性の視線を感じる時の好意の見分け方

職場や学校などで男性から視線を感じるけれど、なぜ見つめてくるのか知りたいという女性は多いでしょう。

特に、相手の男性が気になる人なら、脈ありなのかについても知りたいと思うもの。

今回は、視線を送ってくる男性の心理を解説した上で、脈ありかどうかの見極め方や目が合った時の返し方についてご紹介します。


男性から視線を感じる気がする!見つめてくる男性の心理とは?

男性からの視線を感じる気がする、実際に視線が合うといったことがあると、女性としては視線を送ってくる男性の心理が気になるものです。

相手が好きな人だとなおさらその心理が知りたいですね。見つめてくる男性の心理についてご紹介します。


男性心理1. 好意を抱いているので、つい目で追ってしまう

職場などで気になる人が視界に入ると、つい目で追ってしまうという経験は、男性女性にかかわらずよくあります。

ただし、「あの人は素敵だな」と普段から感じているため、気になる女性がいることに気づくと、遠くからでもつい見つめてしまうということは珍しくありません。

気になっているだけでまだ恋愛感情までは持っていないかもしれませんが、好意を感じる心理は間違いなく働いているでしょう。


男性心理2. 純粋にかわいいなと思って見ている

視線を送ってくる男性は、見つめている女性自を分の好きなタイプだと感じています。

好意があるというよりは、顔立ちや容姿、性格などが自分好みなために、無意識に目で追ってしまうのです。

「かわいいな」「好きなタイプだな」という心理が働いているため、男性本人も女性を見ていることを自覚していない場合もあります。


男性心理3. やましい気持ちで女性を見つめている

同じ視線を送ってくるといっても、必ずしも好意や恋愛感情があるとは限りません。

女性に対して、下心を持って見ている男性も少なからずいます。

露出が多い服を着ていたり、生足で歩いている時に視線を感じるなら、遠くからでも見つめてくる男性は目を奪われているだけかもしれません。

好意があるのではなく、やましい感情を抱いている可能性が高いでしょう。


男性心理4. 女性から視線を感じる気がして見つめ返している

男性が見つめてきているのは、女性を目で追っているというよりも、見つめ返しているつもりの時があります。

女性から見られているような気がして見返したら、女性も自分を見ていて目が合ったというパターンです。

男性としては、自分が見つめられていたと感じていますから、「彼女は自分のことが好きなのかも」と軽く期待する心理が働いている可能性があります。


視線を感じるけど好意?脈ありなのか見極める4つの方法

男性からの視線を感じると、好意があることで見ているのかそうでないのか気になるものです。

視線の送られ方によって、脈ありかどうかを判断できれば、相手が気になる人の場合は関係が深まるきっかけになるかもしれません。

見つめてくる男性は脈ありなのかを見極める方法を4つご紹介します。


見極め方1. パッと見つめ返した時、瞬時に目を逸らされる

職場などで男性からの視線を感じた時に、目が合うように見つめ返してみるという方法があります。

もしパッと見つめ返した時すぐに目を逸らすなら、男性は異性として女性を意識している証拠と言えるでしょう。

好意を持っている人を見つめていてふと目が合うと、見つめていたことを知られて照れくさくなり、それ以上見つめ続けていることができないもの。

好きな人に見つめ返されてドキッとしてしまい、思わず目を逸らすのです。


見極め方2. 目が合った時に、相手の口角が上がっているか?

男性から見つめられていることに気づいて自分も見返した時に、男性が口角を上げて微笑んでいるとしたら、女性に対して愛おしさを感じている証拠です。

自分のタイプであるために、見ていて幸せを感じて思わず笑顔になっているので、脈ありと見ていいでしょう。

逆に無表情で見つめているなら、たまたま目が合っただけという可能性が高く、脈なしであることが多いです。


見極め方3. 目が合うと、照れくさそうな表情を浮かべる

男性からの視線の意味を見極めるには、視線を感じた際にゆっくり見つめ返してみるのも一つの方法です。

もし照れくさそうに頬を赤らめたり、うろたえたりするようなら、脈ありといえます。近づきたい、けれど話しかける勇気がないので、男性は遠くから女性を見つめてしまうもの。

その様子を女性に気づかれてしまったと感じて、恥ずかしくなって照れているのです。


見極め方4. 一瞬ではなく、長時間視線を感じることがある

視線を感じて見返しても、男性が目を逸らすことなくじっと見つめてくるなら、好意を持たれていると考えていいでしょう。

職場などで好きな人が視界に入ってくると、どうしても気になってつい見つめてしまうからです。

時々視線を外しながらちらちらと見ているといった場合でも、その間が長いなら脈ありである可能性が大きいと言えます。

【参考記事】はこちら▽


男性から視線を感じる時の上手な返し方は?

職場や学校などで男性から視線を感じると、思いがけないことなので戸惑うものです。

友人や仲のいい職場の同僚ならともかく、面識がない男性だとどうしていいか分からず気まずい場合もあるでしょう。

男性から視線を感じる時はどうすればいいのか、上手な返し方についてご紹介します。


返し方1. 目が合ったら、ニコッと笑ってみる

男性から視線を感じて振り向いた時に目が合った瞬間は、どうしたらいいか迷うものです。もし気になる人が相手なら、ひとまず微笑んでみましょう。

見つめられているということは、好意を持たれている可能性が高いので、恋愛に発展するチャンスでもあります。

見つめ返して笑顔を見せれば、男性はドキッとすると同時に「彼女も好きでいてくれているのかも」と思ってアプローチしてくる可能性が高いです。


返し方2. 目が合ったら軽く会釈をしてみる

見つめてくる男性とほとんど面識がない場合、お互いのことを知らない状態ですから、知り合いになるとしても何らかのきっかけが必要です。

見た目や雰囲気が好みの男性なら、挨拶のつもりで軽く会釈してみるといいでしょう。

目が合った時に会釈をしてくれたら、男性としては「優しそうだな」「感じのいい女性だな」とさらに好感度が高まるはずです。


返し方3. 視線が合ったら、恥ずかしそうな表情を浮かべてみる

男性から視線を感じても、対処法が分からず困ることも少なくありません。

男性が視線を送ってくる意味もまだはっきり分かりませんから、脈ありか脈なしなのか判断がつかないことがほとんどです。

どうすればいいか迷ったら、ひとまず恥ずかしそうにしてみるのもおすすめ。

照れくさそうにしている様子を見て、男性は「かわいい人だな」と思ってくれる可能性が高く、少なくとも好感を与えることはできます


返し方4. 相手と目が合ったら、思い切って話しかけてみる

視線を送ってくる男性が前から気になっている人なら、自分からアクションをするのも一つの方法です。

目が合った瞬間をきっかけにして、話しかけることで、仲良くなるきっかけがつかめます。

もし相手の男性も好意を持ってくれていたなら、会話を交わすようになってさらに恋愛に発展する可能性も。

少し勇気がいりますが、恋愛のチャンスをつかむためにはおすすめの方法です。


目がよく合う時に気をつけたい3つの注意点

最近よく目が合う男性がいるけれど、なぜ目が合うのか分からない、そんな悩みを持つ女性は少なくありません。

しかし、目が合った時に対処法を間違えると、相手に不快な思いをさせたり嫌われたりすることもあります。

男性と目がよく合う時に気をつけたい注意点を3つご紹介します。


注意点1. 一瞬目が合っただけなのに、見つめられてる!と勘違い発言をする

目が合った男性が普段から気になっている人だと、女性としては嬉しいものです。

しかし、じっと見つめられたり、目が合った時に微笑んできたりしたのではなく、一瞬目が合っただけなら、残念ながら脈なしと言えます。

にもかかわらず「彼が見つめてくれた!」「私を好きなのかも」などと勘違いして、周囲に話したりするのはNG。

男性の耳に入った時「そんなつもりはないのに」とかえって嫌われてしまう可能性があります。


注意点2. 視線を感じる相手に対して「何か用?」と冷たい態度を取る

時々視線を送ってくる男性に対して、見つめてくる意図がはっきりしない段階で冷たくするのはNGです。

男性はふと視線を送っただけかもしれませんし、女性の周囲を見ていてたまたま目が合っただけかもしれません。

そういった可能性を考えず、いきなり「何か用なの?」と冷たく言ってしまうと、男性としては「なぜそんな言われ方をしなければいけないんだ」と不快に感じて、関係が悪化する可能性が高いでしょう。


注意点3. 視線を感じる男性を睨み返す

男性から視線を感じると、「なぜ見ているんだろう」と不思議に感じるのは自然なことです。

ただし、相手の男性がどういう意図で見ているのか分からないので、無言で睨み返すといった行動は避けましょう。

見つめるという行為を取るということは、相手は少なくとも女性に対して嫌な感情は持っていません。

見つめられることを不思議に感じたとしても、相手の気持ちを考えれば睨みつけるというのはやりすぎと言えます。


男性の視線を感じたら、上手に返して仲を深めていきましょう!

職場や学校などで男性からの視線を感じるけれど、なぜ見つめてくるのか分からず戸惑うという女性は多いでしょう。

相手が気になる人なら、恋愛に発展するチャンスになりますし、あまり面識がない人なら、まずは友人から仲良くなるという対処法もいいでしょう。

この記事を参考に、見つめられるというのは相手の男性と仲良くなるきっかけととらえて、交流を深めてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事