彼女を好きすぎるがゆえに辛い時の対処法|大好きでも注意すべきNG行動とは?

彼女が好きすぎるのが辛いとお悩みの男性へ。今記事では、彼女が好きすぎる時にやってはいけないNG行動から、彼女が好きすぎて辛い時の対処法まで詳しくご紹介します。恋人のことばかり考えてしまうとお悩みの男性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼女が好きすぎて辛いと悩む男性は多い

彼女が好きすぎるのが辛い時の対処法

好きな人と念願のカップルになれれば、誰でも嬉しいはず。

特に、自分から彼女にアプローチして恋人になったなら、幸せもひとしおです。

しかし、彼女を好きすぎるあまり「嫌われないか。」「離れていかないか。」と不安が募ってしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼女を好きすぎるあまり気持ちが辛いときの対処法などを詳しくご紹介します。

好きすぎる気持ちが暴走しないよう、あらかじめ対処法を把握しておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女がいくら大好きでも避けた方がいい“NG行動”とは

彼女を好きすぎる男性は、頭の中がいつも彼女のことでいっぱい。無意識のうちに依存度が高くなっている人も多いのではないでしょうか。

ここからは、いくら彼女が大好きでも避けるのが好ましいNG行動について詳しくご紹介します。

まずは、自分の行動を振り返っていきましょう。


彼女が好きでも避けたいNG行動1. 一方的に思いを伝え続ける

彼女が好きすぎる男性は、心の中の「めっちゃ好き!」という思いが口からそのまま漏れてしまいます。

会っている時はもちろん、彼女が友達や家族と過ごしている時間にもLINEなどで「好きだよ。」を連発。口癖のように思いを伝え続け、いつしか嬉しいはずの愛の言葉が響きにくくなることに気がつきません。

「好き。」は恋人になる大前提の気持ち。あまり頻繁に伝えすぎると、彼女も「重い。」「しつこい…。」と感じ、2人に温度差が生まれやすくなりますので注意しましょう。


彼女が好きでも避けたいNG行動2. 構ってくれないと拗ねる

甘えん坊気質や寂しがり屋な性格の人に多い、彼女を好きすぎる男性。

暇な時間ができると孤独を感じやすくなるため、彼女が仕事や勉強、家族、友人との時間を大切にしようとすると、「俺より○○の方が大切なんだ…。」などと拗ねはじめます。彼女の気を引きたくて、行動や言動がエスカレートする人も。

最初は彼女も「かわいい!」と構ってくれていても、そのうち鬱陶しいと思われるようになり、破局の原因になってしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女が好きでも避けたいNG行動3. 過度な束縛をする

自分に自信がないために、嫌われないか、振られないかばかりを考えてしまうのも、彼女が好きすぎる人の特徴です。

彼女が四六時中自分だけを見てくれないと不安になり、男友達の携帯番号や仲間の写真を削除させたり、LINEの返信をすぐに返さないと不機嫌になったりします。いつ、どこで、誰と何をしていたのかまで問い詰めることも。

独占欲にまみれた恋愛は息苦しさに変わるもの。彼女が離れる原因を自ら作ってしまうことになるので、束縛しすぎは禁物ですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女が好きすぎて辛い時の対処法|気持ちを抑えるコツも大公開

「彼女が好きすぎる。」と自覚している人は、どうすれば大好きすぎて苦しい気持ちを抑えることができるか悩む人もいるのではないでしょうか。

ここからは、彼女が好きすぎて辛い時の対処法について詳しくご紹介します。

素敵な彼氏、素敵なカップルになるためにも、対処法を把握しておきましょう。


彼女を好きすぎて辛い時の対処法1. 恋愛以外の私生活を充実させる

彼女が好きすぎてしまうと、いつのまにか彼女のペースで動いている自分に疲れてしまうもの。かといって、1人で何もすることがないと、より彼女に依存してしまいますよね。

例えば、仕事のスキルアップのために資格試験に挑んだり、何か趣味を見つけて没頭したり、自分が面白いと思える時間を増やしていくのがおすすめです。

仕事でも趣味でも、新しい挑戦があると彼女との会話も弾みますし、お互いが自立している素敵な大人カップルになれますよ。


彼女を好きすぎて辛い時の対処法2. 自己肯定感を高める

自己肯定感が低く「彼女が離れていかないか心配。」と不安になる人は多いはず。でも、自分を認めてあげられないと、心が病んでしまいます

自己肯定感を高めるためには、小さな成功を積み重ねることが有効です。例えば、起床後のベッドメイク、簡単な自炊の継続など、ハードルの低いマイルールを継続してみましょう。

今の自分を少しでもアップデートできれば、彼女と一緒にいても不安を感じることがなくなり、堂々とした彼氏になれますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女を好きすぎて辛い時の対処法3. 彼女を信じてあげる

自由が奪われてしまうと、人は逆に自由を求めるもの。彼女を好きすぎると、「誰にも彼女を渡さないぞ!」と束縛や嫉妬に走ってしまい、彼女の機嫌を損ねたり悲しませたりする男性もいるでしょう。

まずは、彼女を信じて行動させてあげましょう。自分を信じてくれる彼氏なら、離れている時間に起きた出来事も楽しそうに話してくれるはずです。

彼女のことが好きなら、何よりも彼女自身を信じてあげてくださいね。


彼女を好きすぎて辛い時の対処法4. スマホから距離を置く

好きな人からの連絡を待つ間、2人のLINEトーク履歴や画像を見てすごす男性もいますよね。好きすぎて辛いのに、スマホを眺めてしまえばさらに「好き。」を加速させてしまいます

まずは、物理的にスマホから離れる時間を作りましょう。

依存しにくい環境を設けることで、彼女色に染まりきった思考や気持ちも晴れ、いい距離感をキープできる恋人関係が作れますよ。


彼女が好きすぎる時は、自分の気持ちを上手にコントロールしてみて。

恋人同士でも好きの度合いが同じとは限らず、自分の気持ちが大きすぎることで、苦しくなったりやきもちを妬いたりする人は少なくありません。

「重いと思われて別れることになったらどうしよう…。」と悩む人もいるかもしれませんが、上手に好きな気持ちをコントロールできれば、別れの原因になることもありません。

せっかく相思相愛の2人なのですから、お互いを尊重し合いながら素敵なカップルを続けていってくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事