彼氏との最適な距離感とは?恋人とちょうどいい関係性を保つためのコツを解説!

彼氏との最適な距離感について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏との絶妙な距離感について詳しくご紹介します。最適な距離感はもちろん、彼氏との距離を保つコツも解説するので、恋人とうまく付き合いたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

最適な距離感はカップルによって違う

彼氏との絶妙な距離感とは

恋人との距離感に悩む女性は少なくありません。

LINEでのやり取りを寝るまで続けていたいという人も居れば、連絡は1週間に1回くらいでも大丈夫だという人もいます。

このように、適切な距離感は人によって異なりますので、初めから自分と感覚が近い人と付き合うか、恋人と話し合ってお互いに歩み寄る努力が大切です。


彼氏との距離感が最適なカップルの特徴とは

彼氏との距離感が最適だと、自分の時間も大切にしながら、彼氏とも良い関係を築けます。

近いとも遠いとも言えないベストな距離感を見つけるためには、まずお手本となる人たちの特徴を知って、気を付けておくべきポイントを押さえることが大切です。

ここからは、どんなカップルが最適な距離感と言われやすいのか、詳しくご紹介します。


距離感が最適なカップルの特徴1. 過度な束縛をしない

カップルといえど、1人で趣味に没頭したい時間もあるでしょうし、社会人であれば仕事に集中したい時もあるかもしれません。そして特に男性は、誰にも干渉されず、自由気ままな時間を過ごしたいと思う人も多いです。

例えば、休日に「今何してるの?」と頻繁に状況を確認しなければ、お互いに遠慮なく自分の好きなことができます。

束縛は息苦しさの原因になるので、距離感が最適なカップルは、相手を過度に束縛しないのです。


距離感が最適なカップルの特徴2. 依存していない

人生にとって恋人は大切ですが、決して恋愛関係が全てではないはずです。

友人や職場の人間関係、SNS上での繋がりなど、彼氏彼女だけでなく、複数の人との繋がりがあります。また、好きなものや趣味なども、お互い全て一緒ということはないでしょう。

極端に近い距離で相手に依存せず、それぞれが自分の人生を生きているからこそ、適切な距離感を保てるのです。


距離感が最適なカップルの特徴3. お互いの生活サイクルを把握している

朝早く起きたり、夜遅くまで起きていたりと、人には独自の生活サイクルがあります。

例えば、彼氏が朝早く起きる生活サイクルの場合、夜の電話やメッセージを早めに切り上げるなどすれば、彼氏にとっても負担は少ないでしょう。

お互いの生活サイクルを把握しているからこそ、相手を思いやることができるので、ベストな距離感で居られます。


距離感が最適なカップルの特徴4. コミュニケーションが取れている

自分が思っていることや感じたことは、言葉に出さなければ相手に伝わりません。

「21時から22時までは勉強の時間に当てたい」「寂しいから週に1回は顔を見て話したい」など、距離感に関する話をすることで、自分の希望を伝えることができます。

コミュニケーションが取れているカップルは、お互いのことを深く理解できて、2人にとって居心地の良い関係性になるので、最適な距離感になるのです。

【参考記事】はこちら▽


距離感が最適なカップルの特徴5. お互いに自立している

お互いが1人の人間として生活できるからこそ、それぞれの人生を尊重できます。

デートの時に支払いを割勘にしたり、お互いに車を出し合ったりすることで、どちらか一方に負担が偏ることによるストレスも発生しないでしょう。

物質面でも精神面でも、お互いに自立しているカップルは、相手に対する礼儀をわきまえられるので、適度な距離感を保てます。


彼氏と最適な距離感を保つコツとは|上手くいく秘訣を大公開

近すぎず、それでいて遠いわけでもない、というベストな距離感を保つことは、それほど難しいことではありません。

実はちょっとしたコツを押さえておくことで、2人の距離感をうまく保つことができるのです。

ここからは、彼氏と最適な距離感を保つコツについて詳しくご紹介します。


彼氏と最適な距離感を保つコツ1. あらかじめデートの予定を立てる

彼女を大切に想う彼氏だからこそ、あなたと一緒に居る時間は大切にしたいと思ってくれているでしょう。しかし、お互いに自立した生活を過ごすには、相手の予定も尊重することが大切です。

ですので、彼氏と一緒にどこかへ行きたい、何かをしたいと思ったら、その日ではなく先にデートの予定を立てるのがコツ。

あらかじめデートの予定がわかっていれば、お互いにその日は他の予定を入れないように調整できます。相手の時間を尊重することで、適切な距離感でいられるのです。


彼氏と最適な距離感を保つコツ2. 束縛しない

彼女だからと言って、毎日決まった時間に連絡を要求するなど、彼氏を束縛してしまうと、「なんだか距離感が近すぎるな…」と思われてしまうかもしれません。

特に男性は1人の時間を大切にする場合も多いので、できるだけ自由に行動させてあげるのも大切なポイントです。

彼氏を束縛しないことで、あなたも自由に時間を使えるようになりますので、お互いにとって最適な距離感を保てます。


彼氏と最適な距離感を保つコツ3. 趣味や友達との時間も大切にする

あなたの人生が彼氏中心になってしまうと、彼と連絡が取れなければ寂しく感じてしまうはず。しかし頻繁に連絡を取ってしまうと、彼氏の時間を奪ってしまいます。

そこで大切なのが、きちんと趣味の時間を確保し、友達との付き合いも疎かにしないことです。

趣味や友達との時間を大切にすれば、人生がさらに豊かになるだけでなく、寂しさを感じることも少なくなるため、彼氏との距離感も快適に保てるでしょう。


彼氏と最適な距離感を保つコツ4. 彼氏の生活サイクルを大まかに把握する

彼氏の生活サイクルを知らない状態だと、自分の生活サイクルに合わせた行動をしてしまいがちです。そして、それが彼氏にとってストレスになってしまうかもしれません。

ですので、彼氏の起きる時間や仕事の時間など、大まかにでも生活サイクルを把握しておきましょう。

彼氏の生活サイクルがわかっていれば、「この時間は電話しない方が良いな」など彼を思いやった行動ができるようになり、お互いにストレスの少ない状態で良い関係性を保てます。


彼氏と最適な距離感を保つコツ5. 理想の距離感について話し合う

良好な恋愛関係は、相手があって初めて成り立つものです。理想の距離感も、自分1人で作り上げられるものではありません。

お互いが歩み寄って快適な距離感を保てるように、連絡頻度やデートの回数など、理想の距離感について話し合いましょう。

しっかりと話し合って、お互いが快適に生活できる条件を明確にしておけば、絶妙な距離感を保てますよ。


居心地のいい距離感を知って、穏やかな毎日を

お互いが楽しく幸せに過ごすために、適切な距離感を保つことは非常に大切です。

そしてカップルにとって最適な距離感は、少しのコツで見つけることができます。

今はまだ最適な距離感がわかっていなくても、今記事の内容を参考にしつつ、お互いの時間を大切にできれば、きっと絶妙な距離感を掴めるはず。

近すぎず遠いともいえない、2人だけのベストな距離感を見つけて、理想の毎日を過ごしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事