お見合いで盛り上がる会話の内容|相手に好印象を与えるコツも解説!

お見合いで盛り上がる会話の内容やコツについて詳しく知りたい方へ。今記事では、お見合いの会話に最適な内容から、会話のコツまで詳しくご紹介します。相手を知る質問はもちろん、聞いている時のリアクションなども解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

お見合いが成功するかどうかは”会話”で決まる!

お見合いの会話で盛り上がる内容とは

お見合いにはいくつかポイントがありますが、会話の重要度はかなり高め。

会話によるコミュニケーションこそお見合いの基本。そのため、会話が印象を決めるといっても過言ではありません。

そのため、どれだけ会話が盛り上がるかが大切なのですが、特にポイントとなるのが相手への質問です。上手な質問こそ、二人の距離を縮めることになりますよ。


お見合いの会話で盛り上がる内容|上手くいきやすい話題を紹介!

お見合いではどのような会話を行うのかが重要ですが、特に質問が有効です。

相手を知れるだけではなく、質問内容によっては話が盛り上がり、相手との距離を縮めることになります。

そこでどのような質問が適しているのかなど、お見合いで盛り上がる話の内容についていくつかご紹介しましょう。


お見合いの会話で盛り上がる内容1. お互いの共通点

お互いの共通点があると親近感を抱くなど、距離を縮めやすいです。

出身地、職業、休日の過ごし方といったオーソドックスなものから、ちょっとした癖、言葉遣いといった細かいものまで、探せば何かしら見つけやすいのも特徴。

共通点の話は、それぞれが他人事ではない自分自身の話になって興味を持ちやすいので、特に盛り上がることでしょう。


お見合いの会話で盛り上がる内容2. 趣味やハマっていること

趣味やハマっていることは、ポジティブで楽しい会話になりやすいです。

人間自分の好きなことを語る時には楽しい気持ちになるものなので、趣味やハマっていることを質問し、語ってもらうことで相手は楽しい気持ちになりますし、そこから話が広がる可能性も。

楽しい気持ちでの会話は盛り上がりやすいので、お見合いの会話としては無難なネタでもあります。


お見合いの会話で盛り上がる内容3. 世間で話題になっていること

時事ネタや流行など、世間で話題になっている話はお互い知っている可能性が高いです。

そのため、どちらか一方が置いてけぼりになるのではなく、会話が成立するので話が盛り上がりやすい傾向に。

お互いのプライバシーに踏み込むこともありません。無難な共通の話題として話のネタになりやすいので、話の取っ掛かりとして最適です。


お見合いの会話で盛り上がる内容4. お見合いあるある

お互いが初めてのお見合いでなく、それまでに何度かお見合いを経験しているケースも珍しくありません。

その場合、お見合いあるあるは盛り上がりやすいです。

お見合いあるあるは話が盛り上がるだけではなく、過去の失敗談を知ることで、相手がお見合いに何を求めているのかを垣間見れますよ


お見合いの会話で盛り上がる内容5. 結婚観・恋愛観

どのような結婚観・恋愛観を持っているのかはお互いが知りたい部分です。

お見合いとは結婚のためのプロセスです。その後、一緒に歩んでいける相手なのかを判断する場でもありますので、結婚観や恋愛観は価値観を知るためにも重要です。

話が盛り上がるだけではなく、お互いの将来が合うのかを見極める良い話題になるでしょう。


お見合いの会話で盛り上がる内容6. 理想のデート

理想はあくまでも理想なので誰も傷つけない一方で、相手が何を求めているのかが分かります。

理想のデートを聞けば、相手がどのようなデートを求めているのかが分かります。できる・できないで話すのではなく、理想を語れば良いですし、リアクションも取りやすいことでしょう。

もしもですが、良い関係になればこの時に聞いた理想のデートを実践すれば良いなど、メリットが盛りだくさんです。


お見合いの会話で盛り上がる内容7. 将来の夢

将来の夢はそれぞれが持っているものなので、お互いが話やすい話題ですし、リアクションが取りやすいことでしょう。

大きな夢でも小さな夢でも、夢は夢です。夢を聞けば相手の考え方や価値観、目指しているものが見えますので、結婚相手として相応しいのか、自分に合う相手なのか判断できます

それぞれの夢が似ていれば、話がより盛り上がっていきますよ。


お見合いの会話で盛り上がる内容8. 過去の笑える失敗談

笑える失敗談は誰かを傷つけるものではなく、さらには決して自分自身完璧ではない、親近感を抱きやすい人間であることをアピールできます

ちょっとした仕事のミス、お酒でやらかしてしまった些細なトラブルや笑えるような話をテンポよく話してみましょう。

自慢話より相手からの印象も良くなるので、お見合いを成功に導く可能性を高めてくれますよ。


お見合いを成功させる会話のコツ|相手に好印象を持ってもらう秘訣とは

お見合いの話にはちょっとしたコツがあります。

成功に導くためにも、お見合いのコツを覚えておきましょう。

しかし、いざコツと言われてもよく分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで、お見合いで相手から好印象を抱かれやすい秘訣を流れに沿って紹介

これからお見合いが控えている方は、実践してみてはいかがでしょうか。


お見合いをする際の会話のコツ1. 笑顔で対応する

男性・女性を問わず、笑顔は敵意がないことや、楽しんでいる証拠になります。人間関係においても、笑顔の多い人とは話しやすいのではないでしょうか。

お見合いでも同様で、女性側が笑顔での対応を心掛けることで、男性も緊張がほぐれて好印象を抱くことは多々あります。

真面目な話をしている時以外は、笑顔での対応を心掛けてみましょう。きっとお見合いが上手くいくようになりますよ。


お見合いをする際の会話のコツ2. 相槌をきちんと打つ

せっかく話をしているのに誰も聞いていなければやるせない気持ちになってしまうものです。そこで、しっかりと相槌を打ってあげましょう。

相槌を打つことで、相手に対してしっかりと話を聞く人だというアピールができます

特にお見合いの場合、ふと沈黙が生まれるとかえって気まずくなってしまいがち。上手く相槌を活用しましょう。

【参考記事】相槌上手な人の特徴を知って、お見合いで上手く活用してみよう!▽


お見合いをする際の会話のコツ3. 共感して話を広げる

人に話をした際、否定されるよりも共感された方が前向きな気持ちになるのではないでしょうか。

お見合いのような初対面で話を否定されると、男性側も心が折れてしまいがちです。そこで、共感しながら話を広げてあげましょう。

そういったことあるよねという相槌や、自分自身も似たような経験があるとのアピールも良いでしょう。

場合によっては共通の話題となってお見合い相手に好印象を与えられますよ


お見合いをする際の会話のコツ4. ポジティブな発言を心がける

ネガティブな話は聞いていて楽しいものではありません。お見合いでも同様です。

お見合いではきちんと自分を知ってもらうためにもネガティブな内容を話さないといけない場合もあると思いますが、なるべくポジティブな話題を心掛けましょう。

楽しかったこと、嬉しかったことは聞いている側もポジティブな気持ちになりますが、腹立たしかった話や悔しい話は聞かされる側としても良いものではありません。

基本的にポジティブな発言を心掛け、楽しい雰囲気を作ることで好印象を与えられますよ。


お見合いをする際の会話のコツ5. 自分の話ばかりしない

お見合いでは相手への理解もさることながら、自分のことを理解してもらいたい気持ちを男女問わずに持っています。

そのため、自分の話ばかりをするのではなく、時には聞き役に回り、リアクションを取ってあげましょう。

相手が話をしているのに自分の話に持っていくのを控え、あくまでも聞き役を意識。

結果、お見合い相手の方に「話を聞いてくれる人」という良い印象を与えられますよ


お見合いをする際の会話のコツ6. 良いと思ったところを褒める

人間褒められれば嬉しいものですし、褒められた相手に対して好印象を抱くものです。

そこで、お見合いでも良いと思った部分は褒めてみましょう。ぎこちなくではなく、スムーズかつ自然に褒めてみましょう。

褒められた相手は「楽しい」「嬉しい」気持ちになりますし、自分を肯定してくれたという印象から、その後の会話が続くきっかけになりますよ。

【参考記事】お見合いの前に、好印象な褒め方をチェック!▽


会話の仕方を覚えて、大切なお見合いを成功させましょう。

お見合いの進め方や流れ、褒め方など、様々な点からご紹介しました。

お見合いは特別な場ですが、それは相手にとっても同じこと。

お見合い相手もまた、不安や緊張があるので、自分からトスを上げてあげることで、相手の不安や緊張がほぐれて、初対面でも話が盛り上がりやすくなります。

今回紹介した方法を実践して、お見合いの成功を目指してみてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事