“お見合い結婚”とは?簡単な流れからメリット&デメリットまで公開

お見合い結婚について後悔したくない人や失敗したくない人非。今記事ではお見合い結婚のメリット&デメリットから、お見合いに向いている人の特徴まで詳しくご紹介していきます。お見合い結婚に似ている、結婚相談所のいいところなども悩む人に向けて細かくお伝えします!

確実に結婚したい人はお見合い結婚がおすすめ?お見合い結婚の魅力とは。

お見合い結婚の魅力

結婚したいけれど、出会いがないし失敗したくないと考える人も多いのではないでしょうか。

近年お見合い結婚のサービスも充実していて、「一度試してみようかな?」と一歩踏み切ろうとする人も少なくでしょう。

でも、お見合い結婚って不安だし素敵な相手が見つかるのかと考えてやってみようか決断できないという声もよく聞きます。

そこで今回は「お見合い結婚をしようか?」悩み中の人から中々踏み切れないという人に向けて、お見合い結婚のメリット&デメリットや向いている人の特徴までお送りしていきます。婚活中の人は、必見の内容になります。


そもそも「お見合い結婚」とは|結婚までどんな流れ?

お見合い結婚ってなに?

そもそもお見合い結婚とはどんなものか、その内容について詳しくない人もいるでしょう。はじめにお見合い結婚の簡単の流れについて説明していきます。

「こういう流れか」と大枠のイメージを把握して頂けたらと思います。


お見合い結婚の簡単な流れ

お見合い結婚は、まずはお見合いしたい意志を親戚や家族に示していきます。

そこで自分の経歴書や写真を用意して、希望の相手がいればそこでお見合い(実際の対面0のセッティングに移っていきます。お見合いを何度かセッティングしてお互いに良いなと感じれば交際を経て結婚に。

もし実際お見合いをしてみて、「ちょっと違うな」と感じれば仲人に伝えて他の人を紹介して貰うというのが主な流れです。

昔はお見合い結婚が主流であり、家族や親戚経由で紹介されていました。


現代では結婚相談所などもある

現代の「お見合い」こと、結婚相談所も近い形です。

近年、主要都市や地方都市と場所を問わず結婚相談所が増えつつあります。

仲人役を婚活アドバイザーの人が承って、本人が希望する結婚相手の条件をカウンセリングして条件に合う異性のデータを紹介し、お見合いをセッティングしていきます。

従来の親戚を通してのお見合いと異なる点は、アドバイザーに気軽に相談できたり「もっとこうしたら好印象に見えて成婚に繋がりますよ」と的確なアドバイスを貰えるところ。多少費用はかかりますが、手厚いサービスが受けられるという特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


お見合い結婚のメリット&デメリット

お見合い結婚のメリット.デメリット

では、ここから本題のお見合い結婚メリット&デメリットについてお送りしていきます。

恋愛結婚とは異なったメリットもあれば、ここは苦労するなというデメリットも見えてくるとよりイメージしやすいでしょう。お見合い結婚のメリット&デメリットとは?


お見合い結婚のメリット|幸せな結婚の道筋とは?

まずはメリットから。多少費用や時間もかかるお見合い結婚。確実に結婚したい人がなぜこぞっとお見合い結婚を検討するのか。

実は、こんなメリットがあるからこそみんな惹かれるのです。お見合い結婚のメリットとは?


お見合い結婚のメリット① 理想の相手を見つけやすい

結婚を考える時に、やはり相手のスペック(年収・経歴・家柄)は大切な項目。お見合いの時は対面する前に必ず“相手の素性”を知ることができます。

事前に「相手の顔写真・仕事・経歴・家族構成」などビシーっと書かれたプロフィールを拝見できますからね。結婚相談所を利用する際は、「年収いくらの人を希望するか」・「年齢は何歳までが良いか」など諸々希望を伝えられます。

恋愛結婚のように数打ちをして理想の結婚相手を見つけるのではなく、「理想のスペックを持つ人達」の中からベストな相手を選ぶというシステムが大きなメリットになります。


お見合い結婚のメリット② 出会ってから結婚するまで時間がかからない

お見合い結婚のメリット.は結婚までに時間がかからない

年齢や人生設計を考えて、早めに結婚したいと堅実に考える人も多いでしょう。

女性の場合は、出産の時期や子育てのことを考えたりしますし、男性サイドも「◯◯歳までに結婚して子供を授かって、老後は〜したい」と人生設計を明確にしている場合もあります。

明確に出産や今後の人生の目標がある場合は、「恋愛→結婚」のステップを踏んでいると時間が消費される恐れもあります。「早く結婚をして理想の人生を進みたい」と考える人にとって、お見合い結婚は非常に効率が良い方法ですね。


お見合い結婚のメリット③ 結婚後のトラブルも少ないので離婚率が低い

お見合い結婚って、実は恋愛結婚よりも離婚率が低いのです。

恋愛結婚は、3組に1組が離婚すると言われていますが、お見合い結婚の場合はなんと10組に1組の割合

仲人さんが予め相手の素性を教えてくれたり、それなりの覚悟を持って取り組んでいるのでそう簡単に離婚という選択肢が浮かばないのかもしれません。

しかも、お見合いをセッティングするまでに、家族の付き合いなど何かとコストや時間もかかるのでそれも起因している可能性がありますね。


お見合い結婚のデメリット|恋愛結婚にはない不満な点も

続いてはお見合い結婚のデメリットについて。一生のパートナーを確実に決めたい人にとってとても有益なサービスだけれど、その分当然多少のデメリットも伴います。

これを踏まえた上でお見合い結婚を本当にしたら良いのか、婚活中の人はジャッジしてみると良いでしょう。気になるお見合い結婚の主なデメリットとをお届けします。


お見合い結婚のデメリット① 結婚相談所を利用する場合コストがかかる

お見合い結婚のデメリットはコストがかかる

結婚相談所によって料金体系は異なるのですが、入会金で数万円。1回のお見合いセッティングに費用数千円。また成婚した後に成婚料として数十万円支払う場合もあります。

丁寧できめ細やかなサービスを受けることが出来るのですが、その分費用は多少かかってきますね。確実に相手を見つけたいと絶対に誓っている人でないと、中々手が出しにくいかもしれません。


お見合い結婚のデメリット② 親戚の紹介の場合不満が言いにくい

親戚を介してお見合いをしたけれども、肝心の相手と相性が悪かった。どうも好きになれない。

そんなケースも決してゼロとは言えません。その場合、せっかく紹介してくれた親戚に対して不満は言いにくいですよね。

しかも「あの人すごく素敵よ」なんて強く勧められた場合は、特に言い出しにくいでしょう。貴重なお見合いの場ですが、やはり相性は付き物なのでこういったリスクも。


お見合い結婚のデメリット③ 周囲に言いにくい

出会いが無かったのでお見合い結婚をした、どうしても結婚したくて結婚相談所を利用したなど。人によっては、周りの目を気にして「お見合い結婚をした」と気軽に話せない場合もあるでしょう。

しかも周りが恋愛結婚をしたとなれば、余計に言いにくい場合も。どうしてもお見合いで出会ったというのに引け目を感じる場合は、「紹介で知り合った」と表現を変えているのもおすすめ。

ただ、現在マッチングアプリや結婚相談所などのサービスが一般的になっているため、結婚相談所の場合は自ずと言いにくいというのはなくなるでしょう。


お見合い結婚がうまくいく人って?お見合いに向いている人の特徴

お見合いが向いてる人の特徴

お見合い結婚に挑戦すれば、確実に結婚できると期待を寄せる人もいるでしょう。

ですが、実際お見合い結婚とは結婚に対する覚悟が問われるので人によって向き or 不向きがあるのも事実。最後にお見合いに向いている人の特徴についてお送りします。

当てはまるものがいくつかあれば、お見合い結婚を視野に入れてみてはいかがでしょうか。


お見合い結婚に向いている人の特徴1. 積極的に自分からアプローチできない人

恋愛を経て結婚まで辿り着くには、多少積極的にアプローチをすることが求められます。

相手が来るのを待っていると、時間がただ過ぎていくだけ。しかし、人によっては自分を相手にアピールすることが苦手に感じたり気が引ける人も。

お見合い結婚ならゆっくり焦らず関係を構築出来るので、ガツガツ恋愛するのが苦手な人には戦い安いフィールドでしょう。


お見合い結婚に向いている人の特徴2. 「絶対に結婚したい」と強い意志を持っている人

この年齢までに必ず結婚したいと強い意志を持つ人にとって、お見合い結婚は非常に相性が良いです。なぜなら恋愛して行く行く結婚したいと考えている人と比べて、覚悟が違うから。

生涯結婚して「こんな生活がしたい」と理想を持っていたり、結婚して人生を変えたいと考えている人がほとんど。

その本気さに結婚相談所のスタッフさんの協力もあって、スムーズに結婚まで進む人も珍しくありません。強い意志を持てばそれだけ周りを巻き込む力もあるので、結婚という目標達成がなされるということですね。


お見合い結婚に向いている人の特徴3. 相手の話を親身に聞くことができる人

お見合い結婚に向いてる人は相手の話を聞ける人

結婚相手に選ぶ条件で、コミュニケーション力が大切と声に上げる人が多数派です。

確かに、結婚生活を営んでいくとなると日々の共有や話し合いをする場面は圧倒的に増えていきます。仕事で疲れて帰った後に、話を聞いて貰って癒されたいと考える人も。

そこで、聞上手だったり相手の話を親身に聞ける人なら“将来の結婚相手”として選ばれる確率がぐっと上がるでしょう。

ガンガン自分のことを語ってアピールするよりも、相手の話を親身に聞ける人はお見合い結婚に向いていて相手も話しやすいはず。

【参考記事】はこちら▽


お見合い結婚に向いている人の特徴4. 恋愛独特の“駆け引き”が苦手な人

恋愛をすると押したり、引いたりと駆け引きをする時もあります。それが楽しみの1つでもあるのですが、この駆け引きがもどかしくて嫌いという人も。

まるで試されているようで、ピュアじゃないと感じるのでしょう。そう言った男女のやり取りが苦手な人もお見合い結婚に向いています。

はじめから結婚に関する理想についてストレートに話せるし、相手も取り繕っても仕方ないので素直に答えてくれるのです。隠さず素直に相手と会話したい人は、お見合い結婚に向いているでしょう。


お見合い結婚に向いている人の特徴5. 安定した結婚生活を手に入れたい人

外見の良さよりも、性格が穏やかで仕事に対して誠実に取り組む人を結婚相手に求める人もお見合い結婚に向いています。

そういう人と結婚した方がより安定した結婚生活を手に入れられますし、離婚する確率も低いでしょう。相手の中身を重視したいとハッキリした条件が定まっているので、覚悟が決まっているに等しいのです。

この方がセッティングする側も相手を選びやすいので、お見合いのセッティング回数も必然と増えるでしょう。


お見合い結婚は、覚悟を持って取り組んでこそ結果が得られる。

お見合い結婚は覚悟を持って取り組もう持って

お見合い結婚の流れ、メリット&デメリットについてお届けしました。お見合い結婚は、色んな人を巻き込みますし自分自身も覚悟して望んだ方が確実な結果を得られるでしょう。

現在婚活中で、お見合い結婚をしようか悩む or 中々踏み切れないという人は一度、自分と対話して結婚に対する強い意志があるかも再確認しましょう。

まだ不安がある人は、もう一度情報収集してから決断を。後悔のない婚活をぜひ送ってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ