プラトニック不倫の定義とは?既婚者と純粋な恋愛をする男女の理由を解説

プラトニックな不倫の定義について知りたい方へ。今記事では、プラトニックな不倫の意味や定義から、プラトニックな不倫を求める理由やリスク、関係を断ち切る方法まで詳しくご紹介します。プラトニックとはいえ不倫は良くないので、ぜひ参考にして関係をしっかりと断ち切りましょう!

なぜ人はプラトニックな不倫を求めてしまうのでしょう。

プラトニックな不倫関係になっている男女

プラトニックな思いで付き合った恋愛関係が不倫だった。たまたま好きな相手が結婚していて夫や妻がいたり、自分が既婚者だった場合、それでもプラトニックに付き合いたいと思う場合がありますよね。

その一方で、プラトニックとはいえ不倫は良くないこと。どこからがプラトニック不倫になるのか知っておかないと、トラブルを引き起こして親しい人たちに悲しい思いをさせてしまうことになりかねません。

そこで今回は、プラトニックな不倫の意味や定義といった基本的なことを学びながら、なぜプラトニックな不倫をしてしまうのか、上手に不倫関係を断ち切る方法など、具体的な情報をまとめてご紹介します。


そもそも「プラトニックな不倫」とはどんな関係性?

プラトニックな不倫とは、肉体関係ではなく友人や知人以上の精神的な繋がりで繋がりを持った関係を言います。

一般的に不倫のイメージは、体の関係があるのが普通です。恋愛相手として心の繋がりも生まれますが、大人の恋愛は肉体関係をなくして考えるのは非常に難しいといえるでしょう。

その一方、プラトニック不倫は相手にときめいて切なくお互いの気持ちを募らせる、精神的な関係であるのが特徴です。相手に恋はしていても、体を求めるのではない新しいスタイルの不倫関係といえるかもしれません。


【男女別】結婚しているのになぜ?プラトニックな不倫をする理由

なぜプラトニック不倫をしている人たちは、夫や妻がいても精神的な関係でつながる恋人を求めるのでしょうか。

仕事や家庭で満たされないものがあったり、人生に不安を感じたり、その理由は様々に考えられます。

以下、男性と女性に分けてプラトニック不倫を求める理由を考えていきましょう。


男性がプラトニックな不倫をする理由

ここからはまず、男性がどうしてプラトニックな不倫をしてしまうのか、その理由について具体的に挙げていきます。

社会に出て仕事が大変だったり、これまでの生き方を変えたかったり、様々理由が考えられます。


男性の理由1. 奥さんとの関係がマンネリ化しているから

新婚当初は新鮮だった奥さんとの夫婦関係も、年数が経って子供が生まれたり、環境が変わったりすると次第に変化していくからです。

異性としてのドキドキもなくなり「家族」になってしまえば、相手に新たな発見もありません。

同じような毎日の繰り返しで新鮮味がなく、馴れ合いの夫婦関係が続くと、新たな女性パートナーを欲しいと感じる傾向が強まっていきます。


男性の理由2. 家庭以外に癒やしの場が欲しいから

プラトニック不倫をしている男性は、奥さんや子供たちとの関係は良くても、家では吐き出せない悩みや辛い出来事をわかってもらえる異性のパートナーが欲しいと思っています。

夫として父親として、何でもかんでも自分の弱みを見せるわけにはいきません

そんな時、心が通じ合える女性を見つけるとつい精神的な繋がりを求めてプラトニック不倫に走ってしまいます。


男性の理由3. 奥さんとしか交際経験がなく、他の女性とも恋をしてみたいから

初めて付き合った女性が奥さんという初婚男性なら、結婚後「もっとたくさん恋をしてみたかった」と感じることがあります。

今の奥さんに不満や辛い問題があるわけではなくても、男として恋愛をもっと楽しみたかったという思いを取り戻す感覚が強まるからです。

既婚者なので肉体関係は持てなくても、他の女性パートナーとの恋愛を通してドキドキやワクワクを感じようとしています。


女性がプラトニックな不倫をする理由

では、ここからはプラトニック不倫をしている女性はどういった理由があるのかを考えていきましょう。

結婚していて愛する旦那さんや子供たちのいる家庭があっても精神的な繋がりを求める女性の心理について迫っていきます。


女性の理由1. まだ女性として見られたいから

結婚して時間が経つと、旦那さんに女性として見られなくなったという悩みを抱えている場合です。

結婚年数や年齢に関係なく、女性として扱ってもらえない辛い問題は、夫婦関係を冷えさせる大きな原因といえます。

女性としての生き甲斐を感じたくなって、新たな男性のパートナーを探して精神的な安らぎを手に入れようとするのです。


女性の理由2. 夫以外の話し相手が欲しいから

専業主婦など、普段男性と触れ合う機会が少ない女性の既婚者は、他の男性と出会って今まで知らない世界を見てみたいと考えるからです。

どんなに旦那さんが好きであっても、毎日一緒に生活していれば新鮮味のある会話も難しくなるのはしかたありません。

そこで、知的好奇心を満足させてくれる男性をプラトニック不倫のパートナーに選ぶようになります。


女性の理由3. 恋愛特有のトキメキだけを感じたいから

長年連れ添った旦那さんにはない興奮を他の男性パートナーから感じられるからです。

夫と一緒にいると、夫婦関係に慣れてしまって異性としてときめかないと感じる既婚者の女性はプラトニック不倫に走りやすい傾向があります。

肉体関係はなくても、デートで好きな男性を見たり、話したりするだけで感じる恋のドキドキを得ることで、辛い日常生活を忘れて恋する乙女心を満足させているのでしょう。


プラトニックな関係を維持するなら継続してもいいの?

たとえプラトニックとはいっても異性とお付き合いするのは不倫であることに変わりはありません。

肉体関係がないなら辛い悩みを理解し合えて心でつながるパートナーなら良いという見方もありますが、既婚者である以上決して許されることではないからです。

プラトニックと言っても不倫は不倫。リスクも大きいため、早急に関係性を解消しましょう。


プラトニックな不倫ならではのリスクとは

ここからは、プラトニックな不倫をしてしまうと、どのような危険性があるのかを考えていきましょう。

既婚者にもかかわらず異性と精神的な繋がりを続けてしまうと、様々なリスクに直面してしまいます。どのような心配があるのか、2つのリスクをご紹介します。


プラトニック不倫のリスク1. 普通の不倫よりも罪悪感が弱い分、関係が長く続きやすい

異性同士のパートナーシップは一般的に肉体関係ありきで進展しますが、会うだけの精神的な繋がりのプラトニック不倫は自分の配偶者を裏切ったという実感が薄い傾向があります。

「体の関係は持っていないのだから」「旦那や奥さんで満たされない心の問題を埋めているだけ」というふうに、良くないという意識が少なくありません。

そのため、いつまでもズルズルとパートナーと付き合う可能性が大きいと言えます。


プラトニック不倫のリスク2. 肉体関係に発展する危険性がある

最初は、心の繋がりだけで満足していたパートナー関係だったのに、やがてお互いに体を求めるようになる危険性があります。

どちらか一方のパートナーの思いが大きくなって、精神的な関係で続いていた相手とのバランスが一気に崩れてしまうのです。

そのまま体の関係を重ねる普通の不倫へとなだれ込むことも珍しくありません。


プラトニックな不倫を断ち切る3つの方法

ここからは、プラトニック不倫を続けてしまっている人がどうやったら恋愛関係を清算できるかについてご紹介します。

恋にときめいていた恋愛を終わらせるのはとても大変なことですが、次に挙げる3つの思い切った行動をトライしてみてください。


プラトニック不倫の断ち切り方1. 連絡を取るのをやめる

スマホに着信があっても取らず、相手から連絡が来ても折り返さないようにしましょう。いちいち着信に返答してしまっては、不倫関係を終わらせるのが困難です。

また、LINEをはじめSNSのアカウントがあればブロックしたり、グループ分けして家族や親しい人しか見られない設定にすることをおすすめします。

二度と連絡は取らないという気持ちを持つことが大切ですよ。


プラトニック不倫の断ち切り方2. 二人っきりで会わないようにする

両方とも、またはどちらか一方が既婚者なのに男女が二人きりで会うのは不自然なので避けましょう。

周囲から不倫デートを怪しまれないようにする意味も大きいのでおすすめです。

一対一で会ってしまうと、 それまでの精神的な繋がりからまたプラトニックな不倫に舞い戻りしてしまう可能性も高いので、デートは絶対にやめましょう。


プラトニック不倫の断ち切り方3. 「家庭があるので関係を終わらせよう」と、ハッキリ伝える

きっちんと問題を解消するのに一番おすすめなのは、プラトニックな不倫を辞めたいと直接伝えることです。

相手は受け入れがたいかもしれませんが、しっかり話し合った上で不倫関係を清算すれば、後から問題になる心配をクリアにできます。

断る理由は、子供や家庭を大事にしたいからと、お互いの関係が不倫であると意識できるものがベターです。円満に終わらせるなら、気持ちを伝えるようにしましょう。


プラトニックでも不倫。リスクがあるのですぐに解消しましょう!

プラトニックな不倫は旦那さんや奥さんでは埋められない心の隙間をカバーできるため、ついやりたくなる気持ちもわからなくはありません。ですが、精神的な繋がりだけとはいっても不倫に違いないのでいけないことです。

既婚者なら家庭や子供のことを考えて、恋愛のドキドキを追い求めたくても我慢する気持ちも大切でしょう。

今回ご紹介したプラトニックな不倫に関する情報から自分の抱える不倫関係をもう一度客観的に見て、断ち切る勇気を持ってください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事