大嫌いな人への上手な対処法とは?心の奥底から苦手だと感じる相手への接し方を解説

身近に大嫌いな人がいるとお悩みの方へ。今記事では、大嫌いな人への最適な対処法について詳しくご紹介します。友達はもちろん、職場の同僚や上司でどうしても反りが合わない人がいると、悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

どう歩み寄っても大嫌いと感じる人はいる。

大嫌いな人への対処法

生きていれば、「顔を見るのも嫌。」というぐらい大嫌いな人の一人や二人いるものです。それもそのはずで、これだけ多くの人が存在し、同僚や上司、クラスメイトなど関わり合う世界で、嫌いな人が一人もいない方が珍しいでしょう。

人によって価値観や好みは異なるため、どう頑張っても合わない、苦手と思ってしまう人がいることは仕方がない事ですよ。


ただし、嫌っている態度を全面に押し出すのはNG

いくらその人のことを嫌いだったとしても、相手もしくはまわりの人に気づかれるのは、トラブルの元になったり、仕事が円滑に運ばないなどの弊害が出てきてしまいます。

学生時代ならまだしも、社会人になってから会社などで、そんな対応してしまうとあなたの信用問題にもなってしまいます。

自分と合わないからといって相手を拒絶するのではなく、あくまでも大人の対応を心がけましょう。


大嫌いな人への対処法|苦手な人へ上手く接するコツを大公開

嫌いだけど我慢するだけでは、どうしてもストレスになってしまいますよね。そんな時は苦手な人に上手に対応することで、仕事や自分の生活にプラスに働きますよ。

ここからはどう頑張っても嫌いと感じてしまう人や苦手な人へ上手に接するコツを詳しくご紹介します。


大嫌いな人への対処法1. なるべく関わらないよう距離を取る

嫌いな人の近くにいてもストレスが溜まるだけですし、見てるだけでもイライラしてしまうこともありますよね。

言葉を交わさなくても、視界に入るだけで意識してしまうことも。そんな場合は、可能な限り距離を取るのが良いでしょう。

会社や学校などでも適度に距離を保ち、できるだけ関わらないようにすることで、マイナスのことを考えなくて済みますよ。


大嫌いな人への対処法2. 二人きりの状況を作らない

複数で一緒にいる時よりも、二人きりで一緒にいる時の方が、接する確率がどうしても上がってしまいます。なるべく二人きりの状況を作らないようにしてみましょう。

例えば、仕事を頼みたい時などでも、間に誰かを介すことで、接する機会を減らすのも有効な対処法ですよ。

こうすることで、二人で接する機会を減らせるので、ストレスをためたり、嫌な思いもすることがなくなりますよ。


大嫌いな人への対処法3. 新しいコミュニティを作る

嫌いな人が同じコミュニティ内にいると、何事も楽しい気持ちになれないですよね。そんな場合は、いっそのこと全く新しいコミュニティを作ってしまうのもいいでしょう。

職場などの共通の知人などがいるとどうしても、同じコミュニティに入ってしまうので、思い切って新しい人間関係を構築するのがおすすめです。

新しい友人やコミュニティができれば、嫌いな人の事も気にならなくなりますよ。


大嫌いな人への対処法4. 自分にとってプラスと捉える

人生いいことばかりではありません。苦手なことや難しい状況を乗り越えると、人は大きく成長します。

職場や部活など、その人とどうしても同じ空間にいなけれがならない場合は、この嫌な時間を乗り越えることで自分の成長につながると考えるのが良いでしょう。

そして、成長するきっかけを与えてくれたと感謝することで、苛立つ気持ちを抑えられますよ。


大嫌いな人への対処法5. 親しくなれないか努力してみる

今は嫌いだったとしても、仲良くなってしまえばストレスの元がなくなります。相手も同じ人間、分かり合うことができるはず。

頼みごとをしてみたり、相手のことを褒めてみたりと相手に寄り添うことで関係性がよくなるよう努めてみるのが良いでしょう。

案外、嫌いだった人が仲のいい友達になったりすることもあるかもしれません。


大嫌いな人とは程よい距離を保って付き合ってみて。

人間誰しも少なからず、好き嫌いはあります。どうしても価値観が合わない人や、顔を見るのも嫌な人とも会社などだと、近くにいないといけない状況があり、どうしてもイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、上手に対処したり付き合い方を考えたりすることで、他人に気を乱されることなく、穏やかな日々を過ごすことができますよ。

ぜひこの記事を参考に、人生を豊かにしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事