単純な人の特徴とは?素直すぎる性格の人と上手に付き合うコツも紹介

単純な人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、単純な人の特徴から、上手く付き合うコツまで詳しくご紹介します。素直で裏表がない人の共通点はもちろん、最適な接し方を解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

単純な人の特徴とは|主な共通点を詳しく解説

単純な人の特徴とは

単純な人というと、褒め言葉として使われることもあれば、ネガティブに捉えられることもありますよね。

そんな単純な人は、どんな性格でどのような行動をとることが多いのでしょうか。

そこでここからは、単純な人の特徴について詳しくご紹介します。


単純な人の特徴1. 冗談も真に受ける

単純な人は考え方も単純なので、相手の発言を言葉通りストレートに受け取ります

例えば、誰かが冗談のつもりで発言したことを真に受けて、「そうなんだ!」と真顔でリアクションするような人です。言葉のニュアンスをくみ取ったり空気を読んだりするのが苦手で、信じやすいところも。

言葉通りに受け取って、冗談を真に受けてしまうのは、単純な人の特徴の一つです。


単純な人の特徴2. NOとあまり言わない

単純な人には、誰かが困っていたら助けるのが当たり前という考えがあります。

何かお願いをされたときに、内容を確認することなく「わかった」と即答することも。「頼まれたからやる」と短絡的に考えて、深く考えずに引き受けているのです。

基本的に頼まれごとなどを断らず、相手に言われた通りに動くことが多いでしょう。


単純な人の特徴3. 自分の非を素直に認められる

単純な人は、無駄なプライドがなく、自分を客観視できています

プライドが高い人であれば、何か間違いをしてしまった時、「こんな間違いをするはずがない」と、自分の非をなかなか認めないこともあるでしょう。一方で単純な人は、言い訳をせずに自分の間違いを素直に認め、謝ります。

何事においても素直なので、自分にとってネガティブなこともきちんと認められるのでしょう。


単純な人の特徴4. 周囲の意見に流されやすい

単純な人は、人を信じやすい側面があります。

疑わずに話を聞くので、どれも正しいように聞こえてしまい、結果的に周囲の意見に流されやすくなっていることも。まわりからは、優柔不断な人として見られることも多いかもしれません。

自分の意見がないというわけではなく、周囲に影響されて考えをコロコロ変えることが多いのです。


単純な人の特徴5. 表裏がない

単純な人は、人によって態度を変えることがありません

例えば、職場などで上司の間違いを堂々と指摘する一方で、立場が下の人に対しても偉ぶる態度を取らないでしょう。また、表ではいい顔をして、裏で愚痴を言うようなこともしません。

性別や地位など関係なく、誰にでも同じ態度で接し、表裏がないのが単純な人の特徴でしょう。


単純な人の特徴6. 喜怒哀楽がはっきりしている

単純な人は、無邪気な子どものようなところがあり、顔や態度に感情が出やすいです。

嬉しい時は声を上げて喜んだり、悲しい時はあからさまに落ち込んだり。それをかわいいと感じる人もいますが、感情むき出しゆえに、まわりを心配させたり振り回したりしてしまうことも少なくありません。

基本的には、喜怒哀楽がはっきりしているので、分かりやすい人だと捉えられることが多いでしょう。


単純な人の特徴7. 気持ちの切り替えが早い

単純な人は、思考がシンプルでサッパリとした性格なので、過去のことを引きずりません。

過ぎたことに対して、「もしこうしていたら」などとタラレバで考えても仕方ないとわかっているので、すぐに気持ちを切り替えます。恋愛面でも仕事面においても、過去に執着せずに、区切りをつけて前に進めるタイプでしょう。

シンプルに考えられるので、気持ちをすぐに切り替えられます。


単純な人の特徴8. 嘘がつけない

まわりにも自分にも嘘なく生きる正直者が、単純な人には多いでしょう。

たとえ何か隠そうとしても、素直で単純な性格ゆえ、思っていることが自然と行動や態度に表れてしまいます。恋愛中の駆け引きは苦手で、常に直球で勝負したいと思っているタイプ。

単純な人は嘘がつけないからこそ、逆にまわりには安心感を与えます。単純な人がモテるのは、この要素が大きいからでしょう。


単純な人の特徴9. ポジティブ思考

単純な人は、変に悩みすぎたり落ち込みすぎたりしない、幸せ体質な人が多いです。 何か失敗してしまった場面でも、「どうしよう、やってしまった」と落ち込むのではなく、「こうやると失敗することがわかって良かった、次回は別の方法で試そう」と、プラスに考えるでしょう。

物事を良い方向に捉えられるポジティブ思考は、単純な人の特徴の一つです。


単純な人の特徴10. 努力家

純粋な想いで夢中になれるのが、単純な人の特徴の一つ。

信じやすいところも影響して、「やればできる」と思っているので、言い訳をしたり投げ出したりせず、目標に向かって常に前向きに取り組みます。ネガティブな思考が邪魔しないので、コツコツ努力できるのでしょう。

本人にとっては、努力というよりも、むしろ夢中になっていると言った方が近いかもしれません。


単純な人と上手く付き合うコツ|円満な関係を築く方法を大公開

お互い単純な人同士であれば関係が築きやすいのですが、自分が別のタイプの場合、感覚がつかめなくて付き合い方に戸惑ってしまうこともありますよね。

そこでここからは、単純な人と上手く付き合うコツについて詳しくご紹介します。

単純な人と上手く付き合うコツ
  1. 自然体で接する
  2. 長所を褒める
  3. 嘘をつかない
  4. 気持ちをはっきりと伝える
  5. 気持ちを聞く
タップすると移動します

単純な人と上手く付き合うコツ1. 自然体で接する

単純な人ほど普段から自然体で過ごしているので、その人のことを深読みしたり、勘ぐったりする必要はありません。

気を遣いすぎることなく、同じようにありのままの自然体で接してみてください。駆け引きが苦手なので、ストレートなやりとりを心がけてくださいね。

そうすることで思ったことを素直に言い合えるような、いい関係が築けるでしょう。


単純な人と上手く付き合うコツ2. 長所を褒める

言葉を素直に受け取ることができる単純な人は、まさに褒めて伸びるタイプです。

とにかく長所を見つけて、どんどん褒めてください。褒められるとモチベーションが上がり、さらに努力するので、いい循環が生まれます。それが彼らの自信にもつながるでしょう。

親子間や先生と生徒の関係など、成長に寄り添い時に有効な方法ですよ。


単純な人と上手く付き合うコツ3. 嘘をつかない

単純な人は嘘が嫌いです。基本的に相手の言うことを信じるタイプなので、はじめは疑わなかったとしても、それが嘘と分かった瞬間に、一気に信用を失うでしょう。

当たり前のことですが、嘘をつかないよう心掛けてください。良かれと思ってついた嘘であったとして、単純な人はそこまでくみ取れないこともあります。

正直なやりとりが大切です。


単純な人と上手く付き合うコツ4. 気持ちをはっきりと伝える

遠回しな言い方をすると、相手を混乱させてしまったり、理解されなかったりすることもあるでしょう。

なので、少々言いにくいことでも、勇気を出してはっきりと伝えることが大切です。単純な人は素直に受け止めることができるので、心配し過ぎなくて大丈夫。

お互いに気持ち良いコミュニケーションとるために、勘違いを生みかねない表現は避けて、ストレートに気持ちを伝えあえるといいですね。


単純な人と上手く付き合うコツ5. 気持ちを聞く

相手が何を思っているのかわからなくて不安になることもありますよね。

そんな時は、ただ想像するのではなく、直接気持ちを聞いてみてはどうでしょうか。

単純な人は、聞いたことを素直に話してくれるので、思っていることを理解しやすいでしょう。円満な関係を築いていくためは、気持ちを聞いてきちんと理解し合うことが大切ですよ。


単純な人の特徴を理解して、上手に付き合ってみて。

今回は、単純な人の特徴から付き合い方のコツまで詳しくご紹介しました。

素直で裏表がない人なので、素敵な面が多いですが、いざ関わるとなると、どのように接していいか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は今回ご紹介した内容を参考に、伝え方を意識してみましょう。

仕事や恋愛においても、単純さという魅力を感じながら付き合っていけますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事