好きな人が二人できた時の対処法とは?やってはいけないNG行動も解説

好きな人がふたりいる時の対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、同人ふたりを好きになった時の最適な対処法から、避けたいNG行動まで詳しくご紹介します。どちらも良い人で迷ったり、選べなかったりする方は、ぜひ参考にしてみてください!

同時に二人の異性を好きになってしまうケースは稀にある

好きな人が二人いるときの対処法

見た目の好みがぴったりの相手と二人同じタイミングで出会ったとか、一緒にいて落ち着ける相手とドキドキして追いかけたくなるタイプのどちらもが魅力的で選べないなど、複数の人に恋心を抱いてしまうことってありますよね。

理由は人によって様々ですが、同じタイミングで複数の人に好意を抱くケースは意外に多いのです。


ただし、恋人がいるなら基本は恋人を優先する

複数の人に好意を抱くことは珍しくありませんが、既に自分に彼氏や彼女がいる場合は少し事情が複雑になってきます。

恋人以外の好きな人と関係を持つのは浮気になってしまいますし、関係を持たなくても気持ちが盛り上がってしまえば恋人との関係が中途半端になってしまうでしょう。

彼氏や彼女がいる場合は、恋人を優先してもう一人は忘れるのがおすすめ。どうしても恋人以外の人を忘れられないなら、別れてクリアな状態で関係を進展させましょう。


好きな人が二人いる時の対処法|迷った時にとるべき行動を解説

同時に二人の人を好きになってしまうと、「どちらかだけなんて選べない」など自分の気持ちに迷うもの。

ここでは好きな人が二人いる時の対処法について詳しく紹介

自分の気持ちに迷っている人は参考にしてみてくださいね。


好きな人が二人いる時の対処法1. どちらと相性が良さそうか見分ける

一緒にいてどれだけ素の自分でいられるかや、会話してどれだけ気が合うかなどが実際付き合っていく時にはとても重要になるはず。

好きな人が二人いる場合は、どちらがより相性が良いのか見分けてみるのがおすすめです。

自分にとって、しっくりくる相手を見極めることができたら、そちらとの関係を深めていくように努力してみましょう。


好きな人が二人いる時の対処法2. 脈がありそうな人に絞る

好きな人がいるなら恋人になりたいもの。自分が好きでも相手に脈がなくて、恋が実らないのはとても辛いですよね。

気になる人が二人いてどちらにするか絞れないと思っているなら、自分に脈がありそうなほうを選ぶようにするのも対処法の一つ。

今後関係が発展しそうなほうを選ぶことで、すぐに好きな人と結ばれて幸せな恋人関係を築くことができるはずですよ。


好きな人が二人いる時の対処法3. 理想に近い方を選ぶ

「自分を好いてくれるから」「好みにぴったりだから」など好きになるにも理由がありますが、恋愛で妥協をすると後悔するケースもあります。

どちらを選ぶべきか迷う時は、自分の理想とする男性像や女性像に近い人を選んでみるのもおすすめといえるでしょう。

自分の理想に近いほうがどちらか把握して選ぶことで、恋人関係になれたときの満足度は高くなりますよ。


好きな人が二人いる時の対処法4. 将来を考えられる方に絞る

真剣な交際を考えている時には、末永く付き合える相手を選びたいもの。

好きな人が複数いるなら、そのなかで仲良く付き合っていけそうなイメージが浮かぶとか、結婚を意識できるなど、明るい将来が描ける相手はどちらなのか考えてみましょう。

将来を考えられるのはどちらなのかを考えて相手を選ぶことで、付き合った時に発展性のある恋愛をすることができます。


好きな人が二人いる時の対処法5. 親しい友達に相談してみる

自分だけの主観で物事を考えるよりも、第三者の客観的な意見のほうが的確な場合も少なくありません。

自分で好きな人を選べない時は、信頼できる友達に現状を相談してみるものおすすめの方法です。

親しい友達ならどうすればいいのか、親身に考えたアドバイスをしてくれるもの。自分がどうしたらいいのか参考になるはずですよ。


好きな人が二人出来た時にやってはいけないNG行動

好きな人が二人いる状態は複雑な状況といえるでしょう。うっかり間違えた行動を取ってしまうと大きなトラブルにつながることも。

ここでは好きな人が二人できた時にやってはいけないNGな行動を詳しく紹介

好きな人が二人いる状況に悩む、男性も女性もぜひ、参考にしてくださいね。


やってはいけないNG行動1. どちらとも付き合う

二人を好きになると、どちらも魅力的で「一人に絞れない」という状況に陥ることもあるでしょう。

しかし、そこで「バレなきゃいいでしょ」と二人と同時に付き合うような行動はおすすめできません。

二股はどちらに対しても失礼な裏切り行為といえます。またバレたときは自分自身だけでなく二人とも傷つけてしまうのでやめておきましょう。


やってはいけないNG行動2. 知り合い同士の二人を好きになる

同じ友達グループ、職場の同僚など、身近なコミュニティー内いる二人を同時に好きになることもあるもの。

同じコミュニティー内の知り合い同士だと、どちらにも好意があることが両者に伝わりやすくなります。「結局、どっちが好きなんだ」とか「あいつは譲らない」などトラブルに発展する可能性が高いでしょう。

同じコミュニティーの二人を好きなってしまったら、早急にどちらかに絞るのが余計な争いを招かないコツです。


やってはいけないNG行動3. 他に好きな人がいることを匂わせる

二人の人を好きな時に、恋の駆け引き的に、「他にも気になる人がいるんだ」というような匂わせる行動をしてしまうことがあります。

しかしそのような行動は「気の多い人」「遊び人」など恋愛に対して、軽い人とかチャラいと思われる恐れがあるので、やめておきましょう。

二人同時に好きになるのは仕方ない面がありますが、軽率な行動はせずに、誠実に向かい合うのがおすすめです。


二人同時に好きになった時は、本当に好きな人はどちらかよく考えてみて。

人の心は複雑なものなので、同時に二人の相手を好きになるケースは珍しくありません。

「自分も二人の相手が気になり困っている」と二人を同時に好きになった自分の気持ちに悩む人もいるのではないでしょうか。

大切なのは、どちらにも誠実な態度で向かい合い、本当に好きなほうに絞ってアプローチすれば、良い恋愛ができるはずですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事