彼氏と別れたいけど言えない時はどうする?上手な別れの切り出し方を紹介

彼氏と別れたいけど言えないとお悩みの女性へ。今記事では、彼氏と別れたいけど言えない理由から、別れたい時の最適な対処法まで詳しくご紹介します。なかなか別れ話を切り出せないと悩みを抱えている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏と別れたいけど言えない主な理由とは?

彼氏と別れたいけど言えない時の対処法

付き合いたての頃はどんなにラブラブだったとしても、様々なことがきっかけで「彼氏と別れたい...」と思うこともあるでしょう。

早くすっきり別れたい人が多いと思いますが、色々な理由で「別れたいけど言えない...」と苦しむ人は少なくありません。

例えば、長く付き合った彼氏で情が湧いてしまっていたり、遠距離恋愛でタイミングが掴めなかったりすると、なかなか言い出せないものですよね。

彼氏と別れたいけど言えない理由は他にも様々なものがあるので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と別れたいけど言えない時に出すべきサインとは?

彼氏の性格や、遠距離などのお互いの状況により、なかなか言い出せない別れ話。しかし、「自分の気持ちに嘘をつくのはもう限界...」と思い悩んでしまっている女性は多いでしょう。

そこでここからは、彼氏と別れたいけど言えない時に出すべきサインを紹介していきます。どうしても言えない場合は、これから紹介するサインを使ってそれとなく伝えてみましょう。

彼氏と別れたい時に出すサイン
  1. 連絡頻度を減らす
  2. 会う回数を減らす
  3. そっけない態度をとる
  4. スキンシップはとらない
タップすると移動します

彼氏と別れたい時に出すサイン1. 連絡頻度を減らす

彼氏と別れたい場合、今まで通り頻繁にLINEのやり取りや電話などをしていても、状況は何も変わりません。

遠距離・近距離に関わらず、毎日「おはよう」などの挨拶のメッセージを送っていたり、寝る前に電話していたりすると、相手はあなたの気持ちには気づかないでしょう。

もう好きではないことをやんわり伝えるためにも、1日2,3回の連絡から徐々に1日1回以下にしていくなど、連絡頻度を減らす必要があると考えられます。


彼氏と別れたい時に出すサイン2. 会う回数を減らす

たとえ少しずつ彼氏を避けていたとしても、直接顔を合わせば相手は安心してしまうもの。

デートをしたり一緒に食事をしたりすると距離を置くことができないため、相手にあなたの思いが伝わらず、結局ズルズル付き合ってしまいます。

「別れたい」と思っている気持ちに気づいてもらうためにも、誘われても2回に1回は断るなどして、できる限り直接会う回数を減らした方が良いでしょう。


彼氏と別れたい時に出すサイン3. そっけない態度をとる

はっきりとした態度を示せないでいると、彼氏はこれからも付き合いが続くと期待してしまうものです。

長く付き合った彼氏だと「傷つけるのが怖い」と思ってしまいますが、今まで通り優しくしてしまうと、彼氏は「愛されている」と勘違いしてしまうでしょう。

後から「急に言われても納得できない」などと言われないためにも、少しずつそっけない態度を取って感づかせることをおすすめします。


彼氏と別れたい時に出すサイン4. スキンシップはとらない

どんなに彼女の心が離れていっているような気がしても、男性は、触れ合えばまだ心が通じ合っていると思ってしまうもの。

円満に別れたいからといって手を繋いだりハグをしたりすることを断らないでいると、いつまで経っても本音に気づいてもらうことはできません。

少しでも早くスムーズに別れたいのであれば、スキンシップはとらないようにするのが賢明でしょう。


彼氏への上手な別れ話の切り出し方|穏便に別れるコツを大公開

彼氏との関係性や、相手の性格などにより、言いたくてもなかなか言えない別れ話。特に、彼氏が逆上しそうなタイプや執着しそうな男性の場合、「別れ話の後が心配でなかなか切り出せない...」と思ってしまいますよね。

そこでここからは、彼氏への上手な別れの切り出し方を3つ紹介します。「できる限り穏便に別れたい」と考えている人は、ぜひ参考にしてください。


上手な別れ話の切り出し方1. 別れたい理由をハッキリ伝える

彼氏を傷つけるのが怖いからといってあいまいに別れを伝えてしまうと、相手は未練が残ってしまうもの。

従って、少し勇気がいるかもしれませんが、きっぱりと諦めてもらうためにも別れたい理由を明確に伝えることをおすすめします。

なぜ別れたいのか、彼氏が納得できる理由を伝えることで、彼氏もあなたに執着することがなくなり、スムーズに別れ話が進むでしょう。


上手な別れ話の切り出し方2. 同棲してるなら引っ越したいと告げる

長く付き合ったカップルで既に一緒に住んでいる同棲中の場合は、引き止められる可能性が高く、なかなか別れ話を切り出せないもの。

そこで、きっぱりと関係を経つためにも、別れと同時に同棲を解消したい旨も伝えてみましょう。

「別れて家探しをする」と毅然とした態度で伝えることで、相手に本気度が伝わりやすくなり納得した上で別れてもらえると考えられます。


上手な別れ話の切り出し方3. 第三者がいる場で別れを伝える

別れ話は、彼氏の性格によっては到底受け入れられない場合もあり、人によっては怒り出したりヒステリックになったりする可能性があるものです。

そこで、どうしても怖いと感じて言い出せない場合は、第三者がいる場で別れを伝えてみましょう。

同性の友人など、誰かがいる状態で別れを伝えることで、彼氏も冷静さを維持しやすくなるため、穏便に別れられる可能性が高まりますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と別れたいけど言えない時は、自分の気持ちに素直になって伝えてみて。

彼氏と「早く別れたい...」と思うものの、様々な理由から言えない女性は意外と多いもの。相手との関係性や状況によってはなかなか切り出せず、「このまま別れられないのでは...」と不安を感じる人は多いでしょう。

しかし、別れたい時に出すサインや上手な別れの切り出し方を状況に応じてうまく用いることで、穏便に別れられる可能性は高まります。

相手の性格や2人の状況に合った対処法を適切に使い、勇気を出して本音を伝えてみましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事