彼氏を「気持ち悪い」と思うのはなぜ?キモいと感じた時の対処法を大公開

彼氏が気持ち悪いと思ってしまった時の対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏を気持ち悪いと思ってしまう瞬間から、気持ち悪いと感じてしまった時の対処法まで詳しくご紹介します。思わず恋人をキモいと思ってしまった女性は、ぜひ参考にしてみてください!

「彼氏を気持ち悪い」と思ってしまう瞬間とは?

彼氏が気持ち悪いと思った時の対処法とは

好きで付き合っているはずの恋人ですが、下記のような言動に「ちょっとキモいかも…」と思ってしまう女性は多いようです。

  • 赤ちゃん言葉で接してくる
  • LINEの回数が多すぎて内容がしつこい
  • 身だしなみに不潔感がある
  • 発言がネガティブすぎる
  • 甘えてばかりで男らしさがない

一旦気持ち悪いと思ってしまうと、冷めるきっかけになり「別れたい」と思う女性も少なくありません。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法|女性がとるべき対応を解説

いつもはラブラブのカップルでも、気持ちの変化は突然訪れることがあります。

「彼氏の行動が気持ち悪すぎる…」そう思い始めると、気になって仕方がなくなることも。

そこでここからは、彼氏を気持ち悪いと思ってしまった時の対処法について詳しくご紹介します。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法1. 遠回しに伝えて改善を促す

彼氏の特定の言動を不快に思っているという事実を、ストレートにはなかなか伝えにくいですよね。

できるだけプライドを傷つけないように、あなたが嫌だと感じている旨を伝えてみましょう。

「言ってることがいつもネガティブな気がして、私まで気分が下がっちゃうから、もうちょっと前向きに考えられないかな?」このように冷静に話すのがポイント

彼氏も落ち着いてあなたの意見を受け止めることができ、言動の改善に繋がりやすいですよ。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法2. 素直に嫌だと伝える

恋人はまさか自分の行動があなたを不快にさせているなんて思ってもいません。あなたの正直な気持ちをストレートに伝えるのも一つの手です。

「赤ちゃん言葉みたいな喋り方はキモいよ」「いつもやるその動作、気になるからやめてもらっていい?」あなたが真顔で言えば、本気で嫌がっているのが分かるはず。

きっと彼氏も反省して行動を改めるようになり、あなたの気持ちもスッキリしますよ。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法3. 受け入れられるか考えてみる

カップルならいいときも悪いときもあって当然なので、自分が我慢すれば上手くいくこともあります。

恋人の言動により気持ち悪いと感じてしまう事を、自分の中で受け入れられないか、冷静に考え直してみましょう。

あなたの考えも変わることがあり、「甘えられるの慣れてないからキモいんだけど…、彼氏が望むなら許容してあげてるのもいいかな」と恋人の行動を受け入れられるようになるかもしれませんよ。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法4. 一度距離を置いてみる

彼氏の気持ち悪い言動を見ると、一気に別れたいと感じることもあるでしょう。ただ、結論を急ぐと後悔する可能性もあるため、一度距離を置いてみるのがおすすめ。

連絡頻度を落とし、用事を作ってしばらく会わないようにするか、「少し二人のことについて考える時間がほしい」と正直に伝えるのもいいでしょう。

気持ちが落ち着けば、「やっぱり、大したことじゃなかったし、彼氏が好き」「もう付き合うのは無理だから別れたい」など、今後取るべき行動がクリアになるはずですよ。


彼氏を気持ち悪いと思った時の対処法5. 生理的に無理な場合、別れを切り出す

見た目の不潔さや体が臭いなどの身だしなみの問題で気持ちが冷めた場合は、修復は難しいケースも。

生理的にどうしても無理と感じるなら、思い切って別れを切り出しましょう。

別れは精神的にエネルギーを使いますが、気持ち悪いという感情を抱えたまま、カップルとして今の関係を続けるのは無理があります。別れを乗り越えれば、次の恋も見えてくるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏を気持ち悪いと思ったら悪化する前に対処法を試してみて。

彼氏を気持ち悪いと思った時の瞬間や対処法についてご紹介してきました。一度気になりだすと態度に出てしまいやすいので、できるだけ早く対処したいものですよね。

恋人に言動を改善してほしい場合はもちろん、別れを選ぶ際にも、自尊心を傷つけないよう配慮して言葉を選ぶと、上手く伝わりやすいはず。

彼氏を気持ち悪いと思うのは普通ではないので、一日も早く状況が変わるように対処して、新しい関係性を築いていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事