悩んだら読んで!彼氏と別れるべきか迷った時のチェックリスト8項目

彼氏と別れるべきか迷っている女性へ。今記事では、彼氏と別れるべきか迷った時に判断する基準について詳しくご紹介します。このまま付き合うべきか、それとも別れた方がいいのか迷っている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準とは|主なポイントを解説

彼氏と別れるべきか迷う

あんなに大好きで付き合ったはずの彼氏。

あの頃の恋心が、今では遥か彼方にいってしまった。

そんな時、誰しもが感じるのが「もう終わりなのかな?彼氏と別れた方が良いのかな?」という恋の終わりの予感。

今回は、彼氏と別れるべきか迷った時にチェックして欲しい判断基準や、彼氏と別れるべきかどうかを見極める主なポイントについて、一つずつ詳しくチェックしていきましょう。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準1. 彼氏と別れた日々を想像してみる

彼氏と別れることで、大きく変化することの一つといえば、何気ない日常生活。

毎週末必ずどちらかの家で一緒に過ごしていた時間や、平日の夜寝る前にしていた何気ない電話でのお喋りなども、彼氏と別れたら当然無くなります。

彼氏と別れたら、無くなるであろう日常のアレコレを想像した時、寂しさよりも自分のために使う時間が増える嬉しさや解放感などポジティブな感情が湧き上がってくるようなら、迷う事なく別れてしまいましょう。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準2. 親しい友人に相談する

冷静に恋人との関係について考えているつもりでも、当事者では客観的な判断がしにくいもの。

彼氏と別れるべきか、続けるべきか、決定的な判断材料がどうしても見つからないのであれば、2人のことをよく知る親しい友人に相談してみるのも良いでしょう。

恋人同士としての2人を近い場所から客観的に見て知っている友人なら、自分の視点とは違う意見を出してくれるはず。

「だいたいさ、喧嘩の度にあんた彼氏に思いっきり殴られてんじゃん。毎回、殴ったこと後悔してすごく優しくしてくれるって言うけど、一番最初に殴られた時点で、即別れるべきだったと思うよ。なんで、まだ一緒にいるの?」

などと、別れを悩む自分の背中をドンと押してくれる可能性大!


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準3. 別れを考える理由を明確にする

どんなカップルでも、関係が深くなればなるほど、大なり小なり別れを考える瞬間が頭を過ぎるもの。

だからといって、一時の感情に任せて別れてしまったら、後々後悔する可能性もあります。

別れるべきか悩むけど、決断まで至らない場合は、なぜ別れたいと思っているのか、その理由を明確にしてみましょう。

おすすめは、分かりやすく箇条書きに別れたい理由を紙に書き出すこと。

それらの理由が頑張れば改善できそうなのであれば、とりあえず別れるのはやめてみましょう。

しかし、度重なる浮気や止まらない暴力など改善が難しそうな場合は、思い切って別れてしまうのも悪くない選択肢ですよ。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準4. 楽しいより辛いが勝っていないか

恋人同士だからといって、いついかなる時もロマンチックで素敵な時間が過ごせるわけではありません。

特に、2人の性格や価値観が違いすぎて顔を合わせれば喧嘩ばかりしていたり、付き合いが長くお互いにマンネリしすぎてデートすらほとんどなかったりと、ネガティブな要素が多いようなら、思い切って別れた方がお互いのためでしょう。

特に、ただ冷めてるだけならまだしも、彼氏と一緒にいるのが苦痛に感じるようなら、一刻も早く別れて苦痛のない時間を手に入れるのがおすすめですよ。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準5. 彼氏との将来が見えるか

恋人との関係の先に見えてくるものといえば、結婚。

特に、付き合いが長くなってきたり、結婚を意識する年齢から付き合い始めたりすると、恋人関係だけでなく、夫婦関係にもなれるかどうかも真剣に考えるようになります。

しかし、今の彼氏が自分の将来の伴侶として相応しいかどうか、そもそも彼氏に結婚する気があるのかどうかなども、今の恋人関係を続けていくかどうかの重要な判断基準になるのです。

恋人が自分と同じように将来のことを考えていて、この先もずっと一緒にいたいと思えるほど魅力があるのであれば、その手を離してはいけません。

一方、自分は結婚したいのに彼氏に結婚願望が全くない場合や人生のパートナーにするには不安しか感じないようであれば、とっとと別れて新しい恋を探しにきましょう。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準6. 彼氏からの愛を感じられるか

あれだけラブラブだった2人も、付き合いが長くなり倦怠期も経験するとお互いに対してぞんざいな態度をとってしまうもともしばしば。

とはいえ、恋人に対する態度とは思えないぐらい彼氏からの扱いが雑な場合、思い切って別れを選ぶのも良い選択です。

「俺、今日残業で遅くなるから、俺帰ってくる前に俺んち掃除して洗濯して、食材買って飯作っといて。もったいないからクーラーは使うなよ。」

などと、愛が感じられない言動が目につくようであれば、とっとと別れてしまいましょう。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準7. 情で付き合っていないか

彼氏との別れを悩むのは、まだ、彼氏に対して好きな気持ちがあるから。

とはいえ、その好きな気持ちが恋人への愛情なのか、なんとなく別れるきっかけがないままズルズル付き合っている惰性なのかは、別の話です。

特に、恋人としての魅力は全く感じなくなったけど、シングルよりは誰かといる方がマシだし、一緒にいて楽だからという情だけで付き合っている場合、もっと素敵な人との出会いを自ら捨てていることにもなります

じっくり考えても、今の彼氏に恋人としての魅力を見出せなくなっているのであれば、思い切って別れて新しい一歩を踏み出しましょう。


彼氏と別れるべきか迷った時の判断基準8. 本音で話し合えるか

恋人同士であれば、時にはお互いに腹を割った話し合いが必要です。

しかし、いつも彼氏の顔色を伺って本音を言えなかったり、彼氏が真面目な話を避けてばかりいる場合は、カップルといっても表面的な付き合いしかできなくなります。

特に、就職や転職、病気、妊娠、親兄弟の介護など、今後の人生に大きく関わってきそうな出来事があった時、相談できない彼氏は、一緒にいてもストレスになるだけ。

本音でお互いに話ができるかどうか、今までどれくらい本音で話し合ってきたか、別れを迷う時に数えてみましょう。


半数以上当てはまったら別れを選択したほうがいいかも。

付き合いの長さに関係なく、誰しも今の彼氏との別れを迷う瞬間を感じた事があるもの。

そんな時には、できるだけ後悔しない選択をするためにも、今回ご紹介した判断基準を使うのがおすすめです。

判断基準に沿って紙に書き出していくことで、自分の気持ちが視覚化されるので、よりはっきりとした答えを得られやすくなります。

ぜひ、今の迷いから抜け出すために使ってみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事