上司との社内恋愛を成功させる秘訣|自然にアプローチするコツとは?

男性上司との社内恋愛を成功せさたいと思っている方へ。今記事では、上司へ好意を持つきっかけから、アプローチ方法や脈ありの確かめ方まで詳しくご紹介します。会社の上司と付き合いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

職場の男性上司に好意を持つ主なきっかけとは

上司との社内恋愛を成功させる秘訣は?

「なぜだか分からないけど上司が気になる...」という人は意外と多いもの。実は、毎日同じ人と一緒に過ごす職場は、単純接触効果があるため自然と恋愛感情が生まれやすいのです。

しかし、あくまでも仕事中のため、どのようなきっかけで上司を好きになるのかがよく分からない、という人もいるでしょう。

そこでここからは、会社の男性上司に好意を持つ主なきっかけを紹介していきます。「社内恋愛がどうやって生まれるのかが気になる...」という人は、ぜひ参考にしてください。


男性上司に好意を持つきっかけ1. 仕事でフォローされた時

自分が困っている時に助けてくれる男性は、とても魅力的に見えるもの。

会社でミスをした時にさりげなく助けてくれたり、分からないことを根気よく教えてくれたりした場合、感謝の気持ちと同時に「かっこいい」とも思ってしまうでしょう。

以上のことから、仕事でフォローされることは、上司に好意を持つきっかけになり得ると考えられます。


男性上司に好意を持つきっかけ2. 一生懸命働く姿を見た時

何かにひたむきに打ち込む男性は、自然とかっこよく見えるものです。

誰もが難しいと感じる仕事を率先して引き受けたり、夜遅くまで新卒などの部下を指導する場面を見たりして、上司の責任感のある姿に惹かれてしまう人は少なくありません。

職場で一生懸命働く姿を見ることも、上司を好きになるきっかけと言えるでしょう。


男性上司に好意を持つきっかけ3. ギャップを目にした時

女性は、男性の意外な一面を見るとついドキっとしてしまうもの。

普段は真面目で厳しい上司が無邪気な笑顔を見せたり、逆にいつもは穏やかな上司が仕事に真剣に取り組んでいたりする姿を見ると、「相手がどんな人なのか」をもっと知りたくなってしまいます。

このように、いつもの様子とは違う一面を目にした時も、男性上司に好意を持つ要因となるでしょう。


男性上司に好意を持つきっかけ4. 気にかけてもらった時

人は、相手が自分のことをよく見てくれていることが分かると、その人のことを意識してしまうものです。

誰も気づかないのに先輩だけが体調不良に気づいてくれた、地味な仕事を引き受けていることを上司だけが見ててくれたという場合、その優しさに惹かれてしまうという人は多いでしょう。

何かと気にかけてもらっていると感じた時も、男性上司を好きになるきっかけになると考えられます。


職場の上司との恋愛を成功させるコツとは|アプローチの秘訣を解説

いくら好きになったからといっても、会社では上司と部下の関係である社内恋愛。人によってはプライベートと仕事を割り切っている場合もあるため、「どうやってアプローチしていいかが分からない...」と悩む人は多いでしょう。

そこでここからは、職場の上司と恋愛を成功させるコツを紹介していきます。社内恋愛の進展のさせ方が分からない人は、ぜひ参考にしてください。


上司との恋愛を成功させるコツ1. 積極的に挨拶をする

たとえ職場で毎日一緒にいたとしても、意識してもらえなければ恋愛関係になることはできません。

そこで、少しでも距離を縮めるためにも、積極的に挨拶をするように心がけてみましょう。

「おはようございます」「今日もお疲れ様でした」などの基本的な挨拶でもいいので毎日続けると、話す回数が自然と増え、関係を発展させられる可能性が高まりますよ。


上司との恋愛を成功させるコツ2. 仕事の相談をもちかける

男性は、誰だって多かれ少なかれ女性に頼られると嬉しいもの。

従って、気になる先輩には積極的に仕事の相談をもちかけることをおすすめします。

「分からないところをぜひ先輩に教えてもらいたくて...」などと言って話しかけることで、自分だけが頼られていると感じ、あなたを単なる部下ではなく女性として意識しだすでしょう。


上司との恋愛を成功させるコツ3. さり気なくボディタッチをする

仕事とプライベートを割り切っている人の場合、たとえ独身であっても職場の女性を異性として見ていない人もいるもの。

そこで、自分を恋愛対象として意識させるためにも、飲み会などでさり気なく軽いボディタッチをしてみましょう。

例えば、ふとした時に手で体に触れたり、指先と指先を触れさせ合ったりすることで、一人の女性と認識させるきっかけとなり、恋愛に発展しやすくなりますよ。


上司との恋愛を成功させるコツ4. 食事に誘ってみる

いつも職場にいると、どうしても事務的な話が多くなりなかなか恋愛モードになることはできません。

従って、お互いにプライベートな話をするためにも、食事に誘ってみることをおすすめします。

会社を出て美味しい食事やお酒を味わいながら話をすると、くだけた雰囲気の中打ち解けられるようになり、恋愛関係に進展する可能性が高まるでしょう。


上司との恋愛を成功させるコツ5. 同僚に協力してもらう

どんなに相手のことが好きでも、上司と部下として距離がある場合は、なかなか積極的にアプローチできないもの。

そんな時は、思い切って周りの同僚の力を借りてみましょう。

好きな上司と仲のいい先輩に恋愛相談をしたり、食事のセッティングなどを協力してもらったりすることで、相手に近づくチャンスがこれまで以上に増えますよ。


上司が脈ありかどうか見分ける“脈ありサイン”とは?

職場で恋愛をする場合、特に相手が上司や先輩だと、仕事上の立場もあるため、なかなか脈ありかどうかが分からないでしょう。しかし、実は上司はさり気なく脈ありのサインを部下に送っているものです。

例えば、わざと残業して一緒に残ってくれたり、二人だけでランチに行こうと誘ってきたりする場合は、かなりあなたを意識している可能性が高いですよ。

上司の脈ありサインは他にも色々あるので、以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


職場の上司が気になる時は、少しずつ距離を縮めて関係を発展させよう!

様々なきっかけがあり、好きになってしまう職場の上司。周りの目や相手の立場などもあるため、「付き合うことは難しいのでは...」と悩んでいる人は多いでしょう。

しかし、自分や相手の状況に合わせて上司との恋愛を成功させる方法を正しく用いれば、恋愛関係に発展させられる可能性は高まります。

上司が送っている脈ありサインも意識しつつ、大好きな先輩との恋愛を成就させましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事