付き合ってから結婚までの期間はどのくらいが普通?ちょうどいい交際期間も具体的に紹介

結婚までの最適な期間について詳しく知りたい方へ。今記事では、付き合ってから結婚までの最適な期間について詳しくご紹介します。カップルによって結婚に至るまでの最適な交際期間は異なるため、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

付き合ってから結婚までの期間はカップルによって異なる

付き合ってから結婚までの期間とは?

結婚までの交際期間は、平均して3年ほどだと言われています。しかしどのカップルにとっても3年ほどがベストかというと、そうではありません。

事実、スピード婚といわれる半年未満で結婚に踏み切る人や、5年以上交際してから結婚を決める人も。

結婚までの最適な期間は人それぞれなため、お互いの理解を深め合い、結婚への準備が整ったタイミングで結婚に踏み切るのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


多くのカップルに当てはまる“付き合ってから結婚までの最適な期間”の例を紹介

最適な期間は人それぞれとはいえ、カップルの状況による傾向はあります。20代、30代、40代などの年代でも変わりますし、結婚への価値観によっても変わります。

ここからは、カップルの状況から見る結婚までの最適な期間について詳しくご紹介します!


結婚までの最適な期間1. 3年ほど付き合ってから

3年ほど一緒に過ごせば、お互いの性格や価値観なども十分に理解できます。

また20代のカップルは、仕事や遊びで忙しく、環境の変化も大きい世代。自分たちの生活が落ち着いてから結婚しようと思うと、3年ほどになるケースも多いでしょう。

お互いを理解したり心の準備をするのに十分な期間なので、3年ほど交際するのがおすすめです。


結婚までの最適な期間2. 友達期間が長いなら1年ほど経ってから

友達から恋人になった場合は、短い交際期間でも結婚への意思を固めやすいです。

お互いの長所や短所をある程度理解して付き合うため、1年ほどの交際でも短すぎることはありません。恋人として季節ごとのイベントを楽しみ、来年も一緒にいたいと感じたら結婚するケースも。

パートナーとしての相性は十分に確かめられるので、友達から恋人になったカップルは1年を目安にしてもいいでしょう。


結婚までの最適な期間3. フィーリングが合うなら付き合ってすぐ

カップルによってはスピード婚が最適な場合もあります。

付き合いたてでも気が合うと感じたら、半年以内のスピード婚でも問題ないでしょう。

それ以外に30代や40代のカップルも、出産を考えて早めに入籍するケースがあります。様々な経験が豊富な30代や40代は、フィーリングが合うかを短期間で判断できるのも、スピード婚になりやすい理由です。

相性の良さがすぐに分かる場合、スピード婚もおすすめです。


結婚までの最適な期間4. 1年ほど同棲をしてから

恋人同士とはいえ、いきなり他人と生活するのは不安に感じる人が多く、最近では同棲を挟んでから「この人と結婚していいか」を判断する人が増えています。

同棲をすると、デート中では分からない価値観や生活スタイルを知れるのがメリット。お互いの譲れないこだわりや、思いやりの度合いなども分かるでしょう。

一緒に暮らして問題ないかが分かるため、1年ほど同棲すると安心して結婚に踏み切れます。


結婚までの最適な期間5. 慎重派なら5年付き合ってから

結婚へは慎重に踏み切りたいなら、交際期間は長めの方が安心です。

5年ほど交際すればお互いを十分に理解でき、じっくり愛情を育めます。納得感や安心感がある上で結婚すれば、その後も上手くいくでしょう。

他にも彼氏や彼女が結婚を意識していない場合は、結婚の決意が固まるまでに、5年ほどかかるケースも。

二人の関係をじっくり深めていけるので、慎重に結婚を決めたいカップルは5年を目安にするのもいいでしょう。


自分がどのカップルの例に当てはまるか参考にしてみて。

付き合ってから結婚までの期間は、20代ほど長く、30代や40代になるほど短くなる傾向にあります。

しかしあくまでも傾向なので、カップルの状況によって最適な期間は異なるでしょう。遠距離恋愛のカップルは年代問わず短い交際期間でも入籍するなど、特殊なケースも。

大切なのはお互いにとっての最適なタイミング。ぜひ後悔のない選択をしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事