女性必見!「お金がない男性との結婚」不安や注意点を徹底解説!

お金のない男性と結婚すべきか迷っている女性へ。今記事では、お金のない男性と結婚する際に覚悟しておきたい注意点から、幸せな結婚生活を送るコツまで詳しくご紹介します。いくら好きでも経済的に苦しくて後悔といった事がないよう、ぜひ参考にしてみてください!

お金がない男性との結婚ってアリなの?

お金のない男性と結婚ってあり?

一生一緒にいたいほど愛した男性が、お金のない男性だったら、結婚しようかどうしようか迷ってしまいますよね?

もちろん、彼氏がお金を持っていなくたって結婚自体は全然OK。

でも、結婚後、いつもお金で悩んだり、大好きだけど一緒にお金の苦労を乗り越えるのは難しそうだと思うようなら、結婚もやめたほうが良いかもしれません。

結婚は一生を左右するほど大きな決断なので、慎重に吟味して判断しましょう。


お金がない男性と結婚する際に覚悟しておきたい注意点とは

彼氏の貯金がほとんどなかったり、彼氏の仕事が低収入だったりする場合、結婚後の生活も不安とお金の心配が常につきまといます。

では、お金ない男性と結婚した場合、一体どんな不安や心配が起こるのでしょうか?

まずは、お金ない男性と結婚する前に覚悟しておきたい、結婚後のお金に関する不安や心配を一つずつチェックしていきましょう。


覚悟すべき注意点1. 自分の貯金を頼りにされる可能性がある

独身時代からコツコツと貯めてきた大切な貯金は、できれば生活費などで切り崩したくないもの。

しかし、お金ない男性と結婚した場合、2人の結婚式の費用や、2人の新婚生活で必要な家具家電の購入費、結婚後の生活で足りなくなった生活費など、自分の貯金から補填しなくてはならない可能性があります。

お金ない男性との結婚生活では、彼よりお金のある自分の金銭的な負担が多くなることを覚悟しておきましょう。


覚悟すべき注意点2. 一人で自由に使えるお金が減る

結婚前は、毎月のように行っていた美容院や、新作や限定品が出るたびに買い揃えていたデパコスレベルの高いコスメ用品、友達に誘われるままに行っていた食事会などのお金も、お金ない男性と結婚してしまうと節約しなくてはならなくなります。

1本8000円する化粧水を買うよりも、そのお金で数日分の食材を購入しなくてはならなかったり、友達との飲み会を断って、飲み会で払ったであろう1万円と電気代の支払いの回したりと、自由に使えるお金が格段に少なくなってしまうのです。


覚悟すべき注意点3. 出産後も共働きを求められる可能性がある

結婚したら、子供が欲しいと思っているのであれば、妊娠中や出産後の経済面も結婚前からしっかりと考えておきましょう。

お金のない男性がいくら家事育児に協力的だったとしても、親子3人が暮らせるほどの収入が得られないようであれば、妊娠中は産休ギリギリまで、出産後もできるだけ早く働かなくてはならない可能性大

妊娠中や出産後の体調が安定しているようであれば、可能な限り共働きもできますが、体調が思わしくない場合、お金ない男性と結婚してしまうと安心して休むこともできなくなってしまいます。


覚悟すべき注意点4. 毎月の「やり繰り」に苦悩する

最近は、夫婦であっても財布はそれぞれ分けたり、男女問わず家計のやりくりをするケースがあります。

しかし、お金のない男性と結婚した場合、女性の方が率先して生活費の計算や毎月のやりくりを行う可能性大

家賃や光熱費などの固定費だけでなく、日々の食費や交際費などをどのように節約していけば赤字にならないようにできるのかなど、毎月頭を悩まさなくてはなりません。


覚悟すべき注意点5. 金銭感覚の相違で喧嘩が起きる恐れがある

金銭的なストレスは、心の余裕も蝕んでいきます。

余裕のないお金の中で、どのようにお金を使い分けていくべきなのか、2人の金銭感覚の違いで喧嘩が起きやすくなる可能性大。

例えば、タバコは絶対欠かせない彼が食費を削っててもタバコ代に回したいと思っている場合、あなたが彼の健康のためにもタバコより食費に回して少しでも健康的な食事をできるようにしたいと考えていると、毎日のようにお金の使い方で揉めてしまいます


覚悟すべき注意点6. 贅沢な暮らしは望めない

恋愛中は、「お金がなくなって愛があれば大丈夫!」と思い込みがちです。

しかし、あなたがお金のない男性と結婚して貧乏な節約生活を強いられている傍らで、身近な友人が裕福な男性と結婚して欲しいものが何でも買える幸せいっぱいの結婚生活をしていても、同じことが言えるでしょうか?

「どうして、私こんなに節約しなくちゃいけないの?」と、心の中に疑問が生じやすいのがお金のない男性との結婚生活です。


覚悟すべき注意点7. 常にお金の心配が付き纏う

お金のない男性と結婚した場合、急な出費には対応できないだけでなく、将来的なプランも立てにくくなってしまいます。

「子供が欲しいけど、子育ての費用はどうやって捻出すればいいの?」

「今は共働きでなんとかなってるけど、もし、私が倒れたら?彼の収入だけでやっていける?」

などと、お金に関する心配が大きすぎて、常にお金の計算をしているだけでなく子供を作ったり家を引っ越したりすることも怖いと感じてしまうのです。


覚悟すべき注意点8. 低収入の彼を立ててあげなければいけない

経済力がある方が、家庭内でも強い立場になりがちです。

しかし、お金のない彼を家庭内で常に蔑ろにしてしまうと、彼のプライドを傷つけて結婚生活もギクシャクとしてしまいがち。

お金に余裕を作ろうとあなたが頑張った結果、高収入になったとしても、低収入の彼の顔を立ててあげることも穏やかな結婚生活を続けていくために必要です。


お金がなくても幸せな結婚生活を送る秘訣とは?

お金がない男性との結婚は、結婚生活のなかでお金のことを考える時間が多くなりがちです。

しかし、お金がないからといって不幸なわけではありません。

ここからは、決して裕福とはいえなくても円満で幸せな夫婦生活を送るコツや秘訣を一つずつご紹介していきます。

幸せ結婚生活を送る秘訣
  1. 2人で協力して貯金をする
  2. 金銭感覚のすり合わせを行う
タップすると移動します

幸せ結婚生活を送る秘訣1. 2人で協力して貯金をする

結婚生活は2人で築き上げていくもの。

金銭的に余裕がなくても、2人だけの節約ルールを一緒に作っていくことで、お互いに協力しあいながらの貯金がしやすくなります。

例えば、お互いのお小遣いを2人が納得できる額に決めたり、毎月お互いに無理なくできる範囲の額を貯金するようにしたりすることで、少しずつお金を貯めていくことができます。

また、どうしても貯金が難しい月などがある時は、こまめに話し合いながら貯金する額を調整していくことで、無駄な喧嘩も避けられますよ。


幸せ結婚生活を送る秘訣2. 金銭感覚のすり合わせを行う

お金に余裕がないと、お金に余裕のある夫婦よりもどうしても金銭感覚の違いで喧嘩が起こりやすくなってしまいます。

幸せな結婚生活を送るためにも、結婚を心に決めた瞬間から、こまめに金銭感覚のすり合わせを行っていきましょう。

おすすめは、一緒にスーパーに買いに行く頻度を増やすこと。

予算と睨めっこしながらお買い得品を上手に選べるか、嗜好品ばかり買ってしまわないか、などなど、結婚後の生活をよりスムーズにするためにも、結婚前から少しずつお互いの金銭感覚を合わせていきましょう。


お金がない男性との結婚は女性側がしっかりお金を握りましょう。

お金のない男性との結婚は、結婚前にどうしても迷いが生じがちです。

特に20代後半や30代など、自分でもしっかりと稼ぐようになってくると、お金のない男性との結婚には強い不安を覚えてしまうもの。

確かにお金のない男性と結婚すると、金銭的な問題に頭を悩ますことも多くなりますが、夫婦で協力し合うことで、余裕はなくても幸せいっぱいの結婚生活を送ることは可能です。

まずは、結婚前に一緒に苦労を乗り越えていける男性かどうか、しっかりと見極めるのが大切ですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事