年下旦那のメリット&デメリットとは?若い男性と円満な家庭を築くコツを大公開

年下の彼氏を旦那にするのってアリなのか詳しく知りたい女性へ。今記事では、年下の旦那さんを持つメリットから、注意したいポイントから夫婦円満の秘訣まで詳しくご紹介します。年下の彼氏との結婚を視野に入れている女性は、ぜひ参考にしてみてください!

最近は『姉さん女房』の家庭も珍しくない

年下旦那のメリットとは?

一昔前までは、旦那さんが年下と言うと周囲から「へぇ~、年下って優しい?どんな感じなの?」と興味本位で聞かれることも多かったはず。

しかし、今はハリウッドセレブや日本の芸能界をはじめ、周囲でも多くの姉さん女房の夫婦が存在します。そのため、現在では年下の旦那さんだからと言って、珍しいとか変ということはありませんよ。


年下の旦那さんのメリットとは|年齢が下の男性と結婚する魅力を解説

同級生や年上とも少し感覚が違う、年下の旦那さん。「結婚するとしたら、どんな感じになるのだろう?」そんなふうに考える人も多いのでは?

ここからは、年下旦那のメリットについて詳しくご紹介します。現在、年下の彼氏と付き合っている女性は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

年下の旦那さんのメリット
  1. 自分より体力がある
  2. 自慢になる
  3. 自分も若々しさを保てる
  4. かわいい部分が多い
タップすると移動します

年下の旦那さんのメリット1. 自分より体力がある

年齢にもよりますが、年下の旦那さんは普段から自分より元気が有り余っているでしょう。

仕事から帰宅するとできるだけリラックスしていたいという女性に対して、年下の旦那さんは家事や買い物などを率先してやってくれることも。

自分よりも若い分、体力や気力があり、元気なのも年下の旦那さんを持つメリットです。


年下の旦那さんのメリット2. 自慢になる

人にもよりますが、年下の旦那さんは周囲からかっこいいと言われたり、優しいというイメージを持たれたりしやすいです。

二人で歩いているところを見かけた友達に「あんなに素敵な旦那さん、どうやって見つけたの?」なんて聞かれることもよくあるはず。「若いし優しい夫なんていいな~!」と羨ましがられることが多いです。

年下の旦那さんを持って、自慢できるのも良い点と言えるでしょう。


年下の旦那さんのメリット3. 自分も若々しさを保てる

夫婦でいる以上、多くの女性は自分が先に老いていくことに対して、焦りを感じるもの。

でも、若い旦那がいることで夫に負けじと若々しさを保とうとするため、美意識が高くなることが特徴です。スキンケアやメイクはもちろん、髪型やファッション、体型まで気を配る人が多く、大体実年齢よりは下に見られるでしょう。

若さをキープできるのも、年下の旦那さんを持つ女性ならではの特権ですよ。


年下の旦那さんのメリット4. かわいい部分が多い

素直に甘えてくれることも多い年下の旦那さん。年上の男性に比べて自分がお世話をしてあげられる部分も多く、母性本能をくすぐられる女性は少なくありません。

「疲れたから膝枕してよ~」そんなふうにスキンシップを取られると、女性はキュンキュンしてしまうもの。「かわいくてたまらない!」という気持ちにさせるのも、年下の旦那さんにあるあるのメリットですよ。


年下の旦那のデメリットは?結婚する上で気をつけたい注意点を紹介

ここまで、年下の旦那さんにはメリットが多いことを解説してきました。しかし、「本当にいいことばかりなのだろうか…?」と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか?

ここからは、年下の旦那さんを持つデメリットをご紹介します。年下の彼氏と結婚を真剣に考えたいという女性は必見です!

年下の旦那のデメリット
  1. 頼りなく感じやすい
  2. 負い目を感じやすい
  3. 経済力がまだ低い
タップすると移動します

年下の旦那のデメリット1. 頼りなく感じやすい

年下の旦那さんはかわいいですが、年上女性に甘えて何でもまかせっきりになってしまうこともあります。

年上の男性に比べると行動力がないと感じる場面も多く、女性が甘えられなかったり、自分が決断したりする機会も増えやすいです。前に出てほしいところで「俺には無理だよ」なんて弱気になることも。

リーダーシップが期待できずに頼りなく感じてしまうことは、年下の旦那さんを持つデメリットと言えるでしょう。


年下の旦那のデメリット2. 負い目を感じやすい

年齢差があるがゆえに、無意識のうちに年下の旦那さんに対して対等でないという意識が芽生えることも少なくありません。

自分の方が見た目が老けている他、話題についていけない、考え方が古いなど、密かにショックを受ける瞬間も増えてくるのが現実です。

年下の旦那さんに対して引け目を感じやすいのも、デメリットになる傾向にあります。


年下の旦那のデメリット3. 経済力がまだ低い

幸せな結婚をする上で、お金の問題は大切です。年下の旦那さんは、女性の同世代や上の世代に比べると、経済力が伴っていないケースも見られます。

収入をはじめ、経済観念についても不安な男性は少なくなくありません。子どもがすぐにほしいと思っても、一家の大黒柱になれるかどうかは冷静に考えたいもの。

経済力があるとはなかなか言い切れないのも、年下の旦那さんにあるあるのマイナスポイントです。


年齢差に関係なく円満な夫婦関係を築くコツとは

年下の旦那さんと良い関係性を保つためにもっとも重視したいことは、コミュニケーションです。どの夫婦にも言えますが、口にしなくても分かってくれると思わずにきちんと胸の内を言い合えるようにしましょう。

また、いくらラブラブとは言え、適度な距離感を維持しなければ、長い夫婦生活の中では息苦しくなることも。

「いつまでも年下の旦那さんと仲良く円満に暮らしたい!」と思う方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


年下旦那とのメリット/デメリットを知った上で、幸せな結婚生活を手に入れよう。

年下の旦那さんを持つメリットやデメリットについて、具体例を挙げながらご紹介してきました。

「年下のかわいい彼氏と結婚したくてたまらない!」という女性も、なんとなく年下の旦那さんとはどういうものなのかがイメージできたのではないでしょうか?

年齢差に悩んでいる女性も、後悔しない選択をして、ぜひ年下の旦那さんと幸せになってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事