男友達を好きになったらどうする?友情から恋愛関係に発展させるコツを徹底解説

男友達を好きになった時の対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、男友達を好きになった時にやるべき行動から、気をつけるべき注意点まで詳しくご紹介します。友情関係から恋人へ発展させるコツを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

男友達を好きになるきっかけとは?主な理由を詳しく解説

男友達を好きになった時の対処法

仲良しな男友達がいる女性も多いのではないかと思います。

初めは仲の良い友達のつもりだったのに、「あの人のこと好きになったかも」と恋愛感情を抱いてしまうことも。

では、何がきっかけで好きになってしまうのでしょうか。

ここでは男友達を好きになるきっかけについて詳しく紹介したいと思います。


男友達を好きになるきっかけ1. 素の自分を見せられるから

ありのままの自然体で付き合える相手とは、一緒にいて、とてもリラックスして付き合えるでしょう。

「実はガサツなところを知っている」「無理におしゃれしなくても受け入れてくれる」そんな関係で付き合える男友達と一緒にいる時間が、本当の自分でいられる瞬間だと気づくことがあります。

素の自分を見せられる男友達こそが一番安らげる相手だと知って、恋に落ちてしまうのです。


男友達を好きになるきっかけ2. 優しいから

恋人の性格に「怖い人」や「短気な人」「自分勝手な人」などを求める女性はほとんどいないでしょう。自分に対して優しい人が恋人の理想といえます。

仲の良い男友達が辛いときに献身的に励ましてくれたり、悩みを抱えて苦しい時に、相談に乗ってくれたりなどしてくれると、その優しさに胸がキュンとなる場合があるもの。

相手の優しさに触れるうちに、好意のかたちが友情から愛情へと変わっていくのは珍しくありませんよ。


男友達を好きになるきっかけ3. 一緒に居て落ち着くから

恋愛はドキドキ感が重要でもありますが、長期的に見れば一緒にいて落ち着く相手が理想な人が多いはず。

いつも一緒に行動しても疲れない、あれこれお互いの態度を深読みする必要がないなど、居心地のよさを男友達に感じることもあるでしょう。

その落ち着く居心地のよさに、「こんなに安らげるのはこの人だけ」という気持ちが恋心になるのです。


男友達を好きになるきっかけ4. 彼女が出来てほしくないと思ったから

恋愛的な意識をしていなかった相手でも、自分以外の人と恋仲になりそうだと知ると、自分の気持ちに気付くケースがあります。

男友達が「職場の子に告白されちゃった……」なんていう報告をしてきたら、祝福する気持ちより、嫉妬心が強くわき上がってしまう場合も。

友達だと思っていたのに、自分以外の女性と恋人になろうとしていると知って、実は友情が愛情に変わっていたことを認識できるのです。


男友達を好きになるきっかけ5. 気づいたら一番に考えてしまうから

人は恋に落ちると、その人のことばかり考えてしまうもの。

女友達と人気のレストランに行ってる時も「今度はアイツと行きたいな」と男友達を思い出したり、休日に家にいると「アイツ、今何しているんだろう」と行動が気になったりと、ことあるごとに男友達のことばかり考えてしまうケースがあるでしょう。

心の中に男友達が占める割合の大きさに気づいて、「本当は好きなのかも」と恋に落ちてしまうのです。


男友達を好きになったら、まずは彼女の有無を確かめよう

男友達を好きになったら、関係を今よりも発展させたいと思うはず。しかし、いきなり告白するような行動はおすすめできません。

まずは事前に彼女がいるのかどうか、一度確認しておきましょう。友達だから報告するかといえば、「聞かれなかったから言わなかった」なんていう男性もいるので要注意

確認して彼女がいないと判明すれば、通常の恋愛と同じようにアプローチして関係を発展させていきましょう。


彼女持ちの場合、ひとまず友情関係を継続するのが無難

彼女の有無を確認したら、残念ながら恋人がいるケースもあるでしょう。

男友達に彼女がいると判明したら、恋人に昇格するのは潔く諦めて友達ポジションに戻るか、辛いなら距離を取るなりするのがおすすめ。

もし、どうしても諦めきれないなら、友達関係を継続しつつ、別れるタイミングまで待ってみるのも無難な対応といえるでしょう。


男友達を好きになった時のアプローチ方法|異性として意識させるコツとは?

男友達相手に恋に落ちてしまったら、「友達から恋人に関係性を変えたい」と思うのは不思議なことではありません。

しかし、「今まで友達だっただけにアプローチの仕方が分からない」という女性もいるはず。

ここでは男友達を好きになった時のアプローチ方法を詳しく紹介します。悩める女子はぜひ、参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男友達を好きになった時のアプローチ法1. 好意をアピールしてみる

気持ちを隠してしまうと、相手には届きにくいので、関係を発展させたいなら、隠さないほうが上手くいきやすいもの。

毎日連絡をしてみたり、カップルが行くような夜景が綺麗な場所にデートに誘ったりなど、「脈ありな態度」で好意のアピールをしてみましょう。

今までと違う雰囲気でアピールされると、男性側も「なんか脈ありサインが出ている気がする」と気づいてもらえるものですよ。


男友達を好きになった時のアプローチ法2. 自分磨きをする

今までより、魅力を増した姿を見せることで、単なる友達から一人の女性として、意識させる効果があります。

デートで着るようなおしゃれなコーデを心がけてみたり、会う時も本気モードのメイクをしてみたりして、女性らしさをアピールしてみましょう。

今までと違う姿を見て、「こいつって、こんなに可愛かったっけ」「恋人としてもありかも」そんな気持ちを抱き、関係性を変えるきっかけになります。

【参考記事】はこちら▽


男友達を好きになった時のアプローチ法3. 共通の友人に相談してみる

自分一人で関係性を変えようとするよりも、協力者がいるほうがスムーズにことが運ぶ場合もあります。

自分と男友達の共通の友人などがいるなら、男友達を好きになったことを相談してみるのもおすすめの方法。

お互いを知っている共通の友人なら関係を発展させるための方法を客観的にアドバイスしてくれるもの。「最近あの子脈ありっぽいけど」と男友達に伝えるなどアシストも期待できますよ。


男友達を好きになった時のアプローチ法4. 信頼を築いたら告白する

ある程度アプローチをして上手くいったら、あとは友達から恋人に関係を発展させたい気持ちを伝えるのみです。

「好きだから恋人になって」と勇気を出して告白しましょう。

「女性からなんて恥ずかしい」なんていっていると、チャンスを逃すかもしれませんよ。それまで信頼関係をしっかり作り上げられているなら、成功率は低くないはずなので、勇気を出してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


男友達を好きになった時の注意点|意識すべきポイントとは

それまで友達の期間が長かっただけに、好きになった時には、通常の恋愛とは違う注意点があります。

行動を間違えてしまうと上手くいくものも、上手くいかなくなってしまうことも。

ここでは男友達を好きになった時の注意点を詳しく紹介するので、参考にしてくださいね。


男友達を好きになった時の注意点1. 関係が壊れるのを恐れない

男友達を好きになった時に、考えるのは「一歩踏み込んで、関係が終わってしまう」という心配。

恋人になりたいものの、失敗して友情すら崩れる状態を避けたいという心理が働いて、積極的になれなくなるのです。

しかし、関係を壊したくないからといって、現状のままを選んでしまうと、発展が見込めず、気持ちが苦しくなるので、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。


男友達を好きになった時の注意点2. 付き合う前に男女の仲にならない

好きになると、相手の男性と肌を合わせたいと考える気持ちは理解できます。しかし、付き合う前に男女の仲になるのはおすすめできない行動です。

衝動のまま行動したものの、その後「関係を持ったから恋人同士」とはなりません。特に男性側は「女友達と関係を持っちゃった……」と、気まずい気持ちになるもの。

友達でも恋人でもない微妙な関係に陥って、その後の発展が見込めなくなります。あくまで、恋人になるまでは体の関係は持たないのがおすすめですよ。


男友達を好きになった時の注意点3. 彼女面をしない

男友達を好きになると、それまで仲が良かった気安さも手伝って、ついつい彼女のような行動をしてしまうことがあります。

生活態度などを「ちゃんとしなくちゃ」と指摘したり、「お弁当作ったから」と行きすぎた気遣いをしてしまうと、「急に彼女面して面倒くさいぞ」と思われる危険性があるでしょう。

彼女面していいのは、あくまで恋人同士になってからなので、それまでは、行きすぎた行動は控えるようにしてくださいね。


男友達を好きになったら、段階を踏んで距離を縮めよう!

仲の良い男友達に恋愛感情を抱いてしまうこともあります。一緒にいて落ち着くことや、優しさに触れることなどがきっかけになるようです。

「仲の良い男友達を好きになっちゃった」と自分の気持ちに悩む人もいるでしょう。

恋人になる前に、男女の仲にならない、彼女面しないなどに注意しながら、アプローチしてみましょう。相手に気持ちが届けば友達から幸せな恋人関係になれますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事