一週間で5キロ痩せるダイエット法|短期間で確実に痩せるメニューとは?

一週間で5キロ痩せるダイエット法|短期間で確実に痩せるメニューとは?

「1週間で5kg痩せるのは無理なのかな。」急な旅行などで、どうしてもすぐに痩せたいと思うことありますよね。本記事では、1習慣で5kg痩せるための方法やコツ、そもそも本当にダイエットできるのかなどを解説していきます。無理をしない範囲で実践して、憧れのボディを短期間で手に入れましょう。

一週間で5キロ痩せるダイエット難易度|見た目にはどんな変化がある?

1週間で5キロダイエットする難易度

短期間でのダイエットは女性なら誰もが憧れる夢のテーマですよね

一週間で5kgの減量を目指す場合、1日あたりの目標となるのは約700g。不可能ではなく相当な努力が必要なレベルですが、実現することは可能です

また、体重が5kg減るとウエストも5cmほど細くなるでしょう。毎日会っている人でも痩せたことがわかるほど変化が現れ、ダイエットの効果をしっかり実感できますよ


一週間で5キロ痩せる方法|確実に体重を落とすダイエットメニューとは?

ここでは、一週間で5kg痩せるための効果的なダイエット方法を紹介していきます。

ただ、すべてやることは難しいので、無理なくできるものや他のことと並行して行えるものから実践していき、気楽な気持ちでダイエットに臨みましょう。


1. 食事制限で摂取カロリーをギリギリまで落とす

1週間で5キロ痩せるコツ. 過度な食事制限はNG

体重が増えてしまう大きな要因は、食べ物です

食事の量が増えるほどエネルギーを持て余してしまい、余計な脂肪の増加に繋がります。そのため、一週間ダイエットを成功させたいなら、まず痩せやすい食生活へと変化させることが必要ですよ。

【参考記事】食事で痩せたい方は食事メニューをこちらで詳しく解説


1. 炭水化物をギリギリまで抜く

糖質は体を動かすエネルギーになる反面、過剰に摂取すると脂肪として蓄えられてしまいます

そこで、一週間だけの短期ダイエットでは、なるべく炭水化物を摂取しないような食生活に変えてみましょう。

普段の食事の中では、ご飯やパン、麺類だけでなく、イモ類などの野菜に糖質が含まれています。これらの食べ物を避けて、可能な限り炭水化物を摂取しないように頑張りましょう。

【参考記事】炭水化物抜きダイエットはこちらをチェック


2. 1食をスムージーに置き換える

ダイエットを成功させる基本的なコツは、食事などで摂取するカロリーよりも運動などで消費するエネルギーのほうが多い状態を維持すること。

そこで、朝食をスムージーに置き換えて、摂取カロリーを抑えましょう。リンゴや人参などを原料にしているスムージーなら、低カロリーで栄養素の補給もできます。ただ、空腹感は満たされないため、間食しないように気をつけてくださいね。

【参考記事】スムージーダイエットの痩せるやり方とおすすめレシピをチェック!▽


3. 胃を16時間休めて、脂肪の蓄積を抑える

食事内容の変化と同時に行えるダイエット方法が『8時間ダイエット』。

これは、3食を8時間の中ですべて食べきるというもので、こまめに食事をすることで血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の蓄積を抑える働きを促せます

さらに、胃腸の動きを16時間休めることで、食べ物の消化を促進させる働きも。ただ、遅い時間に食べるようなスケジュールだと、消化がうまくいかない原因になるので、遅くても20時までには食事を済ませるようにしましょう。


4. 1週間限定で断食を行う

ダイエットの基本としては摂取カロリーを消費カロリーよりも抑えれば体重を減らすことができます。摂取カロリーを極限にまで抑えたのが、『断食』です。

断食は食事を水や酵素ドリンクのみだけにして、固形物は一切摂取しないダイエット方法。効率よく痩せることはできますが、断食は体への負担が大きな方法

もともと体調に不安がある人や未成年の人は、他の方法を実践してください。また、断食後は、お粥などのやわらかい回復食から食事を開始しましょう。

【参考記事】一週間の断食ダイエットメニューはこちら


2. 運動で消費カロリーを落として痩せる

1週間で5キロ痩せる方法. 運動で痩せる

効率よくダイエットを成功させるためには欠かせないのが運動

消費カロリーを増やすというだけでなく、筋肉を鍛えることで基礎代謝が増え、痩せた体重をキープしやすくメリットもあります。

頑張った結果をしっかり残すためにも、運動も忘れずに行いましょう。


1. 有酸素運動で脂肪を燃やす

脂肪燃焼効果の高い運動に『有酸素運動』が挙げられます。

有酸素運動は体脂肪をエネルギーに変換して使用するため、長く運動を続けることで体についてしまった脂肪を効率よく燃焼させられます

始めやすい有酸素運動には、踏み台昇降運動やウォーキング、ジョギングなどがありますよ。食事制限の内容を踏まえて、無理なくできる有酸素運動を始めましょう。

【参考記事】ダイエットに効果的な有酸素運動メニューとは?


2. 筋トレで体幹を鍛えて代謝アップ

効率良く脂肪を落とすには基礎代謝を上げることが大切。基礎代謝とは自然とカロリーを消費してくれるもので、筋肉量と比例しています

なので、筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝も上がり、痩せやすく太りにくい身体に。

基礎代謝が上がることで、有酸素運動をしているときもより脂肪の燃焼が効果的に行われるので、よりダイエットの効果を高めることができますよ。

【参考記事】痩せるのに効果的な筋トレメニューはこちら


一週間で5キロ痩せるコツ|短期間でダイエットするポイントとは?

ここからは、1周間で5kg痩せるために注意しておきたいことを紹介します。

ダイエットを効率よく進めるためには重要なことばかりなので、内容をよく読みきちんと確かめてから1周間ダイエットに挑みましょう。


1. 過度な食事制限は、リバウンドの可能性が高い

1週間で5キロ痩せるコツ. 過度な食事制限はNG

食事量を減らして摂取カロリーを減らすことは、体重を落とすためには非常に効率的です。しかし、過度な食事制限をすると体調を崩してしまうだけでなく、代謝も落ちて太りやすい体質になってしまうことも

その結果、体重を落とせたとしてもすぐに戻ってしまい、場合によってダイエット前よりも増えてしまう場合があるので、素早く痩せるためでも無理な食事制限は控えましょう。


2. 痩せたいからといって、欲張りすぎない

1週間で5キロ痩せるコツ. 欲張りすぎない

「一週間で5kg落とせるなら、頑張れば1ヶ月で10kg落とせるかも。」と思ってしまうこともありますが、ダイエットには限界があります。

一般的には体重の5%以上を1ヶ月で落とすのは難しく、短期間ならなおさら厳しくなります

設定したダイエットの目標が達成できなければ、モチベーションが落ち続けられなくなってしまいますよね。理想の体型を手に入れるらめにも、控えめな目標を設定し少しずつ実現していきましょう。


3. 没頭できる趣味を持つ

1週間で5キロ痩せるコツ. 趣味を持つ

食べたいものが食べられない、思うように体重が減らない、という状況はとても大きなストレスになります

このストレスを解消するために、甘いものや脂っこいものを食べてしまいダイエットに失敗してしまうことも少なくありません。そこで、空腹を忘れて没頭できるような趣味を持つこともダイエットのポイント。

趣味があることでダイエットの苦痛を和らげることができ、楽しみながらスリムな体型を目指せますよ


4. 痩身エステサロンを利用する

1週間で5キロ痩せるコツ. エステを利用する

ダイエット中の気分転換などに利用したいのが『痩身エステ』です

痩身エステは、体の中の老廃物の排出を促したりむくみを改善させることで、足や腕などを細くなるようにサポートしてくれるエステのこと。

実際の体重は変わらなくても、見た目に変化が起こることでダイエットのモチベーションに繋がります。ただ、痩身エステ自体にダイエット効果はないため、過信しすぎないように気をつけましょう。


一週間のダイエットで見た目をチェンジをしよう

1週間で5kg痩せることは不可能ではありませんが、実現するのは簡単ではありません。

その結果、無理をしたダイエット方法をして体調を崩してしまう人もいます。今回紹介した方法は比較的安全ですが、それでも体への負担は大きいです。

体調を第一に考えながら取り上げた方法を実践して、憧れのボディを手に入れましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事