同窓会で不倫に発展する原因6つ|久しぶりの再会で恋愛に発展しない予防策とは?

同窓会は不倫に発展しやすいのか詳しく知りたい方へ。今記事では、同窓会で不倫に発展しやすい主な原因から、参加前に注意しておくべきポイントまで詳しくご紹介します。久しぶりの再会で間違いが起きないよう、ぜひ参考にしてみてください!

同窓会がきっかけで不倫に発展するケースは珍しくない

同窓会で不倫に発展する原因とは

青春時代を共に過ごした仲間と再会できる同窓会。

懐かしい記憶がよみがえり、気分もすっかり学生モードになってしまいますよね。久しぶりの再会にテンションが上がり、勢い余って恋愛に発展してしまう話も珍しくありません。パートナーが行くとなった時、不安になる人も多いでしょう。

この記事では、同窓会不倫の主な原因から注意点まで解説していきます。


同窓会で不倫に発展しやすい原因とは|主な理由を大公開

最近、同窓会での不倫話を良く耳にするようになりました。

「自分のパートナーもいつかしてしまうのではないか」と不安になりますよね。

一体、どんなことがきっかけで恋愛に発展してしまうのでしょうか?

ここからは、同窓会で不倫に発展する主な原因を詳しくご紹介します。パートナーが道を踏み外してしまうのは、どんな時なのか見ていきましょう。


不倫へ発展する原因1. 青春時代の思い出が蘇るから

学生時代は、誰にでも好きな人くらいはいるもの。20代・30代になる頃には恋愛にも慣れて、当時好きだった人は簡単に打ち明けられるようになります。

同窓会ではあの頃の記憶がよみがえって、当時の思い出話で持ちきりになります。中でも、不倫に発展する恐れがあるのが当時の恋愛話です。

学生時代のテンションで恋愛の話をすると、気持ちが盛り上がってまた恋に落ちることがあるようです。


不倫へ発展する原因2. 距離感が近いから

同窓会は気が知れている人の集まりなので、自然と心も開きやすいです。

20代・30代になってからの飲み会はビジネス関係のお酒の場が多いため、気心の知れた同級生との飲み会は気が緩んでしまうでしょう。心の距離が近い分、スキンシップの数も多くなる可能性があります。

久しぶりの再会とはいえ、心の距離が近い相手だと気を許してしまうでしょう。


不倫へ発展する原因3. 割り切った関係を持ちやすいから

同窓会に参加する同級生の中には、卒業後に地元を離れて帰省してきた人もいるでしょう。帰省組はパートナーからの監視の目がないので、開放感から一線を越えてしまうことが多いです。

非日常的なイベントである同窓会では、一時的に関係を持つこともあります。また、その多くは30代の結婚生活が落ち着いた夫婦にも見られます。

同窓会後も定期的に会うとなると、なかなか終わりが見えず危険です。


不倫へ発展する原因4. 昔の恋人と再会したから

青春時代に付き合っていた元彼・元カノに、特別な思いを持っている人は多いでしょう。

同窓会では元彼・元カノに再会し、お互いに気持ちが再燃して不倫に至るケースもあります。たくさんのことを一緒に経験した恋人には安心感があり、つい心を許してしまうのです。

まだ未熟だった頃に支え合った元彼・元カノとは、信頼関係もあり不倫は簡単に成立するでしょう。


不倫へ発展する原因5. 家庭への不満を抱えているから

結婚生活が長くなると、家庭への不満も募っていきます。

家庭への不安があると不倫に踏み切りやすくなります。「気心の知れた学生時代の友人に悩みを打ち明けていたら、気持ちが楽になって気付いたら一線を越えていた」というケースは珍しくありません。

家庭に安らぎを感じられなくなると、外に刺激を求めてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


不倫へ発展する原因6. お酒に酔っているから

酔っぱらった勢いで、羽目を外してしまう人もいます。

学生時代の友人に再会したら、当然お酒のペースも早くなってしまうでしょう。そして、気分も高まり、一線を超えてしまうことが多いです。特に20代は、まだまだ若いからと身体の関係になりがちです。

学生時代からの知り合いは安心感もあり、「酔っても誰かが介抱してくれるし、たくさん飲んでも大丈夫」と思っている人が多いです。


パートナーが同窓会で不倫しないよう予防するポイントとは

不倫が起こるきっかけがたくさん潜んでいる同窓会。

自分が行くわけにもいかないし、参加している間は気が気じゃなくなりますよね。

いざ、パートナーが行くとなった時「何か予防線を張れることはないだろうか」と思っている人は多いのではないでしょうか?

ここからは、どこに注意するとパートナーが過ちをおかさないようにできるのか詳しくご紹介します。

パートナーとの関係を守るために、事前にできる対策は講じておきましょう。


不倫の予防法1. 事前に釘を刺す

同窓会に来る女性に気をつけてもらうために、不倫したらどうなるのか伝えておくと良いでしょう。

同窓会が不倫の起きやすい場であることも話しておくことが重要です。ただし、伝える時はあまり重くならないように冗談くらいにとどめておくのがポイント。しつこくすると束縛っぽくなってしまうので、逆効果になってしまいます。

「不倫されたら悲しいな…」くらいに伝えておけば、大切な家族のために不倫するようなことはしないでしょう。


不倫の予防法2. 重くない程度に送迎を提案する

迎えに行くことができたら、何か起きる心配をせずに済みます。

日常的に送迎していない人は、いきなり伝えると「珍しく送迎なんて、信頼されていないのかな」と不安にさせてしまいます。送迎を申し出る時は「お酒とか結構飲むならお迎え行こうか?」など、さりげなく伝えるのが良いでしょう。

可能であれば二次会へ行く前に迎えに行って、不倫が起きてしまうような時間を作らせないのが良いでしょう。


同窓会でパートナーが羽目を外さないよう、不倫防止策を試してみて。

青春時代を過ごした人との不倫は、始まってしまったらとても厄介です。

気心も知れていて、気付いたら一線を越えていたということが多いでしょう。

そんな場所にパートナーを送り出すのは、不安ですよね。気がかりで落ち着かないと思います。

パートナーが道を踏み外してしまう前に、予防法などの不倫を阻止する対策を実践してみましょう!

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事