「自分を信じる」の意味とは?自分を受け入れるメリットと自信を付ける方法を解説

自分を信じる意味や方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、自分を信じる意味やメリットから、自分を信じる方法まで詳しくご紹介します。自分を信じることで、自分の言動や行動にも自信が持てるため、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「自分を信じる」という意味とは?

自分を信じる意味とは?

「自分を信じる」とは、文字通り、自分の価値観や意見を信頼することです。

例えば人から何と言われてもぶれない価値観を持っているか、自分の意見や判断への自信は揺るぎないものかなど。自分を信じているかどうかはその後の行動や言葉に大きく反映され、最終的に仕事や人生の質を決めるのに大きく影響します。

どんな場面でも周りに影響されにくくなるメンタルをつけ、自分を信じる方法を学んでいきましょう。


自分を信じることで得られるメリットとは?

自分を信じる意味が分かっても、信じていた友人に裏切られた時や、恋愛に失敗した時など、生きていれば自分を信じれなくなってしまう不安な出来事は山ほど出てきます。

そこから抜け出すために、自分を信じるとどんな良いことがあるのか、主なメリットを5つご紹介します。


自分を信じるメリット1. 後悔をしにくい

自分を信じれない人は、どうしても他人の判断で動いてしまいがち。時には他人の意見を聞き入れることも大切ですが、それで失敗した場合に後悔してしまいます。

自分を信じられるようになると、まず自分の意見に耳を傾け、相手の意見と比較し、そのうえで正しい行動を選べるようになります

仕事中の判断1つでも、自分で考え、最終的に自分で判断できれば、その時点での知識や能力の範囲内で全力を尽くすようになるはず。そうなれば、後悔はしにくくなりますよ。


自分を信じるメリット2. 何事も自己責任で捉えられる

他人の判断で動いてしまうと、もしミスが起きた時に「アイツが言ったから…」と他人の責任にしてしまいます。他人の責任にしていると失敗を活かすことができないので、自分に成長に繋がりません。

前述の通り、自分を信じて行動に移すため、何があっても人のせいにしない、または周囲に左右されないようになるのも大きなメリット。

自信がある人は、「アイツが言ったから…」と考えるのではなく、「自分が判断したから自分に責任がある」と考えます。そう考えることで、どうすれば問題が改善できるかをさらに考えられるようになるのです。


自分を信じるメリット3. ポジティブに物事を考えられる

生きていれば、嫌なことを言ってくる人もいますし、物事がうまくいかないこともあります。それでもまた気持ちを立て直し、前向きになるよう自分で気持ちを調整しないといけません。

そのためにはポジティブなメンタルが大事になってきます。自信のある人は、自分自身を鼓舞したり、支えたりできるため、物事を前向きに考えやすくなるのも大きなメリット。

「次はできる!」「もう大丈夫!」と自然と前向きな言葉がでてくるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


自分を信じるメリット4. 努力を継続できる

自分に自信があれば、挫けそうな時でも自分ならできると思えるため、努力が継続できるのも大きなメリットです。

自信がある人は、結果が出ずに心が折れそうな場面に遭遇しても「自分ならできる」「自分なら大丈夫」と思えるので、そこから新たな解決策を模索するようになります。逆に自信がないと「自分にはできない」と諦め、辞めてしまうのでそれ以上継続ができなくなってしまいます。

自分を信じる力は、努力する力もつけてくれるのです。

【参考記事】はこちら▽


自分を信じるメリット5. 自己肯定感が高まる

自分を信じる力が強いと、文字通り自信も強くなるため、自己肯定感も高まります。

自己肯定感とは、端的に言うと、自分自身の存在を肯定的に受け止められるメンタルのこと。人はできないことや苦手なことがあるとマイナスに捉えがちですが、自己肯定感を高めて「自分は自分のままでいい」と思えるようになると、そんなマイナス思考は無くなっていきます。

自信があれば、自分のことを認めてあげることもできるようになるのも大きなメリットです。


ただし、周囲を顧みずに自尊心だけ高いのは“ただの自信過剰”

「自分を信じる気持ち」は大事ですが、行き過ぎて「自信過剰」にならないようには注意が必要です。

上記でご説明したように、自分を信頼し、自分で決めて行動する感覚は非常に大切です。ですが、自信過剰になりすぎるとやがて大きな失敗を招き、周りからの信頼を一気に失って誰からも相手にされなくなってしまうこともあるので注意です。

物事を俯瞰的に捉えるなど、冷静に自分を信じられるバランス感覚が最も大切です。


自分を信じる方法とは|自分に自信を持つコツを徹底ガイド

自分に自信がない人は、他の人と自分を比較していることが多いです。

自信を持ちたいのなら、自分が達成したい目標を設定し、昨日の自分よりも今日の自分が成功に近づいたかどうかを確認するようにしましょう。

他人の目標と自分の目標は違うはずなので、比べても意味はありません。自分が今やるべきことに集中しましょう。成長すれば、勉強の点数などの数字の結果は自ずとついてきます。

【参考記事】はこちら▽


自分を信じてどんなことも前向きに考えてみて。

自分を信じる意味とメリット、自分を信じる方法を紹介してきました。

冒頭でもお伝えしたように、「自分を信じる」とは自分の価値観や意見を信頼すること。自分の可能性を見出して、まずは根拠がなくとも「自分は大丈夫」と思い込みましょう。

自信を持てるかどうかは、実は自分の気持ち次第。自分を信じて、人生や仕事の質を向上させていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事