彼氏に「転職したい」と言われたら?相談された時にするべきサポートを解説

彼氏から「転職したい」と言われたら、誰だって心配になりますよね。そこで今回は、転職したい彼氏の心理や彼女がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。さらに、転職したい彼氏にやってはいけないNG行動も解説。ぜひ参考にして、仕事で悩む彼氏をサポートしてあげましょう!

彼氏から転職されたいと言われたら焦りますよね。

彼氏が転職すると言う時

結婚も意識しつつ、幸せな恋人生活を送っている時に、突然彼氏が転職したいと言ってきたら、動揺してしまうものですよね。思いもしなかったような変化が生じてしまうと、不安になってしまう女性が多いのでは?

そこでこの記事では、彼氏が転職したいという意図を伝えてきたときに、彼女としてどのような接し方をすると最善の結果につながるのかを紹介します。

彼氏になんて言おうか悩んだ時の参考にしてみてくださいね。


そもそも、転職を考える男性の心理とは?

彼氏から「転職したい」と突然言われたら、とても驚きますよね。

「転職先によっては遠距離になってしまうのでは?」と、生活の変化に不安を覚えてしまうことでしょう。

しかし、まず彼氏の心理を理解することが何よりも大切なはず。そもそも転職を考える男性の心理から見てみましょう。


男性心理1. 今の職場に不満を感じている

男性にとって、どんな仕事をするかというのは、人生の中でとても大きな要素となります。ほとんどの男性が、できるだけ最善の仕事を手に入れて、一生懸命働いて活躍したいと思うもの。

なので、今の職場に不満を感じていると、状況を改善させるために、転職したいと思う男性が多くなります。


男性心理2. 本当にやりたい仕事に就きたいと思っている

いまのキャリアは、彼氏にとって、ただのステップであるということもあります。本当にやりたいと思っているような、具体的に思い描いている仕事があり、そこで活躍することこそが人生の幸せだと思っているのです。

真剣に自分のキャリアパスについて考えていて、転職したいという思いは、既に現在の仕事に決まる前から計画があるというケースです。


男性心理3. 彼女と結婚するために給料のいい職に就きたい

交際を真剣に考えた彼氏であれば、将来のために転職を考えることもあります。将来結婚をしたいと思うと、家庭の大黒柱として収入面での支えに不安がないようにするために、もっと待遇の良い仕事を探したいと思っているのです。

「結婚後の二人がもっと幸せになれるように」と、将来を考えて、今から転職をしておこうと考えています。


男性心理4. もっと近場で働きたいと感じている

お互いに忙しい、または遠距離でなかなか会えないカップルもいます。そんな時に彼氏は、彼女との時間をたくさん取れるようにしたいと考えます。

手っ取り早く、仕事の時間を短縮するには、もっと自宅から近いところで働くようにすること。

あるいは、遠距離での交際を解消したいという心理が働き、転職を強く意識するようになります。


彼氏に「転職したい」と言われたら確認すべきチェックポイント

では、実際に彼氏のほうから「転職したい」という思いを伝えられたら、今後の交際を不安なく進めていくために、何をすべきでしょうか。

彼氏の思いの本気度をチェックすることは今後の関係においても大切ですよ。5つの確認ポイントでチェックしましょう。


確認ポイント1. 「なぜ転職したいのか?」理由を尋ねてみる

まずは、転職したいという思いの真意を共有してもらうことが大切です。意図もわからずに、ずっとサポートと応援をしつづけるということは、成功へのステップとはいえないでしょう。

なぜ転職したいという決断をするに至ったのかということを聞くことで、「何に悩んでいるのか?」「どうしたいのか?」などがわかり、振る舞い方や彼氏との付き合い方がハッキリしてきます。


すぐ解決できそうな問題なら、今の仕事を頑張るよう説得してみる

案外、彼氏が仕事について抱いてしまっている悩みは、転職以外で解決できることもあるということも多々あることでしょう。

転職すると、転職期間中の収入減など多くのストレスが発生してしまうので、できれば転職ではない解決策を取る方が実際的であるということを伝えましょう。


確認ポイント2. どんな職種、業界で働きたいのかを聞いてみる

次に彼氏が、明確なキャリアパスのビジョンを持っているのかについて知っておきましょう。彼女として転職を応援するために、どんな将来を描いているのかは、確認しておくべきポイントといえるでしょう。

どんな業界のどんな職種に就くために、どんな努力をしていく予定なのかを具体的に知るなら、もっと応援したくなるかもしれません。自分の将来について本気で考えているかが分かる質問ですよ。


確認ポイント3. 具体的にどうやって転職活動を行うのか聞いてみる

彼氏が、ぼんやりとした希望だけで、転職のステップを始めてしまうなら、支える側の彼女の立場でも、彼氏が本当に転職できるのか心配になってしまいます。

具体的にどのような転職のプランを持っているのかを尋ねてみましょう。ちゃんと考えていることを知れて、あなたの不安が取り除かれるなら、より支えていきやすくなります。

まだ具体的に考えていないようなら、どのように転職活動を行っていくつもりなのかを明確にしてから転職に踏み出すように励ましましょう


確認ポイント4. 転職中の活動資金や生活費は大丈夫か確認する

転職という人生の一大イベントで確かな成功をおさめるために、具体的なプランニングが必要です。彼氏は、転職に伴う一時的な収入不安定な時期について、具体的な考えがあるのか聞いてみましょう。

転職がなかなか決まらないということも考えられますし、転職期間中にどんなアプローチをしたいと思っているのかを明確に確認しておくことは、彼氏へのサポートの一環といえるでしょう。

転職期間中の資金に余裕がないなら、お金を貯めて転職のタイミングをもっと後にしたほうが、安心して転職活動に専念できるということを伝えてあげましょう。


貯金がない場合、在職中に次の仕事を見つけるのが現実的なことを伝える

転職で一番心配になるのが、辞めた後に、新しい仕事が見つからないということ。転職をするなら、その期間中は無職になってしまうリスクを計算しておくべきです。

しかし、貯金の額が少ないなら、生活が苦しくなり、転職を焦ってしまって、最大限の転職のメリットを得損ねてしまうことも考えられます。

できれば、在職中に次の仕事を見つけておき、スムーズに転職ができるようにしてほしいといことを伝えるようにしましょう。


確認ポイント5. できれば、結婚の意志はあるかなど、将来について尋ねてみる

彼氏が転職をしたいという意思には、彼氏自身が将来についてどのようなビジョンを持っているのかということが、大きな要因を占めます。

現在の交際をさらに発展させて、二人が幸せになる将来を思い描いてくれているのか、自分のキャリアをアップさせることが、思いの中心となっているのかも、図り知れます。

彼女として交際を続けていくべきかどうかにも影響があるので、率直に、結婚の意志があるかを尋ねておくのはおすすめです。


ただし、付き合いが浅いカップルでこの質問はNG!

将来について聞くことは二人の将来にとって大切なことですが、付き合いが浅いカップルで聞いてしまうと、彼氏から「重い女」と思われてしまいます。

また、彼が束縛を嫌う自由人な男性だった場合、将来の質問をされた時点で熱が冷めてしまうということも。

二人の将来について話を聞く場合は、結婚を前提に付き合っていたり、結婚適齢期だったり、付き合いが長いカップルだけにしておきましょう。


彼氏から「転職したい」と言われた時に、彼女がとるべき行動とは

転職したい彼氏の心理状態を具体的に知れたなら、支える立場の彼女として、どのようにアクションしていくべきかを考えておくことも重要です。

転職を成功させるために、彼女ができる5つの応援方法や接し方をマスターしましょう。


とるべき行動1. 彼氏を信じて応援してあげる

転職を相談されて、応援しようと思えるなら、彼女として支えたいと思っていることを伝えるようにしましょう。

彼氏がより自信を持って就職活動に取り組むためには、彼女が自分のことを信頼してくれていることや、忙しいにも関わらずサポートしてくれていることを実感できると励みになります。

応援を受けて、彼氏はより転職に熱い想いを持って取り組んでくれるようになるでしょう。


とるべき行動2. 休日に転職活動で会えなくても不満を言わない

転職活動中は、交際のことよりも目の前にある転職のことで忙しいので、会えなくなることも多くなることでしょう。それによって、彼女としては会えないことが不安になってしまいます。

しかし、遠距離になってしまったり、結婚できない状態に不満を感じたりしたとしても、転職を二人のプロジェクトととらえて不満を述べないようにするべきですよ。


とるべき行動3. 不採用続きで落ち込んだ時は慰めてあげる

転職期間中の彼氏は、当然上手くいかないこともあることでしょう。不採用の通知が続いてしまうと、気持ちが折れそうになることもあるはずです。

遠距離であっても、具体的な相談がなかったとしても、いろんなタイミングで、信頼していることを伝え、慰めの言葉をかけてあげることが大切です。

彼女からのサポートを確信できるなら、転職へのモチベーションもアップします。


とるべき行動4. 無事に内定が出たらお祝いしてあげる

いざ新しい仕事が決まったなら、気持ちを一転させて、新しいステップに向かっていくことが大切です。

転職の内定がもらえたと伝えられたなら、二人で新しいスタートを祝うイベントをすると良いでしょう。転職期間中に我慢していたようなことを一気に発散するのです。

そうすることで、ポジティブな気持ちを持ちながら、新規スタートを切ることができます。彼女がずっと我慢してくれたこと、転職を積極的に捉えてくれていることへの感謝の気持ちも深まることでしょう。


彼氏が転職を考えてる時にやってはいけないNG行動

転職活動中に、遠距離であったり、相談がないような日々が続いたりして、彼女の側としても心配になることが多いです。

しかし、サポートする立場として、絶対にやってはいけないNG行動があります。3つのダメな行動を見ていきましょう。


NG行動1. 「今の仕事を続けたほうが良いよ」と一方的に意見を述べる

彼氏の転職に関する、彼女側のビジョンを押し付けることは、カップルとしての良いサポートができていることにはなりません。

いまのタイミングでの転職にあまり賛成できないという場合でも、一方的にネガティブな発言をし続けるだけなら、二人の気持ちを一致させることができないでしょう。

彼氏にも理由があって、転職を決意したはず。一方的に否定されるなら、彼氏側の不満がたまってしまうことでしょう。耳をふさぐのではなく、彼氏なりの考え方を理解できるように、つとめていきましょう。


NG行動2. 「結婚が遅れるじゃん」と不満そうな態度をとる

転職活動をすることによって、彼女の側が思い描いていた交際プランからのズレが生じてしまうこともあるでしょう。結婚しようと思っていたタイミングで結婚できないことも考えられます。

だからといって、自分だけが我慢させられているという不満を述べるのではなく、彼氏が将来をちゃんと考えてくれているがゆえに、転職が必要という決断を下したということを尊重するようにしてください。


NG行動3. 転職活動に対してあれこれ口出しをする

彼氏は、転職活動の全てのことについて、彼女に相談したり説明したりするわけではないでしょう。彼女に心配させたくないという気持ちがあるからこそ、自分で頑張る彼氏は多いです。

なので、彼女側が不安に思うあまり、いろんな心配な点を口出しするなら、忙しい転職期間をさらにストレスを感じながら過ごさなければいけなくなります。信頼していることを示して、細かな心配の不満はいちいち述べないようにしましょう。


特に次の仕事が決まらない時にプレッシャーをかけるのは絶対NG

思った以上に転職期間が長引いてしまい、納得のいく仕事が見つからないということも起こりえます。

彼氏側も迷惑をかけてしまっていることを申し訳なく感じながら、転職活動から最善の結果を引き出すために、一生懸命努力しているのです。

そんな時に、仕事が決まらないことへの不安を不満として述べたり、早く仕事を決めるようにプレッシャーをかけてしまうなら、彼女からのサポートを感じることができなくなります。

妥協してしまい、そんなに良い条件ではない仕事に決めてしまうという最悪のケースにもなりかねないので控えましょう。


ドンと構えて支えてあげられる彼女がいい女ですよ。

彼氏が、「転職したい」と言うなら、二人の最善の将来を考えてくれる男性の心理を汲んであげて、万全のサポートをしてあげましょう。

彼氏の転職によって、遠距離になることがあったり、思っていた時期に結婚できないということが起こるかもしれません。しかし、彼氏はいつでも彼女からのサポートを必要としていることを思い出しましょう。

転職期間に最高の結果を出すために、良いサポートをしてあげましょうね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事