金持ちになりたい!貧乏人との違い&お金持ちになるための生活習慣を大公開

金持ちになりたいなと思う時ってありますよね。では、お金持ちになるにはどうしたら良いか気になるところ。そこで今回は、金持ちな人の性格や行動、見た目の特徴から貧乏人との違い、お金持ちになるための習慣をレクチャー!さらに、絶対に読んでおきたいおすすめの本も紹介していきます。

お金持ちになりたい方へ。おすすめの習慣を大公開!

お金持ちと貧乏人との違い&お金持ちになるための生活習慣

「お金持ちだったら、欲しいもの全て手に入れることができるのになぁ」なんて誰でも一度は考えたことがあるはず。

思うのは簡単だけどなるためにはどうすればいいのかと考えると、難しく感じてしまうものですよね。

今回は、そんな金持ちになりたいと思っている方のために、金持ちになる方法や、共通する法則や習慣を紹介していきたいと思います。


どんな人が金持ちなの?富豪と呼ばれる人の14の特徴

金持ちの人って、実は共通する特徴が存在します。金持ちになるためにはそんな特徴的な性格や行動パターンが重要なポイントになってくるのかもしれません。

ここからは、性格や行動、見た目に分けて、金持ちな人の特徴をご紹介します。


金持ちな人の「性格」の特徴

お金持ちの人は、性格にも特徴があります。そこには、お金持ちになるための法則が隠されているのです。

お金持ちになるために有利な性格とはどんなものなのか、いくつかピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。


金持ちの性格1. 常に投資マインドである

お金持ちの人は、どんな時でもチャンスを見逃しません。

投資マインドを心に秘めているので、普通の人なら気を抜いてしまうプライベートでもお金の機会を逃してしまうことがないのです。

いつでも現状に満足することなく、深くそこに腰掛けるつもりもありません。常に冷静にお金の動きを見極めて、勝率の低い話には乗ることのないようにしています。


金持ちの性格2. 好奇心旺盛

お金持ちは現状に満足することなく、いつでも新しいことにアンテナをはっています。

お金の巡りは常に新しく、目まぐるしく変化していってることをよく理解しているので、チャレンジ精神旺盛に取り組んでいるのです。

知らないことを怖がり拒絶することをせず、常に好奇心をもつことを心がけて、新しいことを意欲的に取り込もうとする、積極的な性格です。


金持ちの性格3. とても謙虚で勉強家である

お金持ちの人は、謙虚であることは、自分にとってプラスをもたらすと知っています。

そのため、いくらお金持ちになっても、傲慢な態度を出してしまうようなことはしません。柔軟な頭を持ち、謙虚な心で自分自身を改善して、よりよくしていこうと考えています。

努力を怠ることもせず、日々精進を心がけて、勉強を疎かにしてしまうようなことはあり得ない、努力家な性格の持ち主です。


金持ちの性格4. 仕事に対して、必ず目的意識を持つようにしている

どんなことでも、目的や目標を持つことで、意欲が高まります。

お金持ちの人は、どんなに小さなプロジェクトに対しても、目的意識を持ち、自分自身のモチベーションを上げることを意識しています。

モチベーションを上げることによって、仕事の質が上がることを知っているし自分の成長につながるということを理解しているのです。


金持ちの性格5. お金を善として捉えている

お金があることに対して、罪悪感を感じることはありません。

お金持ちの人は、お金があればあるほど良いことだと感じることができるし、お金を手に入れることに罪悪感を感じてしまうことでお金との縁を断つことになってしまうと考えています。

貧困で起きるトラブルは多く、犯罪が起こる原因にもなりますよね。いかにお金を稼ぐことが善だと受け入れることができるかで、お金に好かれるかどうかが変わってくると知っているのです。


金持ちの性格6. 貯金よりも稼ぐことが優先

お金持ちは、小さく貯金するよりも、収入を増やすことを考えます。

お金を増やすための労力に赴きを置いていて、貯金をするために試行錯誤するのではなくお金の入りをどうするかということを考えるのです。

全く貯金をしないわけではありませんが、常に大きなお金の動きを意識して、より大きな収入を得るために積極的に投資も惜しみません。

【参考記事】はこちら▽


金持ちな人の「行動」の特徴

ある行動パターンが、金持ちになることへとつながっています。

金持ちの人の行動パターンを意識して心がけていくことで、自然とお金を引き寄せていけるようになりたいものですよね。

ここからは、そんな方のために、金持ちの行動を特徴的にご紹介します。


金持ちの行動1. 一日単位で目標を達成するよう行動する

お金持ちの人は、一日で達成できるような目標を設定し達成することを体感している特徴があります。

先のことを考えすぎてしまうと、モチベーションが下がってしまい、仕事の質が落ちてしまうと感じているからです。

一日一日、クリアしていきながら、結果的に最終目標につながるように、行動するよう意識しているのです。

【参考記事】はこちら▽


金持ちの行動2. 仕事を単にこなすのではなく、必ず工夫をこらす

お金持ちになるには、ただ仕事をやっているだけではいけません。

与えられた仕事を淡々とこなしていくのは、誰にでもできること。試行錯誤することもないので、収入もそれなりの収入になります。

どうやったらより多い収入を得ることができるのか、仕事の質を上げることができるように、工夫をこらしたり型にとらわれない性格の持ち主です。


金持ちの行動3. ちょっとした時間でも自己成長に励む

お金持ちの人は、暇な時間を作ることを嫌います。

少しでも時間ができた時は、休憩してだらだらと過ごすのではなく、自分にとってプラスになるよう働きかけます。ちょっとした時間でも有意義に使いたいと考えているので、無駄にすることはしません。

積み重ねることによって、大きな成長に繋がることを知っているからです。自己成長には、何も惜しまないで行動できるチャレンジ精神に溢れた性格と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


金持ちの行動4. 健康的な生活を過ごしている

金持ちの人は、健康は財産だと考えています。

健康に対して意識が高く、将来のことも考えたうえで、健康を維持するための投資を惜しむことはありません。

健康でいられるからこそ、仕事をこなすことができるので、自分自身を大切にしたいという意識も高いのです。自分の体調管理ができるからこそ、良い仕事ができています。


金持ちの行動5. どんな些細なことでも感謝する

お金持ちの人は、当たり前のことを忘れないように心がけています。

どんなことにも、感謝の気持ちを忘れずに接していくという当たり前のことを、大切にしたいと考えています。

当たり前のことができない人間は、まともな仕事もできないことを知っているし、積極的に行動で感謝の気持ちを表現するように心がけているのです。


金持ちの行動6. どんな人の意見も参考にする

金持ちの人は、一つの考えに固執するようなことはしません。

例え前例を持たない人の些細な意見でも、最初から聞く耳を持たないなんてことをせず、しっかりと耳を傾けます。偏った思考は、自分のできる幅を狭めてしまうことを知っているからです。

いつでも柔軟な思考を心がけていて、周囲の意見をプラスに活かそうとするポジティブな人です。


金持ちな人の「見た目」の特徴

金持ちになるには、性格や内面でなく、外見にも気をつけるようにしましょう。服装や身なりに気を遣うことも金持ちになるための法則が隠されています。

金持ちがする見た目の特徴というのは、具体的にどんなものなのか紹介します。


金持ちの見た目1. 清潔感のある服装をする

お金持ちの人は、不潔な外見でチャンスを逃したくありません。

いくらお金持ちだからと言って、清潔感がない人とは仕事をしようと思ってもらうことができませんよね。誰にでも好感度の高い、清潔感のある服装をすることで誰とでも上手に関わるようにしています。

自分のこだわりを大切にするというよりも、いかにお金につなげることができるかどうかで、服装も判断しているのです。

【参考記事】はこちら▽


金持ちの見た目2. 時計や財布にこだわりがある

お金持ちの人は、一点豪華主義の人が多いです。

全身をブランド品で固めるような下品なことはせず、時計や財布に自分なりのこだわりをみつけようとします。

良い財布や時計を使っている人間というのは良い仕事をすると見られるということをよく分かっているので、見られることを前提に、間違いないものを身につけているのです。

【参考記事】はこちら▽


貧乏人との違いはここ!お金持ちな人が絶対にやらない7つのこと

実は貧乏人と金持ちには、決定的な違いがあります。

金持ちになりたいと思っていたのに、いつのまにか貧乏人になってしまう行動をしてしまっているかもしれません。

ここからは、お金持ちな人が絶対にやらないことを6つに分けてご紹介します。


金持ちがやらないこと1. お財布の紐がゆるい人と付き合う

お財布の紐がゆるい人と付き合ってしまうと、自分にとってプラスはないと考えます。

お金持ちの人は、お金を使うべき場面と、そうでない場面を判断できる力を持っています。それができない人間を尊敬することができないため、関わり合いたくないと感じているのです。

金持ちの人は買う価値があるかどうかを見極める力があり、お金の使い方が上手なので、何でもかんでも金を使うようなことはしません。


金持ちがやらないこと2. ダラダラした時間を過ごしている

お金持ちの人は、時間は資産だと考えています。

金持ちに、余計な時間は存在しません。いつでもテキパキと行動し自分をダメにしてしまう時間を作らない工夫をして、時間の無駄遣いをしないのです。

ダラダラした時間からは何も生まれないし、自分が成長できないということを知っているので、そんな時間を過ごしてしまうようなことはしません。


金持ちがやらないこと3. 無駄な浪費が多い

お金持ちは、お金の使い方を知っています。お金があるからといって、悩まずになんでも買うということは絶対にしません。

そのものに、その金額を払う価値があるのかを見出す能力があるため、安ければ買うということはしないのです。

無駄な浪費は、何もメリットがないと知っているので、欲望に任せて金を使う浪費はしようとしません。


金持ちがやらないこと4. 今を楽する選択をする

お金持ちな人は、先のことまでしっかりと見据えています。そのため、「今やりたくないから」、「面倒だからやらない」なんていう選択は絶対にしません。

将来のために、今必要だと感じたことは、何が何でもやり遂げようとするし、優先順位を間違えることがないのです。

目先の楽を選んでしまうと将来に何もつなげることができないということを熟知しています。


金持ちがやらないこと5. お金を第一優先として働く

お金持ちの人は、お金欲しさに働いているわけではありません。

自分の掲げる目標を完璧にやり遂げることができるかという部分に赴きを置いてます。その結果が、お金としてついてきているという状況なのです。

お金を優先してしまうあまり、人との繋がりを絶ってしまっては良い結果を残すことができないということを熟知しています。


金持ちがやらないこと6. マイナス発言をする

ポジティブに考えることで、成功に近づくことができます。

前向きな発言は、実際に現実も前向きにさせていくことができるるし、有言実行していくことができるという事をよく知っています。

そのため、マイナス発言をする暇があったら困難をどう回避するかを考えようとするのです。マイナス発言をする時間こそ、無駄でしかないと考えています。

【参考記事】はこちら▽


金持ちがやらないこと7. 他人に流される

お金持ちの人は、自分をしっかりともっています。

やることに責任を持っているし、自分を信用しているので、誰かの言葉や行動に流されたりすることはありません。やりたいようにやらないことで後悔してしまうし、他人に言われてブレてしまうような弱いメンタルを元々持ち合わせていないのです。

意見を取り入れることはありますが、全てを鵜呑みにしてしまうようなことは絶対にありえません。


金持ちになるには?お金持ちになるための生活習慣

何も考えずに生活して、勝手にお金持ちになることはありえません。実は、お金持ちになるためには生活習慣も見直すことが大切なのです。

ここからは、お金持ちになりたい人に実行してほしい生活習慣を、いくつか紹介していきます。


金持ちになる習慣1. 自己成長になることにお金を使う

自分のためにお金を使うことは有意義であるということをよく知っています。

例えば、勉強会に参加することだったり、資格を取るためにお金を払うということに対して、お金持ちの人は出し惜しみなくお金を払います。

自己成長につながることは、将来的に自分の絶対的な財産になると感じているため、目先の欲にお金を払うのではなく、将来のためにお金を払っているとも言えます。


金持ちになる習慣2. ポジティブな考えや発言を定着させる

お金持ちになりたいのなら、何かトラブルがあったとしても、経験になるとプラスに捉える思考を身につけていきましょう。

声に出してポジティブ発言をすることで、周囲のモチベーションにも繋がり仕事が円滑に回り始め、結果を出すことに繋がります。

【参考記事】はこちら▽


金持ちになる習慣3. 財布の中に入れるカードを限定する

あれこれ散財するのはタブーです。お金持ちの法則として、お金の使い方を確立させなくてはなりません。

たくさんのカードを持って、どれをいくら使ったのか分からない、なんて状況になってしまっては、お金持ちへの道が遠のきます。

しっかりと自己管理ができるようになるために、カードは一枚にとどめて、やりくりができるようにしていきましょう。


金持ちになる習慣4. 付き合う人を厳選する

楽しいだけの友人関係だけではお金持ちになることは難しいです。あくまでもお金持ちになる方法を考えるのなら、交友関係も意識して変えるようにしましょう。

傷の舐め合いをするような関係では、そのままの自分でいいんだと向上心を失ってしまいます。

常に向上心を失わないために、将来を見据えて頑張っている人とお互いを高めあいながら進んでいくことをおすすめします。


金持ちになる習慣5. 失敗を必ず次に活かす

お金持ちになるのなら、つまずいたことも、プラスに変える必要があります。

失敗して嫌な思いをしたからといって、忘れてなかったことにしてしまっては、人間として成長することができません。

どうして失敗してしまったのか、原因をしっかりと受け止め、ズルズル引きずることをせず、活かせるように変換していきましょう。お金持ちになるにはプラスの法則を身につけていくべきです。


金持ちになる習慣6. 周りの人を幸せにすることを意識する

お金持ちの人は、自分のことばかり考えて動いていたのでは、良い仕事ができなくなるということを知っています。

周囲の幸せを願い行動していくということが、結果的に自分自身の目標へと近づく一番の近道となるのです。

周りの人の幸せのために行動していくうちに、結果的に自分の幸せに結びついていくという結果になります。


金持ちになる習慣7. アイデアをどうお金に変えるか考えて行動する

考えているだけでは、お金持ちにはなれません。

良いアイデアを、お金とイコールで結びつけることで、やっと良い仕事をしたといえます。発想しただけで、自信が出ずに行動に移せな今までは、いつまでたっても貧乏から抜け出すことはできません。

自分の思考に自信を持ち効率よく行動に移すことで、お金が発生していくのです。


金持ちになる習慣8. 早寝早起きを習慣化する

体を悪くしては仕事はできません。

いくらお金持ちになりたいからといって、徹夜をして体を壊してしまったら、効率が悪いですよね。体力がないと100パーセントの仕事ができないことを、お金持ちの人は知っているのです。

お金持ちになる方法が知りたいのなら、まずは早寝早起きで、無駄な体力消費は避けるようにしていきましょう。


金持ちになる習慣9. 多くの人と出会って、ビジネスチャンスを掴みに行く

人間関係を疎かにしてしまうと、お金持ちになる機会を減らしてしまうことになります。

お金をより多く得るためにはコミュニケーションを第一に考えていくことが大切になってくるのです。できるだけたくさんの人と出会い、お金になるチャンスを逃さないようにしましょう。

一人で黙々と作業をするのでは、限界があります。より多くのお金を得たいのであれば、コネを使い、賢くチャンスをものにしていきましょう。


金持ちになる習慣10. お金持ちな人の真似をする

お金持ちにはお金持ちになる法則があります。

お金持ちになりたいのなら、まずは見よう見まねでお金持ちの真似をするようにしてみてください。真似をしているうちにお金を稼ぐヒントが見えてくるはず。

初めはただの真似だったものが、いつしか自分のものになり、お金持ちになる方法を考えなくても、自然とお金持ちの法則ができるようになります。


金持ちになりたい人必見!絶対に読んでおきたいおすすめの本

金持ちになりたいのなら、自己流で進んでいくのではなく金持ちになった人の経験を学ぶべきです。書籍から、お金持ちの知恵をとりいれてみるのもおすすめ。

ここからは、金持ちになりたい方必見のおすすめの本をご紹介いたします。


おすすめの本1. 『金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』ロバート キヨサキ(著)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

金持ち父さん流の、お金持ちの法則が書かれています。

毎日満員電車に揺られ、与えられた仕事をこなしているようでは、お金持ちにはなれないということ。資産というのは、自動的に得ることのできる収入のことを言っています。

自分が現場にいない時でもお金が入ってくるようにしなければならない。そういったお金持ちの思考について、考えさせられる内容となっています。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本2. 『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』本田 健(著)

ユダヤ人大富豪の教え

アメリカ人の老富豪と、日本人の青年の物語です。

著者の学生時代の実話であり、その時の衝撃的な内容が深く書かれています。お金持ちになるということが、成功ではないということ。本当のお金持ちってどんな人のことを言うのか、考えさせられる一冊です。

本気で現状を変えたいと思っている時に読むと、行動に移す勇気が湧いてきますよ。

Amazonで詳細を見る


おすすめの本3. 『知らないと損する 池上彰のお金の学校』池上 彰(著)

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

お金の基礎を学びたい人におすすめの一冊です。

なんとなくお金持ちになりたい、お金がいっぱいあったら楽しそう、なんて漠然と考えているなら、まずはお金の仕組みを知るべきです。

銀行の中でのお金の流れだけでなく、投資や保険、お金の歴史までお金のからくりを初心者にもわかりやすく解説されています。読みやすく、学生にも分かりやすい内容となっています。

Amazonで詳細を見る


日々の無駄を省いて、お金持ちの習慣を身に着けよう。

お金持ちの人は、ただ生きているだけで勝手にお金持ちになったのではなく、行動や生活パターンに、お金持ちになれる法則が潜んでいることが分かりました。

お金持ちになる方法を難しく考えてしまうのではなく、できることから取り入れて、お金持ちの人に行動や思考パターンを似せてみるようにしましょう。

貧乏人の負のパターンに気をつけながら、お金持ちに近づけるように日々の意識を変えることできっと人生が変わっていくはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事