20代の貯金額や平均年収は?恋愛事情&20代でやるべき16のことを解説

20代の年収や恋愛事情って気になりますよね。本記事では20代の年収や貯金額、転職率などの平均値、交際相手がいる人の割合から、20代のうちにやるべき16個のことを解説!さらには、20代のうちに読んでおくべき5冊の本もお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

20代でやるべきことはある?男女の実態を大公開!

20代の貯金額や平均年収

20代の若者は、あらゆることに熱中でき、初めて経験することも多くなる年代です。そのため「みんなはどうなんだろう?」「私は平均的な大人になれているのだろうか?」と不安になることも多いかもしれません。

そこで今回は、20代の年収や貯金額、転職率や恋人がいる割合などをご紹介します。20代が充実した時間になるよう、ぜひ平均値を把握して自分の生き方の目安にしていきましょう。


20代の男女の平均は?年収、貯金額、転職率をご紹介!

高卒の方は仕事にも慣れ、大卒の方は新入社員として働き始める20代前半。それぞれの仕事で収入を得ていく年齢です。

ここでは、20代の年収や貯金額、転職率をご紹介します。20代はどれだけ稼いでいて、仕事はどのくらい踏ん張ることができているのでしょうか。


① 20代の平均年収は?

dodaエージェントサービスの調べによると、20代男女の平均年収は346万円です。「意外と多いな」と感じるかもしれませんが、20代でも前半と後半では大きな開きがあります。

なんと、その差は約130万にもなります。世代別の中では50代の次に平均年収幅が大きく、20代を乗り越えて勤続できれば、大きな昇給も見えてきます。

また、男女別の平均年収は男性367万円、女性319万円となっていて、職種や業種によっても変化しますよ。


② 20代の平均貯金額は?

様々な付き合いも増えていく中、20代からの貯金は難しいとされています。現に1/2の確率で20代のうちに金融資産をもたない人がおり、備えのない20代も多いのです。

その一方、「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯](平成26年)」によると、金融資産をもつ20代の平均貯金額は200万円と奮闘ぶりがみられます。

貯蓄にあてる金額は平均で19%。「独身のうちに」「ボーナスが出るうちに」と、堅実に貯蓄する若者も多いのでしょう。


③ 20代の転職率は?

20代の転職率は年代別に見ても高く、若いうちに「働きやすい職場」「収入のいい職場」を発見し行動する人が多くなっています。

男性は20代を過ぎてから転職率はグングン下がりますが、60代に入り退職までの期間では高くなります。

一方、女性は正社員もパートも、共に転職率は20代後半に向かって高くなります。結婚、出産、育児などがピークになってくる時期が反映されているのでしょう。


20代の人で恋人がいる人の割合は?男女別に解説!

20代では、仕事の他にも恋愛も楽しみたいもの。しかし現実には、20代の独身男性の約75%、独身女性の約60%が「交際相手がいない」といったデータがあります。

仕事が忙しいのか、まだ友達との時間や一人の時間を満喫したいのか、理由は様々ですが、将来のパートナーを探すにしても、可能性は高い現実があるということが分かります。


過ごし方で人生は大きく変わる!20代のうちにやるべき16のこと

まだまだ幾らでもやり直しのきく20代。しかし20代の過ごし方次第で、今後の人生は間違いなく大きく変化します。

ここからは、20代のうちにやるべき16のことをご紹介します。30代以降、順調な人生を歩む先輩方の多くが、身につけているものばかりですよ。


20代でやるべきこと① 最低限のマナーや礼儀を学ぶ

マナーや礼儀は、将来的にあなたの人脈を大きく広げる、社会人として重要なことの1つです。多くの企業でも、入社後一番初めに教えられるはず。

会社に入ってすぐの間は、何の武器もない状態です。最低限のマナーや挨拶は、その人の第一印象を作るもので、後の関わり方や評価にも直結します。また、どんな場面でも必要になる人間関係の礎を作るので、必ず学ぶようにしましょう。


20代でやるべきこと② 他人と自分を比較する事をやめる

20代は仕事も恋愛も、「充実させたい!」「前向きに取り組みたい!」と意気込んでしまいがち。しかし実際には、早々にいい結果ばかりが訪れるわけではありません。

特に他人と自分を比較すれば、焦りがストレスに変わり、ストレスが体調不良にと悪循環のループが続きます。大切なのは淡々と着実に進むこと。他人と比較して自分を責めても、充実した人生を送れません。

【参考記事】はこちら▽


20代でやるべきこと③ リスクをとって新しい事にチャレンジする

リスクをとるのは、自分で決断しながら経験を重ねる最短の方法だからです。また、若いうちなら失敗しても、何度も立ち上がれます。

新しい事にチャレンジする人は、将来、いろんな場面で迷わず意思決定ができるでしょう。年齢を重ね、役職や家庭など背負うものが大きくなると、立ち上がることも難しくなります。20代のうちにリスクを取ってチャレンジし、軸を太く強くしていくことはとても重要なのです。


20代でやるべきこと④ 正しいお金の知識をつけ、収入を増やす努力をする

ビジネスでも家庭でも、お金を増やすことは生活を豊かにするだけなく、余裕を生み人間性を大きくします。しかし収入だけでは、今後控えている様々なライフイベントを支えきれず、お金に苦しむこともあります。

本業の収入だけでなく、投資や副業などにも挑戦し、収入枠を広げながら将来の自分に投資してみましょう。努力と勉強を続けた人は、明るい展望がひらけます。


20代でやるべきこと⑤ 心から信頼できる親友を作る

社会には、様々な困難やストレスが溢れています。そのため、家族にも恋人にも話せない、そんな悩みや打ち明けたいことも出てくるでしょう。もし心から信頼できる親友がいれば、ただ話を聞いてもらえるだけでも救われ、気力も湧いてくるはず。

社交辞令の付き合いが増えると、本当の笑顔を忘れ、自分が嫌になることもあります。家族のような親友を作って、互いに向上し合える関係を築いていきましょう。


20代でやるべきこと⑥ スキルアップのために勉強を習慣化する

どんなにいい学歴があっても、それは過去の実績。世の中は日々進化していますので、求められるスキルも同時に変わってくるのです。そのため、現状に満足してしまうと時代に取り残され、いつの間にか知っているようで知らない自分になることも。

社会人になってからの勉強は、時間との戦いです。日々、時間管理を意識してスキルアップのために勉強を習慣化させましょう。

【参考記事】はこちら▽


20代でやるべきこと⑦ 恋愛に対して消極的にならず、愛する事を学ぶ

恋愛は仕事に例えると営業です。何度も自分を売り込みながら、相手の懐に入って愛されなければなりません。人は誰かに愛され愛を学びますから、営業の前に受付で返されるような暗い印象を残してはいけないのです。

自分を労わり愛することで自然に身なりや姿勢、表情までも変化しますから、自信をもって愛され愛することを学びましょう。


20代でやるべきこと⑧ 健康的な生活リズムを手に入れる

20代のうちは、多少睡眠不足やお酒を飲みすぎた翌日でも、1日元気に過ごせるパワーがあるかもしれません。しかし、早い段階できちんと健康的な生活リズムを手に入れないと、成人病などの病があなたを襲うかもしれません。

また健康でなければ働く場所も収入も失い、家族が路頭に迷うことだってあります。栄養・運動・睡眠を意識して、毎日の生活リズムを狂わせないようにすることが大切です。


20代でやるべきこと⑨ 海外旅行をたくさんして、価値観を広げる

国内にも様々な観光スポットはありますが、言葉も文化も違う海外は、もっと新しい価値観がたくさんあります。あらゆる価値観を認め合いながら、それぞれの人生を歩む海外の生活をみていると、自分の悩みの小ささに気がつくことも。

考え方の柔軟さを学び、様々な意見を受け入れられる自分になれば、人間関係も仕事も上手く回り始めるでしょう。


20代でやるべきこと⑩ 自分に似合うファッションを見つける

女性も男性も、20代前半のうちはなりたい自分になれる時期。よく30代や40代になっても、年齢に適さないファッションを貫き通す人がいますが、少し残念にみえることも。

20代後半からは、できるだけファッションにも年齢を意識したスタイルでコディネートを楽しむように習慣化します。自分に似合うファッションを見つけて、素敵な大人の階段を登ってください。


20代でやるべきこと⑪ 英語や中国語など、日本語以外の語学を学ぶ

社会人になってスキルアップするなら、語学がおすすめです。日本の中で学べるものもありますが、さらに旅行などと繋げて、現地の雰囲気や文化、価値観を知りながら得られる収穫は大きいものがあります。

英語や中国語など日本への渡航者が多い語学があれば、新しい収入減に役立つこともあるでしょう。いろいろな生き方や日本では考えにくかった思考も、柔軟になっていきます。


20代でやるべきこと⑫ 親孝行をしたり、家族をとの時間を確保する

自分が年齢を重ねれば、もちろん親も年齢を重ねます。親孝行をしたいと思っても、仕事が忙しくなるほど顔も見せられず声も聴けず、いざという時に残るのは後悔しかありません

家庭を持てばパートナーや子どもとの時間を確保して、何よりも深い信頼関係を築かなければなりませんね。社会人として収入を得られる今だからこそ、親や家族との家族の時間を確保して、愛や感謝を十分に伝えておきましょう。


20代でやるべきこと⑬ 様々な趣味を経験し、休日を充実させる

働くようになって仕事以外の趣味をもたないと、休日でも仕事のことを考え、全く疲れが取れなくなります。ひどいとワーカホリックになる可能性も。

仕事とプライベートのONとOFFをするためにも、休日は仕事以外の趣味を探して予定をいれるようにするのがおすすめです。またスキルアップや習い事など、自分磨きに時間を使うのもいいですよ。


20代でやるべきこと⑭ 仕事に打ち込み、自信になる成果を出す

仕事をしていると様々な失敗もあるでしょう。経験を積み重ねるまでは何事も修行なのかもしれませんが、自己否定になるほど自分を追い詰めるのは危険です。

仕事は会社で目標設定を掲げられることもありますが、まずは自分の中の小さなタスクをいくつも達成することで、自信をつけていきましょう。あまりに大きな目標を立てると、道のりが長く挫折するケースもあるからです。


20代でやるべきこと⑮ 20代からスキンケアを怠らない

20代は海に山に、アウトドアなどを楽しむ機会も多いでしょう。また普段の生活でも、シンプルなスキンケアでも肌はピチピチし、コンディションもいいかもしれません。

しかし30代後半から、もしくは産後から、自分でも悲しくなるほど肌の衰えを感じてきます。若いうちから紫外線対策やうるおい補給など丁寧に積み重ねて、綺麗なアラサー・アラフォーになれるよう努めましょう。

今すぐスキンケアする・しないの差はかなり大きく影響しますよ。


20代でやるべきこと⑯ ブログやSNSを活用して情報発信をする

収入を増やすことも20代のうちに始めたいものの1つです。なぜならブログは発信することで自分の頭の中を整理することができ、同時に情報を必要とする人へも有益で、誰も損をしません。

また内容がヒットすれば、やり方次第で長い年月をかけて収入を得られる仕組みがあります。SNS発信も同様ですね。一瞬で世界中の人達と繋がり、収益も出せる新しい副業スタイルです。


人生の糧になる!20代のうちに読んでおくべき5冊の本

20代の悩みにはお金のこと、人間関係のこと、考えすぎの自分を好きになることなど、解決したい悩みがたくさんあります。

ここでは、20代のうちに読んでおくべき5冊の本をご紹介します。どれも分かりやすく読みやすい本ばかりですので、手に取ってみてはいかがでしょう。


20代で読んでおくべき本① 「20代の生き方で人生は9割決まる!」金川顕教

20代の生き方で人生は9割決まる!

この本は、筆者である金川氏が実際に体験していた20代の話です。学歴や一流企業を捨て、非常識な道を歩いてきた金川氏が見つけた「一生お金に困らない人生」を送るまでが描かれ、稼げる人になるためのヒントが惜しみなく盛り込まれています。

20代で学ぶこととは何なのか、一生お金に困らない人生にする方法とは何か、今の自分を変えたいと願う人に読んで欲しい実践できる一冊です。

販売サイトで購入


20代で読んでおくべき本② 「20代にしておきたい17のこと」本田健

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

「幸せとは何か」を探す、迷える20代の道標になる自己啓発本です。複数の会社を経営するお金のプロである筆者が、17項目の事柄から消極的になってしまう20代に向けて、「有意義な時間の作り方」を発信しています。

「自分に自信がない」「人間関係や恋愛もどうしていいか分からない」といった悩みに、短く深くフィット言葉で、背中を押してくれる一冊です。

販売サイトで購入


20代で読んでおくべき本③ 「嫌われる勇気」岸見一郎

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

世界的心理学界の巨匠、アルフレッド・アドラーの教えを、哲学者と青年との対話形式で分かりやすく解説していく対人関係に悩む人におすすめの一冊です。

嫌われないために取り繕う自分に疲れた人、他の人の期待に応える生き方に疲れた人に、自分の心をコントロールするための内容が詰め込まれています。今までの日本にはない発想が人気を呼んだ話題作です。

販売サイトで購入


20代で読んでおくべき本④ 「夢を叶えるゾウ」水野敬也

夢をかなえるゾウ

まるでダメなサラリーマンと関西弁を話す象の姿をした神様の、漫才のようなファンタジー小説です。人生の秘訣である課題をどうこなしていくかを、軽快に楽しく描いています。

しかし、その内容はビジネス書と比較しても引けをとらない深いもの。20代の今だから読んでおきたいビジネス習慣やビジネスのヒントが満載の一冊です。

販売サイトで購入


20代で読んでおくべき本⑤ 「人を動かす」D・カーネギー

人を動かす 文庫版

仕事をしていれば必ずどこかで人を動かす場面に出くわします。そんな時、絶対に必要になる人の印象や好感をもつポイントが詰まっている本です。

「自分は人にどう見られているのか」「うまくいかない人間関係の原因はどこになるのか」など、20代が突き当たる人間関係をノウハウではなく、実例を元に書かれています。シーンがイメージしやすいのもおすすめポイントです。

販売サイトで購入


充実した20代を過ごして、かっこいい大人になろう!

20代は、人生の中でも一人立ちをして歩み始めたばかりのスタート地点。悩むことや泣きたくなる辛いことも、嬉しくて舞い上がってしまう楽しいことも数多くあるでしょう。

ご紹介してきた「しておくべき事」は、人生を長く経験してきた先輩方からの20代へのエールです。もっと自分らしく悩まずに生きるためのコツを掴めるよう、チャレンジしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事