20代女性のリアルとは?年収・愛用ブランド・あるあるな悩みを解説

漠然と悩みを抱えている20代女性へ。今記事では、20代女性の平均年収や人気のブランドから、20代のうちにやっておくべき事まで詳しくご紹介します。30代、40代で振り返った時に後悔しない20代を歩むためにも、ぜひ参考にして有意義な日々を過ごしてくださいね!

20代女性の実態を知りたい方へ。

20代女性のリアル

仕事や恋愛で充実しているという印象が強い20代女性ですが、当の本人は必ずしもそう感じてはいないことも多いもの。

他の20代女性は、どんな考えや価値観を持っているのか気になるという人もいるでしょう。

そこで今回は、20代女性の年収や愛用ブランドといった平均的な女性像を解説した上で、20代女性が抱えやすい悩みや20代にやっておくべきことについてご紹介します。


日本の20代女性の平均年収の相場とは?

同年代の女性がどれくらいの年収を得ているのか、気になるところですよね。

国税庁が発表した平成28年度のデータによると、20代女性の平均年収は、社会人になったばかりである20代前半で254万円、人によっては役職が付いてくる20代後半で306万円です。

年齢を重ねてキャリアを積んでくれば、男性でも女性でも平均年収は増えますが、女性は結婚や出産、育児などによってキャリアが中断するケースが男性よりも多いため、年齢を重ねるほど男女の平均年収差は広がります。


平均年収だけでなく、20代女性の平均貯金額はどのくらいなの?

平均年収に加えて気になるのは、平均貯金額です。

総務省統計局のデータによると、30歳未満、つまり20代までの女性の平均貯金額は144万円となっています。

学生の時よりも自由に使えるお金が増えるため、食事や飲み、レジャーなどについ使ってしまい、貯金に回せないというケースは少なくありません。

一人暮らしか実家暮らしかによっても貯蓄率は変わりますので、貯金額は条件次第で変動が大きいと言えるでしょう。


20代女性の欲しいものとは?誕生日などで貰いたい人気のプレゼント5選

消費欲が旺盛な20代女性は、欲しいものがたくさんあります。

特に誕生日などの記念日のプレゼントは、どんな物でも嬉しい反面、貰いたい物は決まっていることも多いです。

20代女性が誕生日などで貰いたいと思っているプレゼントは何か、5つご紹介します。


プレゼント1. スイーツ

次から次へと新作が出てくるスイーツは、20代女性にとって興味が尽きない分、プレゼントされるととても嬉しいものです。

特に有名ショップや人気ショップから発売されているスイーツや、買うための行列ができるほど話題のスイーツをプレゼントされると、ワクワクするのはもちろんですが、SNSでつい周囲に自慢してしまうでしょう。


プレゼント2. スキンケア、コスメグッズ

おしゃれに毎日気を遣う20代女性にとっては、トレンドのスキンケアグッズやコスメグッズは心から欲しいと感じる物です。

しかし、自由に使えるお金には限りがありますから、買いたくても手が出ないというのが現実でしょう。

だからこそ、デパートや専門店でしか手に入らないスキンケアやコスメの新製品をプレゼントされると、「これ欲しかったの!」と大満足してくれるはず。


プレゼント3. 電動マッサージ器

仕事をしている20代女性は、内勤でも外勤でも体が疲れやすくなっています。

事務職など終日椅子に座っている仕事は、肩や首などが凝りやすいですし、移動が多い営業職や立ちっぱなしで働く接客業などは、脚がむくんだり腰が張ったりしやすいもの。

仕事でたまった疲れをほぐせる電動マッサージ器は、自分ではなかなか買う機会がないだけに、プレゼントされると嬉しいでしょう。


プレゼント4. ジェラートピケのルームウェア

女性は、基本的にやわらかく心地良い触感のグッズが好きです。肌に触れると気持ちいい質感のグッズに囲まれることで、ほっとすることは多いでしょう。

もこもこした『ジェラードピケ』のルームウェアは、そんな女性へのプレゼントとしてぴったりのアイテム。

肌触りのよさだけでなく淡い色合いがかわいいので、プライベートウェアとしてプレゼントされると嬉しいですね。


プレゼント5. 人気ブランドのボディクリームやハンドクリーム

ファッションだけでなくスキンケアにも関心が高い20代女性は、美容グッズへのこだわりが強いです。

顔はもちろん、手足や肩、首元など、全身の肌を入念にケアしたいと思っています。

自分でお金を出して買う余裕がないだけに、良質のボディクリームやハンドクリームはプレゼントでもらうと嬉しいもの。プレゼントしてくれた相手のセンスの良さにも感動するでしょう。


【アイテム別】20代女性が好きで愛用しているブランドとは?

20代女性は流行に敏感な一方で、ブランドの選定には慎重。高価なブランドで揃えるというよりは、実用性やデザインを重視している女性が多いのです。

20代女性はどんなブランドを愛用しているのか、アイテム別にご紹介します。


アイテム1. 財布

20代女性に人気がある財布のブランドは、シンプルながら女性らしさを感じさせる『サマンサタバサ』が知られていますね。

金額も手頃で、使いやすいカラーがそろっています。

上品さが欲しい人には『ケイトスペード』や『フルラ』、華やかさが欲しい人には『クロエ』、本物志向なら『ルイ・ヴィトン』や『プラダ』といったブランドも人気です。

20代前半の女性はノーブランド派も多く、ブランド派と分かれるのが特徴です。


アイテム2. バッグ、カバン

財布と比べると1点の金額が高くなるバッグの場合、お小遣いの金額がまだ少ない20代女性にとってはハイブランドにはなかなか手が出ません

とはいえ、トレンドはきちんと押さえておきたいのが本音です。

定番の人気を誇る『プラダ』や、OLの間で高い人気を誇る『ケイトスペード』や『フルラ』、上質な革素材の『コーチ』などが好まれるブランドでしょう。


アイテム3. 時計

そろそろ上質な時計が1本欲しくなる20代女性は、本格的な高級ブランドよりも少しリーズナブルなブランドに注目しています。

日本が誇る世界的ブランド『セイコー』や『シチズン』、カジュアルながらデザイン性が高い『ハミルトン』、女性らしさが光る『フォリフォリ』など、壊れにくくファッションと合わせやすい女性らしいデザインをそろえたブランドが人気です。


アイテム4. 化粧水

年代的にまだ新陳代謝が活発で、ハリのある肌が維持しやすい20代女性は、リーズナブルな化粧水を使うのが主流です。

上質な美容成分を使った『オルビス』や『アルビオン』、スキンケアの重要性をCMで上手にPRしている『コーセー』といった有名ブランドだけでなく、『ちふれ』や『無印良品』といったコスパのいい化粧水ブランドを愛用している人も多いでしょう。


アイテム5. コスメ、化粧品

メイク技術が高い人が多い20代女性は、化粧品ブランドにこだわりのある人が多いです。

不動の人気を誇る『シャネルや『ディオール』といった高級ブランドの他に、かわいらしさがポイントの『ジル・スチュアート』、スキンケアと揃え使いたい人向けの『ランコム』や『オルビス』といったブランドが人気と言えるでしょう。


楽しいことばかりじゃない!20代女性ならではの悩み5選

若々しくいろんなことに興味がわいて毎日楽しく過ごしている、そんなイメージを持たれやすい20代女性。

しかし、現実には頭を悩ませることをいくつも抱えている人は少なくありません。20代女性ならではの悩みとはどういったものなのか、主な悩みを5つご紹介します。


悩み1. 出会いの場がないため、彼氏や結婚が出来るか不安

20代は、高校や大学を卒業して就職し数年経っているので、仕事に慣れてきてやりがいを感じる時期です。

その反面、仕事が忙しくて友達とご飯に行ったり遊んだりする時間が取れなかったり、職場と自宅の往復という毎日を過ごしたりしがち。

当然、異性との新しい出会いも学生時代と比べて減っているので、このままだと恋人ができないのではないか、結婚は無理かもしれないと不安が高まるのです。


悩み2. 独立したり、転職したりするか迷っている

20代女性にとって、人生全体のキャリアをどう築いていくかは大きな悩みです。

恋愛や結婚は相手があることですが、キャリアについては自分自身の努力で築いていけるため、将来なりたい姿や目標を漠然とながら考え始めます。

仕事の経験やスキルがある程度ついてきている場合は、独立や転職という道も含めて悩む人が多いでしょう。


悩み3. 実家暮らしに慣れてしまい、いつ一人暮らしを始めるか悩んでいる

進学や就職をきっかけに実家を出て一人暮らしを始める人は多いものです。

その一方で、進学先や就職先が近かったため、ずっと実家で親と同居しているという人は、周囲で一人暮らしを始める友達が増えてくると「私はどうしよう?」と考え始めるでしょう。

「もう20代だから独立しないとね」などと友達から言われてうなずけるものの、きっかけがないため悩み続けるのです。


悩み4. 三十路を目前に控え、仕事か結婚や出産を選ぶか決めかねている

20代後半に入り、そろそろ30歳が見えてくると、周囲の環境も変化してきます。

一緒に遊んでいた友達が、次々と結婚したり独立や転職をしたりと変わっていくため、自分もどうにかしなければと焦りを感じるのです。

仕事はやりがいがあって彼氏との関係も良好だけれど、出産のことを考えると年齢が気になるもの。30歳までには決めようと思いながらも、決めかねている女性は少なくありません。


悩み5. 段々と体の老いを感じ始め、オールがキツくなってくる

周囲からは「20代はまだまだ若いよ」などと言われるものの、本人からすると確実に体力が落ちてきていると感じ始めます。

特に20代後半になると、オールや夜更かしした翌日は疲れが抜けず、仕事が進まなかったり、ろくに食事がとれなかったりすることが増えるでしょう。

肌に吹き出物が出やすくなる、髪がパサつきやすくなるといった様々な体の変化を自覚するようになるのも悩ましいところ。


素敵な30代、40代を送るために。20代のうちにやるべきこととは?

最近は、30代や40代でも美しくて若々しく、仕事もバリバリこなす女性が増えてきました。

30代や40代になった時、自分も理想の素敵な女性でありたいと思うもの。

周囲から憧れの目で見られるような30代40代を過ごすために今何をしたらいいのか、20代のうちにやるべきことについてご紹介します。


やるべきこと1. 行きたい場所に旅行に出かけておく

30代や40代になると、金銭的な余裕はできやすくなりますが、体力や時間の問題で自由に出かけることが難しくなる可能性があります。

自由になる時間が多く、フットワークが軽い20代のうちに、国内外の行きたい場所へ旅行しておくのがおすすめです。

知らない土地を訪れ、名産品を見たり食べたりする経験は、見識を深めて視野を広げてくれるでしょう。


やるべきこと2. 将来を見据えてしっかり貯金する

20代はスキルや経験を重ねていく時期ですが、同時に将来なりたい未来像をそろそろ描いておきたい時期でもあります。

例えば「英語を活かして海外で働きたい」という夢があるなら、海外へ行くための資金が、「いずれは起業したい」と思うなら開業資金が必要です。

今具体的な夢がなくても、いつか夢が見つかった時、ある程度の貯えがあればチャレンジしやすくなるので、将来を考えて今のうちから貯金しておきましょう。


やるべきこと3. 資格をとったり、独立したり果敢にチャレンジしておく

最近の女性は、結婚や出産で仕事を辞めることは少なくなりました。 ただし、働き続けるには、社会で通用するだけのスキルや経験を積み重ねておく必要があります。

30代40代になっても働き続けられることを目標に、20代のうちから資格取得や人脈構築など、できる挑戦はしておくのがおすすめ。

頭が柔軟ですから短期間でマスターできますし、いろんなことに挑戦した経験はあちこちで活かせるはず。


やるべきこと4. 心の底から好きになれる彼氏を見つけるなど、恋愛をする

仕事や遊びも大切ですが、充実した恋愛を経験して、人としての幅を広げるのも20代でやっておきたいことですね。

学歴や職業、外見などではなく、考えや価値観が合う男性と付き合うことで、恋人同士として愛し愛される経験ができるのは何物にも代えがたいことです。

もし結婚まで至らず別れたとしても、長い目で見れば人生を豊かにするための糧になるでしょう。


やるべきこと5. 肌の手入れなど美容ケアをしておく

20代の間は、オールや夜更かしなどで少し無理をしたり、食生活が乱れていても、新陳代謝が活発なため一見肌への影響は少なそうに見えます。

しかし、こうした肌への負担は、じわじわと蓄積されていますから、30代40代になって無理をしたツケが一気に出てくるのです。

20代のうちからきちんとスキンケアをすると同時に、日焼けはできるだけ避ける、メイクをしたまま寝ないなど生活習慣も見直すようにしましょう。


やるべきこと6. 一生関われる友達など、人脈を構築しておく

友達はいくつになっても作れるものですが、20代でできた友達は特に絆が深いものです。

就職や転職、結婚、出産など人生の大きな出来事を経験しやすい時期だけに、時間や悩みを共有し合った関係として長く付き合うことになりやすいでしょう。

また、仕事や趣味などを通して様々な人と交流するよう努めておくと、人脈が広がり、人生が豊かになる可能性が高まります。


【番外編】20代女性におすすめしたい読むべき人気の本3冊

新しい経験がいろいろできる一方で、悩ましいことも多いのが20代の特徴です。

楽しい面も辛い面もあって目まぐるしい毎日だけに、ふと落ち込んだり立ち止まったりしてしまうこともあるでしょう。

そんな時の支えになる、20代女性におすすめしたい本を3冊ご紹介します。


人気の本1. 『20代にしておきたい17のこと』本田健著

10代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

自己啓発書のベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の著者から、20代に向けたメッセージがまとめられている1冊です。

20代だからできること、20代のうちにしておきたいことが分かりやすい言葉で紹介されており、素敵な30代40代になるために今何をしたらいいのかが明確になるでしょう。

今日からすぐ実践できそうな方法ばかりで、どう生きていくべきか悩んでいる人の背中をそっと押してくれます

Amazonで詳細を見る


人気の本2. 『夢をかなえるゾウ』水野敬也著

夢をかなえるゾウ

幅広い年代の人に読まれ続けている、200万部超えのベストセラーです。

変わりたいと思っている主人公にヒンドゥー教の神ガネーシャが様々なアドバイスをしてくれるという読みやすい展開ながら、「なぜ自己啓発書を読んでも成功できないのか」という真理を鋭く突いた内容になっています。

主人公に共感しながら読み進められるため、悩んでいる人ほど読んで腑に落ちる1冊と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


人気の本3. 『自分に自信をつける最高の方法』常冨 泰弘著

自分に自信をつける最高の方法―――ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界一受けたい特別講義 (三笠書房 電子書籍)

幼少期のトラウマを癒して、自己肯定感を高めるメソッドが詰まった人気の自己啓発書です。

女性が美と知識を競うミス・ユニバース、その日本大会進出者もこぞって実践しているメソッドとして、ワークを含んだ様々な秘訣が紹介されています。

人生を輝かせるには、自信を味方につけることが大切だということがよく理解できて、行動を起こせるきっかけを与えてくれる1冊。

Amazonで詳細を見る


20代でしかできないことにチャレンジしましょう!

20代女性は、人生の岐路に立って悩む機会が多いものです。

ファッションやメイクを楽しみたい、恋人を作りたい、将来の目標のためにすべきことを知りたいなど、悩みの内容も様々。

素敵な大人の女性になれるよう20代の今から頑張りたいと思っているなら、この記事を参考に、前向きに少しずつできることから始めて、刺激的な20代を楽しく過ごしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事