変わってる人の特徴とは?好きになる異性が多い理由&向いてる仕事も解説

どこか人と変わっている人っていますよね。「変わってるね」と言われた経験がある人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、変わってる人の特徴や原因、異性からモテる理由を解説していきます。また番外編として変わってる人の天職もお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

「変わってるな」と思う人っていますよね。

変わってる人の特徴

男性でも女性でも、「変わってる人」は常に周囲から一目置かれる存在です。本人には自覚がなくても、変わってる人は他とは違う行動や魅力で周囲からの視線を集めています。

変わってる人は時に嫌われる事もありますが、そのミステリアスな雰囲気から実は異性にモテる事も非常に多いのです。

そこで、この記事ではそんな変わってる人の特徴や、モテる変わり者の魅力について紹介していきます。

自分が変わっている人と言われる立場の場合は、嫌われにくい行動や向いている仕事などもピックアップしていますので参考にしてみてくださいね。


周囲から変わってる人と言われる人の特徴

変わってる人と言われるタイプには性格や行動に様々な特徴が見られます。ここでは周囲と比較して変わってる人と思われる性格や、行動の傾向についてまとめてみました。

周囲でよく変わってると言われる人や、自分の行動に当てはめて考えてみましょう。たくさん思い当たる項目があれば、あなたも周囲から変わってる人と思われている可能性大ですよ。


特徴1. 協調性がなく、マイペースな性格をしている

他人から見ると何を考えているのか分かりづらい性格の人は、こちらからは何を考えて行動しているか全く読めませんよね。

マイペースな人は他人に合わせるという意識が低いので、協調性を求める社会では「変わった人だな」と思われることになります。

本人にそのつもりがなくても、周囲はマイペースな人に振り回されがちになりますので、時には相手をイライラさせて嫌われてしまうことも。

例えば約束に遅れても堂々としていたり、周りに急かされてもなかなか急がなかったりというタイプの人がこれに当てはまります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 人があまり気にしないような部分にこだわりを持っている

「家を出る時は右足から」など、全く意味が無いような変わり者もいるでしょう。

他人からすると「何故そんなことにそこまでこだわるのか?」という疑念が湧いてくるので、変わっているという評価を受けてしまうのです。

こだわりが小さいことであればあるほど他人からは理解されにくく、変わってると思われる度合いは強くなるでしょう。

こだわる理由や、どのようなことに執着しているかによって、面倒だと思われるか魅力的と思われるかが分かれる特徴の一つです。


特徴3. 周囲の人や物事に対して興味や関心が薄い

自分以外のことにあまり興味がないタイプの人は他人になかなか同調しないので、人に共感したり、情に流されたりすることがありません。

そのため周囲の人からは「冷たい人」や「変わってる人」と思われやすいです。

このタイプは相談事をしたりしても反応が薄かったり、周りのゴシップネタなどにもあまり関心を示さないので、「つまらない人だな」と誤解されていることも。

実際は興味のあることに対しては情熱的になるなど、熱い想いを秘めたタイプもたくさん居ます。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 自分の好きな物や興味があるものに対しては、とことん探求する

何かに熱中しすぎて周りが見えなくなってしまっている人って近寄りがたい雰囲気を感じてしまいますよね。

このタイプは好きなものへの情熱が強すぎるあまり、周囲を置き去りにしてしまいがちです。その結果、「変わってる人だね」という評価を受けてしまっています。

趣味に対してあまりにも没頭していたり、詳しすぎたりするという人が当てはまりますね。

ついていけないなと思われる事も多いですが、物事に情熱的に取り組む姿勢は魅力的とも言えますので、好意的な意味で「変わってる人」という評価をされていることも多いです。


特徴5. いきなり突拍子もない行動に出たりする

変わっている人は今まで全く話に参加していない状態から急に発言を始めるなど、読めない行動を起こしがち。本人にとってはきちんとした考えがあっての行動でも、周りにそれを伝えないために「変わっている人」と捉えられてしまいます。

これは、変わっている人の特徴の一つに、周囲に考えを積極的に共有しないという面があるためです。

傍から見れば急な行動でも、本人には行動する理由や独自の思想がある場合も多いので、一度理由を聞いてみるのも良いでしょう。


特徴6. 人には理解できない個性的なマイルールを設けていたりする

常識から外れた行動をする人を、人は「変わっている」と評価します。

わざと人とは違う行動をしているタイプと、他人と考え方が合わないというタイプがいますが、常識というルールを無視して独自の考えを持っている人は、「変わってる人」という認識を持たれてしまいます。

「あれは許せるけどこれは許せない」といった線引きも、他の人より掴みづらく、不思議な思考をしていると思われることがよくあります。


特徴7. 普段は物静かであまり目立たない

人は相手と話して初めて相手の考えを理解することが出来ます。

変わってる人はどちらかと言えば自分の中の独自の世界で生きている事が多いので、自分から積極的に話してくることがなく、理解されにくい存在です。

内向的なタイプも多く、普段はそれほど目立っていません。他人の目をあまり気にしないというのも特徴の一つです。とっつきにくそうな雰囲気で、人を寄せ付けないオーラを出していることも。

周りから浮いているので、周囲から孤立している存在であることも多いです。


変わってる人は嫌われる?周囲から変わってる人と言われる主な原因とは

男性、女性問わず、変わってる人は周囲からの誤解を受けやすく、嫌われてしまう事も決して少なくありません。

ここでは、そんな変わってると言われてしまう原因についてまとめています。

何故自分やあの人は「変わり者」だと言われてしまうのでしょうか。

それはこれから紹介するような特徴が見え隠れしているせいなのかも知れません。変わり者ではない人からみて、どのような部分が変わっていると思わせるのかを解説します。


原因1. 周囲の人とは簡単に被らないようなニッチな趣味を持っているから

人は共感出来ないものには反発心を抱きやすいものです。周囲の人から理解されづらい趣味というのは、それが好きだというだけで「変わっている」と判断されてしまいます。

趣味はあくまでも個人のものですので、他人に迷惑をかけていなければ何も問題はありませんが、会社や学校というコミュニティで多くの人と仲良くするのにはハードルが上がってしまう原因となります。


原因2. 独特の自分の世界観を持っているから

自分だけの世界というのは、他人からは決して理解することが出来ません。いい意味では独創的や個性的と評価されますが、やはり変わってる人であるという偏見は避けられないでしょう。

一緒に過ごしていても価値観を共有することが出来ないため、どこか違和感を感じて距離を置かれてしまうなんていう事も。

どうしても近寄りがたい雰囲気になってしまうのも、変わってる人と言われてしまう原因の一つです。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 言動や行動に一貫性がなく読めないから

考えがわからないというのは不満や不安を与える要素になり、「変わってる人」といわれる原因の一つとなります。

変わってる人はそもそも普通の人とは違う物事の捉え方をしていますので、言っていることとやっていることがズレていると感じられる事が多く見られるのです。

驚くような行動を取る変わった人には、一度その行動や思想の理由を聞いてみるのも良いかも知れません。


実はモテる?恋愛において変わった人に異性が惹かれる理由

変わってる人は、実は恋愛において不思議とモテる傾向にあります。男性でも女性でも、「変わった人が好き」と公言する人もいるほど。

普段はどちらかと言えば嫌われる事も少なくない浮いた存在なのに、恋愛になるとそれほどまでにモテる理由とは何なのでしょうか。

ここでは普通の人にはない、変わってる人だけが持つ魅力や特徴について見ていきます。


理由1. ミステリアスな一面に好奇心をそそられるから

秘密があると暴きたくなるのが人間の心理です。考えの読めない謎めいた雰囲気は、人の好奇心をそそり、「もっと知りたい」という気持ちにさせていきます。

そうしているうちに、どんどん変わってる人のことが気になるようになり、結果的にモテる理由となっているのです。

自分のことを多く語らない性格が、逆に異性の興味を惹きつける大きな要因となっています。

【参考記事】はこちら▽


理由2. 行動が読めないため、一緒に居て刺激的で楽しいから

特に「天然系」「不思議ちゃん」の女性などは、何をしていても普通と違う行動をするので飽きることがなく魅力的だと思われています。

予測できない行動が面白く、次はどんな刺激をもらえるのかと思うと一緒にいるのが楽しみになり、やがて恋愛感情に発展していくことも少なくありません。

一緒に居て飽きが来ないというのは、恋愛において重要な要素の一つです。

狙って出来ることではありませんが、変わってる人がモテやすい理由の一つと言えますね。


理由3. 周囲を気にせず自分の思うままの生き方をしていて憧れるから

自分には出来ないこと、憧れていることをしている異性というのは魅力的と感じますよね。普通の人や真面目な人は、ルールや常識にとらわれない生き方をする事に心の中で憧れています。

自分だけのマイルールに沿って生きる変わってる人たちを、実は羨ましいとさえ思っていることも多いのです。

その強い憧れが、変わってる人を魅力的に見せ、好きだという気持ちにさせていきます。


変わってる人の天職とは?個性的な感性を持った人に向いてる仕事3選

変わってるということはネガティブなことばかりではありません。人とは違う性格や感性というのは、仕事の選び方次第では大きなメリットや武器となります。

変わってる人は総じて個性的な感覚や自分の世界を持って生きているので、それを活かした仕事に就くのがベスト。

変わってる人の特徴を活かしたお仕事を3つ厳選しましたので、紹介していきます。


向いてる仕事1. 個性的な感性が活きる「デザイナー関連の業種」

独特の感性や自分の世界を活かせる代表的な職業がデザイナー関連の業種です。デザインにはオリジナリティや個性を求められる事が多いので、他とは違う感性を大いに活用することが出来ます

他人と協力して行うというより、個人で勧めていくタイプの作業であるところも、変わってる人に向いている職業だと言えますね。

元々デザインに興味があれば、持ち前のこだわりや探究心で専用ソフトを最大限まで活用したり、独創性の高いデザインを生み出すことが可能になるでしょう。


向いてる仕事2. 独特の雰囲気で会う人を魅了できる「営業職」

意外かと思われますが、他者とのコミュニケーションが嫌いではないタイプであれば「営業職」も向いているお仕事の一つです。

営業職では顧客となる相手の心を掴むことが何よりも重要ですので、人を惹き付けやすい魅力の備わった人にはもってこいのお仕事です。

ユーモアがあり、どんな相手にも物怖じしないタイプであれば天職と言える職業かもしれません。男性、女性問わずおすすめできる職業です。


向いてる仕事3. 好きな事をとことん追求できる「研究職」

特に男性に多いタイプですが、こだわりや探究心が強い傾向のある人には「研究職」が最も向いているでしょう。

変わってる人は、他の人では気づかないような切り口から研究を進めたり、同じ実験を繰り返していても飽きにくいという特徴があります。

コミュニケーションは苦手でも、研究対象への強い情熱とこだわりがあれば大成する可能性の高い職業の一つと言えそうです。


変わってる人は、自分の長所を活かせる場所を探してみて。

人とは違うということは、時に誤解を生み、嫌われたり避けられたりしてしまう可能性があります。

しかし、そのミステリアスで独特な雰囲気は、人を惹き付ける魅力となることもあり、恋愛や仕事にも大いに活かすことが可能。

自分が変わってる人と言われる側の場合も、好きな人が変わってる人である場合も、その特徴をよく理解しておくことで、周囲とより良い関係が築けるようになりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事