付き合う前に体の関係を持つと恋人になれない?男の気持ちの確かめ方とは

付き合う前に体の関係を持つってアリなの?恋人関係になれるの?と疑問に思うことってありますよね。そこで今回は、付き合う前に体の関係を持つことによる男女の意見から、男性の気持ちの確かめ方、体の関係を持った男性ときちんと付き合う方法をレクチャーします。

付き合う前に体の関係を持ったら、きちんと恋人になれるか疑問に思いますよね。

付き合う前に体の関係を持ってしまった時の対処法

好きな人や気になる人から体を求められてしまったら、答えたくなるのは当たり前のことです。

でもそれが付き合う前だったらどうでしょう。せっかく好きなのに、付き合わない結果になってしまうのかと気になってしまいますよね。

今回はそんなフライングしてしまった女性のために、付き合う前に体の関係を持ってしまったらどうすれば良いのか、本気度を見分ける方法や付き合う方法など、様々な意見を取り入れてご紹介していきたいと思います。


付き合う前に体の関係を持つのはアリ?男女の意見をまとめました!

付き合う前に体の関係になるのはあり、なし?

まず世間一般的には、付き合う前の体の関係ってどう思われているのか気になるところ。

男性と女性ではそれぞれ意見が変わってくるので、アリと思う理由や、ナシと感じる人の意見を男女別に紹介していきます。


付き合う前に体の関係を持つことに対する男性の気持ちや意見

男性からしたらメリットしかないように感じますが、実は結構誠実な意見もあるもの。

ナシだと感じる男性の意見や、アリに決まっているという積極的な男性の意見を、それぞれ紹介していきましょう。


付き合う前に体の関係を持つのは「アリ」だと思う男性の意見

形がなくても、好きな気持ちがあるのは同じことなのだから、順序は気にしないという男性もいます。

それほど自分のことを好きなのだとプラスに捉えているので、その後のお付き合いも十分に可能性があるでしょう。

細かいことは気にしないしその場の雰囲気を大切にしたいから、付き合わないうちに体の関係を持つことに対して肯定的な感情を持っているようです。


付き合う前に体の関係を持つのは「ナシ」だと思う男性の意見

男 付き合う前に確認しておきたいを持つのは嫌悪感

付き合ってもいない男性に体を許してしまう女性に嫌悪感を抱いています。

そんな女性は、自分と付き合ってからも同じことを繰り返すのではないかと不安になるし、信用ができないからです。

付き合う前に体の関係を持ったらそれまで。その後付き合いたいと思う事はなく、本気なら体の関係は持つべきではないと感じているようです。


付き合う前に体の関係を持つことに対する女性の気持ちや意見

カップルでもないのにそんなハレンチなことありえません、なんて女子ばかりではないのが今のご時世。

付き合わないうちに体の関係を持つことにメリットを感じる女性や、どう考えてもナシでしょうと言い切る女性の意見をそれぞれ紹介していきます。


付き合う前に体の関係を持つのは「アリ」だと思う女性の意見

先に体の関係をもつことによって、体の相性が良いかどうかを知ることができるので、合理的だと感じています。

付き合ってから合わなかったというパターンでは遅いので、付き合う前に関係を持つことはアリなのです。

好きだから触れ合いたいし、順序を気にしないので雰囲気が良ければそのまま流れに任せていたいタイプになります。


付き合う前に体の関係を持つのは「ナシ」だと思う女性の意見

女 付き合う前に体の関係を持つのはなし、順序がある

いくら好きな人や気になる人が相手だったとしても、しっかり恋愛の順序を踏まえていきたいというこだわりがあります。

先に関係をもってしまったら、その後付き合う必要がないと感じられてしまうのを恐れているのです。

軽い女性だと思われたくないし、それっきりになるのが嫌なので、付き合う前に体の関係を持つことはあり得ません。


付き合う前に体の関係を持ったら付き合えない?男性の気持ちを確かめる4つの方法

付き合う前に二回以上求めて来るのは体目的

終わった後に後悔したって後の祭り。せっかく気持ちがあって体を許したのなら、それで終わりたくはないですよね。

相手の男性の本音はどんなものなのか確かめる方法を4つ紹介するので、思い当たる節がないか確認してみてください。


確かめ方1. 二回目以降もすぐ体を求めてくる場合は、体目的の可能性が高い

相手の女性を好きなら、次からはちゃんと付き合ってからにしようと考えるものですよね。

どうでもいい女性に対しては誠意を見せる必要はないので、簡単に二回目もいけるだろうと誘ってくるのです。

合意の上での関係だと思っているので、すぐに体を求めてくるし、悪気がない場合があります。


確かめ方2. 「ごめん」と謝罪してくるものの告白はされない場合、付き合うつもりはない

女性に対して申し訳ないと思っているけど、付き合いたいという願望はありません。

女性から何も言われないのをいいことに、うまいこと責任逃れをしようと考えるずるい男性です。

色々騒がれてしまうのは面倒なので、とりあえずその場を収めるために口だけでごめんと言っているだけでしょう。


確かめ方3. 体の関係を持った途端に冷たくなる場合、遊びの確率が高い

体の関係のあと冷たくなるのは体目的

体の関係を持ってしまった後に、女性の方から責任を取って付き合ってと言われるのが嫌なので、うまく切り抜けようとします。

冷たい態度をとって、これ以上の進展は求めていないという、無言の圧力を女性にかけているのです。

そんな男性は遊びで体の関係を持つことが多く、関係を持つ前の態度とは一変してしまうことがあります。

【参考記事】はこちら▽


確かめ方4. 関係後も普通にデートしてくれる男性は、本気で付き合おうと思っている可能性が高い

体の関係を持ってしまった後でも、変わりなく連絡をくれて、健全なデートを望むような男性はホワイトの可能性が高いです。

体だけを求めているわけではないから、いつでも女性に会いたいし、普通のデートも楽しめるのです。

体目的ではないということを行動で示そうとしているので、本気で女性と付き合おうとしている可能性が高いです。


付き合う前に体の関係を持った男性ときちんとお付き合いする方法は?

体の関係を持った男性ときちんと付き合う方法

体の関係を持ってしまったからこそ、なおさらこれきりで終わりになんてできないもの。

ついつい先に体を許してしまったけれど、好きになった場合、きちんとお付き合いしたいですよね。体の関係を持った後でも、しっかりお付き合いするにはどんな方法があるのか、見ていきましょう。


真剣交際の方法1. 「私達付き合ってる?」と思い切って尋ねてみる

この際、愛の告白なんかはすっ飛ばしてしまうのも一つの手段といえます。

付き合ってるかどうかをうやむやにされてしまう前に、自分たちの関係をはっきりさせてもらいましょう。

本気で交際を考えてくれている男性なら、そこでちゃんと受け止めてくれるはずなので、女性から勇気を出して一歩踏み出すことが大切です。


真剣交際の方法2. 自分が本気で好きな人の場合、「付き合って」と告白してみる

どうしてもそれきりにしたくないのなら、勇気をだして気持ちをぶつけてみましょう。

遊びなら遊びではっきり終わらせてしまいたいものだし、後悔しないためにも良いきっかけだと感じることが大切です。

意外と男性も、女性は遊びなのかもしれないとネガティブに捉えて、気持ちをはっきり言えないというパターンもあるので、可能性は少なからずあります。


付き合う前に体の関係を持ってしまった時のやるべき2つのこと

体の関係を持った男性ときちんと付き合うには家やホテル以外で会う

付き合ってないのに体を許してしまったことを後悔しているのなら、そのままずるずるしていくのはお互いのためによくありません。

具体的にどんなことをすればいいのか、やるべきことを2つ紹介していきます。


やるべきこと1. まずは過ちを認めつつ、「付き合うまでもうしない」とハッキリ伝える

付き合うか付き合わないか分からないのに、先に関係を持ってしまったのには、自分にも責任はあります。

後悔しても遅いので、今後の気持ちを男性にはっきりと伝えておきましょう。

付き合わないのならもう体の関係を持つことはしないと意思を固めて、男性にもこのままではいけないということを分かってもらうことが大切です。


やるべきこと2. 今後も会うなら、家やホテル以外でデートすることを心がける

付き合わないかもしれないけど、どうしても会いたいのなら、できるだけ雰囲気に流されてしまいそうな場所は避けるべきです。

一度体を許してしまえば、相手の男性も本気じゃなくてもいいんだと感じてしまうもの。

それを修正していくためにも、健全なデートができる場所を選び遊びで終わらせないように工夫していきましょう。


付き合う前に体の関係を持った場合、関係性を明確にしていきましょう。

体の関係を持った場合関係性を明確にしよう

好きな人だから、気になる人だからこそ体を許してしまうことってありますよね。冷静にその後のことを考えてみたら、どうしてもマイナスイメージをもってしまうことでしょう。

もし先に体の関係を持ってしまったとしても、その後の女性の対応によっては関係性も変わってくるものです。

大好きな人や気になる人と、体だけでなく心も通わせることができるようにチャレンジしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事