イメチェンしたい女性必見!外見の印象を簡単に変える方法と注意点を紹介

雰囲気を変えてイメチェンしたいと思った時、簡単にイメチェンする方法って気になりますよね。そこで今回は、簡単にイメチェンする方法を徹底解説!また、髪型を変える時の注意点も紹介していきます。好きな男性の注目を引かせたり気分を変えたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

いつものとは違った自分にイメチェンしたい!と思う女性へ。

外見の印象を簡単に変える方法&注意点

「イメチェンしたい!」そう思ってしまう瞬間が、女性にはありますよね。どうせ、イメチェンをするなら、気持ちがスッキリするような、劇的な効果を期待したいものです。

この記事では、イメチェンしたいと思ってしまうタイミングや、どんなふうに簡単にイメチェンに挑戦できるか、そしてイメチェンの注意点などについて解説します。


女性が「イメチェンしたい」と思う5つの瞬間

どんな時に、女性は、イメチェンしたいと思うようになるのでしょうか。

実は、女性がイメチェンしたくなるタイミングは、人それぞれ。ここでは、多くの女性がイメチェンする、よくあるタイミングを紹介していきます。


瞬間1. 失恋した時

失恋すると、「早く気持ちを切り替えたい」という思いから、外見を変える行動に繋がります。女性は、失恋すると気分転換したくなるもの。そんな時、1番手っ取り早いのが、イメチェンなのです。

付き合っていた彼氏好みのロングヘアを、ばっさり切るなど、大胆なイメチェンが行われるのも、このタイミングが多いでしょう。


瞬間2. 今の髪型や服装に飽きた時

おしゃれな女性は、常に自分の魅力を最大限に発揮したいと考えています。ずっと同じ髪型や、同じテイストの服装だと、「定番に飽きてきたな。私にはもっと似合うスタイルがあるかも。」とモヤモヤしてくるもの。

そんな時に、「思い切ってイメチェンして、新しい自分を発見したい。」という衝動に駆られます。このタイミングが、イメチェンしたくなる瞬間です。


瞬間3. 刺激が欲しい時

ドキドキしたいと思っても、毎日会社と家との往復、といった平凡な毎日を送っていると、刺激的な出来事なんて、ほとんどありません。

そこで、簡単に刺激を感じられる方法が、イメチェンなのです。新しい服を買ったり、美容院で違う髪型にするのは、ドキドキしますよね。人は、刺激が欲しい時に、「イメージを変えよう!」と考えます。


瞬間4. 季節の変わり目の時

女性は、髪型やメイク、ファッションに変えて、季節に応じておしゃれな自分を演出しようとします。

春になると明るい色のファッションをしたくなったり、冬になると落ち着いた黒髪にしたくなったりしますよね。このように、女性は季節の変わり目に、イメチェンしたいと考えます。

そして、せっかく変えるなら、思い切ってイメージを変えたいという心理が働きます。


瞬間5. 転職など周りの環境が変わる時

女性は、「周りから浮かずに、常識的な人間に思われたい。」という心理から、TPOに合わせたスタイルをしようと考えます。

例えば、転職の場面を思い浮かべてみて。

転職先が真面目な金融機関なら、「髪色を暗くして、清楚に見えるスーツで。」と考えますよね。逆に、自由な社風のベンチャー企業なら、「少し垢抜けたカラーリングと、流行のファッションで。」と思うでしょう。

このように、周りの環境が変わると、それに合わせてイメチェンしたくなります。


イメチェンをしたいと思った時にする簡単なイメチェン方法

では、「今すぐイメチェンしたい!」と思った時に、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、すぐにできる簡単な方法をご紹介します。

髪型、ファッションなどの外見面と、言葉遣いといった行動面の2つの角度から見ていきましょう。


髪型を変える

髪型は、長さや色で、人の印象を左右する大事なポイント。イメチェンの中でも、1番簡単な方法で、大きく印象が変わるので、もってこいのパーツでしょう。

では、どのように髪型を変えれば、イメチェンが叶うのでしょうか。それには、長さや色、ヘアアレンジがキーになります。さっそく、具体的な方法をチェックしてみましょう。


1. 前髪の長さや分け目、量を変える

額や眉を見せるか見せないかによって、顔の印象が違うので、人の雰囲気は変わります。そのため、イメチェンしたい女性は、前髪を変えるのがおすすめ。

可愛い印象になりたければ、前髪を下ろしてみて。逆に、大人っぽい印象にしたければ、前髪を流して額を出しましょう。

また、斜め前髪を、センターパーツに変えるなど、分け目を変えるのも効果的。量を増やして重くしたり、反対に減らしてエアリーにするのもイメチェンできます。


2. 髪色を明るくしたり、暗くする

髪は、顔のフレームの役割を果たします。絵画と同じように、フレームの色が違うと、顔の印象も大きく変えることができるため、カラーリングするのも、おすすめです。

普段、黒髪の人が明るい茶髪に変えるだけでも、大きく印象が変わりますよね。反対に、明るい髪色を暗くしても、落ち着いた雰囲気になります。

ちょっとおしゃれに、部分染めするのもOK!思い切って、いつもとは違うカラーをチョイスすれば、簡単にイメチェンが叶いますよ。


3. ロングヘアからボブやショートにカットする

ロングヘアが定番の人は、周りから見て「あの人はロングがトレードマーク。」と思われていることでしょう。

その長い髪を、バッサリカットすれば、大胆なイメチェンになること間違いありません。流行のボブや、おしゃれなショートカットにすれば、トレンドもバッチリ。ビフォーアフターが分かりやすいので、誰から見ても印象が大きく変わります。


4. ハーフアップや、ポニーテールなどのヘアアレンジをする

髪の毛をカットしなくても、アレンジ次第で髪の毛の長さや量、フォルムをコントロールすることができます。髪の毛を結んでスッキリ見せたり、編みこみをしてガーリーにイメチェンするなど、簡単に雰囲気が変わりますよ。

また、ヘアアレンジは「イメチェンはしたいけど、ロングヘアはキープしたい。」と思う人にもおすすめです。

簡単にできるヘアアレンジなら、ハーフアップはいかがでしょう。清楚な雰囲気になりますよ。他には、ポニーテールもかわいいです。結んだ後に少しほぐして、抜け感を出してみて下さいね。


ファッションを変える

イメチェンをしたい時は、いつもの服装を変えるのも効果的です。

ファッションの系統が1度決まると、抜け出すのは中々難しいもの。だからこそ、服装を変えると、イメージが大きく変わります。

いつも買う店を、違う系統の店に変えたり、靴を変えれば、雰囲気がガラリと変わるでしょう。ここでは、ファッションを変えてイメチェンする方法をご紹介します。


1. ファッションの系統を変える

洋服は、ブランドや系統によって、同じパンツでも、記事やデザイン、シルエットなど違います。そのため、いつもと違う系統の服を着ると、体型や雰囲気まで変わって見えます。

まずは、自分がいつもどんな系統のファッションなのか、見直してみましょう。何か分かったら、それとは正反対の系統の服を買ってみて。いつも買う店ではなく、入ったことがない店で買うのがおすすめですよ。


2. 持ち物を系統に合わせる

バッグや小物といった持ち物も、みんなから見られるポイントなので、イメチェンをしたいなら、持ち物も総取替えするのがおすすめです。

例えば、「ガーリー系にイメチェンしたい。」と思うなら、バッグもガーリー系に合わせるのがマスト。

服装はガーリーでも、バッグがスポーティーなリュックだと、どうしてもカジュアルになってしまいますよね。しかし、フラワーモチーフのレザーバッグなら、女性らしいイメージになります。


3. ヒールを履くようにするなど、靴を変える

靴は、ヒールならエレガント、スニーカーならカジュアル、というように、イメージが明確です。そのため、なりたいイメージに合わせて、イメチェンしたい時は、靴を変えるのが良いでしょう。

普段スニーカーばかりならヒールを、パンプスが多いならブーツを、というように、いつもと違う靴を履いてみましょう。

同じパンツスタイルでも、スニーカーならカジュアルに、ヒールならエレガントな印象になりますよね。


新しいメイクに挑戦する

なりたい顔に近付けるメイクは、顔の雰囲気を変えるのにぴったり。ここでは、イメチェンしたい時におすすめの、メイクテクニックをご紹介します。

眉毛を少しだけ変えたり、アイメイクに力を入れたり、ポイントメイクを見直すなど、すぐにできる工夫がいっぱい。メイクの仕方を変えるだけでイメチェンになりますよ。


1. 眉毛の形や太さを変える

眉毛は、目の上に位置しているので、人と会話する時には、絶対に注目されるパーツです。どうしても目が行く部分なので、眉毛を変えるとイメチェン成功の確率が高まります。

まずは、眉毛の形を変えてみて。下がり眉にしたら、あどけない表情に、上がり眉にしたらキリッとした表情になるでしょう。

形を変えたくない人には、太さを変えるのがおすすめ。普段細眉なら、いつもより太めにアイブロウを乗せてみて。


2. リップのカラーを変える

毎シーズンリップの新色が発売されているように、世間の女性はリップの色には興味津々です。「みんなどんな色を使っているんだろう?」と注目してしまうパーツだからこそ、イメチェンにはリップのカラーを変えるのがおすすめ。

まずは、化粧品売り場で、1番新しい色をチェックして。その中から、持っていない色を選びましょう。

普段、ピンクやベージュのナチュラル色が多いなら、華やかなレッドや元気なオレンジにチェンジして。明るい表情にイメチェンできますよ。


3. チークの位置を変える

お金をかけずに、今持っているメイク道具だけでイメチェンする方法は、チークの位置を変えること。

女の子っぽくイメチェンするなら、頬の高い部分に丸く入れましょう。また、大人っぽくイメチェンするなら、控えめに縦に入れてみて。

チークの位置がいつもと違うだけでも、十分イメージが変わります。


4. アイシャドウなどのアイメイクを変える

目元のカラーは、顔の印象を大きく変えます。

アイシャドウは、いつも落ち着いたブラウン系を使っている人も多いですよね。ブラウン系は、素敵ですが、無難な印象になります。ここは思い切って、ブルーやパープル、ピンクといった色味をプラスして冒険してみて。

目元が華やかになり、大胆なイメチェンが叶いますよ。


5. つけまつげやまつエクに挑戦する

パッチリとした目元に、印象を変えるのも効果的。つけまつげやまつエクで、まつげを長くすると、それだけでイメチェンになります。

つけまつげは、華やかなものから、シンプルなものまであるので、なりたいイメージに合わせて選んで下さいね。

まつエクは、セルフでするには難しく、万が一グルーが目に入っては危険なため、サロンで施術してもらいましょう。「イメチェンしたい。」と、アイリストと相談すると良いですよ。


メガネやコンタクトに変える

イメチェンしたい人は、メガネやコンタクトを取り入れるのも一案です。

普段、目が悪くてメガネをしている人は、コンタクトに変えてみて。反対に、コンタクトの人はメガネをするのも素敵です。

ここでは、メガネやコンタクトを、どのように取り入れればイメチェンできるか、レクチャーします。おしゃれにも気を遣うのがポイントですよ。


1. メガネの人はコンタクトに挑戦する

家だけでなく、外出時もメガネだと、周りから「あの人はメガネキャラだ。」と思われます。コンタクトに変えて、存在感抜群のメガネが急に無くなれば、インパクト大でしょう。

普通のコンタクトでもOKですが、もっとイメチェンしたいなら、瞳を大きく見せるサークルレンズや、瞳の色を変えるカラーコンタクトを使うのもテクニックです。


2. コンタクトの人はメガネを取り入れてみる

メガネをかけると、顔の作りやメイクよりも、メガネそのものに周りの視線が集中してしまいます。そのため、手っ取り早く顔のイメチェンをしたいなら、メガネをかけるのがおすすめ。

メガネも、ベーシックな形だけでなく、メタルフレームや個性的な形のレンズといった、トレンドにもチャレンジしてみて。ファッションに合わせて、毎日メガネも変えれば、おしゃれにイメチェンすることができますよ。


健康的にダイエットをして体型を引き締める

体型そのものを変えて、イメチェンを図りましょう。スリムになれば、垢抜けた印象になります。

でも、不健康なダイエットは禁物。やつれた印象になってしまい、マイナスのイメチェンになってしまいます。

ここでは、健康的なダイエットのコツをご紹介します。せっかくならヘルシーに引き締めて、ワガママボディを目指しましょう。


1. 運動を習慣化する

ダイエットに欠かせないのは、運動して筋肉量を上げることです。筋肉量がアップすれば、基礎代謝が増え、消費カロリーもアップします。

そのためには、運動を習慣にしましょう。毎朝ランニングをする、エレベーターではなく階段を使うなどの日々の積み重ねが大切です。

脂肪が筋肉に変わり、引き締まるので、理想の体型に近付けますよ。


2. 健康的な食生活を心掛ける

食事のコントロールも、ダイエットには必要不可欠です。暴飲暴食を止めることはもちろんですが、逆に食べなさ過ぎてもいけません。

たんぱく質やビタミン、炭水化物をバランス良く取り、間食や甘いものは控えることが重要。

食べる時間にも気をつけて。深夜にラーメンを食べたり、時間が無いからといって食事を抜くのはやめましょう。


3. 睡眠時間を確保する

仕事に家事育児に忙しいと、中々睡眠が取れませんよね。しかし、健康的にイメチェンしたいなら、睡眠時間の確保は重要なミッションになります。睡眠は、心身を回復させる役目もあります。

睡眠が不足すると、抵抗力が下がり、疲れやすくなったり、病気になりやすくなる場合も。体調が悪いと、健康的なダイエットなどできませんよ

【参考記事】はこちら▽


言葉遣いや振る舞いを変える

外見だけでなく、行動面も変えると、イメチェン効果が高まります。それには、言葉遣いや、人に対する振る舞い方を変えることがポイント。

言葉遣いを丁寧にして、上品な仕草をすれば、自然と色っぽくイメチェンできます。

行動面もイメチェンしたら、男性ウケも期待できるかも。さっそく言葉や振る舞いを変える方法を見ていきましょう。


1. 若者言葉や男っぽい言葉を使わない

「マジでウザいよね。」「ウケる」といった、言葉を使っているなら、今すぐ止めましょう。

若者言葉や乱暴な言葉は、女性の品位を低下させます。せっかく外見を素敵にイメチェンしても、言葉遣いが悪いと全てが台無し。

言葉を女性らしく、丁寧にするだけで、「あの人、最近素敵になったよね。」と周りに思われ、イメチェンが成功しますよ。


2. ゆっくりとした上品な仕草を意識する

忙しいと、ついガサツな仕草をしてしまいがち。ガサツだと、どうしても男性的な印象になってしまうので、品良くイメチェンするには、ガサツな態度はNGです。

まずは、色気がある女性を、観察してみましょう。みんな、ゆっくりと、上品な仕草をしているはずです。

上品に見えるように工夫すれば、「大人の余裕があって、色っぽいな。」と思われます。大人の女性にイメチェンしたいなら、試してみて下さいね。

【参考記事】はこちら▽


髪型をイメチェンする時の4つの注意点

手っ取り早くイメチェンする方法は、髪型を変えることでしたね。髪型は、人の印象を大きく変える効果があります。

しかし、髪型のイメチェンは一歩間違えると後悔することも。ここでは、注意したい4つのポイントをご紹介します。


注意点1. イメチェンのビフォーアフターをイメージする

イメチェンしたら、どんな外見になるのか、具体的に考えてみましょう。

例えば、ロングヘアからショートヘアに変えると、ボーイッシュなイメージになります。

具体的にビフォーアフターをイメージしたら、「ショートにしたら、結べないな。ヘアアレンジが難しくなるかも。」など、今まで見えなかった部分に気付きます


注意点2. 髪型を変える時は、美容師さんにイメチェンのイメージを明確に伝える

「おしゃれに見えるようにイメチェンして下さい!」など、漠然と伝えても、美容師さんは困ってしまいます。

美容院に行く時には、どんな髪型にしたいのか、具体的に決めてから行くのがマスト。口頭で説明するのが難しい人は、ヘアカタログを参考にしてみて。イメチェンのイメージに近い髪型の画像を見せればOKですよ。


注意点3. 元に戻すことが難しいイメチェンは気分でやらない

考え抜いた末のイメチェンではなく、何となく「イメチェンしたい気分だから。」という理由で髪型を変えるのはNGです。

髪色を明るくする程度のイメチェンなら、「やっぱり変かも。」と後悔しても、染め直せます。しかし、ロングヘアをバッサリ切るなどの、大胆なイメチェンは、仮に後悔しても、修復が困難です。よく考えてイメチェンしましょう。


注意点4. イメチェンにはお金がかかるので計画的に

カラーやカット、パーマをすれば、簡単にイメチェンできます。しかし、お金もかかります。

勢いでイメチェンして、クレジットカードの請求にビックリするということがないように、イメチェンは計画的に行いましょう。

予め予算を決めて、例えば「予算7000円の中で、メニューを組み合わせて下さい。」とお願いするのもOKですよ。


上手にイメチェンして、新しい自分を作り上げてみて!

イメチェンをするには、髪型やファッションといった外見を変える方法と、言葉遣いや仕草を変える行動面を変える方法がありました。

「どうせイメチェンするなら、成功したい。」と思うのは、みんな同じ。せっかくなら、プラスの方向にイメチェンしたいですよね。

メイクの工夫やダイエットなども試して、素敵なイメチェンを目指しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事