諦めない心を持つ人の特徴とは?不屈の精神に育てる3つの方法を解説

何に対しても忍耐力があって諦めない心を持っている人は、どんなことも成功しやすくなります。そこで今記事では、諦めない心を持つ人の特徴から諦めてしまうことで起きるデメリット、不屈の精神を育てる方法をお教えします。辛くて諦めそうな時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

諦めない心を持ち続けるって大変ですよね。

諦めない心を持つ人の特徴

世の中には逆境で簡単に諦めてしまう人と、なかなか諦めない人がいます。でも、どちらかというと、簡単に諦めてしまう人の割合が多いはず。

一方で、世の中で成功している人の多くは諦めない人と言われているのです。

今回の記事では、諦めない心を持つ人の特徴や、諦めることのデメリット、そして諦めない気持ちの育て方、更に諦めそうな時に支えになる名言を紹介していきます。

最後まで読めば、不屈の精神力の重要性を理解した上で、あなたもまた、強いメンタルを持てるようになれますよ。


そもそも「諦めない心」とはどんな心を意味するの?

さて、「諦めない心」と言っても、やや漠然としすぎて、どうにもイメージし辛いかもしれません。

諦めない心とは、困難な問題や課題にぶつかった時、決して逃げようとせずに立ち向かい、何とか成し遂げようとする気持ちのことです。

もちろん、結果として成功しなくても、粘り強い気持ちを持ち続けるかどうかが重要になります。


負けない心を持った諦めない人の特徴

常に諦めない心を持つ人は、多くの場合、強い人や頑張り屋として評価されているのではないでしょうか。

あなたも諦めない人が羨ましいなら、諦めない人自身にも興味を持っているはず。

ここからは、諦めない人の8つの特徴について解説していきます。特徴を理解した上で、強い気持ちを持てるようになるための参考にしてくださいね。


特徴1. 一つの事をやり遂げた成功体験を持っている

難題に取り組んで、見事に結果を出した経験は、大きな自信へと繋がります。成功によって得られた自信は、どんな難しい事態に直面しても、「必ず出来る」という確信を伴うので、諦める必要がありません。

更に、成功した達成感の喜びも諦めない精神の原動力へと繋がりがち。

成功体験は、諦めない心を持っている人の過去に数多く見られ、成功の達成感もまた、諦めない心を育てるのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 辛い状況も成長できると前向きに捉えられる

困難に立ち向かっている最中の苦労も、後で良い経験として活かせると考えられるのも、諦めない人の傾向でしょう。

辛い気持ちを成長への糧として変換出来るプラス思考が、逆境で大いに生きてくるのです。

また、逆境を乗り越えられた場合には、経験が具体的な方法として確立され、次の成功を生み出してくれます。

辛い状況での前向きな思考が、諦めない心を持つ人の特徴であり、成功への第一歩なのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 叶えたい夢や目標をしっかり持っている

将来の成功イメージを持っていることは、途中の困難を前にしても、負けない気持ちを作り出してくれます。

目の前の苦労に囚われず、その先の夢や目標を見すえることで、難しい場面を何が何でも乗り切るという粘り強さを発揮出来ます。

辛い状況を乗り越えるためには、当然ながらふわふわとした目標ではなく、具体的であることが必要でしょう。

叶えたい夢や目標を設定することは、強いメンタルを生み出す原動力であり、諦めない人のメンタル面における特徴なのです。


特徴4. 負けず嫌いで何事も最後とまできっちりとやり遂げる

困難な状況から逃げ出すことを恥ずかしいという気持ちは、粘り強く取り組む姿勢を引き出します。

諦めないことで得られるものを考えるより、諦める気持ち自体をまず情けないと思うメンタルが、諦めないパワーにつながるのです。

ただし、単に負けず嫌いな性格だけだと、途中で燃え尽きてしまうこともあるので、具体的な目標もしっかり持っていることも特徴です。

諦めない人は、途中で放り出すことを嫌い、必ず全うする覚悟を持って物事に挑戦しているのです。


特徴5. 自己肯定感が高く、「自分ならきっとできる」と思っている

自分の成功を強く信じられることは、諦めない気持ちに繋がります。

他人が出来なくても、自分なら出来るという確信があるので、難しい場面でも諦める必要がないのです。

一方で、成功体験に欠ける人の場合には、根拠の無いただの自信過剰となって、最後まで達成出来ずに、結局放り出してしまうことも。

自分の能力を信じられることも、諦めない心を持てる人の長所ですが、実績が伴ってこそ本当に意味があると言えます。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 集中力に優れており、一つの物事に対して没頭できる

諦めない人は、難題に取り組む際、雑念が全く無く、一途に頑張れる精神力を持っています。

目の前の目標にまず集中することで、成功確率が自然と上がるので、諦めるような状況になりにくいのです。更に、失敗のイメージを没頭することで最初から排除出来るため、諦めること自体を考えずに済みます。

ひたすら没頭出来る集中力は、成功と同時に、諦めない心も育つ理由となるのです。


特徴7. 弱音や不満など、ネガティブな言葉を口にしない

「出来ない」「無理だ」「面倒だ」と言った後ろ向きの発言は、弱音を吐くことで、気持ちまで負けてしまうので、諦めない人は滅多に言いません。

マイナスの言葉やイメージは、モチベーションを下げ、成功を遠ざける理由になりがち。

普段からネガティブな言葉を口にしないことは、諦めない精神につながると同時に、成功者に多く見られる習慣でもあります。


特徴8. 恋愛でも一途に粘り強くアプローチする

恋愛で成功する人には、相手が乗り気でなくても懸命に思いを伝え続ける、精神力の強さが見られます。

「どうしてこの人があんな人と付き合えるのか」という、不釣り合いなカップルの恋愛では、多くのケースでどちらかが粘り強くアプローチをしています。

恋愛対象だと思ってくれない人でも、一途に「好きだ」と言われれば、恋愛感情が湧いてくることはよくあります。

恋愛において、好きな相手を熱心に口説くのも、諦めない人にはよく見られる姿勢であり長所です。


すぐに諦めてしまうことによるデメリットとは?

諦めない心を持てば、多くのことを達成出来る確率が上がります。あなたも、諦めない心で得られることを、実感として理解しているでしょう。

では、逆に簡単に諦めてしまう癖があると、どういう問題が起こるのでしょうか。

ここからは、すぐに諦めることのデメリットを、5つの具体例をもとに考察していきます。


デメリット1. 周囲からの信頼が得にくい

出来ないことをすぐに放り出す傾向があると、仲間や身内からは頼りにされません。仕事や頼み事を任せても、簡単に諦めて何も達成出来ないと人だと思われて信用を失うからです。

信頼が得られないだけでなく、社会人は昇進にも影響を及ぼしかねません。

周りから信頼されないことは、すぐに諦めてしまうことの代表的なデメリットであり、自分の将来も暗くします。


デメリット2. 最後までやり遂げた達成感を味わえない

見事に成功した時や逆境を乗り越えた際には、強い感動や喜びを得られます。しかし、何でも途中で諦めていると、達成感を感じないままで終わるのです。

達成感は、次のチャレンジへの大きなエネルギーにもなり、達成感がないと、一生あらゆることを諦め続けてしまうことも。

最後までやり遂げて得られる達成感がないことは、簡単に諦めてしまうことがもたらす精神的なデメリットであり、多くのことが成功出来ない理由になってしまいます。


デメリット3. 逃げ癖がついて、すぐ妥協する性格になってしまう

すぐに諦めていると、不完全だったり中途半端な結果でも、とりあえず満足してしまいます。

しっかり結果を得られるまで、真面目に努力せずに逃げ出すことは、メンタル面でも非常に楽です。

ただし、妥協を重ねても、満足のいく良い結果や評価はまず得られません。難しいことを途中で投げ出し続ければ、成功も幸福もつかめなくなってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


デメリット4. 一つのことを極めることができない

一途に物事に取り組む姿勢が無ければ、技術などの習得も中途半端なままで終わってしまいます。

職人が何年もかけて修行する必要があるのは、一人前になるまで長期間かかるからということでもよくわかるはず。

何であれ物事を極めるには、真面目に粘り強く頑張る必要があるのです。

1つのことを極められないのは、すぐに諦めてしまう癖と強い関連性があり、仕事にも影響すれば、評価も信用もされなくなります。


デメリット5. 諦めることで自己肯定感が下がってしまう

物事を成し遂げることが出来れば、達成感と同時に自分への自信がもたらされます。逆に、しっかりとした結果が出る前に諦めれば、自信も得られません

更に、自信が得られなければ、自分という存在に納得し、ありのままを受け入れられる、自己肯定感も満たされないことに。

自信や自己肯定感と諦めない心は、お互いに影響し合い、高め合う好循環をもたらすので、簡単に諦めれば良いサイクルを逃してしまいます。

自分自身に納得出来ない人生は、簡単に諦めてしまう弱い気持ちから生じ、挑戦の結果以前の問題と言えるのです。

【参考記事】はこちら▽


諦めない心を育てる3つの方法とは?

諦めない心は、人生におけるメンタル面で重要なポイントです。ただ、誰でも諦めない粘り強さを持っているわけではなく、諦めない心を持つこと自体を、既に諦めてしまっている人もいることでしょう。

諦めない心は育てられるもの。ここから、3つの諦めない心を育てる方法について伝授いたします。

諦めない心を育てるコツをよく読んで理解し、最後まで真面目に頑張る力を自分のものにしてください。


育て方1. 自分が何がなんでも叶えたい夢や目標を見つける

夢や目標があると、それに向かって努力する必要が生じます。更に、夢や目標への思いが強ければ強いほど、努力を惜しむ気持ちは反比例してドンドン減るはず。

つまり、絶対に叶えたい夢や目標があることで、諦めない気持ちがより強まるということなのです。

何が何でも叶えたい夢や目標は、諦めない心を育てる上で効果的なだけでなく、努力自体を楽しめる可能性を増やしてくれます。


育て方2. 何か一つでもいいので、小さな成功体験を経験する

物事を成し遂げた達成感は、充実感を生み出し、自信をもたらしてくれます。成功することで得られた自信は、諦めなければ何とかなるという確信につながるはず。

大したことではなかったとしても、成功で得た経験は、粘り強く取り組む姿勢にとって有効なのです。

成功体験の積み重ねが、諦めない気持ちを育てることには必要ですが、何に成功したかよりも、いくつ成功したかを、最初は重視しましょう。


育て方3. 辛い時でも上を向けるよう、日頃からポジティブ思考でいることを心がける

何事に対しても前向きな姿勢を示せば、逆境を前にしても成功出来るイメージが湧いてきます。

成功のイメージは、辛い時に諦めない心をキープ出来る原動力となってくれるのです。

つまり、前向きな考えを日常的に持ち続けることは、決して諦めない心を育てることに繋がります。

前向きな考えは、ストレスの軽減にも繋がり、精神的な余裕を生み出して頑張る気持ちを高めてくれますよ。


諦めそうな時に読み返したいポジティブな名言5選

諦めない心は逆境に負けない上で重要ですが、どんなに強い人でもくじける時は必ずあるもの。

まして精神力が強くない人であれば、なおさらでしょう。

しかし、諦めてしまいそうな困難を前にしても、精神面を支えてくれる言葉が存在しています。

ここからは、諦めてしまいそうな時に読んで欲しいポジティブな名言を5つ紹介したいと思います。


名言1. 『前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからだ。』スティーブ・ジョブズ

アップルを世界的な企業に成長させた、スティーブ・ジョブズの言葉です。

「自分がしていたこと、そのものにやりがいを感じていたので、成功しようが失敗しようが関係なく、将来に向かって努力し続けることが出来た」という意味になります。

困難なことにチャレンジしている人にとって、挑戦自体に意味があると気付かせてくれる、偉大な名言ではないでしょうか。


名言2. 『諦めないことだ。一度諦めると習慣になる。』斎藤茂太

「モタさん」の相性で親しまれ、教科書にも出て来る歌人の斎藤茂吉の息子であり、精神科医や作家としても知られる斎藤茂太の言葉です。

諦め癖が一度付くと、逆境を前にする度に出てしまうので、何があっても諦めるなという意味になります。

くじけやすい人にとって、新たな闘志を与えてくれるだけでなく、斎藤茂太の長年の人生経験に基づく名言と言えるでしょう。


名言3. 『幸福は与えられるより、努力で獲得する方が多い。』武者小路実篤

白樺派の作家として知られる、武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)の言葉です。

「人生における幸せの大半は、運や生まれから得たものではなく、自らの努力によって成し遂げた成功から得たものだ」という意味になります。

簡単に成功出来るようなものでは、幸福を感じられるほどの成果や感動はまず得られません。つまり、この名言に限っては、ある程度難題に挑戦することが前提となります。

努力が苦手な人にとって、「努力で幸せになれる」と具体的に重要性を示したことで、努力の意義を強調する名言です。


名言4. 『一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。』本田圭佑

サッカー日本代表の本田圭佑選手の言葉です。

「例え今が面白くなくて辛くても、将来の成功のイメージが、辛さを乗り越えるのに役立つ」という意味になります。

毎日続く、一見やりがいの無さそうな仕事や勉強に、飽き飽きしている人は数多いはず。

つまらないことを面倒くさがる人は、将来の目標を明確にすることで、目の前の小さなことを投げ出さずに、コツコツと取り組む心を持てるようになるでしょう。


名言5. 『自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。』ゲーテ

詩人や小説家として知られ、「若きウェルテルの悩み」や「ファウスト」の原作者でもあるゲーテの言葉です。

「自分をまず肯定すれば、やる気と自信が自然と湧き、挑戦すべき課題が段々わかるようになる」という意味になります。

目標を諦めかけている人や、失敗続きで自信を失くしている人にとって、大変有意義な言葉でしょう。


諦めない心を身につけて、人生を謳歌しよう!

諦めない心は、誰の人生においても、大変重要なメンタル面での基礎部分となります。仕事や勉強、果ては恋愛にまで、粘り強く取り組むことが要求される局面は数多くあるはず。

一方で、どうしても諦めてしまう人の方が多いことも事実と言えます。自分のメンタルが弱いと思うのなら、まずはハードルの低い困難にチャレンジし、乗り越えていく経験の積み重ねを積極的にして、諦めない心を手に入れましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事