好きな人を忘れる方法とは?失恋や片思いの辛い気持ちを乗り越えよう

辛い片思いが続いたり、叶わない恋だったり、失恋してしまったり、何らかの事情で好きな人を忘れたいと思う瞬間ってありますよね。そこで今記事では、辛い恋を忘れる方法を解説すると共に、忘れたいのになかなか忘れられない時の注意点まで詳しく解説していきます。

好きな人を忘れる方法が知りたい方へ。

好きな人を忘れる方法

好きになった人を忘れなくてはいけない時、あなたはどうしますか?

考えるだけで胸が苦しくなるほど好きな相手を忘れるのは、簡単なことではありませんよね。それでも好きでいることは辛いから、一秒でも早くあの人を忘れたいと思うでしょう。

そんなあなたに、今回は失恋や片思いの辛い気持ちを乗り越えるための、好きな人を忘れる方法について、詳しく解説します。


好きだけど忘れるべき恋の相手とはどんな人?

心から好きだと思った人と過ごす時間は、とても心地よくて幸せなものですよね。しかし、その人に恋人や家族がいたらどうでしょうか?

また、過去に告白して振られていたり、付き合っていたけど別れてしまった相手なら、なおさら辛いですよね。

ここでは、好きだけど忘れなくてはいけない恋の相手について、ご紹介します。


忘れるべき人1. 相手に好きな人や恋人が居る人

好きな人がいる人や恋人がいる人を好きになってしまった場合、本命の相手がいるので、よそ見をする人はほとんどいませんよね。

まれに好きな人や恋人と上手くいっていないと、あなたを受け入れる人もいるかもしれません。しかし、それは相手の好きな人や恋人の代わりとして見られているだけということが多いものです。それでは、後々あなたが傷ついてしまうだけですよね。

つまり、好きな人がいる人や恋人がいる人を好きになってしまっても、ほとんどの場合は円満に行くことはないので、忘れるべき恋の相手だと言えます。


忘れるべき人2. 既婚者で家庭がある人

既婚者には大事な家族がいて、誰よりもパートナーを愛しているはず。もし、既婚者を好きになってしまい、あなたが「自分にはこの人だけだ」と強く思ったとしても、相手にとってあなたはそのような存在ではありません。

つまり、既婚者を好きになったとしても苦しいのはあなただけ。相手は遊びであることがほとんどなのです。また、相手も本気だとしても、なかなか離婚できないという障害にもぶち当たります。

このことから、既婚者は好きだけど忘れなくてはいけない相手だと言えます。


忘れるべき人3. 片思いで告白したけど振られてしまった人

片思いで思い切って告白をしたのに振られてしまった場合は、その人との関係を崩さないためにも、恋愛感情を忘れるのは大切なことです。一度振られても諦められない気持ちはわかりますが、相手はあなたを選んではくれなかったのです

告白をするほどに好きだった相手ですから、簡単には忘れられない気持ちはわかりますが、相手とこれからも良い関係を築き、そして自分も前に進むために、振られてしまった相手のことは忘れるべきだと言えます。


忘れるべき人4. 別れてしまった元カノや元彼

一度は愛し合った彼氏と彼女が別れてしまったら、忘れるまでには時間がかかりますよね。

元カノや元彼のことは好きだけれど、価値観が合わずに別れてしまった時など、嫌いになって別れたわけではない時はなおさらだと思います。しかし、いつまでも引きずっていては、あなた自身が次に進むことができません

人生は一度きりしかありませんから、これからさらに素敵な恋をして、より良い人生を歩んでいくためにも、元カノや元彼のことは忘れた方が最適です。


忘れるべき人5. 毎日顔を合わせる職場の同僚

毎日職場で顔を合わせる同僚が相手だった場合、捨てきれない感情が原因で仕事に支障をきたしてしまう可能性があります。ましてや、同僚ですから仕事で関わらなければならないこともあるでしょう。

そんな時に仕事に身が入らず、失敗を繰り返してばかりいれば、あなた自身の仕事の評価も下がってしまいます。あなたの人生ですから、あなたがより良いものにしていかなくてはいけません。

これからあなたが前を向いて人生を歩んでいくためにも、毎日顔を合わせなければならない同僚は、忘れなくてはいけない恋の相手だと言えます。


辛くてもう忘れたい…。大好きな人をすっぱり忘れる方法とは?

大好きな人を忘れようとすると、胸が張り裂けるように痛むものです。その痛みは、相手のことが確かに好きだったという証拠になり、それもまた苦しくて辛くなってしまうことでしょう。

しかし、その気持ちを捨てて忘れようと決めたなら、きっぱりと忘れてしまいたいものですよね。

ここでは、好きな人をきっぱりと忘れる方法について、詳しく解説していきます。


忘れる方法1. 仕事や趣味など、恋愛以外の私生活を充実させる

何もしない時間が多いと、好きな人のことを考える時間も多くなってしまいます。そんな時には、仕事のスケジュールをあえて詰め込んで忙しくしたり、趣味に没頭して物事を考える時間を減らしてみましょう。

忙しく仕事をしている間は、仕事のことを考えなくてはいけないので、好きな人のことを考えなくても済みますし、趣味に没頭すれば楽しいという感覚を思い出して、少しずつ元気が出てくるはず。

仕事や趣味で私生活を充実させれば、いつの間にか好きな人のことを考えて辛くなる時間が減ってきていることに、気付くことができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


忘れる方法2. 一番効果的と言われる方法「新しい恋を探す」

好きな人のことを忘れたい時は、新しい恋をするのが一番良いというのは、良く聞く話ですよね。

そんな時には、出会いの場に行ってみるのが良いでしょう。無理に恋をしようとしなくてもいいのです。合コンや街コン、クラブやバーなどに足を運ぶだけでたくさんの人と触れ合う機会があります。その機会があるだけで、心持ちが全く違ってきます。

いきなり恋に発展しなくても、気が合う人と出会って楽しい日々を送れるようになったり、今までとは違った世界を経験することで、好きな人のことを考えて辛くなる時間が少なくなってくるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


忘れる方法3. 連絡や会うなど、好きだった人との関わりを断つようにする

大好きな人を忘れたいと思った時に徹底したいのは、相手との関わりをなくすようにすること。例えば、連絡をとらないようにしたり会わないようにしたりです。

また、遠距離になるよう引っ越しをしたりなど、相手のことを思い出すような物事を切り捨てるのが、好きだという気持ちを忘れるための一区切りとなるはずです。


忘れる方法4. 自分磨きに励んで、自分に対して自信を持つ

昨日の自分よりも素敵な自分になることを目標に、自分磨きを始めてみるのも良い方法です。勇気を出してヘアスタイルやヘアカラーを変えてみたり、自分の良くないところを直す努力をしてみましょう。

自分を磨くことで自信を持てるようになれば、より素敵な人と出会い、素晴らしい恋ができるようになる可能性が高くなりますよ。

自分のことに集中することで、自然に好きな人のことを忘れていくものです。


忘れる方法5. 習い事や趣味など、この機会に新しいことへトライしてみる

思い切って、今まで経験したことのない新しいことにチャレンジしてみましょう。新しいことにチャレンジすれば、そのことを考える時間が多くなるので、好きな人のことを考える時間が減っていきます。

好きな人のことを考える時間が減るということは、好きな人のことを少しずつ忘れていっている証拠。

また、新しいことにチャレンジすれば、日々の生活も充実しますし、前を向けるようになる日もそう遠くないはずです。


忘れる方法6. 休日は友達と会うなど、一人で過ごす時間を減らす

部屋にこもってばかりで、趣味や仕事などやることもないとなると、必然的に考えることは好きな人のこと。そんな時間を減らすためにも、休みの日は友達などに会って遊ぶなど、楽しいことをして笑う時間を増やしましょう

わくわくする時間が増えていけば、自然と好きな人のことを考える時間が減って行きます。

人間は目の前にないものは、忘れやすくなるといわれています。目の前から好きな人のことを考える時間を減らし、目の前に楽しいこと、わくわくできることをする時間を割けば、いつの間にか好きな人を忘れていることに気付く日が来るでしょう。


忘れる方法7. 感動する映画や失恋に関する映画を観て思いっきり泣いてみる

どうしても好きな人のことを忘れられなくて、何も手につかないほどになってしまったら、感動する映画や失恋に関する映画を見て、一度思い切り泣いてみるというのも有効な方法です。

人間は、思い切り泣いてみると案外気分がすっきりするもの。また、恋愛系の映画ならば終わり方が幸せではなくとも、素敵な恋をしたいと前向きな気持ちにさせてくれることもあります。


おすすめ映画① きみに読む物語

純愛映画と呼ぶにふさわしい映画です。親の敷いたレールの上を歩くだけだったお嬢様・アリーが生まれて初めて自分の人生の選択をし、遠距離になっても愛する人と歩んでいこうとする物語。

ラストは非常に感動的で涙なしでは見られません。きっと、辛い気持ちは、涙と一緒に流れていってくれるはずです。

この映画を見終わった後には、少しだけ前向きな気持ちになれることでしょう。


おすすめ映画② アバウト・タイム

タイムトラベルする力を持つ男性、ティムの物語です。この映画は、人生について考えさせられるような内容となっており、何気ない日々こそが幸せで、大切であることに気付かせてくれます。

中には過去に戻ってお世話になった人を助ける行動をしたら、愛する人と出会わない未来に変わってしまったり、事故を起こした妹を助けようと過去に戻ったら愛する娘が見知らぬ男の子に変わってしまっていたりと、主人公にとってよくない未来になってしまうことも。

しかし、それらを乗り越え、だんだん日常に感謝しながら生きるようになる主人公を見ていると、「何気ない日々を大切に生きよう」と思えるようになります。

映画を見終わったころには、前向きに生きようという気持ちにさせてくれるので、失恋した時の気持ちの切り替えにはぴったりです。


おすすめ映画③ エターナル・サンシャイン

この映画は、少し変わったストーリーになっています。主人公は、喧嘩をしてしまった恋人と仲直りをするため彼女を訪ねますが、彼女は既に彼氏との記憶を除去する手術を行っており、もう彼とのことは何も覚えていないことを知ります。

そして、自分も手術を受け、彼女を忘れようとするのです。ストーリー構成だけでも、好きな人のことを忘れたいあなたにとって、感情移入できそうだと思えるのではないでしょうか?

ラストは、お互いがお互いに関する記憶を除去し、遠距離などの障害を越えて、二人は再び惹かれあいます。愛を育むということがどういうことなのかを学ぶことができる映画です。

好きな人のことを忘れたくて辛くなってしまっても、この先もっと幸せな恋をしたいと思わせてくれるので、気持ちを立て直すにおすすめの一本です。


忘れる方法8. 好きな人に関連する思い出の品を思いっきり処分する

好きな人との関係が近いものであればあるほど、あなたの周りには相手を思わせるものが残っているはずです。相手との思い出の品は、できる限り処分してしまいましょう。アクセサリーや小物、家具などもできるなら買い替えることが賢明です。

あなたのもとから相手との思い出の品がなくなったら、相手への未練を断ち切るための第一歩を踏み出した証拠です。

時には処分するのすら、辛いかもしれません。しかし、身の回りの物を一新するだけで気持ちも晴れ、気持ちを切り替えるためのシフトチェンジがしやすくなるでしょう。


忘れる方法9. 時間やお金に余裕があるなら、旅行にでかけて気分転換をする

旅行は、楽しい思い出を作るためのものですよね。もしあなたに余裕があるのなら、景色の綺麗なところやずっと行きたかったところなどに旅行に行き、楽しい思い出を増やすことで、辛い気持ちや未練を上書きしてしまいましょう。

辛い気持ちを忘れるためには、楽しいことをするのが一番です。例えば、自然豊かなところへ行き、その雄大さに触れてみれば、自分の悩みはちっぽけだと思えるかもしれませんし、都会で思い切り遊んでみれば、もっと楽しいことがあると気付くことができるかもしれません。

つまり、好きな人のことを忘れるためだけではなく、楽しい思い出を作るために旅行をするのです。気分転換をしてみれば、案外早く前向きな気持ちになれるものですよ。


忘れる方法10. 前向きでポジティブな人と行動を共にする

好きな人のことを忘れるという行為は、それだけで苦しみを伴います。そんな時には、あなたの周りにいるポジティブな人と行動を共にしてみましょう。

ポジティブな人の思考や雰囲気に触れているだけで、自然とあなたも前向きな気持ちになって、失恋を乗り越えることができるようになります。

ポジティブな人は一緒にいるだけで明るい気持ちになれますから、辛くて沈んでしまった気持ちも自然と上向きになって、いつのまにか自然と笑えるようになっているはずです。

【参考記事】はこちら▽


忘れたいのにうまく忘れられない時の注意点

辛くて苦しくて大好きな人のことを忘れたいと思った時、どうしても相手のことを考えてしまい、上手く忘れられないこともあるでしょう。

しかし、自暴自棄になってしまったり無理矢理に忘れようとすると、自分が傷ついてしまったり、さらに苦しくなってしまったりと逆効果になってしまいます。

ここでは、好きな人のことを忘れたいけれど、上手く忘れられない時に注意したい点をお教えします。


注意点1. 自暴自棄にならないようにする

辛いことや苦しいことがあると、人は自暴自棄になってしまいがちです。ただ、人は自暴自棄になってしまうと、我に返った時に後悔してしまう行動をとることが非常に多いものです。

例えば、自暴自棄になって記憶がなくなるくらいお酒をたくさん飲んでしまった時は、知らない間にネット通販などで、買い過ぎて後悔したという話もあります。

今が辛くて苦しくて、自暴自棄になってしまいたくなる気持ちはとてもわかります。しかし、誰のためでもなく、これからのあなたのためにも自暴自棄になってしまうのは避け、できるだけ冷静でいたいものです。


注意点2. 寂しさを埋めるためだけに誰かと交際したりする

寂しさを埋めるためだけに彼氏や彼女を作っても、あなたにとってもメリットは一つもありません。もちろん、辛い時にはとても気持ちが楽になることではありますが、その気持ちはいつまで続くのかわかりません。

時間が経つにつれ、相手を好きだった人とは違うと比べ始めてしまい、結局うまくいかずに、相手だけではなくあなたも傷つき、誰にとっても良いことはありません

また、比べてしまうということは、結局好きだった人を忘れることができていない証拠にもなってしまいます。

無理矢理に彼氏や彼女を探すのは、自分や他人を不必要に傷つけて苦しめてしまうことになりますから、交際をするなら相手と真面目に向き合ってからにしたほうが良いですね。


注意点3. 無理やり忘れようとはしない

好きな人のことを忘れられないということは、それだけあなたにとって大切な人と出会い、素敵な恋をしたという証明にもなります。そんな時は無理に忘れようとはせず、そんな素晴らしい恋をした自分を褒めてあげましょう。

そして、時間に身を任せてみるのも有効な手段です。忘れようとしてすぐに忘れられる恋よりも、どうしても忘れられない恋を乗り越えたときのほうが、人としての魅力も大幅に向上していくことでしょう。

無理やりに忘れようと思い込んでも、それは逆に忘れられない原因となってしまいます。少しだけでも良いですから、時間の流れを信じてみることがおすすめです。


注意点4. 相手のSNSなどには目を通さないようにする

相手のSNSなどを見ることで、また相手のことを考えてしまう時間が増えてしまいます。自発的に相手のことに触れてしまうことになるので、「やっぱりまだ好き」という気持ちを引きずってしまい、いつまでたっても相手を忘れることができません。

忘れたくなるほど好きになった相手ですから、相手のことが気になるという気持ちもわかります。しかし、好きな人の行動を追いかけたところで、空しくなってしまうだけなのです。

共通の友人がいる場合は、相手についての情報を全く見ないということは難しいかもしれませんが、自分自身が「見ない、知ろうとしない」と決意を固めることが大切だと言えます。


辛い恋は勇気を出して忘れる方法を試してみて。

好きな人を忘れるということは、とても苦しい行為です。辛くてどうしようもなく、自暴自棄になってしまうこともあるかもしれません。しかし、忘れられない恋をしたという経験は、あなたをより魅力的な人間に成長させてくれる糧となります。

辛い思いをした分、いつの日かとびっきりの笑顔で、恋を楽しむことができる日がやってくるはず。

辛く悲しい恋をすると、次の恋に憶病になってしまいがちですが、自分に自信をもって何気ない日々を楽しむことができるようになれば、自然と素敵な恋があなたを迎えに来てくれることでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事