元気になる方法12選|仕事や失恋など落ち込んだ気分を前向きに変えよう!

仕事や失恋で辛いことがあると、どうしても元気がなくなってしまいますよね。そこで今回は、辛いことがあって落ち込んだ気分を前向きにするための“元気になる方法”を徹底解説!落ち込む原因を改善してポジティブになれるよう、悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

辛いことを乗り越えて元気になる方法を知りたい方へ。

元気になる方法12選

人によって元気が出ない理由は様々ですが、誰でも落ち込んでいて元気が出ないということはよくありますよね。

人間は感情の浮き沈みがある生き物なので、元気が出ない時はどうしても出てくるのです。

ここでは、元気が出ない主な原因と、心と体が元気になる方法を詳しく解説していきます。元気になる方法を実践し、落ちこんだ気持ちを元気にしていきましょう。


元気が無いことは悪いこと?元気が無いことは誰にでもある!

元気がある人と無い人では日々の生活に支障が出てしまう場合があります。しかし、元気が無いことは決して悪いことではありませんよ

元気が無い時こそ、自分自身を見つめ直す時間になるので、常に元気なことが良いわけではないのです。

落ち込んでいる時はあなたにとって辛いですが、自身を見つめ直す大切な時間でもあります。


元気がない!落ち込んでしまう5つの原因

元気が無かったり落ち込んでしまったりする時、その原因が必ずあります。精神的なものから肉体的なものまで、元気がない理由は様々です。

ここでは、元気が出ない原因を5つ挙げていきます。なぜ元気が出ないのか、心当たりがない人は確認していきましょう。


原因1. 睡眠不足や働きすぎで肉体的に疲れている

仕事内容が肉体労働の人は、長時間作業が多いこともあって疲労がたまりやすいです。仕事をやりすぎてしまうと身体に負担がかかってしまい、次第に元気がなくなってしまうのです。

また、睡眠不足が続くとイライラしやすくなってしまったり、疲れが取れににくくなってしまったりと心身ともに悪影響を与えます。

そんな状態を続けて生活していると元気が無いだけでなく、いつか体を壊してしまうこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 仕事や人間関係で嫌なことがあって精神的に追い込まれている

普通に生活しているといい事ばかりだけでなく、辛いことや嫌な事が多少なりとも降りかかってきます。

人間関係がうまくいかない人は、その人のことで頭がいっぱいになり、脳が疲れてしまいます。脳が疲れてしまうことは、同時に人間の行動力の低下にも繋がるのです。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 好きな人との恋愛が上手く行かず、落ち込んでいる

恋愛がうまくいかないと、どうしても身が入らず落ち込んだ気持ちになってしまいますよね。恋愛をしていると楽しさや期待が高まって良い気分にさせてくれますが、期待通りにならないとひどく落ち込んでしまうものです。

好きな人がいるとその人に夢中になり、真剣に考えて行動します。恋愛で嬉しいことがあると元気になりますが、嫌な事があると一気に落ち込んで元気がなくなってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


原因4. 人生の目的を失い、気力を失っている

誰もが目標に向かって人生を歩んでいますが、「自分の目指す先はここでいいのか」という悩みに直面することがあります。

目的を見失っている人は何をすべきか分からなくなってしまい、目的を持っていた頃よりも元気が出なくなるのです。

また、流れに身を任せて楽な方へと行動していると頑張る気力がなくなります。


原因5. 食事が偏っており、栄養が不足している

朝食を抜いている人は良いスタートを切ることができません。また、遅くまで働いている人は、十分な栄養を摂取しなければ、眠気や疲れがあなたを襲います。

しっかりと1日3食ご飯を食べていたとしても、偏った栄養だと身体は元気になりませんよね。

反対に、栄養バランスを考えた食事をしていれば健康的な体になり、活力がわいてくるようになりますよ。


元気が出なくて辛い!すぐに元気になる方法12個

元気があればたいていのことは何でもできます。何をするにあたっても元気であることは重要な事なのです。心と体が元気なら自身をより高めることが可能ですよ。

ここからは、今すぐに元気になる方法を詳しく解説していきます。


方法1. 好きなモノや、美味しいモノを食べる

食事は人間が生きる上で欠かせない、非常に大切な習慣ですよね。食欲というものがあるように、人間は欲求を満たすことで幸福を得られます。

普段はダイエットなどが理由で本当に好きな食べ物を食べていない人は、ご褒美だと思って自分を甘やかすことも大切です。

毎日欲求に任せて食べてはいけませんが、落ち込んだ時に好きな食事をとることでストレスの発散になりますよ。


方法2. とりあえず一度寝てみる

疲れがたまっている状態だと、楽しいことや明るいことをなかなか考えにくいです。考えれば考えるほどネガティブに考えてしまい、どんどん落ち込んでしまいます。

簡単に元気になる方法としては、まずは睡眠をとってください。起きた時には嫌な事が忘れることができ、落ち着いて物事を考えられるようになりますよ。


方法3. カラオケで熱唱する

カラオケという場所は周りを気にせず、大きな声を出せる数少ない場所です。ストレスをうまく発散できないという人は、1人カラオケでもいいので熱唱してみましょう。

曲によっては辛い気持ちを思い出してしまうことがあるので、できるだけ明るい曲や好きな曲を思いっきり歌いましょう。

部屋でも歌いたくなるような曲を熱唱し、心機一転してみるといいですよ。


方法4. 好きな映画やテレビを見る

普段は仕事で忙しく、自宅にいる時間が取れないという人は家でゆっくり過ごしてみましょう。肉体的、精神的疲労によって落ち込んでしまうことも多いので、休養を取ることも大切です。

好きなテレビ番組や映画をリラックスした状態で鑑賞してください。休みの日は外出をするという人も、自宅でゆっくり過ごすことで不思議と元気が戻ってきますよ。


方法5. 人と会って、今思っている事を話してみる

大切な恋人や友人と一緒に過ごすことはストレス解消に繋がります。ストレスに繋がらないことであれば何をしても構いません。

遊ぶことでストレスの発散もできますが、正直な気持ちを信頼している友達に話すだけでもいいのです。

一緒に話していると笑顔になるシーンが多くなり、自然と元気も出てきます。また、あなたを元気にしてくれるアドバイスをしてくれるかもしれませんよ。


方法6. 今の気持ちを紙に書き出す

頭の中で考えているだけでは、なかなか整理することができません。そういった時は今思っている気持ちをそのまま紙に書いてみましょう。

書き方は自分が思ったようにして問題ありません。感情に任せて殴り書きをしたり、落ち着いて綺麗に書き出したりしてもいいのです。

誰かに話しているのと同じ効果が得られるので、ただ紙に書き出すだけでも頭はすっきりし、辛い気持ちも和らぎますよ。


方法7. 海や川など自然に触れ合い癒される

元気が無いときにずっと家で過ごしている人は、心が塞ぎ込んでしまう可能性があります。そうならないためにも、気分をリフレッシュさせるために外出してみましょう。

太陽の光を全身で浴びるだけでも 、あなたを明るい気分にさせてくれますが、自然がある場所に出かけてみると些細なことがどうでもよく感じられるようになりますよ。


方法8. 温泉や銭湯に行って気分をリフレッシュする

ストレスの解消を運動や趣味など疲れることはしたくないという人は、湯船にしっかりつかりましょう。自宅のお風呂よりも、温泉や銭湯だと様々な効能があるのでリラックス効果が高まります。

普段は温泉や銭湯に行かないという人は、ぜひ足を運んでみてください。身体の芯まで温めると気分がよくなり、嫌なことがあっても忘れてしまいますよ。


方法9. 自分が夢中になれることに没頭する

嫌な事ばかりでは、人は楽しく生活していくことができません。日々のストレスを発散したい人、嫌な事を忘れたいという人は、好きな事や夢中になれることを行うといいですよ。

夢中になれることがあるとストレスを自然と発散することができます。嫌な事を忘れたいという人は、夢中になれることを探すところから始めてみましょう。


方法10. 気分転換に運動をする

人間というのは、気持ちがどんなに落ち込んでいたとしても、体を動かすことで元気が出てくるものです。

ウォーキングやジョギング、筋トレ、ラジオ体操など簡単にできる運動をし、体を動かしていきましょう。

職場や学校で気分がなかなか上がらないという人は、ちょっとした空き時間に無理のない範囲で体を動かすとリフレッシュできておすすめです。

【参考記事】はこちら▽


方法11. 「将来どうなりたいか?」など今後の明確な目標や目的を作る

具体的にどのように行動するべきかを明確にすると、元気が出てきます。自分の目的や目標を見失っている人は、「何をしたいか」「何になりたいか」を考えましょう。

どんな目的を作っても構いません。「早寝早起きをする」「残業しないように仕事を終わらせる」など、日常的な目的でもあなたの辛い気持ちは晴れやかになりますよ。


方法12. やる気が出ない場合は偉人の名言や自己啓発に触れる

落ち込んだときや辛い時、自分で言い聞かせるだけでは気持ちはなかなか上がりません。元気はない時には、偉人が残した名言や格言を思い出すと元気が出ます。

シェイクスピアといった偉人や、人気キャラクターのムーミンなどの名言でも落ち込んだあなたの心に深く刺さるはず。

元気が出ないというあなたにぴったりの言葉が気持ちを楽にしてくれますよ。


元気がない時は原因を明確にして、自分に合った対策をしてみましょう。

元気がない時は、肉体面、精神面をしっかり管理することで元気になれます。肉体面をケアすることで心も自然と元気になり、その反対もまた然りです。

まずは元気が出ない原因を突き止め、すぐに元気になる方法を実践して、落ち込んだ気持ちを解消していきましょう。

最適な方法は人によって異なるので、自分が何をしたら元気になれるかを考えてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事