舌足らずな人の意味とは│舌足らずな女性が男にモテる特徴と理由を解説!

男性も女性も少し聞き取りにくい舌足らずな人っていますよね。今回は、舌足らずな人の意味や特徴から舌足らずになってしまう原因まで大公開!さらに、舌足らずな女性が「天然っぽい」と男性からモテる理由について解説していきます。

言葉を聞き取りにくい「舌足らずな人」っていますよね。

舌足らずな女性が男にモテる特徴と理由

舌足らずな人と聞くと、男性でも女性でも、なんとなく可愛いイメージがありますよね。どこか子どもっぽく感じられるので、そこが舌足らずな人の魅力でもあります。

今回はそんな舌足らずな人の特徴から魅力、そして、舌足らずで人気の芸能人についてもみてましょう。


舌足らずな人とは?意味は?

舌足らずという言葉には「物言いがはっきりしないこと」「十分に言葉に言いつくせていないこと」といった意味があります。

舌が良く回らずに言葉がはっきりと伝わらないという、会話についての意味もありますし、意味が伝わりづらいなどといった、文章についても舌足らずといった表現をすることがあります。


「舌足らずな人」に共通する特徴は何?

話し方がはっきりとしない舌足らずな人は、とても印象が強い人でもありますよね。きっと周りに1人はいるであろう、舌足らずな人の特徴について紹介していきます。

あなたの周りにいる舌足らずな人と比較してみてくださいね。


特徴1. 基本的に滑舌が良くない

舌足らずな人の特徴としてあげられるのが、滑舌が悪く発音しにくい音があること。

例えば、「タ行が苦手」「サ行が苦手」といった人や、「小さいツが入る言葉が苦手」などです。

また、同じような音が続くとうまく言えない人も多いですよね。

例えば、「コストコ」を「コストト」と言ってしまったり、「サンシャイン」は「シャンシャイン」になってしまったり。

本人は意図しているわけではないこの言い間違いが、小さな子どもをイメージさせて可愛く見えるのですね。


特徴2. 天然っぽく見える

発音がはっきりしないので、相手に意思が伝わらないことが多くあります。それが相手に幼さを感じさせ、天然に見せてしまいます。

本人にとっては悩みの種にもなりかねませんが、周りの人にはふんわりとした優しい印象を与えるので、癒し系でもあります。

舌足らずな人がその話し方で怒ったとしても、あまり怖さを感じさせないので、怒られている相手もなんだかホッコリとしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 話が聞き取りづらい

滑舌が悪くて発音も苦手な音があるため、相手は一度で話が聞き取れないことがあります。

舌足らずな人との会話では、ついつい「え?なんて言ったの?」と聞き返してしまうことがありますよね。

そうして聞き返してまた話してもらっても、どうしても聞き取れなくて何度も聞き返す、なんてやり取りをすることがあります。

会話が上手く成立しないことも少なくないので、急いでいるとイラっとするかもしれませんが、それが微笑ましくもあるのですね。


特徴4. いじられやすいキャラクター

発音が幼く感じられ、話が聞き取りづらいということがあるので、舌足らずな人はいじられキャラになってしまうことが多いです。

言い方の可愛らしさに、ついつい周りがいじってしまうのです。

舌足らずな話し方をする人は、中身も幼い人が少なくありませんので、あまりからかいすぎると本気に捉えてしまうことがあるので注意です。

可愛いからいじっているというつもりでも、相手には深刻な悩みになってしまうこともあります。


特徴5. Siriなどの音声認証に聞き取ってもらえない

音声認証に聞き取ってもらえないということは、舌足らずな人のあるあるです。

全く違う言葉として認識されてしまったり、「聞き取れません」と言い切られてしまったりすることも。

舌足らずな人がムキになりながらスマホに語りかけている姿は可愛く見えるのですが、本人にとっては真剣な悩みだったりします。

パソコンで検索をする時など音声認識は、いちいち入力の手間が必要ないので便利なのですが、舌足らずな人にはどうしても使いこなせない機能なのですね。


特徴6. 「さ行」や「た行」の発音が苦手

舌足らずな人には苦手な発音があることを先ほどご紹介しましたが、多くの場合、さ行やた行が苦手です。

さ行やた行は、舌の筋力を使って発音する言葉

舌足らずの人が舌足らずになってしまう原因のひとつに、そういった筋力不足があるからです。

一般的な人と比較すると舌の筋力が衰えているため、さ行やた行のような、舌の筋力を使う言葉を発音するのが苦手になってしまうのですね。

また、日本語が母国語ではない、外国語を話す人々が日本語の発音で苦戦するのもさ行やた行なのだそうですよ。


特徴7. 喋り方が全体的に幼い

舌足らずな人は、言いたいことが上手く伝えられなかったり、発音できない言葉があったりと、会話をしている相手側がもどかしさを感じることが度々あるため、まるで子どもと会話しているような印象を与えてしまい、とても幼く見えます。

そのため、大人なのに「しっかりしていない」「頼りない」ように見えてしまうのも、舌足らずな人の特徴です。

それが舌足らずな人の魅力でもありますが、本人にとっては悩みにもなってしまうのかもしれませんね。


「舌足らずな女性」が男性からモテる理由って?

舌足らずな人のさまざまな特徴をご紹介してきました。そんな舌足らずな特徴を持つ女性は、実は男性にとてもモテます。

ここからは、舌足らずな女性がなぜモテるのか、その理由について解説していきます!男性からみて、どんな魅力があるのでしょうか。


モテる理由1. 喋り方が可愛くて癒やされる

舌足らずな女性は苦手な発音があったり、上手に相手に言葉を伝えられなかったりするため、出来るだけ伝わるよう言葉を選んでゆっくりと話します。

舌足らずな人には、早口な人はあまりいませんよね。

流暢に話せないということが幸いして、舌足らずな人は自然とのんびりとした話し方になります。男性はそこに可愛らしさを感じてしまい癒されるのです。

舌足らずな人が言葉を発するだけで場が和み、周りも思わず笑顔になってしまうことが良くありますよね。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由2. 一生懸命伝えようとしている姿が愛おしい

舌足らずな女性が聞き返された言葉に一生懸命答えようとして、何度も説明をしてくれる真剣な姿は、同性でもちょっとキュンとしてしまう可愛らしさ。

相手が男性でしたら、そんな姿についついミスをしても許してしまうかもしれませんね。

舌足らずで普通の人よりも説明に時間がかかってしまうところも、イライラするというより、可愛いと感じてしまうのでしょう。幼いイメージを抱いてしまうような話し方が愛嬌良く見えるのです。


モテる理由3. 幼いイメージが強く、守ってあげたくなる

舌足らずな故に説明がヘタ、そして話し方のペースがゆっくりとしているため、舌足らずな女性は頼りなさそうに見えてしまいます。

そんな部分に幼さを感じ、男性は思わず守ってあげたくなってしまうのです。

実際は舌足らずなのは話し方の問題なので、中身はしっかりとしている女性も多いのですが、話し方が与える印象は大きいですよね。

どんな性格であっても舌足らずの女性は弱々しく見えるので、男性の守ってあげたいという気持ちに火をつけるのです。


モテる理由4. いじるスキがあって話しかけやすい

舌足らずな女性と会話をしていても聞き取れないことが多いので、会話が度々中断してしまいます。

そんな会話の間が、なんとなく2人の距離を縮めてくれるのです。

ついツッコミを入れたくなるような舌足らずな話し方なので、男性が相手だと「話しやすい子だな」という印象を与えるでしょう。

舌足らずな話し方で相手を笑顔にすることもあるので、初対面であっても親近感を感じやすいかもしれませんね。


モテる理由5. 舌足らずの女性が真剣な姿にドキッとする

舌足らずの女性は、いつも穏やかでニコニコしていて幼い印象が強いのですが、時折見せる真剣な姿に男性はキュンとするのです。

いつもの姿とは全く違う、ギャップのある姿に魅力を感じてしまう男性は多いですよね。

舌足らずでのんびりしていて頼りないと思っていた女性が真剣に何かをしていると、つい応援したくなってしまいます。

応援したいと思っている気持ちが、いつのまにか女性としての好意へと変わってしまうのです。


「舌足らずの人」が周りから思われるデメリットな印象

可愛くて助けてあげたくなってしまう、周りの空気も穏やかに変えてしまう舌足らずな人。決してマイナスな印象を持つ人は少ないかもしれませんよね。

でも、やはりいくつかのデメリットはあります。ここからは、舌足らずな人のデメリットな部分を見てみましょう。


デメリット1. 職場ではもっとハキハキ喋って欲しい

舌足らずな話し方は、相手を思わず笑顔にしてしまうぐらいの印象を与えますが、社会人になるとマイナスになる場面もあります。

例えば、接客業の場合など、お客様に対峙するような仕事の場合は、舌足らずな話し方がマイナスになってしまいます。

説明をしていても、聞いている相手にきちんと伝わらないことも多いです。

また、舌足らずなせいで幼いイメージを与えてしまうので、頼りないと思われてしまうことも。


デメリット2. ぶりっこであざとい印象がある

男性の場合は少ないですが、特に女性で舌足らずで話す人は可愛く見せるためにわざとやっているように見られてしまうことが。

幼い印象を与える話し方が、男性に媚びているようにも見えるので、同性の女性の目から見るとぶりっこかどうか見抜かれてしまいます。

女性芸能人などでもわざと舌足らずな話し方をして、それをウリにしている人もいるので、より「舌足らずな女性はぶりっこ」というイメージがついてしまっているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デメリット3. 頭が悪そうに見えてしまう

もちろん舌足らずな人でも頭が良い人はたくさんいるのですが、会話をしていても会話が成立しないことがあるため、ちょっと頭が悪い印象を与えてしまいます。

舌足らずでまるで子どものような、幼い印象を与えてしまうので、賢そうに見られるよりも、頭が悪そうに見られてしまうのです。

女性の場合、少しおバカな自分を演じる人もいますが、それを狙っていない人や男性にとっては、デメリットと言えますね。

【参考記事】はこちら▽


デメリット4. 聞き取れなくて、聞き返すことが多くて手間

発音しづらい言葉があるため、舌足らずな人との会話は聞き取れずに時々中断してしまいます。

言葉のやりとりが多い場面では、会話がスムーズに進まないことで、相手はイライラが募ってしまうことに。話している通りに相手に伝わらないことで、話している本人にとってもストレスになってしまうでしょう。

やはり聞き返すことが多くなってしまうと、会話をしている両方にとってマイナスになることもあるのです。


「舌足らず」になってしまう3つの原因とは

舌足らずな人のプラスのイメージやマイナスのイメージ、さまざまなことをご紹介してきました。

ここからは、舌足らずになってしまう原因について解説していきます。自分が舌足らずで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


原因1. 舌の筋力不足

普段の生活ではあまり意識をすることはないのですが、人間の舌にも筋肉があります。

その筋肉が正常に機能していると、舌を上下に動かすことができ、そうして舌を動かして言葉を発するのです。

舌足らずな人の多くが、この舌の筋肉が一般的な人よりも衰えているそう。

そのために舌がきちんと動くべき場所に動くことができず、自分で発音しようとしている言葉とは違う、舌足らずな発音になってしまうのです。


原因2. 緊張で舌が強張ってしまう

舌を動かすための筋肉が舌足らずかどうかに影響するように、その筋肉が緊張してしまうことで舌足らずになることも考えられます。

普段は問題なく話せる人の中でも、人前で発表をする時など、緊張する場面で言葉をかんでしまったり、いつもより舌足らずになってしまったりすることがあります。

緊張することで顔の筋肉がこわばり、それが影響することもありますし、舌の筋肉も緊張してしまうのです。


原因3. 幼く見せるためにわざとやっている

男性には少ないかもしれませんが、舌足らずだと男性ウケが良いことから、あえて舌足らずな女性を演じていることもあります。

幼く見せて頼りない女性を演じ、男性の守ってあげたいという気持ちを刺激するのですね。

そういった人は普段は全く違う話し方をしているため、彼の前ではずっと演技をし続けなければいけないことになります。残念ながらいつか演技だということはバレてしまうので、早めに改善していきましょう。


舌足らずな芸能人・芸人

舌足らずな人には、その人ならではの魅力があることがお分りいただけたかと思います。

ここからは、舌足らずな芸能人についてご紹介します。魅力的な人ばかりの芸能人ですが、そんな中でも舌足らずな芸能人は人気者ばかりですよ。


1. 桐谷健太

テレビドラマや映画などで、大活躍の桐谷健太さん。CMで歌ったあの歌の上手さに驚かされた方も多いですよね。

桐谷さんも舌足らず芸能人の一人。

あるドラマの中でシリアスな役を演じたときに、「あの舌足らずな滑舌の悪さが気になってしまう」という方もいたのでは。

それでも、桐谷さんは滑舌の悪さが彼の魅力の一部にもなってきています。少し舌足らずな話し方をする桐谷さんだからこその役柄も多く、今後が楽しみな役者さんです。


2. 土屋太鳳

土屋太鳳さんも、舌足らずな話し方をする芸能人の一人。

あの明るい笑顔に、少し舌足らずな話し方が土屋さんの魅力でもあるのですが、実は土屋さんはかつてから「舌小帯短縮症」という舌足らずの原因でもある症状に悩んでいたそう。

そして、思い切って改善のために手術をしました。そのおかげで、今は少しずつ舌足らずは改善しているそうなので、いつか流暢にセリフを話せる女優さんに変身するかもしれませんね。


3. 吉高由里子

ちょっと天然が入った、とぼけた雰囲気が魅力的な吉高由里子さん。

吉高さんも舌足らずな話し方なので、頼りなく幼い印象を与える方ですが、いざ演技に入るとすごい集中力で役になりきり女優魂を感じさせます。

そんな普段のキャラとは全く違った姿に、ギャップを感じる女優さんですよね。

吉高さんの場合は、舌足らずな話し方なのですが、シリアスな役柄も違和感なく演じられるのがすごいです。


4. 諸見里大介(ハム)

舌足らずで滑舌の悪い芸人として人気者になっているのが、諸見里大介(ハム)さん。

何を言っているのか全くわからないあの話し方を、上手に笑いに変えてしまう技術は、さすが芸人さんです。

あまりの面白さに、「諸見里さんの話し方は演技では?」といった見方をする方も出るぐらいです。

しかし、諸見里さんの滑舌の悪さが原因でボケとツッコミを入れ替えたそうなので、あの話し方は演技などではなさそうですね。


5. 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんも、舌足らずで人気の芸人の一人。

相方の淳さんの方が良くしゃべるので、亮さんの滑舌の悪さに気づいていない人もいるかもしれませんが、実はとても舌足らずで良くかむことで有名です。

亮さんの場合は、その舌足らずな話し方が亮さんの優しそうな風貌に合っているので、見ていて親近感を持つファンが多いのかもしれませんよね。

話すことが仕事でもある芸人さんにとって、舌足らずな話し方はマイナスになりそうですが、上手く魅力に変えている方だと言えます。


「舌足らずな人」は個性として活かしていきましょう。

舌足らずな人がどんな人なのかをご紹介してきました。

舌足らずな人の特徴やモテる理由、魅力についてい理解していただけたのではないでしょうか。男性でも女性でも、舌足らずな人は相手に好印象を与えることが多いようです。

自分が舌足らずなことで悩んでいる方は、自分にあてはめてみて、少しでも舌足らずを個性として、そしてそれをプラスに変えるきっかけにしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事