32歳の転職は難しい?30代前半で転職成功する人、失敗する人の特徴とは

転職できるか不安な32歳の男性・女性へ。一般的に、30代前半で未経験や資格がない場合、未経験職種に転職することは厳しいと言われています。この記事では、32歳の転職活動が難しい・遅いと言われる理由や転職を成功させて年収をアップさせるコツについて、詳しく紹介していきます。

32歳で転職が成功する人・失敗する人の特徴とは。

32歳で転職を成功させる転職エージェントの選び方

32歳という年齢は、人によっては結婚して独身の頃とは違うライフスタイルになったり、仕事に慣れて落ち着いてくる時期なので、自分のキャリアアップやライフプランを見つめ直すのに最適。

32歳で転職を成功させる人は、自分にぴったりのライフプランやキャリアプランを設計し、資格やスキルを活かして転職先を探します。

一方、転職を失敗させる人は、目標もなく毎日を過ごし、計画を立てずに転職活動を行っているのが特徴的です。


① 職務に必要な資格やスキルをしっかりと取得しているか

中途採用を行っている企業の多くは、応募者にスキルや資格を期待しています。そのため、転職を成功させるには、職務に必要な資格やスキルを取得しているかが重要になるのです。

32歳だと、大卒で就職してから10年以上働いていることになります。10年以上も働いていたのに、資格やスキルも取得していないとなると、転職活動を行うにあたって不利になってしまうのです。

「自分には資格もスキルもない」という方は、まず自分には何が向いているのか、未経験職種含め、職業研究をすることが大切です。


② キャリアプランを持ち、実現に向けて前進しているか

何の計画も立てずに転職活動を行うと、失敗してしまう可能性が高くなります。32歳で転職を成功させる人は、キャリアプランをしっかりと設計し、自分が設計したプランの実現に向けて着実に前進しています。

キャリアプランを立てるだけで、何も行動しなかったり、無謀すぎるキャリアプランを立てて途中で諦めてしまったりしては意味がありません。

しっかりと実現させるには、まず自分に合った最適なキャリア目標を立て、そのために何をしたら良いのかを考えて、計画的に行動することがポイントです。


③ 希望通りの仕事でなくても目標を持って意欲的に取り組んでいるか

32歳で転職を成功させる人は、探究心を持っている人が多いのが特徴的です。

探究心を持っている人は、たとえ希望通りの仕事ができなくても、未経験職種だとしても、与えられた仕事に自分の目標を見出すことができ、一つ一つの仕事に意欲的に取り組みます。

常に目標を設定することで、やる気や楽しさが増し、仕事に対するやりがいが感じられるようになるのです。

希望通りの仕事でなくても意欲的に取り組める人は、どんな会社に転職しても前向きに楽しみながら働くことができるため、それが強みとなって転職が成功しやすくなるのです。


④ 自己分析がしっかりとできていて、狙いが明確に定まっている

32歳で転職を成功させる人は、男性も女性もしっかりと自己分析ができているのが特徴。自己分析を正確に行える人は、自分を客観的に見られるということです。

自分にはどんな仕事が向いているのか、どのようなキャリアプランを設計すれば良いのかなど明確に定められるのです。狙いが明確に定まっていると、転職活動もスムーズに進みます。

自分を客観的に見られる人は、自分の評価や失敗に対して反省し、前向きに解決策を考えられるので、常に自分のスキルを高めているのです。


⑤ 既婚女性は結婚・出産などのライフスタイルに合わせて優先順位を決める

32歳という年齢は、女性が結婚をしたり、妊娠や出産をしてライフスタイルの変化が多い時期。

独身時代はキャリアアップを一番に考えて、年収が高く、やりがいのある仕事を求めていた人も、結婚をすると家庭との両立を考えて仕事を選択する女性が多くなります。

既婚女性で転職できるか不安な人は、まず自分が何を優先したいのか、仕事に求める優先順位を付けて可視化してみましょう。

「定時に帰れる」「公務員で福利厚生が充実している」「外回り営業がなく、体力を使わない」など、自分が何を仕事に求めるのか絞ってみることで、希望する企業を見つけやすくなりますよ。


32歳で転職活動が失敗しないようやるべきこととは?

転職は時間がかかるものですので、余裕を持って計画的に進めていかなくてはなりません。計画もなしに仕事を辞めて転職活動を始めてしまうと、なかなか転職先が見つからず、後から仕事を辞めたことを後悔する羽目に。

では、32歳での転職活動を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?ここでは、転職活動が失敗しないようにやるべきことを紹介していきます。


① 人生設計を立てて、本当に転職が必要かを熟慮する

32歳で転職活動を成功させるには、まず、将来の人生計画をきちんと作り、本当に今の自分に転職が必要かどうかを考慮することが大切です。

もしも、今の仕事に未練があるのであれば、転職しても1週間で退職したくなったり、後から後悔してしまう可能性が高くなるので、転職は少し待っておいた方が良いでしょう。

特に男性は、今の仕事でキャリアアップすることは難しいかどうか、年収や役職が低くなっても転職したいかどうかなどをしっかりと考慮し、今後の人生設計において転職が本当に必要なのかを明確にしておきましょう。


② キャリアアップか現状への不満か、転職で解決したいことを明確に

あなたが転職したいと思ったきっかけは何ですか。社会人であれば、会社や仕事内容、年収に対して不満を持っていることも少なくありません。

しかし、不満の内容によっては、転職しなくても解決できる場合もあります。仕事内容に対して不満がある方は、考え方を少し変えて前向きに働くことで解決できたり、給与面や福利厚生に対する不満は、上司に相談することで解決できる可能性も。

転職を成功させるには、何で転職したいのかをしっかりと突き詰め、転職する以外で解決策はないのかを考慮することが大切です。


③ 30代で未経験は厳しい事が多いため、専門性を活かした業界や職種に絞る

32歳の方は、大卒でも10年以上働いています。中途採用を行っている企業は、即戦力となる経験者や資格・スキル取得者を探している場合が多いです。

そのため、30代で資格もスキルもない未経験職種に挑戦するのはダメというわけではありませんが、正直難しいことが多いということを理解しておきましょう。

どうしてもやりたい仕事や夢などが特にないのであれば、SEや経理、営業など自分が得意とする職種や業界に絞って、転職活動することをおすすめします。

専門性の高い職種は、例え業界が異なっていたとしても、スキルやキャリアをそのまま生かせるので、転職成功率もアップします。


④ 転職は3ヶ月以内の短期決戦と決めて、転職エージェントを利用し、集中して取り組む

転職活動はダラダラと長い時間をかけて行うのではなく、短期決戦と決めて集中して取り組みましょう。その際に目標としてもらいたい期間は3ヶ月と言われています。

一般的に、転職は時間がかかるものだと言われていますが、時間がかかるのが当たり前だからといって、ダラダラと転職活動を行っていると、なかなか転職先が決まらないことがストレスになったり、自分の自信を無くす原因になり、転職失敗に繋がりやすくなります。

長い時間をかけて転職活動を行ったのに、「結局転職を諦めてダメになってしまった」なんてことにならないよう、短期間で集中して取り組みましょう。

もし現状の仕事が忙しくてなかなか転職に注力できない人は、無理に自分で転職活動を進めるのではなく、転職エージェントを利用して効率よく転職を進めましょう。また、住んでいる近くにあるハローワークに行ってみるのもおすすめです。


プロの意見を聞ける転職エージェントのサポートがあれば心強いですよ

転職活動を行う際は、転職のプロの意見が聞ける転職エージェントを利用するのがおすすめです。

特に、初めて転職活動を行う方や未経験の業界にチャレンジしたい方などは、不安や分からないことなども多いかと思います。

それぞれの業種に精通したプロのアドバイスやサポートを受けることで、不安も低減され、転職成功率もアップしますよ。


32歳におすすめの転職エージェント① リクルートエージェント

転職支援実績No.1を誇るリクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人数を持つ人気転職エージェントです。リクルートエージェントの求人の約80%は非公開求人で、その数はなんと10万件以上にものぼります。

そのため、他の求人サイトなどでは出会えなかった求人に出会える可能性が高く、求人数が多いので自分に合った求人に出会える確率も高くなるのです。

登録方法は、公式サイトに沿って必要事項を入力するだけでなので、あっという間に完了します。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントのおすすめポイントとして、提出書類の添削や面接対策などの転職サポートが充実していることが挙げられます。

リクルートエージェントは、応募先したい企業に合わせた職務経歴書の書き方やアピールすべきポイントなどを的確にアドバイスしてくれるので、「転職が初めてで自分をどのようにアピールしたら良いのか分からない」「職務経歴書の書き方が分からない」という方にもおすすめ。

たとえ未経験の職種だとしても、リクルートエージェントを利用することで、自分の強みを最大限に活かせるようになります。さらに、これらの転職サポートは、全て無料で受けられるのも魅力的です。

公式サイトで見る


32歳におすすめの転職エージェント② ビズリーチ

ビズリーチは、エグゼクティブ向けの会員制転職サービスです。エグゼクティブ向けの転職サービスとしては、国内最大級。キャリアアップを図って年収をアップさせたいという男女におすすめの転職エージェントです。

また、8,200社以上の国内外の優良企業や2,500名以上の一流ヘッドハンターからスカウトが受け取れるので、自分の市場価値を知りたいという方にもおすすめ。

ビズリーチの利用プランは、スタンダードプランとプレミアムプランの2つの利用プランから選べます。スタンダードプランなら無料で利用することができますよ。


ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチのおすすめポイントとして、登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが届くことが挙げられます。ビズリーチで求人を探している企業は、厳選された国内外の優良企業ばかり。

さらに、ヘッドハンターも厳正な審査基準をクリアした一流のヘッドハンターです。これらの優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトを受けることによって、自分の市場価値を知ることができ、自分では見つけることが難しい情報を得ることもできるのです。

無料で利用可能なスタンダードプランでも、スカウトが自由に受け取れますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

公式サイトで見る


32歳におすすめの転職エージェント③ パソナキャリア

総合人材サービスの先駆者であるパソナキャリアは、無料で転職支援サービスを行っている人気の転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングが受けられるので、自分の強みや経験スキルなどを最大限に活かせます。転職支援サポートを受けることで、これまで探すことが難しかった求人に出会える確率も高くなりますよ。

求人数はもちろん、求人に関する情報や採用企業に関する情報量も豊富なので、男性も女性も自分に合った求人を見つけやすいというメリットも。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアのおすすめポイントとして、キャリアアドバイザーによるサポートが全て無料で受けられることが挙げられます。

転職希望者には、それぞれ専任のキャリアアドバイザーがつきます。パソナキャリアに在籍しているキャリアアドバイザーは、さまざまな業種・職種に精通した転職のプロばかり。

専門知識が豊富な専任キャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリングやアドバイスを受けることで、自分の強みを最大限に活かすことができます。

職務経歴書の書き方や年収交渉などもサポートしてくれますので、初めて転職する方も転職回数が多い方も安心して任せられる点がおすすめポイント。

公式サイトで見る


万能な転職サイト型の【リクナビNEXT】も併用してみて

リクナビNEXTは、転職先を探している社会人に最も多く利用されている転職サイトの一つです。

求人数が多いことで知られるリクナビNEXTは、毎週水曜日と金曜日に求人を更新しています。便利な検索機能を利用すれば、勤務地や職種、キーワードなどから求人を絞り込んで検索できるので、自分に合った求人を効率良く見つけられますよ。

勤務地は、国内だけではなく海外も選択可能なので、海外転職を目指している方にもおすすめです。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTのおすすめポイントとして、圧倒的な求人数の多さが挙げられます。リクナビNEXTの求人企業の多さは、国内No.1

求人企業が多いので、転職を決意した方にはもちろん、転職を検討し始めた方にも多く利用されています。業界大手の株式会社リクルートキャリアが運営しているので、初めてでも安心して利用できるのも魅力的。

充実した転職サポートが魅力の転職エージェントと併せて利用することで、転職先の幅や可能性が一気に広がります。「とりあえずどんな求人があるのか見てみたい」という方も、気軽に利用してみてくださいね。

公式サイトで見る


32歳でもしっかりと準備すれば転職も実現できるでしょう。

32歳で転職活動を行う際に気を付けたいポイントやおすすめの転職エージェントを紹介してきました。32歳という年齢で転職するのは難しい、転職できるか不安と思っている方も多く存在します。

しかし、転職する目的を明確にし、しっかりと準備すれば転職も実現できるでしょう。転職活動を行う際は、サポート内容が充実した転職エージェントを利用して、効率よくスムーズに転職を成功させましょう。


【参考記事】名古屋でおすすめの人気転職エージェントとは?▽

【参考記事】転職エージェントの基本情報や具体的な内容を徹底分析!▽

【参考記事】女性から確実にモテる職業をお教えします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事