パソナキャリアの口コミと評判。実体験から分かる求人数や年収交渉の質とは?

圧倒的なサポートの質の高さで評価されている転職エージェント「パソナキャリア」を徹底解説します。実体験による口コミや評判もとに、特徴やどんな人におすすめか、求人の質や数、得意業界、年収アップ率67.1%の秘密までご紹介。併せて転職の流れや賢い使い方も確認してみてください!

「パソナキャリア」ってどうなの?体験者の口コミと評判から徹底考察!

ご自身で求人探しから入社までの転職活動を行う「転職サイト」とアドバイザーに求人を紹介してもらうなどサポート受けながら転職活動を行う「転職エージェント」。転職時にほぼ確実に利用するサポートとして人気の転職支援サービスです。

今回は2つの顔を持つ「パソナキャリア」の実態を徹底解説します!

良い口コミ評判だけでなく悪い口コミ評判から、特徴やどういう方に向いているのかをご紹介。併せて登録から入社までの流れやパソナキャリアで転職を成功させる秘訣までお伝えします。

「パソナキャリアはどういう転職エージェントなの?」と気になった方は、転職支援サービス選びの参考に確認していきましょう。


パソナキャリアとは

パソナキャリア

人材派遣会社のパソナが行う転職支援サービス「パソナキャリア」。

「転職にパートナーを。」をフレーズにしたCM広告を打っているため、見たことがある方もいるのではないでしょうか。

大手転職サイトと比較すると認知度が落ちてしまいますが、実は「年収アップ率67.1%の実績」を持つ優良転職支援サービスです。

一対一の徹底サポート」を心掛けていることで、20代・30代・40代・50代と幅広い年齢層から高い評価を獲得し続けています。

しかしエージェントにありがちなのが、全ての登録者に対してサポートし切れないということ。これは大手有名転職サービスであればより発生しやすい問題です。

パソナキャリアは大手と比べると登録者数はそこまで多くないため、アドバイザー一人ひとりが転職者に時間をかけて転職の支援を行ってくれます。徹底サポートにはこういった要因もあり、実は知る人ぞ知る優良サービスと言えるのです。

アドバイザーの他にも企業から直接オファーが届く「スカウト機能」といったコンテンツもあり、ご自身でも転職活動を効率よく進めることも可能。

首都圏を中心に展開するサービスが多い中、パソナキャリアは全国に拠点を展開しているため、関東首都圏や東海、関西地方の転職者もアクセスしやすいのが特徴的です。

これらのサービスは全て無料で活用できることもあり、転職希望者から高い満足度を獲得している転職支援サービスとして人気を高めています。

※「パソナ」との違いを勘違いする方が多いですが、パソナは人材派遣サービスです。転職希望者が利用するのは「パソナキャリア」なので、間違えないように注意しましょう。

公式サイトを見る


パソナキャリアの利用者が語る。リアルな口コミ評判とは?

パソナキャリアは「転職者に徹底したサポートを展開するサービス」。しかしサポートが良くても一番重要なのは「転職を成功させられるのかどうか」です。

そこで利用者の実体験をもとに、パソナキャリアのリアルな姿を紹介していきます。良い口コミ評判と悪い口コミ評判から、「自分に適したサービスなのか?」といった点に注目して見ていきましょう。


パソナキャリアの良い口コミ評判

パソナキャリアの良い口コミ評判①

「大学を卒業してから新卒で入社しましたが、年収が低いため転職しようと考えていました。

転職はこれが初めてだったので、転職のサポートが受けられるという転職エージェントを複数登録。

しかしどのサイトもアドバイザーからの返信が遅く、転職活動に行き詰まっていました。そんな時CMでパソナキャリアを知り、半信半疑ですが試しに登録してみました。

早速アドバイザーとの面談に臨みましたが、転職への疑問や転職の流れなどを教えてくれて、さらに適職の診断を一緒に行ってもらいました。とても細かい質問や初歩的な質問をしても、親身に対応してもらったのが良かったですね。

その後求人をいくつか紹介してもらい、その中から本当に受けたいと思った企業をピックアップして再度アドバイザーに相談。ほとんどが希望や条件通りの求人だったので、アドバイザーがしっかり面談内容を押さえてくれていると感じました。

改めて面談対策や職務経歴書の書き方を教えてもらうため、再度面談に。自分で職務経歴書の書くコツや、面接の仕方を調べていたので自信がありましたが、調べるだけでは気づけない指摘をいくつもされました。

企業毎によって記載内容や面接の方法が違うため、企業に沿った対策をするのがベストと教わり、応募した企業独自の対策をレクチャーしてもらいました。アドバイザーが企業との強いパイプを持っているからこそかなと思います。

その事前対策のおかげで、書類選考と採用面接がスムーズに進み、無事に内定を貰うことができました。年収交渉もしてくれたのですが、伝えていた希望以上の年収に(笑)。

他のエージェントでは得られないほどの質の高いサポートをしてもらい、今では働きやすい環境で快適に仕事が行えています。転職に成功できたのもパソナキャリアのサポートがあったからこそかなと思いました。(26歳男性:大阪府 IT 営業)」

パソナキャリアの良い口コミ評判②

「コンサルタント会社で働いていましたが、ソフトウェア通信会社に入りたいと思い、転職をしようと決意。全く経験がないので、未経験の求人を探していました。

パソナキャリアを利用してみたのですが、特にITやソフトウェア系の求人が多い印象です。どんな求人が揃っているか訪ねてみると、転職サイトに公開されるような求人ではなく、パソナキャリア独自が保有する独占求人が多いんだとか。

おかげでアドバイザーからたくさんの求人を紹介してもらい、幅広い選択肢の中から吟味できました。

またアドバイザーが企業に詳しいのか、後の入社すると身につけたいスキルも丁寧に教えてくれて、より一つひとつの企業のイメージが湧きました。掲載されている求人をただ眺めているだけではなく、プロに相談するのが一番ですね。

新しい職に転職することもあり、ソフトウェア通信業界のことも聞いたのですが、とても丁寧に教えてくれました。アドバイザーの方も親しみやすく、何でも相談して良いといった雰囲気でしたね。

転職に関するノウハウをまとめた転職ガイドももらいましたが、これもかなり役立ちます。転職での注意すべき点が記載されていて、事前に知っておくべき内容が載っていました。

一回目の面談が終わり、頂いた求人を一旦持ち帰って考えていました。どうしても知りたい企業の情報が思い浮かんだので、アドバイザーの方に連絡してみるととにかく連絡早い(笑)。返答がとても早かったので、安心して選考へ進めると感じました。

面談を経て応募する企業の履歴書の書き方と面談の対策を同時に実施。その企業が興味を引く履歴書の書き方を教わりました。また本番を意識した模擬面接をしてもらい、徹底的に面接のノウハウを教わったのが内定に響きましたね。

無事に内定をもらい、今では条件・希望通りのソフトウェア通信会社に勤めています。未経験でも歓迎の求人だったので、非常に居心地が良いです。

このような企業を提供してくれて、採用をもらうまでの手ほどきをしてくれたパソナキャリアのアドバイザーには本当に感謝しています。もし転職を考えている方がいるなら、パソナキャリアは利用して損はないですね。(30歳女性:静岡県 ソフトウェア通信 エンジニア)」


個々人にあった質の高いサポートを展開!

「転職が初めてでも一からサポートしてもらえた」「未経験の仕事でも受かるためのコツを教えてくれた」といった口コミが多く見受けられました。パソナキャリアを利用したほとんどの方が「サポートの質に対する評価」を行なっていることが分かります。

転職をする人の中には初めての方が多く、誰しも不安を持ってしまうもの。しかしパソナキャリアはこういった個人の悩みを解消し、個々人に最適なサポートを行なっているのです。

パソナキャリアでは内定を貰うだけではなく、内定を貰った後の年収交渉なども行います。こうした徹底的なサポートを提供しているからこそ「年収アップ率67.1%」の数値が実現できているのでしょう。

公式サイトを見る


パソナキャリアの悪い口コミ評判

パソナキャリアの悪い口コミ評判①

「仕事の専門性を高めるため、スキルアップを目的に転職を考えました。入念な対策をした上で転職を成功させたいと思っていたので、サポートが充実しているパソナキャリアの会員になりました。

何度かアドバイザーとの面談を希望したのですが、毎回熱心に対応して頂き、サポートが良いのは本当だと思いました。

キャリアアップへの道が見えてきたのは良かったのですが、私の希望と条件にあった求人がなかなか見つからず。応募自体は別の転職サイトから行いました。

面談はとても役立つと思いましたが、もう少し求人が多いと良いかなと感じます。(34歳女性:長野県 財務会計 コンサルタント)」

パソナキャリアの悪い口コミ評判②

「とあるメーカーの技術職として働いていました。転職経験がある友人にサポートがとても評価されているエージェントを探していることを伝えると、パソナキャリアという会社が良いと教わりました。

友人のアドバイス通りにパソナキャリアへ登録し、いざアドバイザーとの面談へ。アドバイス通り、たしかに転職を成功させようとサポートしてくれる姿勢は感じました。高い評価を獲得しているのも納得です。

しかし技術職を経験してる人にしか分からないことについてはやや疎い模様。求人紹介の仕方が甘いかなと思いました。

利用して損はないと思いますが、専門性の高い分野に関してはその分野に特化したエージェントの方が良いと思います。(43歳男性:東京 メーカー 技術職)」


求人数と専門性の高い分野については不満の声も...

悪い口コミの中には、特に「紹介された求人が少ない」「経験でしか分からない専門性の高い分野に弱い」といった内容が多く見られました。

パソナキャリアの求人総数は約5万件。大手有名転職エージェントだと20万件近い求人を誇ることもあり、大手と比較するとどうしても少なくなってしまいます。関東首都圏や東海、関西など全国的に展開しているとは言え、やはり求人数の少なさが課題と言えますね。

ただし「専門性が高くない」といった口コミは、実はパソナキャリアだけに限ったことではなく、大手でも十分あり得ることです。

アドバイザーとの相性は転職活動を成功させられるかどうかの肝になります。しかしどうしても合わない場合は、ユーザーからの変更の申し出が可能です。

手厚いサポートをしてくれるパソナキャリアのサービスを受け続けるためにも、ご自信の専門分野にあったアドバイザーを選ぶのが良いでしょう。


口コミや評判から分かったパソナキャリアの5つの特徴

ここまでパソナキャリアについて、利用者の実体験をもとに良い評価と悪い評価を見てきました。

求人数や専門性にはやや弱みがあるものの、多くの方がサポートを高く評価しているなど、エージェントには独自のメリットとデメリットがあるようです。

ここからは、あらゆる口コミや評判、実績から判明したパソナキャリア独自の特徴をご紹介します。「パソナキャリアが自分に最適なのか?」を判断するポイントとして見ていきましょう。


特徴1. 紹介される求人の質が高い

求人件数では大手のサイトに劣ってしまいますが、「条件にあった求人が紹介してもらえる」といった評価を獲得している通り、パソナキャリアのアドバイザーが保有する求人の質が高いことが分かります。

その理由は「非公開求人」にあります。

もともとパソナキャリアのサービスを運営する「パソナ」は、派遣スタッフの満足度第一位の実力を持った派遣業界では有名な企業です。「またパソナに求職者の紹介をしてもらいたい」といった口コミも多く、パソナと企業の信頼関係が高いと言えます。

つまりパソナキャリアは企業と強いパイプで結ばれているため、パソナキャリアだけに掲載する質の高い非公開求人を紹介しやすいのです。

もちろんアドバイザーが親身に対応してくれることが大前提ですが、掲載企業と密接に関わっているからこそ、求人に対しての高い評価を獲得しているのです。

20代の若い方だけでなく、管理職や外資系を目指す30代・40代・50代の方に適した求人も揃っているのも注目ポイント!


特徴2. 企業から採用を貰うためのサポートと内定後のアフタフォローが充実!

パソナキャリアではユーザー個々人に寄り添ったサポートを展開しています。書類添削指導と面接対策も基本的に一対一で行います。

パソナキャリアの体験談の中には、「企業から評価される面接の方法を教わった」「職務経歴書を基礎からみっちり指導してくれた」といった評判が多く、サポート体制に力を入れていることが判断できます。

もともと企業と深い関わりがあるにも関わらず、応募の際には企業へ推薦状を送付してくれます。こういった気遣いもあって、企業から内定を貰いやすいといった特徴があるのです。

また内定を貰った後は、アドバイザーが入社の日程調節と給料交渉などを行います。企業との太いパイプがあり、さらに推薦状・給料交渉といった間接的なフォローもあるため、「年収アップ率67.1%」を実現しているのでしょう。

公式サイトを見る


特徴3. 業界・業種以外にも様々なカテゴリーが揃っている

パソナキャリアは「営業・IT・ソフトウェア通信系」の求人を多く揃えています。これらの業界・業種は転職率が高く、必然的に多くなります。

ただし特化型のエージェントではなく、幅広い仕事を保有している「総合エージェント」です。

医療系やものづくりエンジニアといった業界・業種だけでなく、「女性が活躍」や「未経験可」といった幅広いカテゴリーを揃えているのがポイント。

自分に適した仕事を探しやすく、アドバイザーも求職者に沿った求人を紹介しやすいという工夫がなされています。


特徴4. 関東首都圏・東海・関西など全国に拠点を置き、あらゆる地域でサポート

転職エージェントの面談は基本的に近くのオフィスで行います。そのためお住まいの近くに拠点が無いと、電話面談になってしまいます。

大手転職エージェントは全国的に拠点を置いているケースが多いですが、小規模になると都心部や地方に偏ってしまうため、どうしてもサポートしきれない地域が出てきます。

パソナキャリアは「全国展開」を行う転職エージェントです。関東首都圏・東海・関西など全国的に拠点を配置し、あらゆる地域の転職者をサポートする仕組みが整っています。

「対面でしっかりフォローしてもらいたい」といった方も安心して利用することができるのが大きなポイントです。


特徴5. 転職者一人ひとりに寄り添った面談

転職エージェントの使命とも言える「転職の成功」。これを叶えるためには、各転職者に寄り添ったサポートが必要です。

特に面談は転職者との意思疎通を図る場。希望や条件のヒアリングだけでなく、ちょっとした質問にも対応しなければなりません。

大手転職エージェントでも面談を重要視するケースがほとんどですが、「パソナキャリアの面談の質が高い」「有名なエージェントより親身に対応してくれる」といった口コミが多くあります。

では、大手転職エージェントとパソナキャリアとの違いはどこにあるのでしょうか?


大手転職エージェントとの面談の違い

パソナキャリアでも大手転職エージェントでも「面談を重視する」ケースが多いと解説しました。

しかし大手であればあるほど、アドバイザーが抱える転職者が多くなってしまい、結果的にサポートが薄いと感じる人が出てしまうのです。

パソナキャリアはそこまで知名度が高くないため、アドバイザーが担当する転職者がまだまだ少ないのが現状です。

そのためアドバイザー個人が「各転職者に集中した質の高い面談」を行なえるというわけです。

「他のエージェントよりメールの返信が早い」「面談の日程を直近で空けてくれた」といった評判が多いのも、パソナキャリアならでは。

各個人に寄り添った面談を行えるのも、大手より登録者数が少ないからこそと言えるのです。

公式サイトを見る


パソナキャリアのサービスがおすすめな人とは?

パソナキャリアの特徴を見てきました。エージェントの特徴はそのまま強みに直結します。そのためエージェントを選定するための大きな材料になるのです。

では、具体的にどんな人におすすめなのでしょう?

ここからはパソナキャリアを利用した方が良い人と、利用しない方が良い人の2パターンに分けてご紹介します。

「転職にパソナキャリアを使うかどうか決めかねている」といった方は、ぜひどちらに当てはまるかで決めてみましょう。


パソナキャリアの利用をおすすめする人

「パソナキャリアは転職者に寄り添ったサポートを展開する」「新たな職業にチャレンジするならパソナキャリア」といった評価などをもとに、どのような方におすすめのサービスなのかを割り出しました。

  • マンツーマンでユーザーに寄り添ったサポートを受けたい
  • 対面で面談を行いたい
  • 給料をアップさせたい
  • 幅広い条件で仕事を探したい
  • 未経験など別の職業に転職
  • パソナキャリア独自が保有する求人を見たい
  • 転職ノウハウを徹底的に身に着けたい

上記の7点のいずれかに当てはまった方は、パソナキャリアの利用すると効率よく転職を進めることができるでしょう。マンツーマンの個々人向けサポートは、転職が初めての方には特におすすめです

公式サイトを見る


パソナキャリアの利用をおすすめできない人

「紹介された求人数が少ない」「専門性はそこまで高くない」といった口コミ評判が見られました。以下の3点に当てはまる方は、パソナキャリアがおすすめとは断言できません。

  • 大手転職エージェントが良い
  • 求人数の多さを重視
  • 専門分野に特化したエージェントが良い

ただし、突出して注目されるようなデメリットが見られなかったため、別エージェントとの併用がおすすめです。各エージェントのメリットを組み合わせて、転職を進めていきましょう。

専門性の高いスタッフもいるため、相性が合わない場合は変更を依頼しましょう


登録から入社まで。パソナキャリアのサービス利用の流れ「8ステップ」

転職エージェントは、会員登録をしてから入社が決まるまでの一連の流れをサポートしたサービスです。

では、パソナキャリアでは具体的に8ステップで転職活動を行なっていきます。

  1. 会員登録
  2. アドバイザーとの面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募
  5. 職務経歴書の添削指導&面接対策
  6. 書類・面接選考
  7. 内定
  8. 入社

全8ステップの詳細を順に追って解説していきます。予め転職のイメージを定着させておきましょう。


ステップ1. 会員登録

第一ステップは「会員登録」です。パソナキャリアの登録ページから、職務経験や求人など貴方のプロフィールを入力していきます。

登録が完了するとマイページが開設され、そこから利用開始になります。

登録から一週間で、パソナキャリアから電話またはメールで面談の案内が連絡されます。希望日程と時間を伝えましょう。

サービスは全て無料です。まずは気軽に会員登録してみましょう。

会員登録をする


ステップ2. アドバイザーとの面談

予約した日時に指定の場所で、アドバイザーと面談を行います。一般的に一番近い拠点の面談スペースで行います。面談には私服でも問題ありませんが、常識の範囲内の綺麗な服装を心掛けましょう。スーツで行くのがおすすめです。

対面が難しい場合は電話面談になります

面談時間は1〜2時間を見ておきましょう。話す内容は主に以下の8点です。

  • 転職の理由
  • 経歴
  • キャリアの見つめ直し
  • 長所・短所
  • 転職の条件と希望(業界/業種・年収・働き方など)
  • 転職の希望時期
  • 転職の流れ
  • 不安や疑問などの解消

アドバイザーとは入社まで関わります。そのため面談では「些細な不安などをもらさず伝えること」を意識しましょう。

面談が終了すると最後に「転職ノウハウが詰まったガイド」を貰います。転職に関する注意事項も記載されていますので、必ず熟読しておきましょう。

面談で伝え漏れがあると後の求人紹介にズレが生じます。転職活動をスムーズに進めるためにも、全て伝えきることを心掛けましょう。


面談前に準備しておくもの

ステップ1の面談の案内電話で、持っていくものを案内されます。前もって面談当日までには用意しておきましょう。

  • 応募書類(履歴書・職務経歴書)
  • クリアファイル
  • 筆記用具・手帳

特に応募書類は必ず用意しておくのがベスト。面談当日に書類添削を行なってもらえます。貴重な時間を有意義に使うためにも、エージェントとの面談も入念な準備を行っておくのが良いでしょう。


ステップ3. 求人の紹介

面談の内容に基づいて、アドバイザーが貴方に最適な求人を紹介します。その中にはパソナキャリア独自の非公開求人も入っているため、秘匿性の高い求人をGETすることができます。

ただし求人が自分に合わない場合は、必ず断ること!焦らずに納得がいく求人が貰えるまで待ちましょう。

あまりにも求人が合わない場合は、再度面談を行って意思疎通を図りましょう。それでも合わない時は、アドバイザーの変更を依頼しましょう。


ステップ4. 応募

応募したい求人が決まったら担当アドバイザーに連絡します。パソナキャリアが貴方のアピールポイントを載せた「推薦状」とともに応募を行なってくれます。選考に進む前から企業に好印象を持たれ、最初からアドバンテージがある状態で選考に臨めます。

また具体的な日程調整はアドバイザーが行います。複数の求人に応募しても被らないように交渉してくれるため、応募したい求人は気にせずアドバイザーに連絡しましょう。


ステップ5. 職務経歴書の添削指導&面接対策

応募が完了すると「応募した企業から採用される職務経歴書の書き方と面接対策」を行います。初めての転職で不安という方も、アドバイザーが初歩的なことから丁寧にサポートしてくれます。

企業独自の質問を想定した模擬面接も行なってくれるため、面接をしたことが無い方も安心。転職初心者でも十分に準備してから選考に進めます。

企業に密接な関わりがあるプロからのアドバイスなので、必ず利用しておきましょう!


ステップ6. 書類・面接選考

書類作成のアドバイスと面接対策を行なった後は、いよいよ選考に進みます。アドバイザーから学んだことを念頭に置き、書類選考と面接選考を行いましょう。

パソナキャリアのHPには「面接対策のコンテンツ」が豊富に掲載されています。併せて確認して万全な状態で面接に臨んでください。

また面接後にアドバイザーに感想を伝えると、フォローバックを貰えます。複数企業を受ける場合に役立てましょう。

企業によっては書類選考を行わずそのまま面接を行うケースがあります。


ステップ7. 内定

書類選考と面接選考に通過したら、無事に内定です。入社する企業が決まったら入社までの手続きを行いますが、日程調整から年収交渉など全てアドバイザーが代行してくれます。

複数の企業から内定を貰った場合も、トラブルにならないようにアドバイザーが入社する企業以外を全て断ってくれます。このように企業に直接話しにくい内容も伝えてくれるので、どんな些細なことでもアドバイザーを経由するようにしましょう。

万が一内定が貰えなかった場合も、企業の採用担当者からの評価を聞くことができます。別の企業の選考が控えている方は、必ずフィードバックを貰いましょう。


ステップ8. 入社

内定を承諾したら最後は入社です。一般的にエージェントは入社の時点でサービスが終了することが多いですが、パソナキャリアは入社後のフォローも行なっています。

転職先でのキャリアアップの方法、職場環境の悩みなどメールや電話で受け付けていますので、気軽に連絡してみましょう。

※転職先で成果を出した場合は、より年収の高いハイキャリアの仕事も紹介してもらえます。アドバイザーとは入社後も長く付き合える関係を構築しましょう。

公式サイトを見る


パソナキャリアで転職を成功させるための4つの秘訣

ここまでパソナキャリアの実態を余すことなくお伝えしました。各ユーザーごとに適したサポートを行なってくれるため、登録しておくと転職活動が優位に進みます。ぜひ利用を検討してくださいね。

最後にパソナキャリアで転職を成功させる4つの秘訣を紹介します。より効果的な使い方を詳しく見ていきましょう。


秘訣1. アドバイザーに「転職に前向きな姿勢」を見せる

転職エージェントは求職者が保有している求人に転職すると、企業から報酬を受け取る仕組みです。そのためアドバイザーは転職にやる気がある求職者を優先的にフォローしてくれます。

受け身ではなく積極的にサポートを貰いに行く姿勢を心掛けましょう。

  • 面談時に書類添削してもらえるよう経歴書を用意する
  • アドバイザーからの連絡はなるべく早く返す
  • 面談で貰う転職ガイドを熟読する
  • 書類添削と面接対策を自ら依頼する
  • 早く転職したいことを伝える

以上のような点を意識してエージェントを自発的に活用すると、より質の高いサポートを提供してくれます。転職が初めてで分からない方も、メールや電話で相談するようにしましょう。


秘訣2. 応募企業ごとに書類添削と面接対策を行なってもらう

書類の書き方や面接の方法は、ある程度自分で調べることができます。しかし決して想定通りに進むとは限りません。

応募する企業から高評価を貰うための書類作成したり、企業独自の面接傾向から質問内容を想定したりと企業ごとにアドバイスを貰うことが大切です。

企業が行う選考はそれぞれ評価ポイントが異なるので、「応募する企業が決まったら選考の対策をしてもらう」ことを心掛けましょう。


秘訣3. アドバイザーが合わない場合は変更を申し出る

エージェントでは基本的にアドバイザーから紹介された求人に応募します。しかしアドバイザーによっては得意分野が異なるため、求人内容が希望とズレることがあります。

その場合はメールで連絡すると担当を変更してもらえます。直接合わないと伝えるのではなく、「他の方の意見を聞きたい」といった理由で変更を申し出ましょう。

アドバイザーは貴方の専任スタッフです。必ず自分に合ったアドバイザーを探しましょう。


秘訣4. 退職理由はなるべくポジティブに伝える

初回の面談で現職の退職理由を聞かれることがあります。ここで「上司が気に食わない」「仕事に身が入らない」といったネガティブな理由はなるべく避ける方が良いでしょう。

転職をしたいことが伝わっていても、「同じ理由ですぐに退職するのでは?」と先入観を持たれてしまい、結果的にサポートが薄くなってしまう可能性があります。

例えば「仕事がしやすい環境で活躍したい」「適職を探したい」といったなるべく前向きな理由を伝えると好印象!悪い理由から転職を決意する人が多いため、ぜひ意識してみましょう。


パソナキャリアで転職の徹底的なサポートを受けよう!

口コミや評価を軸にパソナキャリアを徹底紹介してきました。決して大手の有名サービスではありませんが、転職を有利に進めるためにユーザー個々人の目線に合わせたフォローはぜひ受けておきたいところ。

転職が初めての方でも丁寧に接してくれるので、不安や疑問を解決して転職に臨むことができます。ただしあくまで自発的に行動すること。全て無料で利用できるのでガンガンエージェントサポートを利用したいですね

まずは気軽に会員登録から。パソナキャリアでアドバイザーと一緒に、貴方の思い描く「理想の企業」を見つけましょう。

公式サイトを見る


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事