アメリカのおすすめ観光都市30選。定番&穴場まで人気スポットを厳選

音楽や映画、グルメなどを通し、アメリカの芸術や食文化は日本でも馴染み深いもの。今回は都市ごとにアメリカの中でおすすめしたいスポットを30箇所集めてみました。ロサンゼルスやニューヨークだけではなく、日本人には少し馴染みの薄いアメリカ中部の都市まで確認しておいて。

アメリカ観光で行っておきたいおすすめ都市をご紹介!

日本の25倍と広大な面積を持つアメリカ合衆国。しかしこれだけ広いと、一体どこへ観光に行ったらいいのか、選ぶのも大変ですよね。自然豊かな街、文化的学びがある街、セレブ体験ができそうな街、グルメが堪能できる街…。都市が異なればその雰囲気や魅力は多種多様です。太平洋側の西海岸から大西洋側の東海岸まで、様々な魅力あるアメリカの人気旅行先をピックアップしました。この記事で自分の趣味や嗜好に合った行きたい都市を見つけて、アメリカを楽しんでください。


おすすめ観光都市1. ロサンゼルス

アメリカのおすすめ観光都市「ロサンゼルス」

ロサンゼルスはカリフォルニア州最大にしてアメリカ第2の都市です。太平洋に面した数々のビーチ、ショッピングエリア、映画の都ハリウッドなどといった魅力が詰まっています。セレブや映画・音楽が好きな方は、『チャイニーズ・シアター』や『ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム』、『グラミーシアター』などに行けばテンションが上がること間違いなし。映画『ラ・ラ・ランド』にも登場した『グリフィス天文台』やLACMAの愛称で親しまれる『ロサンゼルス郡立美術館』などの文化施設も大変人気がありおすすめです。カリフォルニアの青い空と明るい太陽のもと、観光してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】ロサンゼルスのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市2. ニューヨーク

アメリカのおすすめ観光都市「ニューヨーク」

アメリカ東海岸に行くなら、まず行きたいのはニューヨークでしょう。『エンパイア・ステート・ビルディング』や『自由の女神』、『セントラルパーク』といった観光名所盛りだくさんの都市です。昼は定番の観光スポットを巡って、夜は本場ブロードウェイでミュージカル観劇なんていかがでしょう。また、ニューヨークはファッション感度が高い街としても有名。マンハッタンやソーホーを歩くニューヨーカーを見ているだけでもセンスが磨かれるかもしれません。

【参考記事】ニューヨークのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市3. サンフランシスコ

アメリカのおすすめ観光都市「サンフランシスコ」

とにかく坂の多い観光都市、アメリカ・サンフランシスコ。ロサンゼルスと同じくアメリカ西海岸のカリフォルニア州にありますが、同じカリフォルニアでも風土が異なる2都市を見比べるのもおすすめです。サンフランシスコの観光スポットといえば『ゴールデン・ゲート・ブリッジ』。全長1,280メートルの赤い橋はインスタ映えすること間違いなし。お腹が空いたら『フィッシャーマンズ・ワース』に行ってみて下さい。美味しい魚介を楽しめます。少し足を延ばすと、アルカトラズ島にも行けます。

【参考記事】サンフランシスコのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市4. サイパン

アメリカのおすすめ観光都市「サイパン」

日本から約3時間半で行ける人気観光地『サイパン島』は、アメリカ合衆国の自治領北マリアナ諸島の中の一つの島。年中暖かく夏のような気温なので、いつ行ってもビーチが楽しめるのが魅力です。サイパン旅行と言えば一番人気の『マイクロビーチ』で過ごしたり、ダイビングやマリンスポーツを満喫できる『マニャガハ島』へフェリーで行くのが定番。都市と言うよりは豊かな自然に触れてゆったり過ごすことのできる場所なので、癒しを求めた旅行ならサイパンがおすすめです。

【参考記事】サイパンのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市5. ホノルル

アメリカのおすすめ観光都市「ホノルル」

アメリカ合衆国50州の中では最も日本に近いハワイ州。その中でも観光におすすめな都市が『ホノルル』です。定番のビーチはもちろん、ショッピングやグルメも楽しめます。数年前から日本でも流行りのパンケーキやアサイーボウルが本場。ローカル人気の高いお店に行くもよし、日本上陸済みのお店の本場に行くもよし。ワイキキビーチから眺められる『ダイアモンドヘッド』はパワースポットとも言われ、往復2時間程度で頂上まで登るのも人気なアクティビティです。

【参考記事】ホノルルを含む、ハワイ州のおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市6. ラスベガス

アメリカのおすすめ観光都市「ラスベガス」

華やかな印象の観光都市、アメリア・ラスベガス。アメリカ国内ではバチェロレッテ・パーティ(独身最後の日の祝い) や成人祝いに人気の都市です。映画『ハングオーバー』などで、ラスベガスへ行って羽目を外す様子を見たことがある方も多いのでは。ラスベガスは思わず騒ぎたくなるような、楽しい観光スポットに恵まれています。

定番のカジノやショーといったエンターテイメントはもちろん、世界の街をテーマとしたホテルやショッピング・モールなどもあり、まるで世界中を旅した気分になれるお得感もありますよ。大人の街と思われがちですが、動物園や遊園地、噴水ショーなど子どもを魅了する施設も豊富。また、少し車を走らせたところにある『レッドロック・キャニオン国立公園』や『フーバーダム』もネバダ州の自然を感じられる人気の観光スポットです。

【参考記事】ラスベガスのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市7. シアトル

アメリカのおすすめ観光都市「シカゴ」

別名「エメラルド・シティ」とも言われるシアトル。カナダとの国境に接しているアメリカ北西部のワシントン州にあります。愛称の由来はその自然美から。スペース・ニードルの展望台や、ケリーパークからその風景を一望できます。また、飛行機製造会社のボーイング社がシアトルに本拠地を構えていることから、航空博物館があり、こちらも定番の観光スポットとなっています。

シアトルは住みやすい都市として有名なので、暮らすような旅をするのがおすすめ。朝はコーヒーショップに行ったり、食材はアメリカ最古のマーケット『パイク・プレイス・マーケット』で購入し自炊してみては如何でしょう。


おすすめ観光都市8. シカゴ

アメリカのおすすめ観光都市「シカゴ」

ミシガン湖の南西部に位置するイリノイ州にあります。日本からは羽田・成田から毎日直行便が出ており、気候も比較的日本に近いです。定番の観光スポットはアメリカ三大美術館の一つとされる『シカゴ美術館』、シカゴに数多いパブリックアートの一つである巨大オブジェ、ビーンが光る憩いの場所『ミレニアム・パーク』、ミシガン湖付近の歴史について知ることのできるクルーズ『ウェンデラ・ボート』など。高層ビルが立ち並ぶこの街の姿も見もの。世界一高いビルだったこともある『ウィリス・タワー』には103階に展望台があり、ここからシカゴの都市を一望するのも人気です。

【参考記事】シカゴのおすすめ観光地とは▽


おすすめ観光都市9. サンディエゴ

アメリカのおすすめ観光都市「サンディエゴ」

サンディエゴはカリフォルニア州発祥の地とされる、日本からのアクセスも優れた都市。カリフォルニア州はスペインからの修道士が多く訪れて開拓したため多くのミッションがあり、中でもサンディエゴにはその最初とされる『ミッション・デ・アルカラ』が残っています。

カブリヨ・ナショナル・モニュメントと合わせて、カリフォルニアの歴史を感じる旅は如何でしょう。もちろん、レジャーにもおすすめ。『レゴランド・サンディエゴ』、『サンディエゴ動物園』や『シーワールド・サンディエゴ』は子どもと一緒に楽しめる人気スポットです。ご家族で知と遊びの観光に出かけてみては。


おすすめ観光都市10. ボストン

アメリカのおすすめ観光都市「ボストン」

1776年の独立宣言でイギリスから独立し、アメリカ合衆国を形成した13州のうちの一つ、マサチューセッツ州に位置するボストンは、その歴史を感じさせるような、古くてクラシックな印象のある都市。そんなボストンは実は観光客にとても優しく、道に引かれた赤い線はボストンの歴史を辿る観光ルート『フリーダムトレイル』を示しています。

史上初の近代的図書館『ボストン公共図書館』やアメリカ最古の野球場『フェンウェイ・パーク球場』、収蔵品の豊富さを世界に誇る『ボストン美術館』なども人気の観光スポットです。



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事