ニューヨークの穴場スポットとは?旅行を成功に導くおすすめ観光名所を厳選

一度は訪れてみたい観光地、ニューヨーク。カフェなどのグルメ、新しいブランドショップなど、常に最先端を行くニューヨークは、どこに行こうか迷いますよね。今回は、定番から穴場まで、おすすめの観光スポットを25名所厳選してご紹介します。旅行前にどこに行くか決めておいて。

ニューヨークってどういうところ?

ニューヨークのおすすめ観光スポット

13~14時間程度で訪れることができる観光地、ニューヨーク。東京や関西などの主要空港から直行便が出ているため、海外旅行の人気スポットとして毎年注目されています。マンハッタン・クイーンズ・ブルックリン・ブロンクス・スタテンアイランド島の5つの地区に分かれており、その中でも、私たちが「ニューヨーク」と聞いて想像するのは中心地のマンハッタンです。ニューヨークの街全体は、地下鉄や徒歩でそれぞれのエリアを簡単に行き来できます。

今回は、そんなニューヨークの街で、おすすめの観光スポットを定番から穴場まで徹底解説。ご紹介する主要観光スポットのチケットがセットになったシティパスはとてもお得なので事前購入しておくのがおすすめです。


スポット1.【観光編】タイムズスクエア

ニューヨークのおすすめ観光スポット「タイムズスクエア」

ニューヨーク観光で最も定番で人気を集めているのが、カウントダウンでも有名な『タイムズスクエア』。ニューヨークの中心街、ミッドタウンにあるタイムズスクエアは360度見渡す限り、大きなネオン看板が光り輝いています。タイムズスクエアは夜遅くまで明るく、日中と夜とでは全く異なる雰囲気を楽しめるので何度訪れても飽きません。

観光の中心ポイントになっていることもあり、お土産ショップや観光案内所などの施設も多く点在しています。地下鉄の路線も多いため、どこからでもアクセスしやすい観光スポットですよ。

公式サイトで見る


タイムズスクエアの詳細


スポット2. 【観光編】ブロードウェイミュージカル

ニューヨークのおすすめ観光スポット「ブロードウェイ」

タイムズスクエアとほぼ同じ位置にある人気観光スポット、ブロードウェイ。恋愛ミュージカルから子どもでも楽しめるものまで、多くの作品が上演されています。今、なにが上演されているかは大きな看板に掲載されているため、一目で確認できますよ。チケットは当日窓口でも購入できますが、人気作品は事前にWebで購入しておくことをおすすめします

ホテルによっては受付カウンターでチケットを取り扱っていることも。英語が分からなくても楽しめる作品をアドバイスしてくれることもあるため、気になった方はぜひ一度聞いてみてくださいね!

公式サイトで見る


ブロードウェイミュージカルの詳細


スポット3. 【観光編】セントラルパーク

ニューヨークのおすすめ観光スポット「セントラルパーク」

ニューヨークの地図を見ると、緑の多さに気付く人も多いでしょう。セントラルパークは大都市ニューヨーク(マンハッタン)の中心にありながら、南北4キロもある大きな公園。一周すると9キロ以上にもなる広大さに、一度入れば誰もが感動するでしょう。

セントラルパーク内には、動物園やお城など、観て回るだけでも1日楽しめます。ビートルズのメンバーで、凶弾に倒れたジョン・レノンを偲んだ記念碑「ストロベリーフィールズ」もここにあります。公園内にテイクアウトできるお店などもたくさんあるので、食事をしながらゆっくりお散歩してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


セントラルパークの詳細


スポット4. 【観光編】メトロポリタン美術館

ニューヨークのおすすめ観光スポット「メトロポリタン美術館」

セントラルパークの東側、高級ブランド店が立ち並ぶ五番街に面しているメトロポリタン美術館。メトロポリタン美術館では、ニューヨークシティパスを利用可能です。館内ではヨーロッパ絵画からアジア美術、イスラム美術など数多くの美術品が展示されていて、全てを見るには2日以上かかると言われるほど。事前にプランを組んだり、日本語ガイドツアーなどを活用して、効率良くまわりましょう。

メトロポリタン美術館で最も人気なポイントが美術館外にある階段。人気ドラマ『ゴシップガール』に何度も登場していることから、多くの女子たちが記念撮影しています。メトロポリタン美術館にお立ち寄りの際は、思い出に一枚撮影しておきましょう。

公式サイトで見る


メトロポリタン美術館の詳細


スポット5. 【観光編】ニューヨーク公共図書館

ニューヨークの図書館の中でも最も歴史があるのが、五番街にあるニューヨーク公共図書館。入り口に2頭のライオン像がある図書館で、一目で場所を把握できますよ。図書館とは思えないような荘厳で美しい内装は、白い大理石で形成されていて綺麗の一言。

人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のロケ地にもなったこの図書館では、なんと貸切でウェディングを挙げることもできるそう。遭遇できたら、あなたにもラッキーな出来事が訪れるかも。

公式サイトで見る


ニューヨーク公共図書館の詳細


スポット6. 【観光編】エンパイア・ステート・ビルディング

マンハッタンの中心に位置するエンパイア・ステート・ビルディング。高層ビルが立ち並ぶニューヨークの中でも一際高いため、ニューヨークを一望できます。いつ見てもその景色は絶景ですが、特に夜景は見ておくべき。深夜2時まで毎日営業しているため、素敵な摩天楼ライフをお楽しみください。

展望台は86階と102階の2スポットあり、それぞれチケットの種類と値段が違うため、お間違いなく。エンパイア・ビルディングもシティパスでお得に入れるので、ぜひ使ってくださいね。

公式サイトで見る


エンパイア・ステート・ビルディングの詳細


スポット7. 【観光編】トップ・オブ・ザ・ロック

トップ・オブ・ザ・ロックは、五番街と六番街の間にあるロックフェラーセンターの最上階展望台のこと。ニューヨークで毎年行われるクリスマスツリーの点灯式で有名な場所もロックフェラーセンターです。エンパイア・ステートを含めたニューヨークを一望できるので、写真映えならトップ・オブ・ザ・ロックがおすすめ

エンパイア・ステート側だけではなく、反対の北側も要チェックです。真ん中あたりにぽっかりと暗い部分が見える部分がセントラルパークになります。セントラルパークの圧倒的な大きさを上から確認してみてください。トップ・オブ・ザ・ロックもシティパスで入場可能ですよ。

公式サイトで見る


トップ・オブ・ザ・ロックの詳細


スポット8. 【観光編】グランドセントラル駅

ニューヨークのおすすめ観光スポット「グランドセントラル駅」

ニューヨーク・マンハッタンのターミナル駅であるグランドセントラル駅は、有名な観光名所の1つ。見所はなんといっても、中心にある吹き抜け。天井を見上げると星座が描かれていたり、ティファニー製の大時計があったりと、見る人を楽しませてくれる作りになっています。

グランドセントラル駅も様々な映画やドラマのロケ地になっているため、「ニューヨークといえばここ!」と思う人も多いのではないでしょうか。駅構内にはフードコートやショッピングエリアもあるので、雨の日でも問題なく楽しめますよ。

公式サイトで見る


グランドセントラル駅の詳細



お気に入り

注目の記事

関連する記事